管理人の音楽日記帳
(2012年2月1日~2月29日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2012年2月29日 水曜日■東京交響楽団チェロ奏者の鷹栖光昭先生が急逝された。享年53歳。あまりに突然の死。驚きで言葉も出ず、呆然としてしまった。◆鷹栖先生との出会いは今から16~17年前。ぼくはチェロを習い始めた。「まったくの初心者可。譜面がよめなくても可。楽器がなくても可。講師は東京交響楽団の奏者。」という新聞での教室の紹介記事に期待を膨らませ、東京・四谷にある文化放送のスタジオに週1回、通い始めた。それぞれが目標を語る中で、ぼくが「サン=サーンスの『白鳥』が弾けるようになりたい」と言うと、先生は「5年は頑張りましょう(笑)」と。レッスンは、初めのうちはよかったが、グループ形式のため、だんだん差が感じられ、楽器なしではやはり上達は難しく、何人かの講師の中で最初から面倒見よく、丁寧に指導してくださった鷹栖先生に楽器の購入についてきていただき、いろいろと助言をしていただいた。やさしく、褒め上手な先生。奏法ではしっかり理論が前提となっていて、いつも研究熱心だった。◆グループレッスンから離れたあとも、鷹栖先生には埼玉県のご自宅で個人指導をしていただき、音楽の話もずいぶんさせていただいた。東響の公演では終演後いつもご挨拶させていただいたが、いつも穏やかに丁寧に接してくださる、ほんとうにいい方だった。一方、ご自身のオーケストラの音楽づくりに関しては厳しい一面も持っておられ、プロとしての姿勢にいつも敬服していた。残念ながらこちらの努力不足でチェロはリタイアしてしまったが、その後もずっとお付き合いくださった。◆10年以上前、ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトを作り、鷹栖先生に話をすると、先生もご自身のサイトを作るとおっしゃったが、実際できあがったものは、ぼくのようなホームページ作成ソフトに頼り切った安易なものではなく、HTMLタグをきちんと習得しそれを用いての実にすばらしいものだった。◆このところ東響の公演にも伺えず、ご無沙汰していたところ、今日たまたま東響のサイトで訃報を知り、オケの事務局に電話をして葬儀の詳細を伺った。雪で交通機関が乱れているようではあったが、そんなことはかまわず、埼玉県のご自宅近くでの通夜に参列させていただいてきた。遺影の先生は、いつもの、穏やかでにこやかな表情。いまだに亡くなったことが信じられずにいる。心からご冥福をお祈りいたします。

2012年2月28日 火曜日■私用で休む。朝はマリンの散歩。自宅から3キロちょっとのところにある公園まで車で行って川沿いをのんびり歩く。最近、マリンの毛がまたよく抜ける。車の中も、家の中も、マリンの毛だらけで掃除もひと苦労である。それに加え、マリンを触ると静電気がパチパチッ、ってこれは嫌だなあ。1日休んだが思ったような時間の使い方ができずイカン(遺憾)。◆夜、友人Kに電話したところ、今日午後長男が誕生したとのこと。おめでとう。名前は「最終絞り込み中」とか(笑)。

2012年2月27日 月曜日■朝、マリンと散歩。今日は普段よりも歩いたかな。◆日本テレビの『世界まる見え!テレビ特捜部』でFacebookの紹介。マーク・ザッカーバーグについて、字幕で「完璧主義者」とすべきところ、「完壁主義者」と。そういう字幕のミスが目立つんだよなあ。あまりに情けなさすぎる・・・。実に恥ずかしい。

2012年2月26日 日曜日■午前中出勤。午後から家族で、三浦半島の観音崎公園へ。観音崎は何十年ぶりだろう。子どもたちは遊具で元気に遊ぶ。県内で遠くはないのにここは訪ねていなかったな。帰宅したのは18時過ぎ。あ~あ、もう休日が終わっちゃったか・・・。あまりに早くてがっかり(苦笑)。

2012年2月25日 土曜日■部活動があり出勤。◆夜、先日買ってきた辛口のサルサソースにトルティーヤチップスを付けて食べる。思いのほか辛い。

2012年2月24日 金曜日■息子は小学校卒業前の「お別れ遠足」でディズニーシーへ。いいな。◆後期選抜の合格発表。「合格した受検生、残念ながら不合格だった受検生と、悲喜こもごも」とは誤用。「悲喜こもごも」は「一人の心の中で悲しみと喜びが混じり合う(あるいは交互に去来する)状態」を指して使うのが正しい用法。

2012年2月23日 木曜日■雨。私用のため、午後から出勤。あっという間の1日。◆村治佳織さんの取材記事を音声から起こし終えた。入力した原稿を確認するのに、一太郎の「詠太」が活躍。漢字の読み、アクセント等、意外とちゃんと読める。

