光ナンバーズVer.8

ナンバーズのデータの中

のある要素がナンバーズ

の結果に密接な影響力を

持っていると仮定します

次にその影響力をもっと

も分かりやすい数値にで

きるような数式を作りそ

の数式に予想行為を代用

させる。数式という形で

予想行為を固定すれば運

やカン、欲感情に左右さ

れることなく常に客観的

とができます。予想を

係数や数式で定型化した

後はその答えともいうべ

き抽選結果に合わせて

数式を改良し現実に合う

ように微調整していく。

もっと極端にいえば抽選

前に入手可能なデータと

抽選結果とがもっとも

うまく相関するように

係数数式をこじつけ工学

系でいうところの近似式

を作るわけです☆

ニュートンの運動方程式

なら運動の原因を重力

だけと仮定しているから

未来予測は単純にできる

が実際の落下運動では

風や空気の粘性の影響を

無視できない。こうした

現実的な要素を考慮して

実際の結果にあうように

近似式を作ります。

これらはあらゆる工学に

共通のやり方です☆

要は半月ないし1ヵ月の

スパンで見てトータルが

プラスになるように式を

作りあげればよい

改良を8度繰り返し

完成したのが

「光ナンバーズVER.8」である☆