管理人の音楽日記帳
(2012年5月1日~5月31日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2012年5月31日 木曜日■今日で5月も終わり。はやい、はやい。◆カティア・ブニアティシヴィリ。今注目しているピアニストの一人。今秋にはギドン・クレーメルらと来日公演でトリオを組むし、ソロ・リサイタルも行うことになっていて、ものすごく楽しみな若手演奏家である。名前をおぼえるのに苦労したが、最近ようやくちゃんと言えるようになってきた(笑)。ところがNHK-BSで放送したライヴを見直していたら、この憶えにくい名字が誤って字幕になっていて驚いた。NHKでも間違えているというわけた。その間違った名字、何だったっけな・・・。名前のことはともかく、彼女の才能はすごい。ユジャ・ワンと並んですばらしい星になるにちがいない。

2012年5月30日 水曜日
■進路指導の関係で中央大学多摩キャンパスを訪問。母校に行くのも久しぶりである。入学センターにおじゃまし、Sさんにお話を伺う。学食で昼食をとる。生協で『天声人語書き写しノート(学習用)』(朝日新聞社)を購入。定価は210円。高校生にもいいな、これは。◆大学の空気を吸っていると、学生に戻ってまたじっくり勉強したいという思いが湧く。それにしても多摩センターからモノレールが走るようになり、大学へのアクセスはものすごくよくなったと痛感。そうそう、小田急多摩線に「はるひ野」駅なんてあってびっくり。知らなかった・・・。いつできたんだろうか。

2012年5月29日 火曜日
■早朝、マリンの散歩。近所の大きな公園墓地を歩く。犬の散歩はそう多くないが、ウォーキングをしている人は結構多い。◆今日は用があって、夕方いつもよりも早く帰宅する。◆音楽評論家の黒田恭一さんの命日。もう3年か、はやい。黒田さんにはほんとうにお世話になったなあ。

2012年5月28日 月曜日■午後、出張。専門外のことで研究課題が与えられ、これからまたしばらく苦労しそうである。◆義父の命日。

2012年5月27日 日曜日■快晴。気持ちいい風。青空。爽やか。◆朝、マリンの散歩。9時近くなってしまい、路面の温度も上がってきていて、さっさと引き上げる。◆午後は半日勤務。◆夜、自宅でも仕事。あっという間に休日終了。バレーボール女子はセルビアに敗れたものの、五輪出場が決定したとのこと。自分はそれがなぜだかよくわかっていない・・・。

2012年5月26日 土曜日■礒絵里子さんの取材記事を音声から起こす作業。すっかり遅れてしまい、礒さんにはご迷惑をかけてしまった。とりあえず遅く終了。◆2012ロンドンオリンピック バレーボール世界最終予選(女子)のロシア戦をテレビで観戦。202㎝の2人がいるだけで圧倒される。3-0のストレートで敗戦。木村沙織もサービスエースやスパイクを何度か決め、がんばっていたのだが残念。

2012年5月25日 金曜日■明治学院大学の高等学校教員対象の説明会があり、白金キャンパスまで出かける。こぢんまりとしたキャンパスは落ち着きがあってとてもいい。今日は入試説明のほか、法学部の紹介、それに法学部出身の戦場カメラマン、渡部陽一さんの話も聴くことができた。渡部陽一さんの話が実にためになった。◆帰りに目黒駅に出て、久々にとんきに立ち寄りロースカツ定食を注文。遅い昼食。いやいや、やっぱりそれは夕食か・・・。それにしてもここはほんとうにおいしい!

2012年5月24日 木曜日■昨夜は就寝が遅かったが、今朝はそこそこ早起きしてマリンの散歩に。母校の隣りにある大きな公園墓地を歩く。気持ちいい朝。試験が近づいてきて、生徒の表情もだいぶ引き締まってきた気がする。

2012年5月23日 水曜日■実は、妻からのプレゼントは女子バレーボールの観戦チケット。しかもアリーナ席。本人は関心なしとのことで、子ども3人を連れて東京体育館へ。相手の韓国は世界ランキングの割には強かった。見ごたえ十分の試合。相手のほうが一枚も二枚も上手であった。韓国のエース、キム・ヨンギョンの存在が圧倒的。日本は3-1で敗れてしまったが、この敗戦から学んだことを次に活かしてほしい。でも、木村沙織のプレーを間近で観ることができて、嬉しかったな。妻に感謝。

2012年5月22日 火曜日■朝、妻から思いがけないプレゼント。いやあ、びっくりしたなあ。まったく予想も期待もしていなかった。明日が楽しみ!

