2003年9月30日(月)


 いとし先生が他界されて、是からもう二度と、いとし・こいし先生の漫才が
 生で聞けないと思うと、 残念で成りません。
 
 僕と阪神君は、デビュー当時から目標は、
 『やすし・きよし師匠を経て、いとし・こいし先生に成る!』 でした。
 でも御二人の漫才が見れないからと言っても、目標は変わりません。
 御二人の域・粋・息、までに達する事は、はっきり言って難しいです。
 無理かも知れません、でも頑張ります。
 
 僕等の世界では、先輩の事を、兄さん・姉さん・師匠・先生、と呼びますが、
 今、「先生」と呼べるのは、いとし・こいし、の御両人だけです。
 僕は本当にご両人が大好きで、芸人さんが芸人にサインを貰う事は、
 まず無いんですが、以前NHKの番組を通じてお二人のサインを頂きました。
 其処には「一生漫才たのむで!!」と書いて下さいました。
 
 以前、楽屋で少し話す機会が有り、その時に
 「阪神・巨人君の漫才は、形が出来てる!」と言って貰った事が有ります。
 どう取れば良いのか、でも僕は嬉しかったです。
 その話しが有っての「一生漫才たのむで!!」の言葉に成ったと
 勝手に理解しています。
 
 いとし先生は、天国に行かれましたが、多分天国の先輩に
 「一寸早いけど、よう来たなー」とか言われるんでしょうねー
 いとし先生、そちらに行かれても、沢山の仲間が居られると思いますが、
 少しゆっくりして下さい。
 ・・・・・・ ご冥福をお祈り致します ・・・・・
 
 是から色々と、お二人を偲ぶ番組が有るでしょうが(明日ABCに出ます、放送は?)
 全部見ようと思っています。




 2003年9月28日(日)


 久々の日記です。先日来言ってました、「昔のファン同窓会」を、
 9月23日秋分の日に「新大阪ワシントンホテル」で行いました。
 いや〜懐かしかったですね〜、人数は少なかったのですが、中々の盛り上がりで
 昔話に花が咲きました。
 
 メインは、20年前の僕の誕生日に寄せた、お祝いコメントを撮ったビデオの観賞。
 しかし、えらいもんですね〜20年も経つと 「そんなん、撮った事覚えてないわ〜」
 と言い出す、涙さん。自分がビデオに登場すると、その画面を写メールで撮ってた、
 か〜こさん。
 
 旦那さん+子供さん共に参加してくれた、市原さん。
 「こんなビデオ旦那に、絶対見せられへんわ〜」と言いながら、
 その旦那さんがホテルまで迎えに来ていた尚子さん。
 その他の皆さん、有難う御座いました。
 「想い出は皆と造るもんやなあ〜」と思いました。
 
 そうそう、この日僕が一寸失敗しましてね〜、
 数少ないベータマックスのデッキを「ガ!チャ〜ン」と落としもたんです・・・
 今、テープが入ったまま出てきません。「非常〜〜に、寂しい〜」
 
 又、何年かしたら、このHP参加の皆さんとこんな事が出来ると良いですね〜。
 

 写真は、ワシントンホテル・チャイナテーブル。
 二次会の、南支店【前田良典さんのお店の名前です・昔の「一休・写楽」の写楽君】
 因みに、良典君は、僕のファンだった人と結婚されてます。【写真右端の人】