☆各種スタッツ(全体)

   ★日本一周その1

   ★日本一周その2

   ★日本一周その3

 ☆旅行費用(全体)

   ★日本一周その1

   ★日本一周その2

   ★日本一周その3

 ☆日本一周を振り返って・・・

 ☆日本一周TOPへ

 ☆HOMEへ戻る

☆各種スタッツ
☆旅行期  2000年(平成12年)8月9日(金)〜11月24日(金)の 延べ計38日間
☆走行距離  9,459q ☆1日平均走行  249q/日
☆1日最短走行距離  33q ☆1日最長走行距離  515q
☆総ガソリン量  563.32リットル ☆燃  費  16.8q/g
☆最安ガソリン  92円/g・石狩市 ☆最高ガソリン  118円/g・熊野市
☆総費用  449,257円 ☆1日平均  11,822円/日
☆宿泊費・泊数  73,660円・35泊 ☆平均宿泊費  2,105円/泊
☆食費・回数  82,247円・104食 ☆平均食費  791円/食
☆飲んだジュース  110本 ☆1日平均  2.9本/日
☆タバコの数  1,160本(58箱) ☆1日平均  30.5本/日
☆寄った道の駅  56駅 ☆寄った温泉  24湯
☆寄った岬  15箇所 ☆寄った湖沼  18箇所
☆寄った滝  4滝 ☆寄った城郭  5城
☆通った峠  45峠 ☆通った国道  94国道

☆旅行費用(収支報告書)
項  目 金  額 比 率 宿泊費内訳
宿泊費 73,660円 16.4% カプセルホテル 12,350円
ガソリン代 59,232円 13.2% ビジネスホテル 3,000円
高速・有料道路 20,010円 4.5% 民宿 5,400円
フェリー代 72,105円 16.1% とほ宿 10,550円
食費 82,247円 18.3% ユースホステル 35,255円
ジュース代 15,191円 3.4% ライダーハウス 5,950円
アイス・ビール・その他 7,283円 1.6% その他 1,155円
タバコ代 15,140円 3.4%
観光費 20,210円 4.5%  テントを持っていなかったのでキャンプ泊は全くなし。このためか、1泊平均約2,100円と割高になってしまった。
温泉入浴費 8,440円 1.9%
お土産代 33,472円 7.4%
観光記念品代 14,605円 3.2%
駐車費 250円 0.1%
衣料品 0円 0.0%
書籍代 2,935円 0.6%
その他 24,477円 5.4%
合  計 449,257円 100%
フェリー費用内訳
2000.08.09 大洗 室蘭 ※13,720円 (うちバイク750以上8,820円) 東日本フェリー
2000.08.14 室蘭 大洗 ※13,720円 (うちバイク750以上8,820円) 東日本フェリー
2000.10.08 青森 函館 4,270円 (うちバイク750以上2,850円) 東日本フェリー
2000.10.16 苫小牧 大洗 ※14,500円 (うちバイク750以上6,300円) ブルーハイウェイライン
2000.11.07 大阪 宮崎 12,460円 (うちバイク750以上4,080円) マリンエキスプレス
2000.11.09 ※根占 山川 1,450円 (うちバイク750以上1,000円) 南海郵船
2000.11.14 柳井 松山 3,460円 (うちバイク750以上1,110円) 防予汽船
2000.11.19 高松 宇野 1,430円 (うちバイク1,040円) 宇高国道フェリー
2000.11.20 新岡山 土庄 1,655円 (うちバイク750以上820円) 両備フェリー
2000.11.21 福田 姫路 2,710円 (うちバイク750以上1,390円) 小豆島急行フェリー
2000.11.23 鳥羽 伊良湖 2,730円 (うちバイク750以上1,680円) 伊勢湾フェリー
 ※大洗〜室蘭、大洗〜苫小牧は2000年度ミレニアム割引
 ※根占〜山川航路は2002年9月30日に廃止。
高速・有料道路内訳
2000.08.09 首都高・荏原IC 常陸那珂道・水戸大洗IC 3,250円
2000.08.10 道央道・登別室蘭IC 道央道・北広島IC 2,200円
2000.08.15 常陸那珂道・水戸大洗IC 首都高・荏原IC 3,250円
2000.10.06 新利根川橋 200円
2000.10.07 山形道・笹谷IC 山形道・関谷IC 150円
2000.10.19 常陸那珂道・水戸大洗IC 首都高・荏原IC 2,950円
2000.11.06 横浜新道 100円
2000.11.06 西湘バイパス 250円
2000.11.07 西名阪道 600円
2000.11.08 都井岬通行料 100円
2000.11.09 佐多岬パークウェイ 400円
2000.11.10 指宿スカイライン 460円
2000.11.10 九州道・鹿児島北IC 九州道・人吉IC 2,050円
2000.11.11 阿蘇町営道路 100円
2000.11.13 関門国道トンネル 100円
2000.11.18 浦戸大橋 150円
2000.11.21 第二神明道路 450円
2000.11.23 浜名バイパス 藤枝バイパス 1,000円
2000.11.24 東名道・沼津IC 東名道・東名川崎IC 2,250円

