天日乾燥されたマカ根が製品の粉末になるまでの工程

1. 選別

天日乾燥されたマカ根を直径4cm、2cmから4cm、2cm以下に分けて、2cm以下は皮が厚いため除かれます。

2. マカ根の消毒

1. で選別されたマカ根は、グレープフルーツなどの柑橘系の自然消毒液によって、殺菌消毒をします。

3. チップ

消毒の後、水を十分に切ってから、チップ状態に切断します。

4. 乾燥

54度の釜で15分おきに混ぜながら1時間乾燥させて殺菌します。水分をできるだけ少なくして菌の増殖を防ぎます。

5. 粉末加工

乾燥させてチップのマカを粉末に加工して、50メッシュと80メッシュに2回篩にかけて微粉末します。

6. パッキング

5kg、10kg、20kgなどの単位でパッキングがされて工場から出荷されます。