管理人の音楽日記帳
(2013年2月1日~2月28日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2013年2月28日 木曜日■神奈川の県立高校は今日が合格発表。今年は入学者選抜が大きく変わった年だったので、受検生はさぞや大変だっただろう。◆早退し、午後通院。コートを着込んで出かけたが、ちょっと早歩きをしたら汗びっしょり。服の計算を間違えたかな。JRに乗っていて、NECの広告に"SMARTPHONE IS MEDIAS" という、理解に苦しむコピーを見かける。mediasとはいったい???medium→mediaであって、medias はありえない。そんなの承知で作っているんです、と言われそうだが・・・。ついついケチをつけたくなる。◆帰り、電車で高校の同窓生Mさんにばったり会った。Mさんはちがう「世界」で活躍中の人だが、彼の仕事についてはどうも尋ねにくいものがある。

2013年2月27日 水曜日■やや疲れ気味。睡眠不足から来ているのかも・・・。◆丸寿(市内の和菓子屋さん)に行き、いちご大福や雛あられなどを買ってくる。

2013年2月26日 火曜日■先日、指揮者ウォルフガング・サヴァリッシュが89歳でこの世を去った。端正な指揮ぶりが印象的だったが、個人的には1981年5月6日、東京文化会館でN響を指揮した演奏会、マウリツィオ・ポリーニがソロを弾いたブラームスのピアノ協奏曲第2番と、リストのファウスト交響曲が忘れられない。ご冥福をお祈りします。◆ブラームスのピアノ四重奏曲第1番の管弦楽版は、あのシェーンベルクが編曲したものが最近よく演奏されている。初めて聴いたのは、もう30年ほど前になるのではないか。ハンス・ツェンダーが指揮したDGの輸入盤で興味深く聴いた記憶があるが、先日購入したラトル指揮ベルリン・フィルの録音が実にイイ。ツボを心得ているというか、聴かせどころでちゃんと盛り上げているというか。第4楽章でのところどころギア・チェンジをしつつ、徐々にフィナーレへ向かってテンションを上げていくあたり、アルゲリッチ、クレーメル、バシュメット、マイスキーによるDG盤に共通するものがあるように思われる。

2013年2月25日 月曜日■進路指導関係の来客、面談、書類点検・準備等、何かと慌ただしい1日。◆このところR-1を毎日飲んでいる。多少たりともインフルエンザ、あるいは風邪の予防に役立っているのだろうか・・・。

2013年2月24日 日曜日■用があって1日県央へ。建物の部屋の中でも日の当たるところは結構暖かいが、廊下は空気が冷えている。久しぶりにラーメンの店、Zund Barを訪ねる。細麺がいい。夜、長男を連れてスーパー銭湯へ。

2013年2月23日 土曜日■部活動があり、出勤。夕方、家族で小田原にある松琴楼といううなぎ屋さんへ。おいしい鰻重に家族皆満足。

2013年2月22日 金曜日■勤務校にルダシングワ真美さんと夫のガテラ・ルダシングワ・エマニュエルさんが来校。特別授業をしてもらう。真美さんはNGO「ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト」を設立し、15年以上にわたって、ルワンダで障がいをもつ人たちへの支援を続けている。ルワンダの現状から、義肢製作について、彼女が運営している施設のことに至るまで熱く語ってくれた。実は、真美さんは高校時代の同級生。私自身もいろいろ考えさせられるところがあった。いい1日。

2013年2月21日 木曜日■シプリアン・カツァリスの茅ヶ崎公演が近づいてきた。今回はメインで、ベートーヴェンの『皇帝』(ピアノ協奏曲第5番)を自ら編曲したというソロ・ピアノ版で演奏しようと言うのである。何という無茶な・・・と言いたくなるのだが、ご本人はけっしてそうは思っていないのだろう。ピアノ独奏部分、オケの部分、そしてピアノとオケが合わせる部分、それぞれをどのように音色を変えて演奏しようというのか?これは、実際に聴いてみなければわからないぞ。

2013年2月20日 水曜日■オンラインで注文していたベルリン・フィルのヨーロッパ・コンサート(1991-1999)のライヴDVD(10枚組)が届く。1枚あたりになおすと400円弱の計算。94年のアバド指揮によるサントリーホールでの公演のライヴがおまけでついている。実はこの「おまけ」が欲しかったのだ。アバド以外にもハイティンク、バレンボイム、メータが指揮。充実した10枚組で、こんなに安くて申し訳ないほどである。