☆日本一周を振り返って・・・
@ A B
 日本一周中、 シーサイドロード
(道道40)
知床横断道路
(国道334・335)
やまなみハイウェイ
(主要地方道11)
 気持ち良かった道
 ベスト3
 右手に日本海と利尻・礼文島、左にサロベツ原野を見ながら走る長〜い一直線路。僕はオロロンラインよりこちらの方がオススメしたい!

 知床半島を横断する唯一の道路で、冬は積雪のため通行止めとなる。斜里側は高速クルージング、羅臼側はワインディングが楽しめる。夏場は羅臼側に濃霧が発生し易いので注意!

 阿蘇側は、まるで北海道にいるかのような牧草地が広がり、大分側は久住(くじゅう)の山並みを見ながらの快走路。休日は混雑するが、そんな時は一本脇道入って見るのも楽しいですよ!

 日本一周中、 酸ケ湯温泉 千人風呂
(青森県・青森市)
川湯温泉 千人風呂
(和歌山県・本宮町)
黒川温泉
(熊本県・南小国町)
 気持ち良かった温泉
 ベスト3
 「千人風呂」の名の通り、内部は広く【男女混浴】であるが、強酸性のため眼鏡を外しての入浴。
視力の良い人が羨ましい!

 冬期期間のみ川を塞き止めてできる、野趣溢れる天然露天風呂は、本当に千人以上入れるほど。川底から湯が湧き出しており、場所によって暖かさが違う。【混浴】だが期待度は低い!

 赤丸急上昇中の黒川温泉郷は、街全体にも風情があり、「入湯手形」で温泉のハシゴができる。いこい旅館の露天風呂は紅葉と日本庭園の風情を味わえる。こちらも【混浴】だが期待度は、ほぼゼロ。

 日本一周中、 小豆島 寒霞渓
(香川県・内海町)
九酔渓
(大分県・九重町)
奥入瀬渓流
(青森県・十和田湖町)
 紅葉 ベスト3
 日本三大渓谷美に挙げられるに相応しい眺め。紅葉のコントラストと瀬戸内の島々が、まるで一つの絵画のように広がる。サルの襲撃に注意!

 やまなみハイウェイから分かれて進んで行くと、落ち葉のシャワーが出迎えてくれる。日本の滝100選の一つ「震動の滝」も見逃せない。道が狭く、シーズン中は渋滞するので注意!

 「本当にこんな所を走っていいの?」と思ったぐらい道路と奥入瀬川が近く、渓谷美を存分に楽しめる。シーズン中は観光バスが多く、渋滞は覚悟しよう。

 日本一周中、 開聞岳周回道路
(鹿児島県・開聞町)
摩周湖
(北海道・弟子屈町)
宝台・多宝仏塔
(鹿児島県・開聞町)
 印象に残った場所
 ベスト3
 開聞岳の麓を周回できる道路で、入口は分かりづらく、しかも最初トンネル状になっている。その怪しげな雰囲気は、ショッカー(古い!)のアジトを思わせる。「キキッキー!」

 薄暮の摩周湖は、神々しく自然への敬虔さを抱かせる。晴れていると、「イ○ポ」になるという噂があるが、今のところ大丈夫です!

