top>バイクのページ>改造のページ>コンデンサーチューニング2

コンデンサーチューニング2

 コンデンサーチューニング、その2です。
バッテリーの動作を補助する目的です。巷で評判の”熱稲妻”を参考に作りました。

これは、自作しそこなうと重大なトラブルを起こす可能性があります。
あえてあまり詳しく書きません。自作できる方はこのページの情報だけで十分に自作可能だと思いますので。m(__)m

改造は自己責任でお願いいたします。このページをみて行った改造の結果等に関しては
当方は一切関与いたしません。(お約束の文章を入れさせていただきました)


全部品です。
35V470μFのコンデンサーと、35V4700μFのコンデンサーを並列に。そのプラス極がわにその辺に転がってたヒューズをつけただけです。
あと、その辺に転がってた3.5スケアの電線と圧着端子。

ホントにこんなのが効くのか?
2個98円也の台所用品コーナーで買ったタッパーに収めます。
タッパーの穴を開けて線を通した部分に、お風呂などの水漏れ止めのシリコンボンドで防水。
白(コンデンサーのプラス極側)をバッテリーのプラスへ
黒(コンデンサーのマイナス極側)をバッテリーのマイナスへつなぎます。
タッパーはサスのリザーバータンクの上にあいている空間があったので、そこに収めました。

かなりいい感じで効きます!久々のヒットです。
加速がとてもスムーズです。トルクもUPしているような感じです。

10/11追記
これかなりいいです。低速トルクが増えています。もう外しません。
部品代は・・・1000円ちょっとです。