小さな化石の標本室
整理番号Q−23
学名
ハスノハカシパン
Scaphechinus mirabilis
時代 新生代第四紀更新世
産地 千葉県印西市木下
大きさ 4.7cm


日本の沿岸に普通な種で、成田層上部の木下部層には、密集部があり、カシパンウニ帯として知られている。