管理人の音楽日記帳
(2010年10月1日〜10月31日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2010年10月31日 日曜日■ある店で買い物中、こちらがちょっと目を離した隙に、3歳の二女が家具の角に額をぶつけ、出血。救急車を呼んでもらい、近くの病院へ。幸い大事に至らずに済んでほっとする。帰宅後、試験の答案の採点。金曜の夜はほとんど寝ずに朝を迎えていたので、昨夜またその分睡眠時間を取りかえそうとした。午後また眠気に襲われる・・・。

2010年10月30日 土曜日■台風14号が接近。学校説明会での参加者数が少なかったのはやむをえないところである。それでも午後、予想を上回る中学生や保護者が来校してくださった。熱心に説明を聴いてくれ、個別相談では積極的に質問をしてくださったのがありがたい。◆夕方風雨が強まる中、茅ヶ崎では工藤重典さんと野原みどりさんのデュオ。一部電車が運転を見合わせたこともあり、実際の来場者は少なく、寂しい入りであったが、演奏の方はさすが工藤さんと野原さん。いい演奏を聴かせてくださった。旧同僚のNさんとも話ができてよかった。◆今日のアンコール曲は1)精霊の踊り(グルック)、2)無言歌(チャイコフスキー)、3小犬のワルツ(ショパン)。

2010年10月29日 金曜日■今日は代休を取り、ゆっくり過ごす。午前中はこのところの睡眠不足解消のために、たっぷり寝込む。まだ寝足りない。午後は明日の会報の準備。工藤重典(フルート)&野原みどり(ピアノ)デュオの茅ヶ崎公演であるが、台風14号が思ったよりも早く関東地方に接近中。大丈夫だろうか、心配である。夕方、出勤(休暇を取っているのだから、出勤とは言わないか)(笑)。やることがあるんだから、しようがないじゃないの。◆ところで、今日は子どもの小学校で授業参観。別の日に参観させていただいたので、今日はパス。帰宅した息子が嬉しそうに報告。教室のあちこちに「私語はご遠慮ください」と貼ってあったそうな。しかも、1箇所、2箇所ではなく。保護者の私語にうんざりしているのは、小学校の先生や保護者である自分ばかりではない。息子ら子どもたちの中にも、授業に集中できなくて辟易している子が少なくないのである。息子の報告に思わず拍手。教室はさすがに静かだったとのこと。

2010年10月28日 木曜日■大学・短大の推薦入試出願のために調査書や推薦書の交付申請がピークを迎えている。そのための点検作業に追われ、あっという間に1日終了。◆今週は中間試験期間で、すでに自分の科目は終わっているのだが、採点はまったく手がついていない。◆プロ野球は横浜ベイスターズの身売りの話はいったんはなしになった模様。住生活との交渉が破談したというニュース。来年も横浜を本拠地としてベイスターズが応援できるとファンは喜んでいるようであるが、はたしてそれでよかったのかどうかは別であろう。今日はドラフト会議の日。

2010年10月27日 水曜日■11月にスロヴァキア放送交響楽団が茅ヶ崎で公演を行うが、そのときの指揮者であるマリオ・コシックさんに会い、インタヴューをする。ヴァイオリン奏者としてオーケストラで演奏した経験も持つそうで、90年代前半には関西フィルで4ヶ月ほど、またマーラー室内管弦楽団では、クラウディオ・アバドの指揮で演奏したこともあるとのことであった。饒舌ではないが、言葉を選びながら、誠実にききての質問に答えてくれた。◆友人Oが飛行機の機内で見かけた標示"Opt to sit farther from your seat." の意味は何かと訊いてきたのが数日前。ところがわからない。知り合いのカナダ人や、出会ったばかりのスペイン人にも尋ねたが意味不明とのこと。乗った飛行機がユナイテッド航空だとわかり、今日はついに航空会社へ問い合わせの電話を入れるに至った。だが、そこでもわからず。検索エンジンでいろいろ語句を変えて検索し、ついに、わかった。・・・"Opt to sit farther from your feet."が正しい英語。 エコノミークラスでも足元が広い、"United Economy Plus"の新しいサービスを客に案内する宣伝のコピーであった。seatとfeetでは確かに違うが、航空会社の方においては、ここは当方の誤りに気づいてほしいところであった。まあいいか。こちらも勉強にはなった。

