管理人の音楽日記帳
(2011年5月1日~5月31日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2011年5月31日 火曜日■午後、某予備校へ出張。大学入試研究会。15年もご無沙汰していたかつての同僚に再会する。終了後帰校し、資料を3学年に配付。◆今日で5月が終わる。今月も速かった。

2011年5月30日 月曜日■試験が終わり、答案の採点に追われる。夕食後、冷蔵庫に買っておいた島らっきょうを発見。鰹節をかけ、あっという間に平らげてしまった。香りよし、歯ごたえよし。おいしかった。

2011年5月29日 日曜日■台風接近とかで時折雨足が強くなる。◆藤沢リラホールで茅ヶ崎市楽友協会主催の演奏会。コダーイ弦楽四重奏団。とにかく来日してくれたことがまず嬉しい。ハンガリー人ならではの気質もあるのだろうが、楽屋裏や舞台袖でも人柄のよさが感じられる。ハイドンの『皇帝』、ピアニスト東誠三を迎えてのシューマン(ピアノ五重奏曲)、そして後半がシューベルトの『死と乙女』というプログラム。アンサンブルで精緻さを追求した演奏というのとは異なるが、人間味のある温かな音楽が随所で感じとれた。アンコールは『赤とんぼ』。弦楽四重奏による凝った編曲で心に染み入る演奏であった。◆黒田恭一さんの命日。はや2年か。

2011年5月28日 土曜日■関東地方は梅雨入りとか。午後、サントリーホールでロシア国立交響楽団の演奏会を聴く。指揮はマルク・ゴレンシュタイン。グラズノフ作曲のバレエ音楽『ライモンダ』より3つの小品、ショスタコーヴィチ作曲のチェロ協奏曲第1番、そしてラフマニノフ作曲の交響曲第2番というプログラム。土曜の昼間の公演だが、意外と空席が目立つ。座ったのが1階席だったので音は好みのバランスではない。スヴェトラーノフ時代のオーケストラのような豪放なサウンドは影を潜めたような印象。ゴレンシュタインはいくぶん控え目か。ショスタコーヴィチのチェロ協奏曲第1番はブズロフが好演。この人はすでに数多くのレパートリーを持ち、将来が期待されているようで楽しみである。このショスタコーヴィチでは、今日以上に彫りの深い、コントラストをはっきりさせた曲づくりがされるとさらによいと思う。アンコールのバッハ(無伴奏チェロ組曲第3番から、サラバンド)はまったりとした演奏。こういう弾き方もあるか、と感心。残念ながら所用のため後半は失礼する。◆岳父の命日。1年、あっという間だ。

2011年5月27日 金曜日■道路に靴が落ちているのをよく見かける。それも組ではなく、たいてい片方だけだったりする。なんでそういうことが起こるのか不思議。今日も長靴の片方が車道の端に転がっていた・・・。◆週末。試験が終われば当然のことながら採点が待っており、採点が終わればすぐに授業に入っていくのである。

2011年5月26日 木曜日■長女の体調が思わしくなく、自宅で一緒に過ごす。昨日から定期試験なので休めてよかった。◆マイスキーの10月の来日公演に向け、各主催者さんと連絡を取り、打ち合わせを行う。

2011年5月25日 水曜日■久しぶりに円覚寺の暁天坐禅会に参加。4時台から外は十分明るくなっており、5時前には太陽が昇っているのである。日本も本気でサマータイム制を考えてもよいのかもしれない。坐禅会に前から参加しているというHくんと会うことができて嬉しかった。午後は出張。早起きして家を早く出ているせいか、一日が実に長く感じられる。

2011年5月24日 火曜日■眼鏡を作りにメガネ店へ。遠近両用を考えたが、慣れるのに意外と時間がかかるかもというのと、モノを書いたり本を読んだりするときに眼鏡を外せば済むので、当面はそれで行こうと決意。

