20010.7.16更新
 

高円寺でリアルに暮らすボクたちが、楽しく豊かに黒く生活するための情報サイト。



 
 
   
 
   
   

最新情報は、twitter、YouTube、tumblr、街の噂にて。


 
 
 
 
 
 
『ブレイキング・バッド』を高円寺DORAMAで借りる。
 
それにしても大のつく傑作なんである。海外ドラマでジャケットがパンツ一丁のオッサンということで、絶対に完無視するところであった。危なかった。中原昌也や町田康やスティーブン・キングが絶賛というコメントにどうしても引っかかりがあって、高円寺DORAMAで借りる。
 
 
 
ほとんど話題になっていない。すべてはあのジャケットのせいではないだろうか?
あれでは「おバカなオッサンのコメディドラマ・これこそ、男のセックスアンドザ・シティだ!」風にしかみえない。
とんでもないのである。これほどシリアスでずっと緊張感を強いられる映像は珍しいし、過去にみたどのドラマや映画とも比較できない。匂い的にはコーエン兄弟、タランティーノ、三池崇史なのだが、やっぱりぜんぜん違う気もする。シーズン2は「秋まで行かないうちに入荷しますよ」(高円寺DORAMA店員さん)とのこと。一話めからトンデモなくインパクトのある映像体験ができます。海外ドラマ嫌いの人もまったく問題ナシの大傑作にして、すでに古典入り決定!ドラマが映画を超えてしまった。
 
 
 
 
で、その高円寺DORAMAの店内奥の方でひっそりとこんな特集が!「銃も主役の傑作アクション」。例えば、『ダイ・ハード』のブルースウイルスが使ってる銃の詳細な解説が書かれてたりするのだよ。うっかり興味持っちゃって、ダイ・ハードもう一度観たくなっちまったよ!・・・今や、高円寺には欠かせない、そして高円寺ナンバー1のレンタルショップですよ。
 
 
 

当サイト主宰のイベント「高円寺LUCKY LUCKY 4 TO THE FLOOR」Vol.8は、7月30日(金曜日) !!!!!!

 
 

 

 
 

●過去の高円寺情報はこちら
 
サロンド高円寺ってなんだよ?


特に「なにか」ではありません。

ただただ高円寺のカオスの中で
いい具合にだらしなく、黒くリアルにおもしろがって生きていく人のための情報サイトです。
高円寺から情報発信サイトではなくて、「高円寺に情報受信」サイトです。

音楽と映画と本と高円寺のお店と酒とイケウーメンとおもしろいヒトの匂いを追っかけます。


あと、美容院ではありません。

Copyright(C)1998-2010 salon de koenji. All Right Reserved. サロン・ド・高円寺はYahoo!JAPAN登録サイトです。
mail はこちらからどうぞ。