2010年10月26日 火曜日■今日は早く帰ろうと思っていたのだが、結局居残り。仕事の山。今週はきつい。妻にはすまないと本気で思っている。◆それでも昼間、1時間ほど休みをもらい、息子の小学校へ授業公開を見に出かける。小5の英語の授業を参観。ALTで子どもたちを上手くのせるFさんはなかなかの役者である。小学校の教員になってみたいと今でも思うことがあるが、いざ現場へ出かけ、担任の先生のご苦労を目の当たりにすると、やはり無理だと気づく。子どもたちのエネルギーのすごさというか、一度注意されているのにまったく聞かずにそれを何度も繰り返すしつこさには疲れてしまうわなあ。

2010年10月25日 月曜日■帰宅が遅い日が続いていたら、見事に忘れていたことがあるのに気づき、大慌ての1日。◆夜、歌手のYくんが電話をくれ、話をする。ちょっとした気分転換になってありがたい。

2010年10月24日 日曜日■30日に茅ヶ崎で行うフルートの工藤重典さんとピアノの野原みどりさんによるデュオ・リサイタルで配付する、会報のインタヴュー記事を作る。◆三谷幸喜ドラマ『合い言葉は勇気』(フジテレビ)のDVDを購入したのだが、それがまもなく手許に届く予定。テレビ放映から10年近く経ったのかな。あのときの感動は忘れられない。視聴率は意外と低く、予定よりも早く打ち切られてしまったと記憶しているが、実によくできた作品で大好きだった。久しぶりに見るのが楽しみ。

2010年10月23日 土曜日■いつもよりも遅くまで寝ていたので、多少寝不足が解消できた気がする。今日は子どもたちの用事等であちこち車を走らせ、間に買い物をして1日あっという間に終了。

2010年10月22日 金曜日■自宅から3キロ程度離れたところにある、よく行列ができている某食堂で初めて食事。刺身をふんだんにのせた丼物が何種類もあり、ここの名物のようである。食べてみると、刺身は多少脂がのっていてまずまずだと思うのだが、ご飯の米は平凡で、炊き加減が今ひとつ。トータルすると・・・である。◆ところで、食堂内の近くの席の男女は、子どもの頃、万引きを何度もしていたことを得意になって話している(のが、声が大きく嫌でも聞こえてくるのだ)。「大人になってからやるよりは、その前に経験を積んでおいた方が絶対いいと思う」と男性。頷く女性。そうだろうか。それはちがうでしょう。◆妻が『象の背中』(秋元康)を面白がって読んでいる。こちらは今「もしドラ」を読んでいるところ。こちらはこの日記を更新したところで寝ることにする。

2010年10月21日 木曜日■寝不足はつらい。帰宅して2時間弱眠ったのち、また職場へ。

2010年10月20日 水曜日■午後進路指導関係で市内の高校へ出張。帰りのバス停で一緒になった方が、実は高校時代にお世話になった先生のご夫人であったとわかり、びっくりするやら嬉しいやら。先生はすでに他界されており、バスの中ではその先生のことが話題になり話に花が咲いた。その先生は有名なコミックの原作者でもあり、来年の正月にはドラマ化されたものが特番で放映されると伺う。◆夕方学校に戻り、そこから長い時間机に向かう。20名近い生徒の推薦入試の志望理由書の添削。大変な作業である。帰宅は午□×時を回る。疲れた。

2010年10月19日 火曜日■最近はプロ野球への関心が薄れたが、どうやらセ・リーグよりもパ・リーグのほうが熱くて面白い気がする。セは何と言ってもベイスターズの低迷が最大原因である。小学生の時からホエールズ〜ベイスターズを30年近く応援し続けたのに、一度も優勝できずどうでもよくなった頃に、1998年の日本一。冷めてしまった自分に大きな感動はなかった。それでも、息子をスタジアムに連れて行けばベイスターズを応援するが、あまりの弱さに何とも言えぬやるせなさを感じているのである。◆今日は、夜CS(クライマックス・シリーズ)で福岡ソフトバンク対千葉ロッテが対決。日本シリーズ出場をかけての最終戦で盛り上がる。シーズンで3位だった千葉ロッテが日本シリーズへ。すごいな。ロッテ・ファンにはたまらない話だろう。だが、そもそも年間140余試合戦って1位になったチームが、クライマックス・シリーズという短期決戦で逆転されて日本シリーズに出場できないというシステムにいまだに納得できていないので・・・。

2010年10月18日 月曜日■学校では、某予備校より講師を招いての特別授業を実施。センター試験対策がテーマであった。問題を解く際の時間配分、また長文を読む際のコツが生徒たちはよくわかったのではないだろうか。◆帰宅は見事に遅い。睡眠不足を続けていたらきっと身体をこわすだろう。それはよくわかっているのだが、ここ1〜2週間は勝負どころである。

