管理人の音楽日記帳
(2011年1月1日~1月31日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ


2011年1月31日 月曜日■朝、原付のエンジンをかけるが、スロットルが回らない。いくぶん強引に手前に回してみると、今度は戻らず、思わずブレーキに手をかける。ちょっと怖い思い。どうやら寒さのせいだとわかり納得するが、初めは壊れたのかと思った。◆都内でチェリスト、藤原真理さんにお目にかかり、インタヴューさせていただく。藤原さんとは久しぶり。今回の取材は、3月21日に茅ヶ崎市民文化会館で行われるモーツァルト・トリオに向けてのもの。藤原さんへの取材は初めてだったが、実に気さくなお人柄。音楽への真摯な姿勢、常に自己を高めようという意識をお持ちになっているのが感じられ、いいお話がたくさん聴けて充実したひとときであった。

2011年1月30日 日曜日■サッカーのアジア杯決勝は日本がオーストラリアに何とか競り勝ち、優勝を果たす。◆エジプトでは反政府デモが激しくなってきた。早く落ち着いてもらいたいが。◆メールソフトの移行作業。受信ができるのに送信ができず、プロヴァイダに電話し、あれこれアドヴァイスいただき解決。

2011年1月29日 土曜日■自宅で過ごす。新しいパソコンへいくつかのソフトをインストールしているうちに1日が終了。

2011年1月28日 金曜日■子どもたちが欲しがっていた嵐のDVDが届き、家で見る。う~ん、なかなかよくできていて、こちらも思わず見入ってしまう。◆マゼール指揮スカラ座の『椿姫』のBlu-rayも届いたが、こちらは1枚950円という超安値でなんだか申し訳ない気さえする。

2011年1月27日 木曜日■モーツァルトの誕生日。会議が8時過ぎまでかかり、疲れて帰宅。

2011年1月26日 水曜日■3年生の1クラスで最後の授業。いろいろ話はしたものの、生徒たちの記憶にはほとんど残らないだろうな。自分の高校時代を振り返ってみるが、どの先生の最後の授業も憶えていない。ふだんの授業での一コマの数々の方が残っている。

2011年1月25日 火曜日■前期選抜。面接である。あまりの緊張で実力が発揮できなかった受検生もいたのではないかと思うが、そういう経験を重ねることも生きる上では大事ではないだろうか。志望する全員に合格して入ってきてほしいと思うが、なかなかの倍率で、残念ながらそうはいかない。

2011年1月24日 月曜日■前期選抜前日。会議や準備で遅くまで時間がかかる。◆新しいPCの調子はよいが、古い方にあるデータが移行できずにいるので、ちょっと困っている。

2011年1月23日 日曜日■インターネットがようやくADSLから「光」へ。パソコンの「引越作業」を試みるが思うように作業が進まず、今夜は断念。サイトの更新もしばらくできないかもしれない。

2011年1月22日 土曜日■疲れを取るべく、だらだら過ごしてしまう。◆マウリツィオ・バリーニ(ピアノ)が弾くリストの練習曲集のCDを聴く。バリーニは来日公演ではショパンを弾くことが多かったので、このリストは実に新鮮。陰影をくっきりつけ、ちょっと意気が下がっている聴き手を叱咤激励してくれるような演奏である。マウリツィオからは定期的にメルマガが送られてくるが、元気でやっているのかな。◆夜、パソコンの「引越作業」の準備。

2011年1月21日 金曜日■週末。1週間が速い。だいぶ疲れがたまっている。今夜はゆっくり休みたい。

2011年1月20日 木曜日■ピアニストの長岡純子さんが18日に逝去された。津田ホールで聴いたチェロの山崎伸子さんとのデュオが最後だった。終演後楽屋に伺い、CDにサインをいただいたが、お話をさせていただくと、優しく実に品のある素敵な方だった。80歳を過ぎてもなお現役で活躍されていて、これからもまだ多くの演奏を聴かせていただけるものと思っていたのだが、残念である。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2011年1月19日 水曜日■仕事で使っている"Excel2010"はなかなか慣れず、いまだに思い通りに編集したり、印刷したりするのに苦労することが多々ある。Excelの機能はほんの一部しか活用できていないけれども、なくてはならないソフトである。◆舌の炎症がまだ残っていて痛い。

