管理人の音楽日記帳
(2011年9月1日~9月30日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2011年9月30日 金曜日■朝、マリンの散歩。時間的にはちょっと短めだったかな。◆生徒たちは昨日、今日と秋休みだが、教員は成績会議もあり、かなり慌ただしく1日を過ごす。

2011年9月29日 木曜日■今朝も早くからマリンの散歩。犬にとっては多くの犬と出会うことが社会性を身につけさせる上で有効だというが、そのたびに飼い主同士も顔を合わせなければならないので、何となく遠くから飼い主を見て、ちょっとめんどくさい相手(飼い主)かなと思うと、道路を渡って反対側の歩道に移る。これでは犬には気の毒か(苦笑)。◆夜、テレビでベイスターズ対ジャイアンツの試合が放映されている。7回の段階で久しぶりにリードしている試合。こういう試合、ほんとうに少なかったなあ、今シーズンは・・・。来年も横浜にいてくれるのかな。あまり書きたくないけれど、首脳陣の采配に大きな疑問を感じ続けてきたシーズンだった。◆早起きした分、睡眠不足気味。

2011年9月28日 水曜日■早起きして、マリンの散歩。40分ほど近所を歩いたが、ちょっとひんやりしていて気持ちよかった。マリンもそれなりに満足した様子。帰宅後、比較的素直に小屋に入った(笑)。◆ミッシャから写真が2枚添付されたメールが届く。今回はファミリーでのトリオがなくなってしまったが、リリーとのデュオによるブラームスのチェロ・ソナタ第1番はききものになるであろう。◆帰りがけにかかりつけの医院へ。

2011年9月27日 火曜日■ややオーバーワーク気味。睡眠不足。少し身体を休めたい・・・。◆ブルックナー好きの親友から久しぶりの嬉しいメール。日曜日に会わないかとお誘い。だが、残念ながら別のところに出かけていて、今回は会えそうにない。◆サントリーの黒烏龍茶を飲みながら、パソコンのキーボードをたたく。「脂肪の吸収を抑える」と目立つように、ゴシック文字で堂々とパックに記されている。「消費者庁許可 特定保健用食品」のマークは、アルファベットのKのような形に手足を伸ばした人間に頭をくっつけたような感じ。それはそうと、この黒烏龍茶、そんなにも脂肪の吸収を抑えてくれるというのだろうか。こっちとしては、体内の脂肪をさらに吸い取ってもらいたいのだが、それは無理か(笑)。この黒烏龍茶、味は好きだが、1000mlで定価が450円というのはちょっと高すぎやしないか?

2011年9月26日 月曜日
■出勤。机の引き出しの鍵を自宅に置き忘れ、開けることができずに1日終了。それでも何とか仕事の方はこなせてよかった。大事な会議もとりあえず乗り切る。◆サーシャが肩をけがしたため、ミッシャ・マイスキーの来日は娘のリリーとの2人によるものとなった。せっかく大好きなブラームスのOp.8のトリオが聴けると思い、楽しみにしていたのだが、曲目変更となり、残念な思いである。もっとも、デュオによるブラームスのチェロ・ソナタ第1番が一番の楽しみになった。

2011年9月25日 日曜日■TVKの横浜ベイスターズ対広島東洋カープの試合中継の中で、家族で何度か出演。「気持ち晴レルヤシート」に座らせていただく。ゲームの流れを気にしながらも、イヤフォンから聞こえる実況中継にも集中しないといけないのはなかなか大変。試合結果は10-4で敗戦。チームには「もっと意地を見せてくれ」と言いたいが、さすがにマイクを通しては言えないなあ・・・。家族としては、まあ、いい思い出になったと思う。今日はかつてのホエールズ時代の大投手、遠藤一彦さんと直接話ができて嬉しかった。

2011年9月24日 土曜日■次女の保育園の運動会。出るときには肌寒くていよいよ秋かと思ったが、10時頃から気温がぐんぐん上がり、日傘をさしていても強い日差しに耐えられなくなるほど。先生・保護者によるリレーに出て、久々に真剣に走る。少なくとも抜かれずに済む。健闘した方である。なんてこった。午後は出勤。やれやれ。夕方には筋肉痛である。情けないが・・・。◆コントラバスのゲイリー・カーが久々に来日する。彼はすでに日本以外では引退をしたことになっており、この日本での演奏も久しぶりなので、次にいつ聴けるかすらわからない。今回はせんくら(仙台でのクラシック音楽のフェスティバル)への2回だけの出演。彼はほんとうは東日本大震災の被災地に赴き、人々の前で演奏をしたいと思っているのである。

2011年9月23日 金曜日■1日出勤。推薦会議関係の資料作成であっという間に1日が終わる。残念ながらゆっくりできず。

2011年9月22日 木曜日■午後出張。いつもよりも早めに帰宅したあと眼科へ。結膜炎は落ち着いたようだが、痒みがあり、花粉症のせいかと疑う。夜、次女の誕生日を祝う。