2013年2月19日 火曜日■面接第2日。受検生も大変だったが、担当者も大変だった。途中、雨が雪に変わり、肌寒い1日。夕方、横浜へ。中華街にある海員閣に久しぶりに食べに行きたいと思ったが、時間にゆとりがなく残念。大事な用があってそちらに時間がかかる。1日を終え、ぐったりする。

2013年2月18日 月曜日■冷たい雨が降る中、入学者選抜の面接が実施される。第1日、無事終了。

2013年2月17日 日曜日■午後、台場で行われているゴルフ・フェアで、昨年夏にお世話になったIさんに久しぶりに会えた。嬉しかった。・・・とはいっても、これまでゴルフはしたことがないし、今のところ興味は全くないので、すぐに会場をあとにする(笑)。その後、長男と長女とともに横浜に行き、中華街にある広東料理店の同發で食事。ワンタン麺を注文したが、子どもたちが食べた五目チャーハンや五目焼きそばのほうがおいしかったな(笑)。◆夜、発熱で休んでいる次女を連れて市民病院へ。休日の1日、あっという間に終わった。

2013年2月16日 土曜日■休日出勤。神経を使う仕事に1日かかるとドッと疲れが出る。

2013年2月15日 金曜日■県立高校の学力検査。科目数・時間は変わらないものの、100点満点になり、考える力、論理的な思考力を問うためか記述問題が増えたので、受検生も大変だっただろう。いつの間にやら雨が降り出し、肌寒い1日となった。

2013年2月14日 木曜日■バレンタインデー。義理チョコ/クッキー等をあちこちからいただく。(^^;)◆夜、長男と映画『草原の椅子』の試写会を鑑賞してくる。原作を以前読んでいたので楽しみにしていたが、佐藤浩市、西村雅彦、吉瀬美智子、子役の貞光奏風ら、皆好演で期待を裏切られることなく楽しめた。桃源郷フンザは観光客が増え、変貌しつつあるという話も聞くが、映画にあるように、一度自分探しに訪ねて見るのはいいかもしれない。

2013年2月13日 水曜日■朝、目が覚めて雪でないことを確認。ホッと一息。

2013年2月12日 火曜日■連休明け。どうもすっきりしないまま新しい週に入った感じ。今日は通院してから出勤。夕方の会議にちょっと出て3時間もいないうちに退勤。・・・すみませんm(_ _)m◆通院途中ので電車で、向かいに座っている若い女性が化粧を始める。やれやれ。この感覚にはどうもついていけない。ヒールがやたら高い靴で脚を悪くしないだろうか。余計なお世話か・・・。しばらくして、気づくと、その女性が席を立っていた。向かいには年配の女性が代わって座っている。知らぬ間に席を譲っていたのである。20点だった女性が一気に85点に。-15点はやはり車内での化粧の分だな(苦笑)。(←容姿は採点の対象外です。)なお、年配の女性の存在にすら気づかず、終点までずっと座っていた50歳の男性は30点だな。(←頭がやや薄くなってきた、眼鏡をかけ髭を生やした、やや太った男性のことである。・・・「やや」ではないか。)◆夕方、原付を走らせていると自宅に近づいてきたところで、霰(あられ)らしきものがパラパラと、体にたくさん当たるようになる。またまた嫌な予感である。

2013年2月11日 月曜日■昨夜も早く寝ようと思いながら、布団に入ったあとiPadで調べ物をしていて、結局寝ついたのは午前5時前だった。家族がカラオケに行きたいと言い、家族5人揃って行ったのは初めて(笑)。1時間半遊んだあと、横浜の吉田町画廊へ「みずこしふみ個展」を見に。みずこしふみさんの暖かな色づかいによる作品の数々を見て心が温まる。