2012年5月21日 月曜日
■金環日食まであと1時間半前というときになって、雨がざーっと降る。諦めかけて出勤したが、7時半、出勤途中、バイクを止め、空を見上げると雲の合間から太陽がはっきり見える。思わず手を合わせて願いごとを(笑)。たまには叶うといいんだけど。◆ミッシャ・マイスキーのサントリーホール公演。バッハの無伴奏チェロ組曲の3-2-5番というプログラム。ミッシャにとっては十八番のプログラムであろう。聴くたびに新たな発見があるマイスキーのバッハ。音楽を聴く喜びと、音楽に浸ることのできる幸せをたっぷり味わう。アンコールはバッハの無伴奏チェロ組曲第1番のプレリュードから始まり、結局全曲演奏して終わる。集まった聴衆もすばらしかった。終演後のサイン会は今回も長蛇の列。会場ではファンクラブの会員をはじめとした音楽愛好家の方々にお目にかかれ、歓談でき嬉しかった。ミッシャはお子さんのリクエストで、ポケモンのぬいぐるみ(だろうか)を買って帰るのだそうだ。

2012年5月20日 日曜日
■バレーボール女子のロンドン五輪世界最終予選が昨日開幕。今日もテレビでやっている。ああ、観に行きたいなあ!◆明日の日食はどうだろうか。曇り空でちょっとあやしい気がする。観測用のメガネを900円でせっかく買ってきたのに、これはもしかすると・・・。◆明日はミッシャ・マイスキーのリサイタル(サントリーホールでの公演)。バッハの3番-2番-5番はマイスキーの十八番である。今回はどんなバッハか。楽しみである。

2012年5月19日 土曜日■「真逆」という言葉はいつ生まれたのか。最近あまりによく使われていて、ちょっと耳障りな印象。「正反対」じゃだめなのかなあ。◆朝、川沿いの遊歩道をマリンと散歩。ひんやりした風が冷たくて気持ちいい。◆午後出勤。郵便物の山を整理し、こまごまとした雑用に時間を取られ、あっという間に1日終了。◆帰宅後、餃子を焼く。今日は100点満点の出来映え。われながらあっぱれである(笑)。

2012年5月18日 金曜日■仕事を休むが、家でパソコンを前に仕事。結局在宅勤務のようなことに・・・。週末か。◆明日は別府アルゲリッチ音楽祭で、マイスキー&アルゲリッチがソロを弾くシチェドリンの協奏曲の日本初演、それにドビュッシーのソナタが演奏されるはずだが、行ってみたかったなあ。今回は残念だが諦める。◆日食観察用のメガネ(あるいはそれに代わるもの)が数百円、あるいは千数百円で売られている。天気が悪く日食が観測できなかったときもあるのではないかと想像するが・・・。

2012年5月17日 木曜日■夏の到来か。シャツも半袖の方が心地よくなってきた。◆1日学校に行かなかっただけで、進路関係の郵便物が山のようにたまっていてうんざり。1通1通にはこれっぽっちも恨みはないが、その数が3~40通にもなっていると、その処理だけで下手すると2時間かかってしまうのである。

2012年5月16日 水曜日■陸上競技大会。朝から気温上昇。天気予報の言うとおりである。紫外線も強く、こりゃあ日に焼けそうだ。午後、進路関係の出張があり、横浜へ。夕方、かかりつけの医院に。◆薬局に立ち寄ってテレビを見ていたら、あちこちのレストラン(飲食店)でレディースデーを設け、女性には半額サービスをすることもあるというニュースが紹介されていたのだが、日頃性差別についてマジメに考えている自分から見て、女性のみを優遇するこの商法も一種の性差別ではないのかと感じるのだが、実際のところどうなのだろうか・・・。(世の女性を敵にするつもりなんて毛頭ございません。)