2012年2月22日 水曜日■かかりつけの内科医へ通院。今日はかなり混んでいて診察まで1時間以上待つ。◆今朝は円覚寺へ久しぶりに暁天坐禅会に参加。Hくんにも会え、いろいろ話ができて嬉しかった。◆ところで、毎月22日は「禁煙の日」だそうな。「2」が「白鳥(スワン)」に見えるので、「吸わん、吸わん」ということ。内科医の長谷先生は藤沢市医師会禁煙運動推進委員会委員長をはじめ、神奈川県内科医学会 神奈川禁煙・分煙推進委員会委員長などを務め、公共の場の禁煙推進、禁煙治療の普及などに積極的に取り組んでおられる。「ご自身の健康と、回りの非喫煙者への受動喫煙による健康被害を考えて! 喫煙で平均で10年、寿命が縮まります!
 40歳までに禁煙すると、10年の寿命の延長が期待できます! 何歳で禁煙しても、大きな健康上のメリットがあります! 肺は汚くなりボロボロになり、肺気腫(COPD)という悲惨な病気にかなりの確率でなります! 喫煙はニコチン依存症と喫煙関連疾患からなる疾病です! 重症の脳の病気です! 22日から3日間禁煙すれば、そのまま禁煙できる可能性がありますよ! だめなら、禁煙外来でお待ちしていまーす!」と長谷先生。愛煙家の皆さんにはぜひ考えてほしい。

2012年2月21日 火曜日■一時はまっていた「ラーメン茶漬」が店頭から消えている。廃番商品となってしまったのだろうか・・・。◆ところで、明治のヨーグルト「R-1」がインフルエンザ予防に効果があるとテレビで紹介されると、あっという間に店頭から姿を消した。また、トマトジュースも、リコピン効果がどうたらこうたら、ダイエットにいいなどいろいろ噂が流れると店頭では品薄状態になっているようである。トマトジュースは私のようにほんとうに困っている人優先にしてもらいたい、なあんてね(笑)。

2012年2月20日 月曜日■今日は長嶋茂雄さんの誕生日のはず。長嶋ファンでもないのにこんなこと(←長嶋さん、すみません)を小学生の頃から憶えている。40年前、「王・長嶋」というのは巨人ファンでなくとも、野球好きにとっては大スターだったな。プロ野球界で今そういう存在になれる人は誰だろうか。30年前、クラシック音楽界で言えば、「カラヤン・バーンスタイン」の時代だった。◆昨夜、家族連れで久しぶりに「回転しない(笑)」寿司屋さんに行った。鎌倉市にある信長。スヴィャトスラフ・リヒテル、ミッシャ・マイスキー、ゲーリー・カー、ライナー・キュッヒル、安永徹、斎藤雅広ら著名音楽家が数多く訪ねているお寿司屋さんである。口の中でとろけるトロに感激し、おいしくいただいてきた。小さなお店だが、ここの味は最高です。

2012年2月19日 日曜日■幼稚園~小学生の頃だからもう40年も前の話になるが、デザートにババロアを好んで食べていた。だが、最近(あのころの)ババロアをあまり見なくなった。どこかにあのころの味をしたババロアはあるのかなあ。ネットではずいぶんひっかかったが・・・。◆エマーソン・カルテットのデイヴィッド・フィンケルが、2012-13年のシーズン後、結成以来34年間過ごした仲間から離れることになったというニュースを知る。30年以上追いかけ続けてきた大好きなカルテットだけに、ショックと寂しさを感じる。エマーソン・カルテットにとっては初めてのメンバー交代。デイヴィッドはピアニストで愛妻でもあるウー・ハンと自分自身のレーベルを設立し、自分たちの納得のいくやり方で録音している。けっしてメンバー間の不和ではないようだ。チェロには新しいメンバーも内定しているようだが、デイヴィッドの、そして新しいエマーソン・カルテット、それぞれの今後の活躍を祈りたい。◆右手の橈骨神経麻痺で、11月途中より公演をキャンセルしていたギターの村治佳織さんが、今日広島で無事復帰を果たしたとのこと。ほんとうによかった。3月3日の茅ヶ崎公演まであと2週間を切っているが、こちらも楽しみである。

2012年2月18日 土曜日■快晴。私用で東京へ。電車を待っている間、冷たい風が首から上につらく当たってくる。マフラーを着けてくるべきだったとちょっと後悔。夜、眠気が襲ってくる。明日は朝早くから出かけなければならない。今夜は早く寝よう・・・。