 「ムー大陸の秘宝」という怪しげな看板に誘われ、怪しげな建物へ。中もかなり怪しげだが、話のタネにはなるだろう。(多分)

 日本一周中、 はりまや橋
(高知県・高知市)
二股ラヂウム温泉
(北海道・長万部町)
坊主地獄
(大分県・別府市)
 ガッカリした場所
 ワースト3
 ご存知、日本三大ガッカリに挙げられるはりまや橋。橋の長さより幅の方が長く、記念碑がなければウッカリ通り過ぎてしまうほど。

 改装中のため、お目当ての石灰華ドームは取り壊されていた。  別府の地獄めぐりで、ここだけ他の8大地獄とは別料金。珍しいもので天然記念物だそうだが、内容の割に400円の入場料はちょっと高い。

 日本一周中、 美味しいモノを食べる

混浴風呂でウハウハ?

全部を見て回らぬこと

 こだわったこと  その地の名物や美味いものを食べることが、旅の1番の目的。またご当地ソフトにも目を奪われ、食費がかさみ全旅行費用の中で、食費1番の支出となってしまった。大飯喰らいのダボジーより燃費が悪い私です。

 各地の温泉めぐりをし、その中でも混浴の二文字で選択した。しかし結果はほぼ全敗という厳しい現実だった。神様、不埒な考えの私をお許しください。

 時間と予算に制約があったこともあるが、全部を見て回らないようにし、適度に見残しをつくったこと。だって全て見てしまうと次に行く時の口実がなくなるし、見たいものが残っているからまた旅に出たくなると思うからです。

 日本一周中、 みつばちの家ライダー駐車場
(北海道・稚内市)
ライダーハウス美馬放夢
(北海道・美瑛町)
美瑛・マイルドセブンの丘
(北海道・美瑛町)
 楽しかった出来事
 ベスト3
 生まれて初めてのライダーハウスで、素泊り1泊650円のはずが、「毛ガニ食べ放題!」のおまけが付き、ウレシイ誤算だった。またライダー以外にチャリダー・徒歩ダーも多く、旅にハマるきっかけになる。

 長期滞在者が多く、集団自炊や宴会など北海道の旅の楽しみ方を教えてもらったライダーハウス。しかしオーナーの急死で、2000年で閉鎖されたのが、残念でならない!

 美瑛のマイルドセブンの丘で、「女子大生3人組」に声をかけられ、記念撮影。しかしこんなウレシイ出来事は、その後のツーリングではまだ一度もない。トホホ・・・

 日本一周中、 阿蘇YH
(熊本県・阿蘇町)
ライダーハウスBEEMAR
(北海道・釧路市)
とほ宿吉里吉里
(北海道・羽幌町)
 印象に残った出会い
 季節外れの同じ宿に、奇しくも「日本一周ライダー」が3人も集う。それぞれ旅の方法・目的は違うが、ライダーならではの触れ合いが得られとても楽しかった!

 泊まったRHのオーナーが、ウェルカムグッズとして作ってくれた皮製のキーホルダー。訪問日・バイク名が入った世界でたった1つのホルダーに、大感激してしまった。また寄ってみたいRHの一つである。

 徒歩「分割日本縦断」を達成された直後の長澤さんと出会う。彼の多才なマイブームには大いに触発され、その後の私のツーリングに大きく影響を受ける。

 日本一周中、 エゾジカとニアミス!

素泊り5,200円?!

やる気があるのか?

