石原謙の教会歴(年譜による)

 

1882.8.1       石原家の次男として生まれる。(兄 純)

1882.8.2       旧日本基督教会所属数寄屋教会にて田村直臣牧師より受洗

1882.8.3       富士見町教会日曜日早朝における波多野清一の青年のための

1882.8.4       ロマ書講義出席。

1882.8.5       波多野氏夫妻の媒酌、植村正久の司式にて渡辺荘長女貞と結婚。この前後に転入。

1882.8.6       ドイツ留学

1882.8.7       帰国。

1882.8.8       東北帝国大学の招聘、仙台へ。

1882.8.9       富士見町教会より柏木教会(信濃町教会の前身)に転入。

1882.8.10   東京に転居。

1882.8.11   旧日基所属の若松栄町教会へ、東京女子大学の分校設置、疎開。

1882.8.12   日本基督教団信仰職制委員会委員。

1882.8.13   信濃町教会名誉長老に推挙される。

1882.8.14   死去