2010年10月17日 日曜日■今日も県内で聴きたい演奏会があったが、仕事の都合で行けずじまい。妻と長女が出かける。

2010年10月16日 土曜日■都内で聴きたい演奏会があったのだが行けず、実に残念。一日中眠気に襲われている。

2010年10月15日 金曜日
■妻の誕生日。いつもお願いしている花屋さんに手配し、花束を届けてもらう。このお花屋さんはセンスがいいし、花の質が違う。◆夜、家族で食事に出かける。途中、市内の小さな公園でテレビドラマ(?)の撮影が行われていて、ちょっとばかり様子を見学。俳優J.M.さん主演?

2010年10月14日 木曜日■「277のうち84は何割?」 保護者懇談会での説明の場面。3割なのか4割なのか、いやいや3分の1なのか4分の1なのか、3割強?、いや3割弱なのかなどと頭が混乱。ここ数日の睡眠不足がたたったのか、年齢のせいなのか。何度も言い直してしまう(苦笑)。斜め後ろに座っている同僚をちらっと見るが、誰も助けてくれないではないか(笑)。◆今日も居残り。睡眠不足が一番の問題。週末まであと少し。頑張ろう。◆チリの鉱山落盤事故による33人の労働者が全員無事救助。すばらしい。この33人を主人公にした映画が早くも制作されるという噂にはびっくりである。それに大統領が今回の救出劇を政治利用しているという話しも飛び交っているそうで、それにも驚き。

2010年10月13日 水曜日■調査書や推薦書の点検・確認、志望理由書の指導の準備、そして授業の準備も。やることが多すぎる。睡眠不足がこたえるなあ。眠気覚ましにコーヒーに頼るのだが、効き目はあまりない。寝ようと思えばいつでも1分以内に寝ることができる自信あり(笑)。◆今日も遅くまで居残りになりそう。

2010年10月12日 火曜日■帰宅したのは午前4時を回っていた。推薦入試で志望理由書が書けないのである。字数は埋めているものの、これでは志望理由にならない、というものがいくつもあり、ちょっとやりきれない思いが・・・。一時は途方に暮れた。それらの書類を添削し、雑務をこなしているうちに時計の針がどんどんまわり、朝帰りとなった次第。◆帰宅し、入浴して1時間ほど横になって休み、再び出勤。今日も学校公開で中学生が何名か来校。今、秋休みなのだとか・・・。外では蝉が鳴く。まだ夏なのかねえ・・・。

2010年10月11日 月曜日■体育の日であるが、授業公開で午前授業。小5の息子が教室内に見学に入ってくる。かなり照れくさい。というか、やりにくい。「パパ、自分でしゃべったこと、ひとりで受けていたね」と鋭い指摘。たしかに生徒にはあまり受けていなかった・・・。◆夕方から長い会議。終わってから職員室に遅くまで残る。

2010年10月10日 日曜日■雨が上がったがはっきりしない天気。午後出勤して少しばかり仕事をしてくる。

2010年10月9日 土曜日■とりあえず3連休というのは助かる。とはいえ、半分は仕事が入っているが・・・(苦笑)。今日は雨。ときおり強く降る。

2010年10月8日 金曜日■11日が授業公開のため今日は代休。◆指揮者の西本智実さんが10月15日(金)の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演するとの情報を得た。11月〜12月にかけて来日するラトヴィア国立交響楽団の公演を指揮。マイスキーとも協演するので、そのあたりの話題も出てくるだろうか。西本さんにインタヴューしたのは2008年春。そのすぐあとにモンテカルロ・フィルの来日公演で茅ヶ崎でも指揮されたのである。12月にまた、公演でお目にかかれるのが楽しみ。

2010年10月7日 木曜日■今日は1年生が社会見学、2年生が修学旅行のため、校内はとっても静か。「(大学等への)志望理由書を書いたので見ていただけませんか」といって、何人もの生徒が職員室にやってくる。大人気はありがたいが、一つひとつ丁寧に見るにはかなりの時間がかかりそうである。◆夕方、都内でピアニスト、野原みどりさんの取材。10月30日、茅ヶ崎で、フルートの工藤重典さんとデュオがあり、それに向けてのインタヴューである。着物姿で取材場所に現れた野原さん。和やかな空気の中で30分ほどお話を伺うことができた。野原さんは、工藤さんとはすでに何度か共演を重ねてきており、毎回フルートと絶妙なバランスで素敵なアンサンブルを聴かせてくれるのだと工藤さんからも厚く信頼されている。どんなデュオなのか、実際に聴ける当日を楽しみにしよう。