2011年9月21日 水曜日■夜中に目が覚め、そのまま例の「気の重い宿題」に取りかかる。アイデアなどまったく浮かぶわけがないではないかと思いながらパソコンに向き合ったが、意外と次々に湧いてきたので、自分で自分を褒めてしまう。台風襲来。1時間目の授業90分のうちの半分が終わったところで、生徒を下校させる。午後、風雨が強まり、今まで見たこともないほどの勢いで台風が過ぎて行った。授業がとんだ分、進路関係の点検作業に時間をあてることができたが、調査書の記載事項を読むにも普段使っている眼鏡が邪魔になり、眼鏡を外してにらめっこ。老眼鏡というか、デスクワーク用の眼鏡が欲しい・・・。7時間も同じ作業をしていたので疲れた。◆息子は夕方5時過ぎに着くはずの修学旅行専用列車が台風のため、途中品川あたりで運転見合わせになってしまい、辻堂に到着したのは夜11時半。帰宅は12時直前。それでも思い出深い修学旅行になったことだろう(笑)。

2011年9月20日 火曜日■授業は一コマだが、それ以外の時間もほとんど休む暇なく、授業プリントを作ったり、書類の点検作業をしたり・・・。◆小6の息子が日光の修学旅行へ。いつものうるさいくらいの兄妹喧嘩がないので、かなり静かである(笑)。台風接近で心配ではある。◆夕食で小2の娘がさばの水煮の缶詰を食卓に持ってきて開けて食べる。皮のついたやわらかい部分や骨が旨いと思うのだが、あいにく娘は2人とも好みが一緒。かなり取られる(ガッカリ)。◆夕食後、仕方なく気の重い宿題にとりかかる。

2011年9月19日 月曜日■カレンダー上は連休で助かる。朝、マリンを連れて初めて散歩。8時を回るとかなり気温が上がってきている。もっと早くに出ないとダメだな。今日も気の重い宿題は放っておいて、だらだらと1日終了。夕方、Uくんの果樹園に行き、梨を買って帰る。水分がたっぷり含まれていておいしい。夜、茅ヶ崎市楽友協会事務局へ。

2011年9月18日 日曜日■進路関係の会議資料を作るために出勤。推薦入試に関わるものなので、ミスは許されない。神経を使う仕事である。今日朝から7時間ほどパソコンの前で作業をしたが、まだ半分にも届いていない。◆それに、8月に済ませた「気が重い宿題」と同じような宿題がまた待ち構えているのに滅入る。

2011年9月17日 土曜日■午後、母校の同窓会の業務に出かける。夜は暑気払い。卒業生が経営する焼き鳥屋で。同窓生の集まりは実に気楽。

2011年9月16日 金曜日■朝、出勤途中、今日は雨が降りそうな雲行きだなと思いながらバイクを走らせたが、着いて30分もしないうちに雨がザーザー降り始める。たしか、家の洗濯物も布団も干したままだが・・・。寝不足で睡魔と闘う1日。夕方、会議。案件が多く疲れた・・・。

2011年9月15日 木曜日
■眼科へ行くため、早退。順調な快復に向かっていると聞き、ほっとする。◆マリンのおやつを買う。ちょっと奮発。明後日で生後5か月になるが、体重はすでに16キロは超えているだろう。◆かつては今日は「敬老の日」。

2011年9月14日 水曜日■今日も文化祭の代休。夏バテの2回目という感じ。ここ1か月くらい、パソコンの前で「スパイダソリティア(中級)」に夢中になっていたが、「フリーセル」の方がやってみて短時間ですっきりすることに気づき、こっちにはまる。まったくの時間の無駄遣いという気もして反省。◆ベイスターズはジャイアンツ相手に劣勢。来年も横浜にいてくれるのであろうか・・・。

2011年9月13日 火曜日■今日は文化祭の代休。眼は薬が効いてきたせいか、だいぶよくなってきた。◆午後、サイトの更新。なかなかリニューアルしたページの公開に移れないが、たまっていたニュースをそのままにしておくわけにもいかないので、更新作業を行う。◆夜、ベイスターズがジャイアンツにサヨナラ勝ち。連敗を6で止めたとニュース。監督もコーチも選手も多くがまるで優勝したかのうような喜びよう。どうなのかなあ。「勝って兜の緒を締めよ」。ファンはもっと強い横浜を応援しているわけで、2点程度しか取れない貧打打線が問題だと感じているのである。残り試合、いい試合をしてほしい。心からそう願う。

2011年9月12日 月曜日■1日仕事を休み、自宅でおとなしく過ごす。マリンと留守番。

2011年9月11日 日曜日■あの9.11から10年とのこと。航空機が世界貿易センタービルに突っ込んでいったシーンはあまりに衝撃的であった。◆3.11東日本大震災から6か月。1日も早い復興を望みたい。◆文化祭2日目。わが家のメンバーも2日続けての来校。小2の長女はお化け屋敷に入って中で大泣き。お化けに扮した生徒たちが逆に気を遣って、長女と一緒に外へ抜け出すまでついてきてくれたそうである(笑)。◆目やにがひどくなってきた。しかも両目からである。夕方、診察している眼科を訪ね、診てもらう。結膜炎か?感染させる疑いもあるとのことで、明日は仕事を休むことにする。