2012年5月15日 火曜日■雨。夜帰宅するときになってもまだ雨。明日陸上競技大会があるのだが、天気は「晴れ」である。気温も上がるそうだが、本当に晴れるのだろうか。紫外線が強く、焼けそうだな。◆仕事が片付かず、行くつもりでいた演奏会はキャンセルせざるをえなかった。久しぶりに聴きに行きたかったんだけどなあ。Sさん、ごめんなさい。

2012年5月14日 月曜日■朝、マリンの散歩。青い空。気持ちよい朝である。◆夜、帰宅途中で散歩中のゴールデンレトリーバーに出会う。2歳。飼い主さんと話しこんでいるうちに、「同業者」であることがわかる(笑)。茶色がかった毛がほんとうにきれい。いやあ、癒やされるなあ。そのワンちゃんと別れて1分もしないうちに、別のゴールデンと遭遇!こちらは8歳のワンちゃんであった。

2012年5月13日 日曜日
■午前中は母校で同窓会総会。硬い内容が中心なので、今日は出席者も数えるほどであったが、それでも同窓生が集まるのはなかなかいいものである。◆午後は出勤。授業の準備、進路関係のたまった業務など。ああ、また明日は月曜ではないか・・・。トホホ。

2012年5月12日 土曜日■ある演奏家のCDに寄せるノートの原稿を執筆する。◆ふだんFacebookでは個人的に直接面識のある方とだけ「お友達」になっていただいているのだが、このたび例外的に某ピアニストにリクエストを送ったところ、「承認」(=「快諾」だと勝手に思い込む)していただき、ちょっとばかり小躍りして喜んだ。(私が小躍りしている見苦しい姿はどうか想像しないでください。)

2012年5月11日 金曜日■息子とはまだ口をきいていない。そんな簡単に和解するわけにはいかない。意地の張り合いである。◆学校では相変わらず1日中忙しかった。県の調査への回答などを準備するための作業に追われる。昼休みは45分あるが、前の授業から戻ってきて、こまごまとした雑用に振り回されているうちにあっという間に午後の授業。金曜日は昼食を食べる時間がない。

2012年5月10日 木曜日■夜、中1の長男と喧嘩する。「ああ言えばこう言う」で、なんだかイヤになってしまう。まあ、成長している証とも言えるのかもしれないが、親に対してそこまで言うかというほどの暴言が出ると、こちらもムカムカする。息子が寝てしばらくすると、幼かったあの頃のことが急に思い出され、なんだか感傷的になってしまった。こうやってわが子も徐々に親離れしていくのだろうか。かなり疲れた。相当エネルギーを費やした。

2012年5月9日 水曜日■祖母の命日。◆アイスの日。どこかで何かキャンペーンはあったのだろうか。◆体調が思わしくなく、今日は自宅で休養。◆キューピーさんから、5月6日に質問したテレビコマーシャルのナレーションの件で回答が届く。指摘した通り、英語での表現は複数形が正しい。「広告のコピーとして表現しているため聞き取りやすく、日本語の発音で伝えた」という回答は、かなり苦しい。改めてコマーシャルを制作し直すのは難しいので、そう回答せざるをえなかったというところか。とはいえ、このような質問にも誠実に対応してくれる企業の姿勢には好感が持てる。

2012年5月8日 火曜日■ベイスターズは宇都宮でジャイアンツ戦。7-4でリードされていて、また敗戦かと諦めかけていたら、9回表に猛追、同点に。こういう面白い試合は見ごたえがあっていい。今日のは引き分けでも勝ちに等しい、大きなゲームだった・・・。◆学校では3年次生対象の進路別講演会を開催。大学・短大、専門学校、看護医療系、就職の4つの分野に生徒は分かれる。来校してくださった4人の先生は、それぞれの道で活躍されているプロフェッショナル。生徒たちの聴く姿勢も概ね良好。いい会になったと思う。