 トラブル  ”その2”で夜間RHを目指しまりも国道(R240)を走行中、突然つがいのエゾジカと遭遇。あやうく激突するとこだった。

 ”その2”で低料金というコメントを信じて二股ラヂウム温泉に行ったところ、竜金表には素泊り5,200円の表示。おかげで夕食は菓子パン2個の侘しい食事になってしまった。


 ”その2”で秋田のビジネスホテルに泊まろうとしたところ、入口表示の金額よりアップし、おつりがないのでくずしに行くハメに。部屋は薄壁の3畳間。最悪な夜でした。


 日本一周中、 青いお手紙

フェリー乗り遅れ

カレッジリング紛失

 トホホ・・・な出来事  ”その2”で黄金道路を走行中、ノロノロ運転の軽トラを抜くため、ハミ禁区間で抜いたところパトカーに目撃され御用!青いお手紙を貰ってしまった。トホホ・・・。


 ”その2”で仙台行きのフェリーに乗るべく、暗闇の雨の中、一路苫小牧を目指すがタイムアップ!無情にもキャンセル待ちに回されてしまい乗り過ごす。


 ”その3”の川湯温泉千人風呂に入浴中、大学卒業記念のカレッジリングを紛失。未だに未練が残ります。トホホ・・・

 日本一周中、 携帯ラジオ

ポータブルナビ

トレッキングシューズ

 持って行って
 良かったもの
 片手にスッポリ納まるサイズのラジオは、NHKの取材協力で貰ったもので、AM・FM・TVが聴ける。しかもTVは1ch〜12chまで受信でき、結構重宝しました。

 値引きセールで売っていたJATCO製の【DIGITAL BIRD(定価69,800円)。パソコンから地図をダウンロードでき、充電式電池で走行中でも利用可能。山の中や今何処にいるんだろう?と思った時、GPSで正確な位置が解る。(現在生産中止)

 ホーキンス製で、もともとバイク用に買った訳ではないが、左足にエルフの【シフトカバー】を付けてライダーブーツとして使用。踝までしっかりガードされていて、登山はもちろん観光やタウンウォークの際も歩き易い。

マグライトソリテイル

郵便局のカード

ミニ三脚

 夜間タンクバッグの地図を見るのに重宝し、人差し指ぐらいのサイズで携帯にも便利。

 日本全国津々浦々、どんな田舎に行っても必ず郵便局があり、しかも【手数料無料】で引き出しができるのが便利。ただし田舎の特定郵便局は、休日ATMが閉まっているので注意!

 使い捨てカメラに設置できる大きさ約7cmの折りたたみ式三脚で、クリップ付きで固定物に挟むこともできる。またゼンマイ仕掛けの【セルフシャッター機能】は、自分を写す時に重宝した。

サンダル

フクピカ

リアキャリア

 フェリーの中ではシューズよりサンダルやスリッパの方が、ラクで、しかも足が蒸れなくてオススメ。持参したリーボックのサンダルは、指圧用のイボが付いていて、1日の疲れを取るのにも役立った。

 ロングツーリング中は、何かと愛車が汚れるもの。そんな時便利なのが、拭くだけで汚れを落とし、ワックスまでかけてくれる【フクピカ】。シート状で嵩張らず、バッグに忍ばせておくと良いですよ!

 ”その1”の時はリアシートにバッグを載せ、ネットで固定していたが、”その2”の準備中に応募していた某誌の懸賞が当たり、ライディングスポット製のリアキャリアをゲット!これで随分積載性が向上した。

 日本一周中、 銀マット

ガスストーブ

多過ぎる下着類

 いらなかったもの
 本来キャンプの時、テントの内部に敷くもので、テントを持っていかなかったので不要なのだが、格好付けのためリアバッグに取り付けていた。もちろん一回も利用しなかった。

 キャプテンスタッグ製のガスストーブを携帯したが、今回は自炊をせず、またお湯も特に沸かすことも無かったので、ほとんど利用しなかった。

 基本的にキャンプ泊でない限り、たいがいの宿に洗濯設備がある。こまめに洗濯すれば、下着類は3日分もあれば十分だった。

 日本一周中、  テント

デジカメ

ボイスレコーダー

 持って行けば
 良かったもの
 テントを持って行かなかった(というより持っていないかった)ので、RHのある北海道以外は、ユースホステルかカプセルホテルとなり、宿泊費用が食費に次いでかかってしまった。