2012年2月17日 金曜日■前任校で担任をしていた卒業生(今は幼稚園の先生)Yさんがこの春めでたく結婚することになった。相手は同窓生のSくん。おめでとう。◆今日は採点日。急ぐ必要はないものの、ミスが許されぬ仕事だけに神経を使う。疲れた・・・。◆夕方、かかりつけの歯医者さんに家族皆で押しかけ、一人ひとり診察を受けてくる。全幅の信頼がおけるいい先生で安心。

2012年2月16日 木曜日■朝、いつもよりも30分早く家を出てマリンの散歩。オールドイングリッシュシープドッグ4頭とその飼い主さんたちに会え、しばし歓談。◆今日は後期選抜の学力検査。ときおり雪(あられ?)がぱらつくが、試験は無事終了。よかった。

2012年2月15日 水曜日■朝、マリンの散歩。川沿いの公園を歩く。川にかかっている橋があるのだが、そこから上流側の次の橋まで歩き、その橋を渡って、川の反対側を歩いて戻ってくるのである。すれ違う人はジョギングあるいはウォーキングをしている人、犬の散歩をしている人のいずれか。昨日挨拶した人もいるようだが、似た人が多くて、名前を尋ねるわけでもなく、憶えも不確かである。もう少し時間をかけて歩きたいが、出勤前ですべき支度もあるため、マリンにごめんごめんと謝りながら帰ってくる。◆明日は学力検査(後期入試)のため、午後は会場準備。夕方、馴染みの理容店に立ち寄り、いつものMくんに髪を切ってもらう。それにしても、髪、減ってきたなあ(←ぼやき)。

2012年2月14日 火曜日
■学校では午後、進路行事があり、そちらの様子が気になったのだが、やむを得ぬ事情で仕事を早々切り上げ、退勤。夕方次女を保育園で引き取り、息子を整形外科に連れて行き、それからペットショップに立ち寄り、ミルクやおやつを買って帰る。◆高知の親戚からおいし新米、名産の新鮮な生姜、お茶や梅干しを送っていただく。多謝。

2012年2月13日 月曜日■朝、マリンと川沿いの公園を散策。ずいぶん歩き、マリンも満足げ(に見えた)。◆明日はバレンタインデー。吹奏楽部員の女子がひとあし早く手作りチョコを持ってきてくれた。義理でもなんでも、とにかく感謝、感謝。◆寝る前に、NHKテレビの『鶴瓶の家族に乾杯』を録っておいたので見る。番組紹介では「ステキな家族を求めて日本中を巡る“ぶっつけ本番”の旅番組です」と謳っているが、それは本当らしい。先日お目にかかった村治佳織さんも長崎県平戸市を鶴瓶さんと出演したが、まさに「ぶっつけ本番」だったとのこと。だからこそ、いろいろな「ハプニング」が起こり、それがいっそう面白さを増すわけである。今日は妻の故郷、岡山県倉敷市が舞台だった。倉敷、久しぶりに訪ねてみたいな・・・。

2012年2月12日 日曜日
■午後、市長選の投票に行ってきた以外は、自宅で静かに過ごす。ホイットニー・ヒューストンの訃報が報じられる。48歳だったんだ・・・(自分よりもずっと年上の人だと思っていたので)。ふだんクラシック中心だから、この人の名前はよく聞いていたが、音楽そのものに熱心に耳を傾けたことはなかったが。今、インターネット上で"I Will Always Love You"をチェックし、聴いたところ。心に染みるいい音楽。心からご冥福を祈ります。

2012年2月11日 土曜日■午後、マリンを連れて代々木公園へ。代々木公園にもドッグランがあった!しかも、1.区市町村から出してもらった犬の鑑札、2.その年度の狂犬病予防注射済票があれば、公園のサービスセンターですぐに登録証を発行してもらえるのである。小型犬~中型犬、中型犬(10㎏以上)~大型犬を目安に、犬の遊び場は2か所に分かれているのである。1時間半ほどマリンを遊ばせる。よその犬との交流があり、よい刺激になったかも。

2012年2月10日 金曜日■長男が発熱のため、朝から6時間ほど休暇を取る。出勤後しばらくすると会議が続き、その記録をまとめるなどしているうちにあっというまに夜に。

2012年2月9日 木曜日■朝はマリンの散歩。いつも会う3頭のオールド・イングリッシュ・シープドッグの飼い主さんに挨拶。その後川沿いの道を歩く。気温が0℃程度のようだが、歩いているうちにポカポカしてくる。◆学校ではマラソン大会。監察係で交通整理。走者と通行する車が交錯しないよう神経を遣う。◆睡眠不足で眠い1日。帰宅すると長男が寝込んでいる。インフルエンザか。