2011年5月23日 月曜日■また1週間が始まる。月日の経つのが速すぎて驚いている。

2011年5月22日 日曜日■雲行きのあやしい中、息子を連れ、横浜スタジアムでのセ・パ交流戦(横浜対日本ハム)を見るが、試合開始前から雨が降り始め、結局試合途中で中止に。寒い中、長い中断もあり、身体が冷え込む。中断している間、森本稀哲選手がベンチ内でチームメートと遊んでいるのがスクリーンに映し出される。そのパフォーマンスがちょっとしたファンサービスになり、観客も楽しむ。森本選手のような選手の存在はチームも明るくし、同時に客を楽しませる。いいなあ、これは。

2011年5月21日 土曜日■ようやく重い腰を上げて、サイトのリニューアル作業に取りかかる。できるだけ早く新しいものを立ち上げたいところだが・・・。◆一昨日夜、帰宅前に眼鏡のフレームが破損。左耳にかかる長い部分のレンズ寄りの蝶番(ちょうつがい)のところから、見事に折れてしまったのである。自室に古い眼鏡が見つかり、何とかそれでしのいでいるが、早く買い換えたい。

2011年5月20日 金曜日■今日も予定していた大きな仕事が片付いて、夕方理容店に。以前切ってもらっていたNさんは名古屋に行ってしまったので、今回からKさんにお願いする。3ヶ月ぶりの散髪でさっぱり!

2011年5月19日 木曜日■いくつかの大きな仕事が片付き、久しぶりにほっと息が抜けるひとときを味わう。夜、スーパーへ買い物に出かけると、野菜がかなり安くなっているのに驚く。玉葱、ピーマン、キュウリは1個(本)15円。レタスもキャベツも100円しない。トマトは6個で250円だった。◆職場ではまだ会話もしたことのない方が、授業を終えて職員室に戻ってきた自分に声をかけてくださった。疲れて身体が傾いていることに気づいたらしい(笑)。新しい職場はいい人ばかりなのだが、まだ慣れないため、毎日それなりに疲れるのだが、このときはなんだかとても嬉しくて、気持ちが明るくなった。

2011年5月18日 水曜日■試験が近づいてきた。授業に対する集中力が大きな差になる。◆シュトゥットガルト室内管弦楽団の来日公演が中止となった。ついこの間、イタリアのゴマラン・ブラスが来日中止となったばかりだ。ゴマランの方は家族が日本の現在の状況を心配してということらしいが、シュトゥットガルト室内管弦楽団の方は、ドイツ政府が何らかの勧告を出しているのか。詳しくはわからないが。◆ミッシャ・マイスキーが10月に愛娘リリー(ピアノ)と愛息サーシャ(ヴァイオリン)と来日する。ブラームスのピアノ三重奏曲第1番のほか、ミッシャとリリーのデュオでスペインものを中心に演奏されることになっている。彼らは必ず日本に来てくれるだろう。楽しみである。

2011年5月17日 火曜日■陸上競技大会。決勝係でビデオカメラの操作。なるほど微妙な判定のときには、ビデオは大いに役立つ。午後、だんだん雲行きがあやしくなり、閉会式が終わるのを待っていたかのように土砂降りの雨。昼休み中に近くに勤務する元同僚のKさんが競技場を訪ねてくださってしばし歓談。嬉しかった。

2011年5月16日 月曜日■また週が始まった。1週間があまりにはやいので、広い意味では「もう週末」と思っていれば、どうってことない(笑)。1校時は中国語の授業。

2011年5月15日 日曜日■雑用や急な用件が次々に入り、まとまって何かすることができずに1日終わる。日曜日なんてこんなものか。

2011年5月14日 土曜日■進路指導関連の説明会で出勤。午後は義父の1周忌に出る。晴れて気温が上がる。初夏を思わせる陽気。

2011年5月13日 金曜日■週末の授業が終わり、提出書類を2件片付ける。作成する書類がまだ2件あるが、恒例の会議も終わり、ほっと一息。帰りがけにかかりつけの内科に立ち寄り、いつも飲んでいる薬を処方していただく。

2011年5月12日 木曜日■今日も雨。「足柄茶」の一番茶(生葉)から、国の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出されたというニュース。すごく気になる。

