2003年11月22日(土)


 本日は、岡山の3丁目劇場2ステージ。
 明日も3丁目劇場なので泊まれば良いんですが、この2〜3日前から
 パソコンの写真整理に凝ってますので、帰ってきました。
 まあ大阪まで1時間ですからね〜
      
 溜めてしまった写真を、プリントアウトして仕分けするのは時間が掛かるね〜
 新幹線で大阪ー岡山を何往復も出来る時間に成りますね〜、
      
 【教訓!出来る事は早い目に、その日の内にやってしまえ!】
      
 是を守らなかったので、今凝ってると言うか、肩凝ってしんどい目してます。
      
 帰りにプリンター用紙を買いに家の近くのコジマに寄りました。
 その時のスナップですが、こんな格好は如何でしょうか?
 さて・此処で問題です!
 僕の身に付けている、帽子・ブルゾン等、総額幾らでしょうか?
 
 ヒント:時計は15年ほど前に紳助さんとお揃いで買った40万のホイヤーです。
 答えは・・・次回の日記で。ん〜ん、どっちかいうと安いです!
      
 一番近かった人には何かご褒美考えましょうか?




 2003年11月19日(水)


 今日は皆さんも既にご存知の、最近では社内でも話題の、
 マネージャー・青笹君のお話です。
       
 今、僕は激怒しています。あれだけ失敗を重ね続けている青笹が、
 仕事もろくに出来ないのに、何と!何と!
 僕に黙って、仕事もしないで、M-1の予選に出ていたんです!!!

 家に届いたスポーツ新聞に、
 『阪神巨人のマネージャーが次に進めず!』とか何とか書いてるんです!
 過去の何回戦かは合格したらしいんですが、そんな事より、
 『阪神巨人さんに分かったら怒られますので隠して出てました』・・・
 な・な・な・なにお寝ぼけた事言うとんねん!!
       
 人間として男として成ってない!
 携帯に直ぐ電話をすると留守電・・・
 怒りの留守電を『二・三発殴るか分からんよ!』と入れて置いたのに何の連絡も無し。 
  統括のマネージャーに相談したらしく、上司のマネージャー(谷)から電話。

 谷:「すいませんでした、今お宅まで謝りに行かしました。」
 巨:「来てもうても困るなー!君がM-1の出場を認めてたんか」
 谷:「はい、少しでも話題になるかもと思い・・・」
 巨:「アホか!そんな事で話題になるか!M−1は最後の決勝が盛り上がったら
   それでええねん!第一、仕事も出来ん奴にアホな許可出すな!
   谷君、君はなにか、巨人阪神のマネージャーの仕事より、M-1の予選に
   青笹が出るほうが大事なんか!巨人阪神てそんなもんなんか!
   なめられてるよ青笹に!!あんたも、巨人阪神も、会社も!
   君は青笹を把握してるか?」
 谷:「今回の事で色々話を他から聞きまして、そんな頼りない仕事の出来ない奴とは
    知りませんでした。」
 巨:「そんな事ではあかんやろ!もっとしっかり部下を把握してもらわな、
   僕等が馬鹿を見る!」
      
 ・・・もう止めますは・・・。
 その夜も、何時まで待っても結局家には来ませんでした。
 理由は「探せなかった」です・・・。遅くに電話は有りましたが・・・
 どう思います???自分の担当芸人の家にも来れないマネージャー・・・
 青笹は、陣内(智則)君のマネージャーもしてるんですが、
 陣内君は、仕事の当日青笹が来ないので、仕方無しに自分で調べて、
 切符を買って仕事場に行った事もあるそうです。

 今朝、関テレのエブリディで、青笹に久し振りに会いました。
 少しは怒りましたが激怒する気に成れませんでしたね・・・
 12月いっぱいで辞めると決めてるそうです。何を考えてるんでしょうか?
 
 最後に、
 「辞めるんだったら直ぐ辞めなさい。辞める人間に教える事は無い!
  無い、けど人間は信頼関係が大切やから、嘘はいかん!
  隠してはいけない隠し事もいかん!今まで以上に誠意を持って頑張らな
  他所でもやって行けんよ!」・・・・

 最後に、明日の駐在さんの撮りも無いそうです。
 スケジュールには乗ってたんですがね〜、
 間違いだと言う事を青笹から聞きました・・・
 もっと早く言いなさい、も〜!
 
 
 気分を変えて笑って頂きましょう。



 2003年11月17日(月)


 11月17日・52歳と2日目。
 昨日は52歳の誕生日、HPの誕生メッセージ嬉しかった!
 携帯にも沢山のメールを頂きまして有難う御座いました。
       
 さて、昨日は何をしていたかと言いますと、ズーっと家に居て、
 朝からケーブルテレビでゴルフを見て、マラソンを見て、相撲を見て、
 バレーボールを見て、プライドを見る!!
 スポーツ好きには11月16日は最良の日でした。

 その間に好きなお寿司を注文し、家族で頂き、小っさなケーキでハッピバースディ、
 物凄いアットホームでしょ。
 
 本当は、ぶらぶらと中の良い友達と飲みに出るのも良かったんですが、
 出れない理由が有ったんです、
 ・・・又今度にしますわ。
       
 写真は11日の高校の同窓会、センターの女性は、はしぞーさんです。



 2003年11月5日(水)


