第6回

 
 さて、今日からもう六月ですねー。
 よく六月に成ると、「もう今年も半分終ったな〜」とか言いますよね。
 今日も阪神君に劇場で「お早よう!」の挨拶の後に、「早いな〜もう六月やで」
 と言いますと「ほんまや、もう半分終わりやな〜」と間髪を入れずに返ってきました。
 これっておかしいですよね、本当は12分の5が終了と言う事なのにね。
 実はこれも厳密に言うとおかしいですけどね、
 よくお年寄りがお正月に成ったら「また一つ歳と取ったな〜」って言いますでしょ。
 取ってもしないのに何であんな事言うんでしょうね〜
 満とか数え、の加減で言うのかな?
 ・・・いつの正月でしたかジミ−大西君と先輩の楽屋での会話、
 ジ:「正月かー、又一つ、歳取ってしもたなー」
 先:「おいジミ−、オジンみたいな事言うな!」
 ジ:「・・・・ブツブツ、ウー、○×▲*><:〜」
 先:「おい何や、どないしてん、文句でも有るのか!顔掻くな!」
 ジ:「でも僕・・・・(顔掻きながら)1月1日が誕生日なんです」
 先:「・・・・・ぶつぶつ」
 又一つ歳取りました、は、お歳よりの専売特許でも無いですね。
 
 さて皆さんは誕生日以外で「歳を重ねたな〜」と、どんな時感じますか?
 「歳やな〜」と感じる時とは違いますよ。
 僕は毎年「歳を重ねたな〜」って5〜6月頃に感じるんです。さて何故に?
 またまたゴルフの話しに成って恐縮ですが、
 毎年この時期に成ると、「 THE SUPER GAME 6 ALL STAR GOLF
 TOURNAMENT 」 と言う大会が行われます。
 その大会を迎え、一年一度しか会わない人の顔を見た時、歳を重ねた事を
 実感しますねー、
 さてその大会が、昨日三重県の涼仙ゴルフ倶楽部で行われました。
 もう、それはそれは大変な天候の中で(ハーフだけ)強行開催されました。
 この日の三重は、台風の影響で大雨と風で傘を横にさす程で、
 普通のコンペとかプロのトーナメントでも間違いなく中止でしょうね。
 実は僕は中止に成ると前日から踏んでいましたので、前夜祭が終ってから
 名古屋の町に飲みに出てしまいベッドに入ったのは3時、起床が5時半、
 はっきり言って寝不足の二日酔い、勿論次の日は良いスコア−で廻れる訳も無く、
 ゴルフの神さんも、前日に飲むような奴に見方もしてくれません。
 惨敗でしたトホホ。
 (少し自慢のコーナー〜、過去5回の大会で2回優勝してます。)

 少し僕のゲームの展開を聞いて頂けますか、聞いて!聞いて下さい!
 お願いやから!
 まず1番ホールは何とかパーだったんですが、2番ロングホールで、
 神さんは僕を見放しましたね、ティ−ショットのボールがいくら探しても落下地点で
 見つかりません。ロストボールと言う事で風雨の中を傘を横にさしながら
 ティグランドまで戻り3打目、このホール7打、次のホールが179ヤードのピンは
 奥のショートホール、一緒に廻った松崎しげるさんと渡辺裕之が5番アイアンで
 少し手前だったので、僕も5番で打った所、これが突き抜けOB。
 この日のポイントは此処です!まず、ロングでロストが無く5打で上がれたら
 次のショートは僕が1番先に打つ訳ですよね、実ははじめ6番アイアンを持ってたん 
 ですが、二人のショットをみて5番に変えたのがOBに繋がってしまったと言う事です 
 ね、言って置きますが二人が悪いわけでは有りませんので、
 僕の判断が悪かったんですが、神さんの意地悪!!
 結果は43打で26人中9位でした。来年はやりますよ、重ねた歳を感じながらね。

 ゴルフは「マナーの競技」と言われますが、愚痴と言い訳のスポーツとも言えそう
 ですね。でも、この日一つ嬉しい事が有りました。一緒にラウンドさせて貰った
 松崎さんがラウンド終了後、「巨人さんはロストボールに成っても打ち直しをして
 愚痴もこぼさずプレーを続け、他人の良いショットにはナイスショットと声を掛ける、
 グッドプレイヤーだ。」と、柴俊夫さんに話されているのを聞いた時、
 この日の悔しさも半減しましたね。本当に嬉しかった!

 この大会は、普段会わない俳優さん等と飲みに出たりする機会が出来るので
 非常に大切な大会で、実は3時前迄で渡辺裕之さん、森末慎二さん、
 黒田アーサーさん等と一緒でした。
 こぼれ話、途中アーサーさんにA・Yさんから電話が入ってましたねー。

 この模様はTVで放送が有りますので(放送日が地方で違いますが)
 それとなく観て下さい。

 最後に一言、愚痴をこぼさない方が幸せに会える!  終わり