管理人の音楽日記帳
(2011年4月1日~4月30日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2011年4月30日 土曜日■今日も車で子どもたちの移動で運転手を務める。あっという間に1日終了。明日はもうちょっと家でやるべき仕事をしたい。

2011年4月29日 金曜日■食器洗い、洗面所の掃除などをしていたら疲れ、昼寝。片付けるべきことは明日以降に延期。今日は休養日ということにしよう。夕方、実家を訪ねる。

2011年4月28日 木曜日■夜、facebookで友だちさがしをしていたら、あっという間に時間が過ぎ、午前2時近くになっていた。まずい、まずい。◆間に出勤日があるとは言え、連休に入る。少しプライベートの方で片付けなければならないことを済ませておきたい。

2011年4月27日 水曜日■茅ヶ崎市楽友協会主催で行う予定だったゴマラン・ブラスの来日がなくなり、公演も中止に。福島原発事故がアーティストたちにかなりの恐怖感を植え付けているようである。放射能に関するニュースは海外でも流れているが、その情報が必ずしも的確なものではなく、かなり誇張されていることもあるようだ。いったいどうなるのだろうか。いろいろな心配があとを絶たない。◆今日も90分授業の3連続。徐々に慣れてきたが、3コマ終えると掃除がある。それが終わり、ほっとして職員室で座り込み、水をがぶ飲み。

2011年4月26日 火曜日■今日は校外の行事で一部の生徒以外おらず、進路指導関連の統計資料作成の作業にかかりきり。毎年やっていることとはいえ、時間がかかってうんざり。夕方にはある程度目処が立ち、ほっと一息。でも明日の授業の準備がまだできていない。大変だ。

2011年4月25日 月曜日■1年生は1泊2日のキャンプへ。学校生活のオリエンテーションの意味合いが強い研修である。2・3年生は模試。◆夕方、クリーニング店へ。ズボンが仕上がっているのをもらって帰る。代わりに汚れた上着を1着出す。チョークやその粉で汚れが染みてしまったようで何とかきれいに落ちてほしいと祈るような思いで置いて帰る。

2011年4月24日 日曜日■市会議員選挙の投票日。朝7時に投票所に一番乗り。投票箱の中身が空であることを確認してから投票用紙を箱に入れる、という初めての経験ができた。◆午後、子どもたちを連れてスーパー銭湯へ。子どもたちの狙いは湯上がりのソフトクリーム(笑)。散財である(苦笑)。◆ダニエル・バレンボイムのワルシャワでのリサイタルのライヴがCD化されてリリースした。オール・ショパンによるプログラム。バレンボイムのピアノはずっと気に入らなかったのだが、このショパン・アルバムは何とも素晴らしい。強弱の付け方、息づかい、フレーズの歌わせ方・・・。気に入って早速車のHDDでも聴けるようにした。

2011年4月23日 土曜日■時折雨が強く降る。自宅でおとなしくのんびり過ごす。◆夕方、子どもたちを連れて茅ヶ崎の映画館へ。一緒に『名探偵コナン』のシリーズを見る。

2011年4月22日 金曜日■週末。週の最後の授業が終わるとほっとする。午後、会議。◆茅ヶ崎市楽友協会主催公演、ゴマラン・ブラスの藤沢公演が中止に。楽しい金管五重奏なだけにとても残念。◆祖父の命日。

2011年4月21日 木曜日■早朝、カナダに住むFさんから電話をいただく。こちらからかけるつもりだったのだが、向こうからの国際電話は市内通話並みの安さなのだと言われ、お言葉に甘えてしまった。◆週も後半になってくると調子が上がってくる(笑)。日曜の夜、「サザエさん」のエンディングの音楽に憂鬱になっていたのも、もう4日前の話だ。週末が近づき、心の方はだいぶ油断している。しかし、考えてみれば、またあと3日で「サザエさん」なのである(苦笑)。

2011年4月20日 水曜日■「長い水曜日」が終わるとほっとする。夜、かかりつけの歯医者さんへ。先生が高校の先輩でもあり、安心して治療を受けることができるのがいい。

2011年4月19日 火曜日■午後、息子、娘の小学校へ授業参観に出かける。小学校の先生のエネルギーに脱帽。帰宅後、某音楽事務所2件に電話。日本テレビの「嵐にしやがれ」の録画を子どもたちと一緒に見る。桂歌丸、林家木久扇、春風亭昇太の3人がゲスト。落語家の皆さんはほんとうに話がおもしろい。授業でああいう掴みができるとすごいな。

2011年4月18日 月曜日■中国語の授業ではただいるだけで、進行は講師のK先生にお任せである。せいぜいできることは発声練習の際に、率先して声を出すことくらいか。でも、言葉を吸収する速さは生徒の方がずっと勝っている。競争すると負けてしまう(苦笑)。◆Mさんが美術で使える石膏像を学校にと持って来てくれた。美術担当のKさんと一緒に準備室に運び込む。◆明日以降の授業準備に追われ、1日終了。◆帰宅後、「餃子焼き」係。

2011年4月17日 日曜日■授業の準備をしつつ、久しぶりにカラーのレーザープリンタを購入。わが家の財務相の多大なる理解と協力に感謝(笑)。

2011年4月16日 土曜日■休日。たまった疲れをとるべく朝寝坊。のんびり過ごしているうちに1日終了。

2011年4月15日 金曜日■週末。長いような短いような1週間が終わりほっとする。舌の裏側だろうか、口内炎らしき炎症ができていて痛むため、授業がしにくくてつらかった。

2011年4月14日 木曜日■今日は英語の90分授業は1コマだけ。相手は3年生なので、こちらの方が慣れていない。1コマだったので、終わってほっとする。夕方、会議。

