ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

    みその美術       

      
       営 業 の ご 案 内
  
     

[取り扱い品目]  和・洋・中国の美術・骨董品全般、金銀貨・金銀製品、宝飾品(除宝石)、郵便関係品の売り買い

[営業日・時間]  火、木、日曜の15時~19時

         行商・仕入等のため休業することがあります。

[営業所住所]  144-0051東京都大田区西蒲田7-13-3

[電話]            営業所:03-3736-3855

       自宅 :03-3755-3658(FAX兼用)

    ネット販売と行商を主としておりますので、営業所は簡易店舗です。

[ホームページ] http://www006.upp.so-net.ne.jp/misonobijutu/

[古物商許可証番号] 氏名: 石田  勉(収集歴およそ25年)

東京都公安委員会 第302210907705号
[販売品のご返品] 美術・骨董品につきましては、お買い上げの日から3カ        月以内(その他の物と委託品は2週間)の返品はお受けい        たします。

        返送料と返金の振り込み料は、ご負担していただきます。

[代金の授受]  現金または口座振り込み。信用取引はいたしません。

        振り込み口座(名義はイシダ ツトム):    

・ゆうちょ銀行 10050-589231

・三菱東京UFJ銀行、本店、普通預金0069725

      ・三井住友銀行、大塚支店、普通預金、1040742 
  出店予定:五反田TOC4/15~17、横浜産貿ホール6/3~5

委託販売・オークション出品代行

お引き受けは、委託販売とネットオークションの場合は売却額が
1点
5千円以上、その他のオークションの場合は各オークションが定めて

 いる最低価格と見込まれるものといたします。
[お預かり品目]

     美術・骨董品全般、金銀貨・金銀製品、郵便関係品

[手数料] 

  美術・骨董品の料金です。金銀品(ガラスケース付きを除く)・   郵便関係品は半額です。

   多額の場合と顧客の方には割引いたします。
      委託販売

売却の場合、最も有利なのは委託販売ですが、店でお客様を待っていては売れない時代なので、業者の市や行商(催し会場での出店)が中心になります

 

   個々の売却(見込み)額 (売却の場合)   (不売の場合

1万円未満     20%        500円

1万円~      15%        600円

5万円~      12%        700円

10万円~      10%        800円

20万円~       9%       1,000円

40万円~       8%        ,500円

60万円~       7%       2,000円

80万円~       6%       2,500円 

100万円~          5%              ,000円
計算値が、1つ下の段の手数料の最低値を上回る場合は、その最低値を手数料といたします(例:55万円の場合4.2万円)。

オークション出品

委託販売の手数料に同じですが、それぞれのオークションの出品料・出品経費と落札手数料が加算されます。ネットオークションは落札手数料(Yahooの場合5.25%)とシステム利用料(150円程度)のみです。

お預かりから清算・返品までの期間は、業者の市やネットオークションですと1カ月以内です。その他のオークションや委託販売では3~4カ月かかります。   

不売の場合の手数料は委託販売に同じです。

 [お品物の受け渡し]

 宅配または持ち込み・持ち帰り(事前の連絡をお願いします)を原則とい たしますが、ご要望により受け渡しに伺います。
  ・宅配便は必ず保険をかけてください(ゆうパックは書留でなくても30 万円までは補償付きです)。料金は往復ともお客様のご負担になります。
  ・指定場所での受け渡しに応じます。受け渡しの手間賃は、当営業所から受け渡し場所までの地図上の直線距離1kmにつき200円(往復料)です。
 お預かり品の見積り額によりましては割引、または無料といたします。

[お預かり品の補償]
  預かり品は、万一、盗難等の被害にあった場合のために保険をかけます。
  保険料は、売却見込み額(売却希望額ではありません)の1%で、お客様 のご負担とさせていただきます。

[身分証明書の提示・提出]

 古物営業法により、買い受け・委託の場合はお客様の住所、氏名、職業および年齢の確認が必要になります(金銀貨・郵便関係品は不要です)。

身分証明書は、運転免許証、保険証、住民票(の写し)などで、直接の受け渡しの時は提示してください。宅配で送付の場合は、住民票を同封してご職業を明記してください。

                   23.3.31





フッターイメージ