2011年1月18日 火曜日■今日は「前期選抜」の願書受付で多くの中学生が来校。皆気持ちよい挨拶をしてくれる。本校への入学を強く希望する学生はすべて合格にしたいところだが・・・。◆午前中、空き時間に1時間ほど休暇をもらい、二女の保育参観に出かけた。昼食をとっているところで、父親の来校を心から喜んでいた様子だったが、実はなぜ母親(妻)が見に来なかったのかが不満だったそうである(苦笑)。◆クラシック音楽の演奏会のチケットもオンラインで手軽に買える時代になった。しかも、先行予約(プレオーダー)受付期間でも、座席のブロック指定ができると宣伝している。今日、久々に某ヴァイオリニストの公演を聴いてみたいと思ってそのサイトを見たのだが、チケットを予約する際、サービス料と称して500円~1000円(も!)支払わなくてはならないことを知る。このシステム、非常に腹立たしい。

2011年1月17日 月曜日■阪神・淡路大震災から16年。あの日の早朝、出勤途中の車中、ラジオで第一報を聞いたことが鮮明に思い出される。亡くなられた6400余名の方々には心から哀悼の意を表したい。◆舌にできたできものがなかなか収まらず、数日炎症を起こしたままでいる。その痛みに耐えきれず、夕方かかりつけの医院で診てもらう。ビタミンBを飲み続ける以外に、ちゃんと患部に直接塗りつける軟膏もあることを知り、嬉しくなる。早く治さねば。

2011年1月16日 日曜日■センター試験第2日。新聞で昨日の問題にさっと目を通すが、疲れがたまっていて、まだじっくり向き合う気になれずにいる。

2011年1月15日 土曜日■センター試験第1日。神奈川県は天候も交通機関も問題はなく、滞りなく試験が行われたようである。昼過ぎまで出勤。たまっていた書類や資料を大胆に整理。家で同じくらい思いっきりよくできればいいのに、なかなかそうはいかないのが悩み。◆某家電量販店に行き、急遽パソコンを購入。わが家の財務相の英断に感謝。今のPCは9年頑張ってくれたが、ここのところ動きが鈍っていたので、この買い替えは非常にありがたい。

2011年1月14日 金曜日■センター試験前日。いまさらジタバタしても始まらない。受験者の多くは追い込みなのか、それとも大事をとってなのか、学校に来ていない。◆夕方から3時間ほど会議。◆注文してあったCDがたくさん届く。ハッピーな気分である。

2011年1月13日 木曜日■授業があるが、3年生はどのクラスも欠席が目立つ。センター試験が目前に迫り、自宅、図書館あるいは予備校の自習室で勉強する方が効率が上がるというわけだろうか。必ずしもそうではないと思うが。

2011年1月12日 水曜日■息子のリクエストで、帰りにマクドナルドに立ち寄り、ジューシーチキンセレクトを購入。こっそりポテトを買い、食べて帰ったら、チキンの袋にポテトが何本か落ちていて、妻にばれる(苦笑)。◆現在2人の音楽家とある「企画」を検討中。1人はクラシックの名演奏家(でもミッシャではありません、あしからず)。もう1人は前途有望のシンガー・ソングライター。別々の企画だが、これからの展開が楽しみ。◆さて、1月末に、ある演奏家の取材をすることが決定。この方には今までお目にかかったことは何度かあるが、インタヴューは初めて。どんなお話が伺えるだろうか、今から楽しみ。

2011年1月11日 火曜日■ワープロの話。へいせいじゃんぷと打てば「Hey! Say! JUMP」と出る。ふぁんき、と打ったところで、「FUNKY MONKEY BABYS」が候補でさっと出る。使っているのは一太郎&ATOK。大したもんだなあといつも感心。固有名詞の変換はほんの一例で、基本的な日本語の文書作成では一番信頼できるソフトであろう。ところで、さっきのグループ名で"babies"が"babys"になるのは、どういう根拠なのかは知らないが、まったく感心できない。

