マカとは4

マカはインカ帝国の時代から尊崇されていた

ペルーでは古くからエネルギー増強のためにマカが使用されていました。 マカの起源についてはほとんど知られていませんが、 2,000年前よりもはるか昔にセロ・デ・パスコと呼ばれるエリアにおいて セントラルハイランドのフニン高原で耕作されたと考えられています。 インカ帝国の時代には、マカには非常に高度なエネルギーと精力を増強する特性が 秘められていると噂されたことからインカでは尊崇されていました。 インカの勇士は、戦いを始める前にマカを食べたといわれています。
現在ではペルーの人々の間でもますますポピュラーになっており、 アメリカ、ヨーロッパ、日本でもマカの需要が急増しています。 更にマカを積極的に推進しているペルーの専門家や政府機関によって拍車がかけられ、ペルーではマカの耕作が増加中です。

マカの栽培