 当時はデジカメがまだ高価で、イマイチふんぎれなかったため、「使い捨てカメラ」で対応。旅行中に4個購入したが、旅行後のプリント代の金額とスキャニングの面倒さから、デジカメの便利さ・経済性を痛感する。

 就寝前に日記をつけるのが日課だったが、疲れているとついおっくうになり、2・3日貯めては思い出し書くことが多かった。そんなの時、声で吹き込んでおけば便利で簡単だったと思うが、それを文章に起こすのが面倒という考えも・・・

 日本一周中、 七兵衛そば
(山形県・大石田町)
樺太食道三色丼
(北海道・稚内市)
富川食堂カツ定食
(北海道・美瑛町)
 美味しかったゴハン
 ベスト3
 田舎のおばちゃんたちが作る素朴な田舎そば。ダイコンの汁を混ぜたツユにからめて頂くと、辛さが鼻から脳天に突き抜ける。しかし辛さはすぐに消え、箸が止まらなくなること間違いなし!箸休めの付け合せの種類も豊富で、是非オススメする。

 有名過ぎる樺太食堂の「三色丼」。値段が高いことで賛否両論分かれるが、稚内へ行ったら一度は食べてみたい。ここで貰った「ニーコのステッカー」はお気に入りで、ダボジーに貼ってあります。しかしもう少し安くならないかなぁ・・・

 偶然見つけた暖簾に釣られ入ったお店。「これで普通?」というぐらいジャンボなロースカツと「これでもか!」というぐらいなボリュームのキャベツ。隠れスポットにして置きたかったが、近年「マップル」に載って混雑するのが残念だ!

 日本一周中、 徳島ラーメン 東大
(徳島県・徳島市)
和歌山ラーメン ○三
(和歌山県・和歌山市)
松前ラーメン 浦里
(北海道・松前町)
 美味しかったラーメン
 ベスト3
 今まで食べたラーメンの中で、一番僕の舌に合ったラーメン。スキヤキを思わせる甘辛い味で、無料の生卵を落として食べると、ご飯が欲しくなる。正におかずになるラーメンであろう!

 最近話題の和歌山ラーメンを食べようと、阿蘇YHで知り合った女の子から薦められた○三へ。所謂井出系のとんこつ醤油味で、横浜家系に似ているが、こちらは細麺である。アセ寿司と一緒に食べるとよりGOOD!

 ふらりと入ったお店で注文したラーメンだが、エビ・カニ・ホタテ・ワカメ・ウニなど松前のオールスターが勢揃い。ライス・漬物、食後のコーヒーが付いて840円とお値打ちの一品だ!

 みんなに、 サロベツ原野
(北海道・天塩町・豊富町)
川辺川
(熊本県・相良村・五木村)
知覧特攻平和会館
(鹿児島県・知覧町)
 是非行ってもらいたい
 場所
 「ここが本当に日本?」と思うぐらい大草原が地平線の彼方まで続いている。晴れた日には、海上に浮かぶ利尻富士を見ながら快適クルージングが楽しめる。 見晴らしが良いのでスピードが出せるが、ヘリによる上空からの取締りには注意を!

 上から読んでも下から読んでも「川辺川」。水のキレイさでは四万十川より勝っているぐらいの清流。「五木の子守唄」で有名な五木村では、古き良き日本の原風景が今も残る。しかし現在建設中のダムにより、集落共々湖底に沈むのが非常に残念である。

 太平洋戦争末期、戦局打開のため沖縄方面に向けて、この地から幾多の若者が飛び立って行き、帰らぬ人となった。家族や恋人への思いを綴った遺品など、戦争の悲惨さ、不条理を充分伝えてくれる。訪れる際はハンカチを忘れずに!

 AROUND JAPAN INDEXへ      HOMEへ