2011年5月11日 水曜日■1日雨。雨合羽を着て原付で自宅と職場を往復するのは、楽ではない。明日もどうやら雨みたいだ。90分3コマ連続授業の水曜日。だいぶ慣れてきたぞ~。

2011年5月10日 火曜日■午後、雨が降り始める。明日以降の授業の準備をしたいのだが、空き時間には次々に別の業務が入ってしまうのである。やれやれ。

2011年5月9日 月曜日■祖母の命日。◆連休明けの授業で、生徒たちもやや疲れ気味。1日を終え、ほっとする。◆夜、『合い言葉は勇気』をまとめて2話分、DVDで視聴。いいドラマだ。ところどころ三谷幸喜らしい笑いがあって、すっかりはまる。

2011年5月8日 日曜日■早朝、横浜へ亡き祖母の墓参りに出かける。◆高校の同窓会総会があり母校へ。先輩達と一緒に外で昼食を食べ、帰宅。

2011年5月7日 土曜日■昨夜オリックスですでに3勝をあげている西投手がスポーツ番組でとりあげられていたが、「ニコニコ投法」と勝手に名付けられているようだが、マウンド上での笑顔いっぱいに野球を楽しんでいる表情は、実にいいものだと、いっぺんに西投手を応援したい気持ちになった。◆午前中天気がぐずつき、気持ちはインドア向きに。買い物から帰ってきたあとは、自宅で静かに過ごして1日が終了。三谷幸喜作品『合い言葉は勇気』のDVDを見て楽しむ。視聴率が伸び悩んだドラマだったが、こんなにいい作品、おもしろい作品にはそう滅多にお目にかかれないと思うのだけれど・・・。

2011年5月6日 金曜日■連休もあっという間に終わりそう。同じ進路指導でも勤務校が違うだけでずいぶんやり方や考え方に違いがあり、まだまだ戸惑うところも多々ある。◆夕食は餃子。今日は最高に上手く焼けた。餃子につけるタレは、いつものとおり醤油+香醋+辣油+七味唐辛子。それにカラシがないといけない。◆先日NHKテレビで放送していた『アルクメデス』は不思議な番組。「さまざまなタイプの『クエスチョン』を含んだ30秒~5分程度のVTRをオムニバスで構成」した「新しいタイプのクイズ&パズル番組」らしい。たまたまつけていて初めて知ったのだが、「今年生誕100年を迎えた画家、岡 元太郎の『緑の時代』と呼ばれる晩年の三部作」につけられたタイトル、というのはくだらないなあと思いつつ、よくぞ考えた!と思わず制作者に敬意を払いたくなる爆笑ものだった。

2011年5月5日 木曜日■藤沢市民会館で、かつての同僚Nさんが指揮する茅ヶ崎北陵高校吹奏楽部の演奏会を聴く。3月の定期演奏会が計画停電の影響で中止となり、今日ここに実現の運びとなり、よかった。Nさん、お疲れ様~。◆facebookではかつて接点があった様々な方と再会でき、繋がらせていただいている。でもまだまだ「友達」を増やすことばかりに夢中になっている現状。◆市内でみずこしふみさんの個展。オレンジ、紫、赤、ピンクなどの色遣いが独特で、いつものことながらその独創的な表現に惹きつけられる。

2011年5月4日 水曜日■昨夜もよく寝た。睡眠不足だけは解消できている。右腕の痛みはまだ抜けきらない。午後は部活動があって出勤。

2011年5月3日 火曜日■家族の送り迎えの運転手をしただけなのだが、体力がやたら消耗してしまい、たまった疲れを癒やすべく、横になると寝てしまう。このままいくとだらだらと、たいしたこともできずに大型連休が過ぎていくのではという嫌な予感がしてきた。

2011年5月2日 月曜日■身体計測と体力テスト。連休の谷間でちょうどよかったかも・・・。

2011年5月1日 日曜日■義父の墓参りに千葉まで出かける。千葉の海沿いの埋め立て地では報道で聞くとおり、液状化現象が表れていて、駐車場や道路のあちこちで歪みが生じていて驚いた。午後から雨が降り出す。