第8回


 八月=夏=高校野球甲子園=阪神死のロード=連敗・・・
 毎年繰り返される年中行事ですが、今年は勝ち越しで帰って来れそうですね。
 いやいや勝ち越しで帰ってこなくても今年は優勝間違い無いでしょう。ヤッホー!!

 しかし何がこうさせたんでしょうね?星野監督でしょうか?金本効果でしょうか?
 伊良部、片岡、矢野、色々有るとは思いますが、
 阪神が強いと言うより他球団が弱いのかも。
 
 僕は一つに、「飛ぶボール」の仕業かなと思っています。
 実際何年か前よりは、最近「飛ぶボール」を使ってるそうです
 今までだったら、入らなかった外野フライがギリギリ入ってホームランに成る、
 勿論打球も早くなる、ホームランはギリギリでも場外でもホームランはホームラン。
 そこで考えますと、巨人には度でかいホームランを打てるバッターが沢山居ますので
 勿論有利のはずですが、ホームランは決してでかいホームランでなくて良い訳です
 ので今までホームランバッターで無い他球団のギリギリ外野フライバッターが
 ホームランを打つ。
 ご存知、巨人軍の投手スタッフは少し弱く、決して投手王国と言えません。
 飛ばないボールだったら外野フライで抑えられるのに抑えられない、
 弾足の速いゴロがヒットに成る、もし飛ばないボールもしくは大リーグ用のボール
 で来年以降やった場合、阪神より巨人、横浜が強いかも?
 そんな気がしますが、ん〜んどうでしょう〜。 


引退されましたが一番好きだった、和田豊コーチと。