キッズパーティープロデュースユニット"Little Little"のHP

ABOUT US/メンバーのご紹介

"Little Little"は、子供たちのためのパーティーを『食』『空間』にこだわってプロデュースするユニットです。 ご家族や大切なお友だちとの時間が、子供たちの素敵な思い出になるように ひとつひとつ心を込めてお手伝いさせていただきます。

"Little Little"のメンバーは、それぞれ「料理」「紅茶」「お菓子」の教室主宰者。 おもてなしのスペシャリストだから、とっておきのレシピや演出アイディアがあります。 そして全員が子育て奮闘中の現役ママでもあります。 ママの気持ちで作るから、美味しくて体に優しいレシピばかりです。 子供たちとママの為の、記憶に残る楽しくて美味しいパーティータイムをご提案いたします。

このサイトをご覧になった皆さまに"Little Little"の優しいこだわりが伝われば幸いです。

Little Little


かさましの

■かさま しの■  料理担当

静岡県出身。大学で栄養学を専攻、栄養士の資格を取得する。
その後フードコーディネイタースクールに入学し、在学中からパリに本店がある老舗食料品店でメニュー開発を
手掛ける。
結婚後は大手料理教室の講師として活躍。
出産を経て、それまでの経験を活かし、2005年に料理教室開業。
ジャンルを問わない簡単でおもてなし向きのレシピ、食材の見極め、料理の段取り、見栄えのする盛り付け方など
わかりやすく奥深いレッスン内容は、ファンも多い。
また、現在、輸入食材を扱う大手スーパーでのメニュー開発も手掛けている。

教室のブログはこちら"colorful kichen"

コラム〜料理へのこだわり〜

子供を連れて行くお店でよく思う事があります。 ハンバーグに海老フライ、コロッケに旗付きライスなんかが盛りつけられたお子様ランチ。 子供達が好きな物ばかりを盛り合わせてくれたのはわかるけれど、もう少し身体に優しい栄養バランスのいい食事を 提供してくれる所はないものか、と考えていた時にリトリトのパーティー料理担当の話が舞い込んで来ました。 自信を持って子供達に食べさせたいさせてあげたい料理を提供できることは、今の私の活力になっています。



みよしひろみ

■みよし ひろみ■  ドリンク・調理担当

愛知県出身。大学で英米学を専攻。在学中から何度も渡英し、紅茶文化に触れる。
紅茶専門店での経験を経て、特に日常生活の中の紅茶に興味を持ち、再び渡英。
交渉の末、毎日ホームステイ先のMAMAにお菓子の特訓を受けながら語学学校を卒業。
結婚後紅茶コーディネーターの資格を取得し、師事していた先生の元で紅茶食品研究科を修了。
スリランカ、インドへも渡り、実際に茶園や紅茶工場を視察。
その後、自宅にて紅茶教室を開業し、2児の出産を経て、現在に至る。
現地の紅茶生産事情や歴史的背景を織り交ぜたレッスンは、年齢を問わず好評。
"Little Little"では美味しい紅茶だけでなく、子どもにやさしいドリンク全般を担当。

教室のブログはこちら"coucia!"


コラム〜ドリンクへのこだわり〜

お茶の時間は小さなころから、いつもそばにありました。
祖父は自分でブレンドしたコーヒー豆を手で挽いていたし、こだわりのお店から緑茶を、今でいうお取り寄せ、していたし、 食後に家族にお茶を入れるのは小さなころから私の仕事でした。 それぞれの好みに合わせて。一口飲んだ後に「おいしい」とこぼれる一言を待っていたものでした。 そんな一言をいただけるよう、変わらず丁寧に、お食事やスイーツを、そしてパーティーを盛り上げるようなドリンクをご用意してまいります。



やまだみわ

■やまだ みわ■  お菓子・コーディネート担当

山口県出身。大学で空間演出デザインを専攻。
外国雑貨を扱う仕事から英国文化に興味を持つ。
飲食業界へ転身後、調理師専門学校へ入学し、製菓製パンを学び、調理師免許を取得。
洋菓子店での勤務経験を経て、Tea Partyという新しいスタイルで人気のお菓子教室をスタート。
2児の出産を経て、教室主宰歴10年の現在は『お菓子やコーディネートを学べるママ向けのクラス』と『クラフトとお菓子作りを組み合わせた子供向けのクラス』を開催。
子供たちへの丁寧なレッスンは定評があり、常に新しい視点のレッスン展開はメディアにも注目されている。
"Little Little"では、テーブルコーディネートの他に、パーティーを盛り上げる空間演出も担当。

教室のブログはこちら"Berry's Tea Party"


コラム〜料理へのこだわり〜

長男が赤ちゃんの頃は、どちらかというと甘すぎるものやその量に気を付けて食べさせていた私。
だけど幼稚園に入ると環境はガラリと変わりました。 お友達で集まる度にお母さんたちが、それぞれ全員分のお菓子を買ってくるものだから、毎回のように「お菓子天国」となり、驚いたものです。 私もスナックは菓子好きですが" Little Little"では、華やかなPartyの象徴であると同時に「丁寧に作ったママ手作りのおやつ」 というポジションにこだわりたいと考えています。 また、思わず子供たちの笑顔がこぼれるようなカラフルでやさしい空間作りで、記憶に残るパーティーを演出したいと思います。