2012年2月8日 水曜日■朝マリンの散歩に出るが、水たまりの中で飛び跳ねるわ、ぬかるんだところに足を踏み入れるわで、大変。こんなことでストレスになっちゃいけないんだけど、朝から疲れてしまった。帰宅後妻がマリンを風呂場で洗い、さっぱりさせてくれた。やれやれ、である。◆1年生の英語の授業は不定詞を扱う。始まって間もないのに睡眠学習になってしまう生徒が2、3名。教え方が悪いのか。それとも生徒自身に問題が・・・?◆夕方進路指導関係で出張。近隣の高校の進路指導担当者による会議。皆さん、苦労されているなあ。いろいろな事例が紹介されるが、聴いていて何だか気の毒になる話ばかり。

2012年2月7日 火曜日
■神奈川県立音楽堂で藤原真理(チェロ)リサイタルを聴く。前半はベートーヴェン、後半はカサド、グラナドス、シューベルト(アルペジオーネ・ソナタ)。久しぶりに音楽堂で演奏会を楽しんだが、29列目(31列ある)というかなり後ろでも自然に音が鳴り、聴いていて実に心地よい。ほんとうにいいホールだなあ。プログラムには書いていないことを聴衆にいろいろと語りかけてくれる藤原真理さんのトークもいい。もちろん演奏も自然な呼吸で、最後のシューベルトの味わいの深さは何とも言えないものがあり、すばらしかった。ピアノは倉戸テル。音の粒が揃っていて、けっして出しゃばらず、見事にコントロールされていて気に入った。

2012年2月6日 月曜日■午後から久々に雨。雨の中のバイク通勤は気が重いが、校内どこも空気が乾燥して喉がつらい日々だったので、助かる。生徒だけでなく、職員でもインフルエンザ患者が出始めている。予防接種を受けてはいるものの、油断はできないな。帰宅時、雨が上がってくれていてラッキー!

2012年2月5日 日曜日■朝、久しぶりに茅ヶ崎公園でY.K.さんに会う。Kさんは愛犬ルナちゃんを連れ、わが家はマリンを連れての対面。束の間だったが話ができて嬉しかった。◆午後は家族でテラスモール湘南に行き、映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』を観る。1964年という時代背景なので子どもたちにはピンとこなかったかも。まあ、仕方ない。こちらが勝手に決めて入ったので。小6の長男はそれなりに楽しんでいた様子。同シリーズの作品を1つも観たことがなかったが、味わいのあるいい映画だなあと思って楽しんた。ただし、1箇所だけ気に入らないところが。それは、堤真一さん演じる鈴木則文が「はやい!」を「はやっ!」と言うシーン。そんな言い方は1964年には誰もしなかったはずである。当時使われていなかった言葉遣いが、脚本に入っているというのは個人的には興ざめであり、不愉快である。TBSテレビ『南極大陸』での「なので」もすごく気になったが、監督・脚本家が無神経でいい加減ということなのか・・・。

2012年2月4日 土曜日
■都内でギタリスト、村治佳織さんに会い、3月3日の茅ヶ崎公演に向けての取材をさせていただく。昨年11月に発症した右手橈骨神経麻痺で1月までの公演をキャンセルし、復帰に向け、順調にトレーニング、準備を進めているとのこと。3月の茅ヶ崎公演ははたして大丈夫なのか心配していたところであるが、今日ご本人に会ってお話を聴き、演奏会はまず間違いなく開催できるだろうと確信。インタヴューは今回が5回目。1時間にわたって興味深いお話をたくさん伺うことができた。いやあ、楽しかったなあ。取材記事は茅ヶ崎公演当日、会場で配付の『楽友協会だ!より』に掲載。◆というわけで、村治佳織の茅ヶ崎公演は3月3日(土)18時開演。残券もだいぶ少なくなってきているとのこと。ご希望の方はお早めに・・・。

2012年2月3日 金曜日■4歳の次女が3日続けて、Mr.ビーンのDVDを見ている。小6の長男と小2の長女が面白がるかと思って見せたのだが、次女が一番夢中になるとは(笑)。まあ面白いには面白いんだけど・・・。次は何がいいかな、子どもたちにイッセー尾形のひとり芝居を見せてみようか。これは長男に受けそうだ。

2012年2月2日 木曜日
■朝、マリンの散歩。体力が落ちていて疲れやすくなっている。睡眠もそこそこ取っているが十分でないのかもしれない。

2012年2月1日 水曜日
■今日から2月。先月からずっと体調がいまひとつ。今日も何だかパッとしない。急ぎの用がなかったので、定時で退勤。いつもよりもずっと早く帰宅するが、疲労が抜けずにうとうとしがち。◆毎朝、マリンの散歩で目は覚めるのだが、そのあとがスムーズにいかない。◆ドイツ出身の指揮者・ヴァイオリニストのゲルハルト・ボッセさんが今日未明、大腸がんで亡くなった。享年90歳。ご冥福をお祈りします。