2011年9月10日 土曜日■文化祭1日目。気温が30度を超し、暑くてかなり疲れた。昨日から、右目から目やにが出るのが気になる。◆某大臣の失言に、またかという思い。政治家としてどうこうという問題ではない。呆れるばかり・・・。

2011年9月9日 金曜日■久しぶりに早起きをし、鎌倉・円覚寺での暁天坐禅会に参加する。5時30分から1時間ほど。坐禅と言えども、「雑念」だらけでなかなか呼吸が落ち着かず。◆今日もベイスターズは完敗。極貧打線で得点できず。ほんとうに弱くて、毎日必死に応援しているファンが気の毒である。

2011年9月8日 木曜日■振替休日を取り、朝から散髪に。ところがどっこい店はかなりの混雑。節電モードで木・金休みのサラリーマンが意外と多く来店しているのだとか。結局店を出たのは13時過ぎ。◆夕方、小学校へ息子の修学旅行説明会で出かける。1時間足らずの説明を聴くのだが、後ろの方ではおしゃべりに花を咲かせる保護者多数。ざわざわうるさくて嫌になる。同業者として先生方が気の毒に感じられた。

2011年9月7日 水曜日■午前中は授業だったが、午後は文化祭の準備。午前中の授業は3年生にもかかわらず、意欲がいまひとつの印象。もう少しエンジンをかけて臨んでほしいんだけど・・・。◆午後は進路指導関係の仕事に追われ、あっという間に夕方に。生徒たちのAO入試のエントリーや出願が増えてきた。この傾向ははたしてよいのだろうかと、疑問を感じなくもない。

2011年9月6日 火曜日■今日の3年生の選択科目の授業では、生徒の話を聴く態度がとてもよく、その姿勢に惹かれ、ついつい「雑談」で時間を食ってしまった(苦笑)。でもテキストを通して伝えたことなど、高校を卒業してしまえば、ほとんど忘れてしまうのだろう。何かがちょっとでも残るとすれば、意外とどうでもよい話である。効果的な学習は、本来自分で気づきを通じて行うものであって、他人に教えてもらって身につけるものではないだろう。とテキトーな自己弁護?◆寝る前に息子と「組み体操」の「サボテン」をやったが、それだけで疲れてしまった。やれやれ・・・。

2011年9月5日 月曜日■雨が降ったりやんだり、何ともはっきりしない天候。紀伊半島方面では台風で多くの方が亡くなったり、行方不明になったりしている。ニュースでも自然災害の恐ろしさが伝わってくる。◆週の初めだというのに、疲れがたまっていて、体力的に乗り越えられるか不安な1日。長かった~。

2011年9月4日 日曜日
■今日は「クラシック音楽の日」だそうだ。朝、車に乗ったらナビが教えてくれた(笑)。◆あるアンサンブルの演奏会。若い音楽愛好家の集団で、リズム感はなかなかいいと思ったが、曲によっては各人が大きな音を出すことばかり考えている気がする。ホールを揺らすような大音量で聴き手を圧倒しようということか。それはちがうと思うな。

2011年9月3日 土曜日■Uくんは近所に住んでいてご自宅で果樹園を経営している。午後、Uくんを訪れ、梨(豊水、幸水)、葡萄(藤稔、竜宝)を見せていただき、豊水や葡萄を買って帰る。秋の柿がとても楽しみ。久しぶりのUくん、元気そうで何より。近況などを話し、楽しいひとときを過ごして帰る。特に豊水がおいしい!◆先週、体に大きな腫れ物ができ、皮膚科に診察を受けに行ってきたが、薬にせいもあり、だいぶ収まってきてほっとしている。「粉瘤(ふんりゅう)」という良性の腫れ物らしいが、針を膨らんだ腫れに突き刺し、中の血や膿を押し出すときの痛みは、ここ10年で一番の強烈なものであった。昔、瞼をめくり、内側にできている「霰粒腫(さんりゅうしゅ)」に針を入れられたときの痛みを急に思い出した。

2011年9月2日 金曜日■8月から「ニチレイ アセロラ」のペットボトルを買うことが多くなった。それまでは全く興味もなかったのだが、あるとき試しに自販機で買ってみたらおいしいと思ったことがきっかけである。◆花粉症のシーズンから外れているせいか、ここ3週間ほどアレジオンのお世話にはならずに済んでいる。

2011年9月1日 木曜日■エアコン28℃設定の教室は、ないよりはましだが、快適とまでは行かないのがちょっと残念。3年生の授業が1コマあったが、どうもまだまだ夏休み気分が続いていて、落ち着きのない生徒がいる。夜8時過ぎまで雨が降らず、今日も助かる。小笠原諸島の方からゆっくり北上してきている台風がどうやら西の方にそれているようである。◆今日は指揮者の小澤征爾さんが76歳の誕生日。おめでとうございます。早く全快され、ますます活躍されますように。ベルリン・フィル定期への出演が楽しみ。