管理人の音楽日記帳
(2014年4月1日~4月30日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2014年4月30日 水曜日■校内の研修会で発表することになり、その資料作りを今朝2時過ぎに起きて仕上げる。よく頑張った、自分!◆午後、出身高校の同窓会準備で母校へ。

2014年4月29日 火曜日■都内である研修会に参加。某大学のM先生のファシリテーションによる講座。当初、オブザーバーとして参加することになっていたのだが、人数の都合で急遽グループの中に入り、若い教員と活動を行う。イイ研修。

2014年4月28日 月曜日■いやあ、やらなければならないことが溢れている。これでは連休が丸つぶれになりかねない。どうしようか・・・。気が重い。

2014年4月27日 日曜日■朝7時過ぎに神戸空港を発ち、羽田へ。快適なフライトであった。昼前に帰宅。午後は高校の同窓会関係のメール処理などに追われ、あっという間に暗くなってしまった。また明日から頑張ろう。

2014年4月26日 土曜日■神戸からレンタカーで宍粟(しそう)市へ。100㎞ほどプリウスで走る。快適なドライブだがナビさまさまである。プリウスはエンジンをかけたときにかかったという感じがしない。◆山崎文化会館。ゲーリー・カーとハーモン・ルイスをゲストに迎え、ライツ・チェンバー・プレイヤーズと。今回のゲーリーの公演は、主宰しているコントラバス奏者、南出信一さんのおかげである。聴いて、72歳のゲーリーはまだまだ行けると感じた次第。グリーグのチェロ・ソナタ(コントラバス編曲版)第1楽章も久しぶりに聴けて嬉しかったが、マイヤーズのカヴァティーナ、ラフマニノフのヴォカリーズは涙が出るほど感無量になる。彼らとゆっくり話をする時間はなく残念だったが、懐かしい人たちにも会え、素敵なひとときであった。

2014年4月25日 金曜日■海の日があるからというので、山の日もできるらしい。でも8月っていうのがなあ。6月にも何か祝日がほしいな。◆コントラバスのゲーリー・カーが来日している。明日の演奏会では何が聴けるのだろうか。久しぶりのライヴ。楽しみである。

2014年4月24日 木曜日■今日も何かと慌ただしい1日。5月の連休までにたまった仕事を片付けたいと思っているが、その発想自体が間違っているなと一方で思う。携帯電話のポイントをいくつかの商品に換えたのだが、今日は5個入りのアイスクリームが送られてきた。5種類の味があるようで、だったらバニラがいいと言ったら、妻から大人げないと非難された(苦笑)。子どもが先でしょと・・・。

2014年4月23日 水曜日■2年次生の英語の授業が2コマ。アクティブラーニング型の授業では、グループワークを重視。グループワークでははじめは個人個人の学習活動に取り組んでいた生徒たちが、徐々に仲間と話し始め、教え合っている声が聞こえ始めイイ感じに・・・。過去形と現在完了形の違いが実は曖昧だった生徒が理解できて、なるほどそういうことだったのかと納得した表情を見せてくれたのときは、こちらも嬉しくなった。◆午後は出張。横浜での会議に出席。平日だというのに賑わっていて、やはり横浜は都会であると思う(笑)。横浜で長い行列ができているラーメン屋に入った。2回目。初めて入ったときの印象はあまりよくなかったのだが、今回も食べたチャーシュー麺はイマイチだったな。中太の麺はまあよしとしても、スープの味が濃すぎて塩辛いのである。

2014年4月22日 火曜日■亡き祖父の命日。2歳のころに亡くなってしまったので、あまり強烈な思い出がなく、写真での祖父しか知らない。あの世で会えるかなあ。◆英語fastには「速い/速く」のほか、「断食」の意味がある。それを知らなくても、夜寝てから、朝、目が覚めて食事をとるまではちょっとしたfastである。朝食事をとるときには、fastを破る(break)するのである。だから、breakfast(朝食)。そんな話をすると、大方の生徒は目を輝かせて面白がってくれる。面白がってくれると調子に乗ってさらに喋る。肝腎の(授業の)本題になかなか入っていけない。・・・悪い癖である(苦笑)。

2014年4月21日 月曜日■都内に出かける。消費税が上がり、JRの運賃は区間によって、Suicaのほうが紙切符よりも安い場合もあるが、逆に高くつくこともある。なんたる面倒くささ!藤沢から東京までは、紙切符は970円だがSuicaでは972円である。たかが2円でも、自販機にSuicaを入れて紙切符を購入ということになる。それで改札を通る時にSuicaを通してしまって忘れているから、下車駅で紙切符が改札を通らないのである。やれやれ・・・。

2014年4月20日 日曜日■午後、出身高校の同窓会実行委員会へ。開催まであと3週間となり、詰めの作業。夕方までかかる。帰宅後も事務作業が続く。あっという間に休日も終了。