 梅垣義明さん、って知ってはりますか?
 WAHAHA本舗の看板さんです。
 (ほら、鼻から豆飛ばす人、と言えば分かりますでしょ!?)
 その梅垣さんから、吉本の本社に、
 「11月に『梅ちゃんの青い伝説』という一人ライブをするので、是非、
 巨人さんに観に来て頂けませんか?」
 と連絡が入ったんで、今日はノコノコ、娘と(芝居の勉強に成ればと思い・・)
 出て行きました。
         
 話に聞くと梅垣さんは、以前から僕のファンだったらしく、今回のお誘いと成った訳で、
 「芸人さんからそう言うふうに言われるとは有り難い!芸人冥利に尽きる!」
 ・・・とまでは言いませんが・・・。
         
 しかし大変なライブでした!
 舞台と客席の境が無い、「バリヤフリー・ライブ」。
 漫才のルールで言えば、全部が禁じ手でしたねー
 (・・・弟子だったら、クビか、パンパンです!!)
 勘違いしないで下さいね、認めないとは言ってませんよ!
 色んな方法でお客様を喜ばす形が有る、と言う事。
         
 ・・・今日も少し気に成ってるのは、ライブの中で、
 お客さんにお金を投げて貰う芸が有ったんですが、小銭を投げてしまい、
 梅さんに「ケチ!」と言われたのが・・・気に成ります・・・
 万札を出そうかな〜と思ったんですが、「生意気」とか「無理してる」とか「ヤラセ」
 とか思われないかと躊躇している内に終ってしまいました・・・
 
 芸人で有るが故に行動が難しいです・・・。
 
       
 舞台前直前の梅さん。(メイクに1時間以上掛かるらしいですよ!)



 2003年11月4日(火)


 今日は豪華メンバーが揃う、『 荒木さんちの祝いごと 』と言う、
 【帝国ホテル富士の間】で催されたパーティーに参加しました。
      
 ご存知でしょうか、荒木とよひささんを。
 作詩家で作家で最近映画監督もされた、神野美伽さんの旦那さんです。
 代表作は、「つぐない」「ガキの頃のように」「四季の歌」「一円玉の旅がらす」
 「瞳の中で愛せたら」・・・等。
 この御夫妻に、最近7つの祝いごとが重なって、
 『 結婚5年・還暦・歌手20年・作詞生活40年・映画製作 』等、
 豪華メンバー・パーティーと言う事に成ったんです。                      

 神野さんとは、彼女がデビューする前からの付き合いで
 デュエットのCDも出してます。(『商人(あきんど)』・・・今は歌えません。。。)
      
 さて参加人数は450人。
 僕が座った隣のテーブルには、五木さん、八代さん、坂本さん、堀内さん、
 中村美津子さん。
 その前のテーブルは、小林旭さん、高橋英樹さん、津川雅彦さん、
 と、書ききれない程でした。
      
 船村徹さん、星野哲郎さんの挨拶は、凄く味があって面白く感動しました。
 僕の隣の席は、林家喜久蔵師匠でしたが、僕が途中で退席する時には
 そうとう酔われてましたね。(大丈夫だったかなー・・・)
 慌てて帰ったのですが、最終の『のぞみ』に乗れて、ほっと一息。

 ・・・一つ気になってるのが、会費制でしたが、お祝いを渡し忘れてしまい・・・
 どうしょ・・何か送っとこかなー。
 

 写真は御夫妻と、小林旭さん、五木ひろしさん。



 2003年11月1日(土)


 今、新幹線の車中です。流石に連休、満席に近いです。
 今日はこれから博多で仕事が二つ、宝くじのイベントで漫才を一回と、
 博多の吉本劇場(ゴールデン劇場)で若手と1時間半程のイベント。
 
 宝くじのイベントでは、珍しく重鎮・仁鶴師匠と一緒です。
 仁鶴師匠は余り営業には出られないのですが、もう何年も一緒に成ってませんので、
 今から何か少し楽しみです。
 
 さて、少し前に、最近変わった頼りないマネージャーの話をしましたね。で、
 その後数々の失敗を繰り返しまして、『説教(アドバイス)命』の僕としては、
 その都度、的確な(?)アドバイスをしていたんですが、
 僕の言う事が理解できないのか、少しパニックに成ってしまい、
 先月半ばに一週間の休暇を取ってしまいました・・・。
 又何日か前から来ていますが、今日も阪神君の席が禁煙席に成ってます・・・。
 ヘビースモーカーの2時間半の禁煙は辛いでしょう・・・
 さて、もし貴方がこの状態でマネージャーだったら何をしますか?
 正解は、乗務車掌さんに喫煙席が空いていないか確認し、空きがあるなら交換する、
 がベターでしょうが、青笹君は「東京から送ってきたチケットですので。」と言いながら
 空き状態を確認しないんです・・・。
   
 あっ!今車掌さんが来ました。
 阪神:「喫煙席空いてませんかね〜?」
 車掌:「大丈夫ですよ、11の2Dへどうぞ。」
 ・・・今、阪神君は僕の隣から移動していきました・・・。


 出番前の笑福亭仁鶴師匠と阪神ちゃん。