2010年10月6日 水曜日
■今日は遅くまで残業。やるべきことがどんどんわいてくるものである。国勢調査の回答記入を思い出し、慌てて書き込んで投函。東京都はオンラインでも回答できるというではないか。全国で早くそうなってほしい。◆ジャスコで「きびだんご」と「かもめの玉子」を買って帰る。自分が食べる前にほとんどきれいになくなっていることだろう(苦笑)。

2010年10月5日 火曜日
■ちょっとした「楽しみ」は横浜スタジアムでのプロ野球観戦。横浜対巨人。身売りが囁かれているベイスターズ。今日もまったく覇気のない試合でがっかり。選手からも気迫が感じられないし、ここでピッチングコーチや監督がマウンドに上がってきてもよいだろうと思われるときにもなんの動きもなく、これでは強くなれないなと思った次第。4対0で完敗。家族5人で応援しに行ったが、その甲斐もなく、失望して球場をあとにする。昨秋ドラフト1位で横浜高校出身の筒香嘉智選手がついに1軍の試合に出場したが、今日の収穫はそれを見ることができただけかも。

2010年10月4日 月曜日■センター試験の校内受付、推薦入試の模擬面接指導、それに生徒が見てほしいと言って持って来た大学入試の志願票や志望理由書のチェック、担任から提出された調査書や推薦署の点検・確認作業・・・。やることが多すぎて追いつかないわい。でも明日のちょっとした「楽しみ」のために、今日は残業で遅くまで頑張る。◆秋元康の『象の背中』を読了。48歳の主人公が余命数か月と医師から宣告され、どう生きるかを描いた作品。かなり夢中になって読んだのは、47歳の自分にとって、年齢ということだけで考えればけっして他人事ではないかもしれない状況だからか。自分は身体が大病に冒されていないことが幸いであるが・・・。限りある生命。残る人生を充実させて生きたい。

2010年10月3日 日曜日■長崎で被爆したクスノキの種子から育った幼木(若木)を植樹し、核兵器廃絶と恒久平和の実現を願う行事が市民会館近くで行われる。植樹する子どもの1人として息子が出席するというのでついていく。この木を見るたびに、息子は今日のことを思い出すだろう。よい記念になるにちがいない。◆会場隣では別のイベント。そこで売られていた「ナガラミ」(正式にはダンベイキサゴと呼ばれている食用の巻き貝)の塩茹でを1パック買って帰る。酒の肴にぴったりということらしいが、酒なしで結構いける。旨い。◆というわけで、今日もあっという間に1日終了。

2010年10月2日 土曜日■小学校で運動会があり、見に行く。朝早くから席取りのための長蛇の列に辟易する。そこまで熱心ではない。こちらはまあ、それなりの場所にシートが敷ければよしと思っている(笑)。朝9時前から午後3時過ぎまで座っていただけなのだが、ずいぶん日に焼けた。帰宅すると思った以上に疲れていて、ソファに座っていながらしばし眠りこけた。◆運動会と言えば、1年生の長女は、家族のために、自分がかけっこでは何番目の第何コースを走るか、プログラムに書き込んできていた。学年で対応はまちまちだが、子どもたちの出場種目、順番、コース、あるいはダンスなら踊る位置など、ビデオやカメラを向ける保護者のためなのか、学校も保護者へのサービスで大変だなあと同情する。◆その後学校に出て、夜は茅ヶ崎市楽友協会事務局へ。ワルシャワでのバレンボイムによるオール・ショパンのリサイタルを見た(聴いた)のだが、これが意外にもうまくてびっくり。バレンボイムってこんなふうに弾くんだっけ?しっとりと趣のあるショパンに聴き惚れてしまった。

2010年10月1日 金曜日■午前中は、長女が発熱で学校を休んだため自宅で看病。昼になって看病の係は妻と交代。◆午後、銀座のヤマハホールでフルートの工藤重典さんにインタヴュー。工藤さんは今日は同ホールでリサイタルがあり、NHKのテレビ収録の関係で、取材後に一通り通した形のリハーサルがあるとのこと。お忙しいスケジュールの合間の40分間だったが、興味深いお話をたっぷりしてくださった。工藤さんとは初対面だったが、実に気さくでいい方だった。工藤重典さんの茅ヶ崎公演は10月30日(土)。