2014年4月19日 土曜日■皮膚科に。久しぶりに右腋の下に粉瘤ができている。これがまた痛くて憂鬱である。飲み薬をいただく。痛みがひかなければ手術になる・・・。◆その後出勤。いくつかの仕事を片付ける。かなり効率的に作業が進んだなとかなり満足。◆夜は高校時代の同窓会業務。メールへの対応に2~3時間すぐに取られてしまう。

2014年4月18日 金曜日■授業の教材がまだしっかり準備できておらず、冷や汗をかきながら毎回の授業に臨む。授業ではクラスの生徒全員にEnglish Nameを持たせ、それで互いに自己紹介させるアクティビティが好評。こんなにも盛り上がるんだね~。◆帰宅後は高校時代の同窓会の事務作業。

2014年4月17日 木曜日■久しぶりに3時過ぎに起きる。会議のない日だったが、授業の準備に忙しくなってきた。◆わが家のマリン(ゴールデンレトリーバー。オスです、念のため)、3歳の誕生日。ペットショップでマリン用のケーキを買おうかと思ったが、それよりはおいしい缶詰のほうがイイだろうと思い、いつもよりもかなり奮発して購入。案の定、1缶400円の缶詰はマリンは大喜びで、食後は満足したのかひっくり返ってよく寝ていたので、よかったと思う。◆ベイスターズ、サヨナラ負け。何をやっているのやら・・・。今シーズンはイケるかも、と期待した自分がバカだった。

2014年4月16日 水曜日■校外での行事のため、校内には生徒が一人もいない。留守番。職員室も数名だけ・・・。静かな1日。県へ提出する進路関係の書類をもくもくと作る。結構捗った。(^^)/

2014年4月15日 火曜日■長男の中学へ。保護者懇談会もあり、保護者会の役員決めも。クラスでは誰もなり手がおらず、担任の先生もお困りだったので、だったらと、仕方なしに手を挙げる。もうおひとかた、お父さんが引き受けてくださり、一緒にやりましょうということに・・・(笑)。ふだん働いている学校現場も、立場が変わると、こうも景色が違うものかと感じた1日。◆修理に出していた原付が帰ってくる。おかえり~。でも今回の出費は痛い。

2014年4月14日 月曜日■電動自転車に乗って出勤。アシスト付きは坂道はラクだが、平坦な道の走行では他の自転車にどんどん追い越され、意外と時間がかかる。35分かかって到着。いやあ、疲れました。◆2年次の第1回の英語授業。これまでに『レインマン』を100回以上(実際には150回以上)見たとか、クラシック音楽のCDを○○枚所有しているとか、自己紹介クイズ(の解答と解説)にあるのを見た生徒たちに、何を感じるか尋ねたところ、「人は見かけによらない」という感想を期待していたにもかかわらず、実際には「意外とヒマなんだなあ、と思いました」だって。映画の回数、所有しているCDの枚数からそう感じたらしい。とんでもない誤解。慌てて補足し、毎日多忙であることを強調する。

2014年4月13日 日曜日■部活動があって出勤。夕方、携帯電話の買い替え。家族ごと携帯電話会社を変えたこともあるが4時間かかり、とても疲れた。auからウィルコムへ。10分間の通話まで無料、というのが魅力。

2014年4月12日 土曜日■息子と横浜スタジアムへベイスターズ対スワローズ戦を観に出かける。デーゲームで気温も上がり、薄着でもいいくらいの陽気。5-4でベイスターズが最後は何とか逃げ切る。久しぶりに勝利を味わう。◆◆バイクの修理には3万ほどかかるらしい。参ったなあ・・・。

2014年4月11日 金曜日■1年次生の英語の授業が2コマ。今日はオリエンテーション。自己紹介と授業展開についての説明を行う。◆午後は会議など。あることで同僚がやり忘れていた業務に気づき、パニックになりかかるが、冷静かつ寛大な管理職のおかげで何とか任務が遂行でき、ほっとする。◆帰りに原付で走行中、ある場所に入っていこうとしたら道路の縁石にぶつかり、転倒。足の上にバイクがのった状態になると、片手ではバイクが持ち上がらず。見知らぬ男性がバイクを持ち上げてくださり、起き上がることができた。暗かったせいか、それともボーッとしていたせいか、縁石が見えていなかった。もう若くないんだなあ。手足から出血したが、大事に至らなくてよかった。バイクは前輪がパンクし、左のミラーが取れるなど、修理に費用がかかりそう。それにしてもなあ・・・と情けない思い。

2014年4月10日 木曜日■仕事上、いろいろな方に会うし、音楽の方面でもいろいろな出会いがある。出会いには恵まれているほうだと思っているが、とんでもない人も世の中いるもんだと感じることも・・・。いつ、だれとは言わないが、常識がない。言ったことを守れない。守れなくてお詫びもしない。挨拶もしないで消えている・・・。いやあ、ほんと呆れた・・・。◆午前中は進路関係の業者さん、午後は卒業生、そして、その後某大学の学部長の教授と入試課長さんが来校。夕方、職員会議。◆明日から授業開始。第1回は例によって自己紹介の予定。どんな出会いがあるかな。