2011年4月13日 水曜日■90分授業を3コマ連続で行う。昼休みが間に入ったものの、今まで体験したことのないもので、感覚がつかめず苦労する。90分授業、やっているうちに慣れるというが、授業を受けている生徒たちはどうか。◆ある、海外の音楽家が震災で被災された方たちのためにチャリティ公演のようなものを行いたいと言ってきてくれている。何とか力になれたらよいのだけど・・・。

2011年4月12日 火曜日■朝2時26分に目が覚め、円覚寺の暁天坐禅会に。4月からは5時30分開始のこの坐禅。相変わらず雑念が頭を占めてばかりで、「警策」で身も心も引き締めてもらうのだが、なかなか思うような理想型に到達しそうにない。◆今日も地震が多い。地震なのか、それともただ自分自身が震えているだけなのか・・・。

2011年4月11日 月曜日■初めての授業、2コマ。1コマ目は非常勤の先生とのティーム・ティーチングで、中国語。中国語は生徒同様初心者。一緒に学ぶ。もう1コマは英語。90分授業というのは慣れるまでは長く感じる。生徒の集中力をどうやって持続させるかが課題かも。◆夕方またちょっと大きめで長く感じる揺れ。福島県では震度6と聞く。

2011年4月10日 日曜日■横浜市にあるひまわりの郷(港南区民文化センター)で安永徹(ヴァイオリン)&市野あゆみ(ピアノ)のデュオ・リサイタルを聴く。前半はモーツァルトのソナタ2曲(K.454とK.304)。後半はブラームスのソナタ第1番『雨の歌』とエルガーの「夕べの歌」と「朝の歌」。茅ヶ崎公演以来の再会だったが、相変わらずお二人の演奏は理想的なバランス。心洗われるモーツァルトに、情緒が心に染み入るブラームス。まさに至福の時。アンコールにグラズノフ作曲の「瞑想曲」、シューマンの「夕べの歌」Op.85-12。市野さんがステージ上で「夕べの次には朝が必ず来る」と力強くおっしゃって、シューマンが演奏された。震災の被害に遭われた方たちのためにぼくらができることを、長期的に続けていこうという決意を再確認した1日。終演後、お二人に挨拶してホールを後にする。◆今日は県知事・県議会議員選挙。もちろん投票してきた。それにしても、都知事も県知事も、開票前に「当選確実」が出ているというのはいかがなものか。

2011年4月9日 土曜日■午前中は子どもの送迎運転手に徹する。自宅のシマトネリコの根が思った以上に張ってしまい、Gさんに来ていただき抜いていただく。この木はお世話になった長男、長女の幼稚園に寄付しようか。シマトネリコ、緑の葉が涼しく、癒やされたのだが残念。

2011年4月8日 金曜日■同僚はいい人たちばかり。なのに、初めてのことだらけで、一つひとつ訊かなければならないのは大変な労力であると思う。皆さん、親切なのに・・・。プリントの印刷をしようと印刷室へ。リソグラフ(印刷用輪転機)を前に、前任校と同じ機種ですごくほっとする。◆技術指導歴ゼロなのだが吹奏楽部顧問に就任。夕方、生徒数名が挨拶しに、職員室を訪ねてくれる。素直で落ち着いた生徒ばかり。学校の主役はやっぱり生徒なのである。嬉しかった。

2011年4月7日 木曜日■離任式。10年間勤めた母校の生徒たちに別れを告げる。卒業生やPTAの役員さんたちも来てくださり、うれしさひとしお。午後は職員室に残り、進路指導の業務の引き継ぎを行う。夕方、入れ替わりに着任した1期上の高校時代の先輩と会うことができ、思わず握手。

2011年4月6日 水曜日■入学式。式場の体育館を出るときにプラスチック製のすのこで滑り、危うく転倒しそうになる。そこに居合わせた女子生徒数名が「かわいい」とコメントをくれる。おかしな体勢になったのは確かだが、それが「かわいい」と・・・(苦笑)。◆首、上腕部の痛みで、カイロプラティックの治療院に行き、診察を受ける。姿勢のチェック、骨や筋肉の状態などを見て、身体のバランスをソフトに調整してくれる。短い時間にもかかわらず、身体がずいぶん楽になる。上がりにくかった右腕も楽に回せるようになっていき、驚く。

2011年4月5日 火曜日■着任式・始業式。新しい生徒たちと体育館で対面。全体的な印象は、素直で人がよさそう。着任以来整理する余裕がなくたまっていた書類をようやく整理し、ほっと一息。帰りに家電量販店でノートパソコンにつなげるテンキーと、単3の乾電池を買う。電池は単1・単2以外は徐々に店頭に並ぶようになってきた。だいぶ落ち着いてきたということか。

2011年4月4日 月曜日■今日も1日で4種類の会議が行われ、かなり疲れる。何をするにしてもわからないことだらけで、自分だけの判断でできることがほんの一部しかないものだから、帰宅の途につく頃にはどっと疲れが出る。

2011年4月3日 日曜日■赴任先に事務用品や書籍を運び込む。しかし、自宅に残っている荷物はいつ片付くのか。さっさとやらなければならないのは重々承知しているのだが。

2011年4月2日 土曜日■前任校に置いたままの荷物を整理し、いったんは自宅に持ち帰る。狭いわが家の廊下に段ボールが並び、妻が迷惑そうな表情を見せる。もっともである(苦笑)。

2011年4月1日 金曜日■新しい赴任先で辞令交付を受ける。久しぶりの異動だ。何も知らず、すべてを聴く・訊くというのは、う~ん、エネルギーが要るもんだなあ、という感想。もっとも新しい同僚は皆親切。長い1日を終え、疲れた~。