管理人の音楽日記帳
(2014年7月1日~7月31日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2014年7月31日 木曜日■午前中は健康診断で市内の高校へ。胃部検診でバリウムを飲んで、狭いところをグルグル回るのは大変である。終了後、コメダに寄りブランチ。◆午後は横浜市内で英語の研修。授業で使える様々なゲームを体験しながら、どう効果的に活用するか考える。

2014年7月30日 水曜日■3年次生の登校日。希望者に指定校推薦一覧表を配付。生徒は、一覧表を見て「行ける学校」を探すのではなく、「行きたい学校」の基準を自分が上回っているかをしっかり見てもらいたいと思う。◆夕方、子どもたちは妻とプールへ。長崎ちゃんぽんの店で、「冷やしちゃんぽん」なるものを食べたが、熱いちゃんぽんのようなおいしさはなくてがっかり。2種類のドレッシングはどちらも個性が強すぎて、合わないのではないかと思う。

2014年7月29日 火曜日■仕事が捗り、とても気分がいい。

2014年7月28日 月曜日■午前中に仕事をまとめて片付け、午後は私用で帰宅。◆夕方から組み立て式のベッドを家族全員で取り組む。手順の載っている図面を見ながら、慣れない仕事に汗をかく。2時間近くかかってようやくできあがる。ねじが1個も余らず、何だかとっても嬉しい(笑)。

2014年7月27日 日曜日■夜中に一度起きて明け方また寝ると、案の定大寝坊。出勤し、進路関係の配付資料を印刷。エアコンのきかない印刷室で2時間過ごしたのだが、汗が噴き出し、Tシャツがびっしょり。

2014年7月26日 土曜日■マイスキーが来年2月1日に、上野の文化会館小ホールでリサイタルを行うのだが、今日はチケット発売。「保険」で押さえた先行予約のチケットは、手数料だなんだと、チケットの定価にさらに1000円以上も上積みされていた。ずいぶんだなあと、不愉快な思い・・・。◆午後は長男と外出。たいしたことはしていないのだが、二人とも用を終えると疲れがどっと吹き出して、ぐったり・・・。ぼくは夕食もとらず、いつの間にか寝ていた。

2014年7月25日 金曜日■サントリーホールで「めざましクラシックス サマースペシャル」。ゲストの宮田大(チェロ)が好演。後半でのさだまさしはトークも歌も実によかった。話はけっして品位を損ねることなく、聴衆は素直に反応でき、大いに笑えるのがいい。電話で、ぜひ来るよう誘ってくれた友人Kは舞台上で大活躍。それにしても心臓がでかいなあと思うけど(笑)。終演後ホールを出るときに、女子アナのKさんに久しぶりにお目にかかり、立ち話。

2014年7月24日 木曜日■午後私用で帰宅。昼、餃子を食べ、夕食もまた餃子となった(苦笑)。ごま油が切れていて、急遽近所に買いに出かける。ここ数日、雨が降らず、バイク通勤ではありがたいが、この暑さには辟易している。

2014年7月23日 水曜日■梅雨も明け、暑い毎日。成績処理、推薦・AO入試についての説明会、成績に関する点検作業、部活動の保護者会など、慌ただしく1日が終わる。

2014年7月22日 火曜日■午前中は指定校推薦一覧表の作成の続き。関係の上級学校等へ電話で問い合わせ等、慌ただしく過ごす。◆午後は有給休暇を取り、夕方、長男、長女を連れて、横浜スタジアムへ中日戦を観に出かける。ベイスターズは先発の久保投手が不調。ブランコ選手の2ランで一時は追いつくかも、という空気が感じられたのだが、肝腎なところで追いつけず、結果は7-3で惨敗。いやあ、情けない試合である。今日は、グリエルのプレーを見たくて3塁側のエキサイティングシートを確保していたのに、そのグリエルも故障で登録を抹消されており、ほとんど何も嬉しいことがなかった!

2014年7月21日 月曜日■今日も出勤。指定校推薦一覧表なるものを作成中。大学、短期大学、専門学校等から送られてきた依頼文書をもとに資料を作る。神経を使う大変な作業である。夕方切り上げ、家族を連れて近くの寿司屋へ。そういえば、ちょうど1年前も夕食は寿司だった。あの日はテレビのロケが入っていて、隠しカメラに気づかず、すっかり騙されたのであった。もう1年経ったのか!

2014年7月20日 日曜日■長男の誕生日。いつの間にか大きくなって・・・と生意気な様子を見て、その成長を実感する。まだまだ手がかかりそうだ。

2014年7月19日 土曜日■朝は保護者対象の推薦・AO入試説明会。◆午後、池袋での河合塾教育研究フォーラムに出席。こちらはトランジション調査についてと、アクティブラーニングについての2点。参加者が多く、後半はグループでの協議が中心となったが、全体が2時間半では足りないくらい。イイ会であった。

2014年7月18日 金曜日■大掃除、全校集会。放課後、推薦説明会。大掃除では進路室の資料整理等、生徒がよくやってくれて嬉しかった。夕方、地域のパトロールに参加。通り道、ある動物病院の脇を通ると、窓越しにかつての教え子が子犬のトリミングをしているのを見かけ、手を振る。元気にやっているようで、束の間のことだったが、会えて嬉しかった。◆ところで、以前は、「やったあ、明日から夏休みだ!」というような解放感を自分自身もそれなりに味わっていたものだが、ここ10年ほどはそういう感慨などは何にも感じなくなってしまったなあ・・・。明日は休日出勤。今月末まではほぼ休めず。