2014年4月9日 水曜日■茅ヶ崎市楽友協会の主催演奏会。今日はフジコ・ヘミング(ピアノ)とヴァスコ・ヴァッシレフ(ヴァイオリン)。前半はフジコ・ヘミングのソロ。80をすでに超えているフジコさんだが、しっかりしていてイイ音を鳴らしていたなあ。ショパン、リストを並べていたが、1曲追加で、ベートーヴェンの『テンペスト』から第3楽章を聴かせてくれた。今日は全般的に好調だったようで、フジコさんもご機嫌。後半のヴァイオリンとのデュオも含めると2時間以上の長いコンサートとなったが、満員のお客様も熱い拍手をおくり続けていてよかったのではないか。終演後楽屋にフジコさんを訪ね、挨拶。個人的には、『テンペスト』を全曲聴きたかったと言うと、フジコさんも喜んでくれた。その後、以前マイスキーとのデュオを披露した東京でのことを話題として向けると、マイスキーの音楽と人柄を絶賛するフジコさんであった。

2014年4月8日 火曜日■入学式。ここのところ3年次を受け持つことが続いていたので、久々の1年次担当でフレッシュな気分。

2014年4月8日 火曜日■入学式。ここのところ3年次を受け持つことが続いていたので、久々の1年次担当でフレッシュな気分。

2014年4月7日 月曜日■次女の小学校の入学式。子どもたちもやや硬くなっているが、担任の先生も緊張気味である。初々しいな。昨日の雨で桜が散り始めているが、それでもまだきれいだ。天気もよかったが、気温はどのくらいまで上がったのだろうか。

2014年4月6日 日曜日■朝、家族でコメダへ。いつもよりも早い時間だったがそれでも店内は混んでいた。夜、茅ヶ崎市楽友協会事務局へ。9日にはフジコ・ヘミング(ピアノ)とヴァスコ・ヴァッシレフ(ヴァイオリン)の演奏会があるが、チケットはほぼ完売。平日の公演でここまで売れるとは驚きである。フジコ・ヘミング人気、恐るべし!

2014年4月5日 土曜日■出勤。◆午後、次女が外で顎を切り、市民病院へ。救急車が到着し、その患者も搬送されるからやむをえないのだが、わが娘、診察まで2時間半待たされた。こっちも救急なんですけど・・・と言いたい気持ちをぐっと抑える。◆今日はヘルベルト・フォン・カラヤンの誕生日だっけ・・・。カラヤンもバーンスタインもアバドも鬼籍に入った今、クラシック音楽界の代表的な指揮者って誰だろう。

2014年4月4日 金曜日■4月に入ってからの1日、1日も実にはやい。今日も会議がいくつも入っていて、自分の仕事をする時間がほとんど取れず。◆高校時代の同窓会の準備もあって忙しい。◆夜は長男と伊勢原へ。中身の濃い勉強をしてくる。 

2014年4月3日 木曜日■授業の準備もしたいのだが、教員用の副教材や教科書本文のデータ集などがまだ揃っておらず、進路指導関係の仕事をして過ごす。こちらはこちらでまだまだ仕事がある。◆今日は雨。これではせっかくの桜の花が散ってしまうのでは、と心配になる。◆夜、娘2人とジェンガで遊ぶ。

2014年4月2日 水曜日■夕方、横浜スタジアムへわが子2人を連れて行ってくる。横浜DeNA対読売の試合。勝てるゲームのはずが、終盤にひっくり返され、何とも不愉快な時間となった。15-9。投手交代のタイミングがあまりにも悪くないか。監督の采配は大いに疑問である。どうしてああいう采配をするのか、ファンにちゃんと説明してもらいたいな、中畑さん。

2014年4月1日 火曜日■「エイプリル・フール」であってほしい、消費税8%。◆新年度が始まる。忘れていたことを次々に思い出し始め、やらなければならないことが山積していることに憂鬱になる。◆毎年ゴールデンウィークに東京国際フォーラムを中心に開催される「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」(「熱狂の日」音楽祭2014)にマルタ・アルゲリッチが初出演することになったとのニュース。◆5月3日、ストラヴィンスキーの『春の祭典』(2台のピアノで、共演相手は酒井茜)、サン=サーンスの『動物の謝肉祭』が演奏されるようだが、ホールが国際フォーラムAと聞いてがっかり。クラシック音楽を聴かせるホールではありません!と主催者・招聘元に言いたい。聴衆が、どの席に座ってもアルゲリッチの音楽を心から楽しめるホールを選ぶ。また、アルゲリッチが自分の演奏に満足できうる響きをもつホールを選ぶ、というのも主催者の責務のはずです。