おや、そこへ行くのはヒロちゃん。
着流しで、首に手拭いひっかけて、髪しっとり。
洗面器から石鹸箱がカラカラ聞こえて。
今日は銭湯帰りかい。
さ、その腰をひっかけなよ、縁側へ。
はい、お茶。人形焼き。
靴下脱いだら?


いつもくすくす笑っているコヤちゃん。
コヤちゃんの真面目な話しを聴いていると、
前歯が抜け落ちて、頭があたたかくなってくる。
この世と似ているけれど、どこか違う世界に住んでいる
コヤちゃんの優しい語りを、縁側で書き取って収録しました。



北の縁側...旅行記
西の縁側...小説
屋根裏...コヤちゃんの人となり
東の縁側...短歌
南の縁側...詩

とにかく新作を捜したい方へ...作品リスト