2011年1月10日 月曜日
■ミッシャ・マイスキー、63歳の誕生日。自宅にいるかと思ったのだが、タイミングが悪く留守番電話へのメッセージに。◆明日からまた授業が始まる。3年生の授業も残りわずか。淡々と進めるのみ。今日は明日配付の進路ニュースを用意し、授業の準備であっという間に終わる。

2011年1月9日 日曜日■先日ipod touchを購入したが、どうもまだ使い方がよく分かっていない。買ったのに先に進めずにいる。

2011年1月8日 土曜日■茅ヶ崎で、茅ヶ崎市楽友協会主催の演奏会。ウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団。指揮はウヴェ・タイマー、ソプラノは、プエルトリコ生まれだがヨーロッパで20年以上活躍を続けているメルバ・ラモス。ウィーン・フォルクスオーパーのバレエダンサー6人が華を添え、新年に相応しいコンサートとなった。アンコール曲は、1)シュトルツ作曲:「プラター公園は花ざかり」 、2)ヨハン・シュトラウスⅡ:ワルツ「美しく青きドナウ」、3)ヨハン・シュトラウスⅠ:ラデツキー行進曲。会場では新進気鋭のピアニストSくんと久しぶりに話ができ、嬉しかった。◆帰宅後、三島まで出かけ、鰻を食べてくる。

2011年1月7日 金曜日■調査書の交付申請が殺到し、封筒詰めが追いつかず、事務室で作業の手伝い。

2011年1月6日 木曜日■生徒たちは冬休みであるが、こちらは当然のように出勤である。午前中は会議。午後、調査書の点検作業。◆今日は音楽事務所3社に電話。打合せや挨拶や依頼。そんな書き方じゃ、何のことかわからないだろうな。

2011年1月5日 水曜日
■"AKB48"の日。(B:Became。)◆ちょっと遅めの初詣。いつも行く神社へ。おみくじは大吉。なかなかいいスタートである。◆市内で農協が関係する野菜等の直売所が先月オープンしたので、そこに買い物に。新鮮な野菜がかなり安く入手でき、買い込んでしまうが、とても得した気分。

2011年1月4日 火曜日■出勤。朝から夜まで調査書点検。私大のセンター試験利用の出願に間に合うよう、11日には受け取りたいという生徒が殺到しているのである。今日だけで60~70人分は見たかな。嫌な顔ひとつせず、事務室で黙々ときれいに折り込んで封筒に詰めてくださるYさんには特別感謝。◆ところで「管理人の音楽日記帳」というタイトルがこのページについているが、最近の日記はどう見ても仕事に明け暮れる日々でのぼやきや驚き、怒りばかりではないかと反省。このサイトがオープンしたばかりの日記を読み返したら実に新鮮。真面目に「音楽日記帳」をしているものねえ。◆47歳最後の日であった。元気に毎日を送ることができていることにも感謝。

2011年1月3日 月曜日■箱根駅伝の後半は第8位争いに4つの大学が集中し、うち1大学が来年のシード対象から外れる流れに。特にレースの終盤は熾烈で、手に汗握る熱い闘いであった。◆今日は、併せてドラマ『フリーター、家を買う』の再放送を息子とずっと見てしまう。予想のつく結末ではあったが、二宮和也が好演し、かなり見ごたえがあった。◆明日から仕事。また頑張っていきたい。

2011年1月2日 日曜日■午後、妻の実家へ。雑煮と手巻き寿司をご馳走になる。食欲がかなり出てきて、体力もだいぶ回復。逆に、食べ過ぎに気をつけなくてはならなくなってきた・・・。

2011年1月1日 土曜日■卯年。実家に出かけ、のんびり過ごす。夜、子どもたちと「人生ゲーム」やトランプ(七並べ)をして遊ぶ。いい大人が闘志むき出しになりかかってしまい、さすがにちょっと、みっともないかと少しばかり反省。◆この日記もずいぶん続けてきた。更新こそ毎日できていないが、何とか日記をつけ続けてきてはいる。でも、何のために続けているのか? ウェブ上に載せる意義は? 少し考えてみるつもり。