2012年5月7日 月曜日
■ブラームスとチャイコフスキーの誕生日。2人とも好きな作曲家だけに、何だか嬉しい。◆夕方、礒絵里子さんに会い、取材をさせていただく。6月2日に行われるオルフェウス室内管弦楽団との協演に向けてのインタヴューであった。礒さんとはこれまでに何度もお目にかかっているので、取材というよりはおしゃべりのような1時間になってしまったが、とても楽しいひとときであった。◆帰宅すると、買っておいたはずのブルガリアヨーグルトのドリンク(1Lパック)が子どもたちに飲まれていた。がっかり・・・。妻は「子どもたちが飲んだんだからいいじゃない」と言う。たしかにそうではあるが、悔しいものは悔しい。せっかく買ったのに・・・。やっぱり大人げないか。◆ミッシャ・マイスキー ファンクラブの会報等をメール便で発送。

2012年5月6日 日曜日
■アメリカから日本語を学びに9月から滞日しているTさんに午後会う。彼女の日本語レベルはかなり高く、ここまで駆使できれば、日本語を活かしての仕事にも就けるだろう。1時間半ほどだったがいろいろな話ができて楽しかった。◆ゴールデンウィークがあっという間に終了。・・・ため息・・・。◆キューピーのコマーシャル(ハーフ「20thアニバーサリー」篇)で福山雅治が「コングラチュレーション アンド グッドラック」と言っているのだが、それは"Congratulations"と複数形で言うべきなんだろうと思う・・・。ちがうかなあ。キューピーさんに訊いてみようっと。

2012年5月5日 土曜日■午後SくんとYさんの挙式。2人とも高校での教え子にあたる。同僚だったSさんも列席。また、2人の同級生だった何人かとも会うことができ、楽しいひとときであった。新婦のお父さんは娘を嫁がせるにあたって、どんな心境だったのだろう。ふと、自分の娘たちが結婚するときのことを想像して、あれこれ考える。それにしても若いっていい。これからいろいろなことができるんだ。お幸せに!

2012年5月4日 金曜日■休日出勤。進路関係の県の調査や文科省の学校基本調査など、回答しなければならないものがあって、その処理に追われる。◆インターネットラジオによるクラシック音楽番組を聴いていたら、ずいぶん控えめなエロイカ(ベートーヴェンの交響曲第3番)が流れてきた。調べてみると、ヘレヴェッヘ指揮ロイヤル・フランダース・フィルの演奏である。もともと古楽やピリオド奏法にあまり関心がなかったからなのだが、この演奏がなかなか聴かせるのである。聴き手が音楽に耳を澄まし、その主張を感じとるのである。ちょっと病みつきになりそう。

2012年5月3日 木曜日■朝から大雨の警報が発令されていて、どこかに出かけてみようという気が失せてしまった。代わりに自宅のパソコン前に座って、進路指導の仕事。う~ん、不健康である。夕方、CLASSICAL KUSC(インターネットのクラシック音楽サイト)を開いて、音楽をかけながら仕事。この方がまだいいかも(笑)。シュポアの五重奏曲なんかかかって、嬉しくなる。30年前に茅ヶ崎の「有坂愛彦と室内楽の夕べ」で演奏された曲。有坂愛彦(よしひこ)さんは茅ヶ崎市楽友協会創設前から楽友協会の顧問として面倒を見てくださった音楽評論家であるが、残念ながら1986年に逝去された。とても穏やかでダンディな方だった。シュポアの音楽を聴きながら、あのころは馴染みのない曲目がコンサートのプログラムに載っていると、必死になって予習したのだった。今の自分とは大違いだなあと感慨深い思いに浸ってひとときを過ごした。

2012年5月2日 水曜日■健康診断&体力テストのはずだったが、雨のため授業に。夜は警報が出るほどの天候に。さて、カレンダーでは明日から4連休だが、明日と明後日は仕事で終わりそうだ。◆母の誕生日。夜、家族で実家に押しかける。

2012年5月1日 火曜日■今日から5月。昨日出勤してやり終えた仕事を朝イチで提出できたので、よいスタートが切れた。午後は息子の中学で部活動の説明会があり、帰宅。その後雑用があり、あっという間に夜遅くになる。