2013年2月10日 日曜日
■昨夜寝るのが遅かった分、今朝は遅くまでぐっすり眠る(笑)。犬の散歩。買い物。テレビ。部屋の片付け。のんびりした休日・・・。

2013年2月9日 土曜日■休日だが部活動で1日出勤。昨日一太郎「玄」が届いたので、夜インストール。「ワープロは絶対に一太郎!」派としては毎年買い続けているのだが、実は毎年更新する必要もないのかなあとも思ったりして・・・。◆夜、長男と茅ヶ崎のスーパー銭湯へ。クラス担任もしたことのある卒業生Kくんと風呂場でばったり遭遇(笑)。(こちらが)眼鏡をかけていなくて、初め誰だかわからなかったのだが、ああやって昔と変わらず人なつっこい笑顔で声をかけてくれるとほんとうに嬉しい。

2013年2月8日 金曜日■週末。体の状態がだいぶよくなってきた。映画『草原の椅子』の試写会の招待状が当たり、届く。やったあ!

2013年2月7日 木曜日■朝から体調が思わしくなく、休む。・・・で、1日ゆっくりしていたらよくなる。◆妻と長男が夕方から都内へ出かけたので、2人の娘たちと留守番。そこで娘たちにとって初めて(正確には、長女は昔一度出かけているが)のカラオケに連れて行く。8歳の長女も5歳の二女も興奮気味。嵐やAKB48など1時間熱唱。握ったマイクをはなそうとせず、とても楽しそう。部屋のカラオケ機器がかつて訪ねたときとまったく違うので戸惑う。何年ぶりだっただろうか・・・。

2013年2月6日 水曜日■NHKテレビでは4月からいよいよ『おとうさんといっしょ』が始まるそうである。放送開始54年目を迎える老舗の『おかあさんといっしょ』を考えればずいぶん遅い登場とも思えるが、たとえ週1回であっても、まあいいではないか。◆NHKと言えば、最近はほんとうに面白い、イイ番組が目立つ。ドラマでは火曜夜の『書店員ミチルの身の上話』に惹かれている。戸田恵梨香演じる平凡な女性書店員ミチルが、たまたま買った宝くじが1等2億円に当選したことを機に、運命が大きく変わっていく物語のようである。◆夜、長男とスーパー銭湯へ。いい湯だった。

2013年2月5日 火曜日■校内マラソン大会。走者が車道を横断する場所の当番だったため、生徒と車の流れに神経を使う。走らなくていいのは助かるが・・・(笑)。◆職場のインフルエンザ患者もさらに増える。今日は授業がない分助かったが、明日以降どうなるのだろうか。◆午後、咳がいっそうひどくなる。また、鼻水も止まらないので、夕方耳鼻科へ。やれやれ、である。

2013年2月4日 月曜日■10人を超える職員がインフルエンザで休む事態に。マスク着用、手洗い・うがいの励行。気をつけなくては。◆いつもの歯医者さんのもとへ歯の治療に。帰宅途中、行きつけの和菓子屋さんでいちご大福を買ってくる。3月までは楽しめるそうで、子どもたちも喜ぶ。

2013年2月3日 日曜日■出張。神経を使う仕事で心身ともに疲れた。◆節分。夜、面をかぶって鬼の役。豆が痛いっ。

2013年2月2日 土曜日■休日出勤。職場でもインフルエンザが蔓延し始める。来週あたり、大変なことになるかな。◆足の指先が冷たいので足(靴下)の裏に貼り付けるカイロを着けたら、これが暖かくて本当に助かった。生まれて初めての足の裏カイロ体験(笑)。◆先日書いた豚しゃぶと水菜のサラダに入っている大根と人参の件。サラダにかけるドレッシングの酢の酸により、人参に含まれているアスコルビナーゼの働きを抑えることができるのだと友人が教えてくれる。なるほどなあ。◆30日、同僚が無事女児を出産。赤ちゃん、かわいいなあ。

2013年2月1日 金曜日■東京地検が悪質な信号無視を繰り返す自転車の運転者に対し、罰金刑が科せられる(=前科となる)よう方針を変更したと、先日報道があった。信号無視、イヤフォンを着用したまま運転、無灯火運転など、危険だと感じさせる運転があとを絶たないのでやむをえないのかなとも思う。そういえば、自転車の車道右側走行が最近やけに増えてはいないだろうか。車や原付を運転していて、怖い思いをすることが結構多い。本人は正しいと勘違いしてやっているのだろうか。まさか故意にしているとも思えないのだが・・・。