2014年7月17日 木曜日■夏休み前最後の授業。午後会議。夕方いつもよりも早く仕事を切り上げ、散髪に。「これで暑い夏は乗り切れるぞ」というところまで、思いっきり短くしてもらった。

2014年7月16日 水曜日■今日も暑かった。九州南部で梅雨明け宣言とのことだが、関東はまだなのか。今日も3年次生対象に推薦入試についての説明会を開催。午後はたまっていた雑用。徐々に片付いていくのは気分がよい。

2014年7月15日 火曜日■パソコンのキーボードカバーが届く。ピタッと重なり、キーボードへのタッチも実にしやすい。送料込みで1000円かからなかったのはとても嬉しい。

2014年7月14日 月曜日■今日も暑い。◆3年次生対象に推薦入試に関する説明会。午後は雑用をこなす。あっという間に暗くなる。◆指揮者ロリン・マゼールの訃報。1980年のウィーン・フィル来日公演。NHKホールでベートーヴェンの交響曲第6番『田園』、第5番を聴いたのが最初だった・・・あのときのアンコールはレオのレーレ序曲第3番。いかにもマゼールならではの、アクの強い、独特の解釈による演奏に、若い頃はなぜか惹かれた・・・。享年84歳。ご冥福をお祈りします。

2014年7月13日 日曜日■家族でコメダに行き、朝のひとときを過ごす。◆試験の採点が終わりほっとする。

2014年7月12日 土曜日■出勤。今日も暑い。来週の進路関係の説明会での資料準備(印刷)など。

2014年7月11日 金曜日■台風8号は明け方通過。1日暑くなる。午後英語の研修で横浜市内へ。いつもながら少人数でアットホームなのがいい。◆原付バイクの後ろのタイヤ交換。

2014年7月10日 木曜日■試験が終わり、午後は採点に追われる。その他の業務も入り、しかも台風接近で慌ただしい午後になる。

2014年7月9日 水曜日■試験問題ができあがり、ほっとする。帰りに原付バイクのオイル交換。後ろのタイヤがすり減っていることにまったく気づいていなかった。バイク店のご主人が教えてくれる。気のいい親父さん。◆ロビン・ティチアーティ指揮スコットランド室内管弦楽団によるシューマンの交響曲全集が、いよいよリリースされるという嬉しいニュース。◆台風が沖縄から本州に向かいつつある。特別警報レベルのもの凄いやつらしい・・・。

2014年7月8日 火曜日■NHKテレビの最近のドラマ、ドキュメンタリー、教養番組、教育番組・・・どれも面白く、しかも質が上がってきて、本当にいいなと思っているのに、政治面では恣意的な報道選択が行われているという。ガッカリである。新聞社でも同様な態度をとっているところがあるそうで、政府の言いなり、思いのままになってきて、どんどん戦前の社会になりつつあるのではないか。戦争には絶対にならない、と首相。そんなこと、どうして言い切れる?大切な子どもたちを戦場になんか送るものか!これは、わが子だけの話ではない、教え子はもちろん、これから社会を背負っていく若い世代皆に当てはまる話である。

2014年7月7日 月曜日■寝不足だが眠気に負けず、頑張って起きて都内へ通院。今日もJRで往復したのだが、紙切符の970円区間、1140円区間は、いずれもICカードを使うと損するのである。だから、ICカードを券売機に入れ、紙の切符を買うのである。まったくどうしようもないぞ、JR東日本。近郊の私鉄ではICカードの方が紙切符よりも高くなるなんてことはありえない。(ちなみに、JR、ICカードなら972円、1144円である。)

2014年7月6日 日曜日■夕方まで仕事。この土日は家でのんびりというわけにはいかなかったが、充実した2日間だった。◆7日未明まで試験問題づくり。結構大変・・・。

2014年7月5日 土曜日■産業能率大学主催の「授業力向上セミナー」に参加。毎年この日が楽しみ。今回はコーチング・セミナー。出会いもたくさん。気づきもたくさん。講師の鈴木先生には感謝、感謝。馴染みの方にも多く会え、嬉しいひととき。夕方まで正味6時間ほどの講座があっという間に終了。

2014年7月4日 金曜日■期末試験が始まる。作問あり、午後の会議ありで、忙しい1日。◆夜、サントリーホールで、リオール・シャンバダール指揮ベルリン交響楽団の演奏会。ベートーヴェンのエグモント序曲、ピアノ協奏曲第5番『皇帝』、交響曲第5番というプログラム。ピアノ・ソロは及川浩治さん。藤沢での顔合わせ直後の演奏はスリリングだったが、今日は互いにだいぶ様子が分かったところでの協演だったので、がっぷり四つの演奏という印象。及川さん、素晴らしい。終演後、楽屋へ直行し挨拶してくる。及川さんもやるだけやったという感じの笑顔から、充実感を読み取ることができた。さて、後半の第5交響曲はローカルな響きと言えばよいか。様々な楽器の音の重なり具合が不思議なバランスで響くことがあり、へえ、いいなあというときと、あれっ?と首をかしげたくなるときと両方。アンコールは、グリーグのペール・ギュント第1組曲より「朝」、モーツァルトの歌劇『フィガロの結婚』序曲、ブラームスのハンガリー舞曲第5番、それにエルガーのエニグマ変奏曲より「ニムロッド」。ブラームスでは、シャンバダールは曲の途中までほとんど腕(手)を動かさず、仁王立ち状態。亡きスヴェトラーノフがよくやっていたっけ。最後のエルガーが絶品!アンコールの選曲が、本プロとはまったく繋がっていないところで面白かったな。◆明日も1日都内のため、帰宅せず都内の某ホテルに宿泊。ところで、夕食時にノン・アルコールビール(小瓶)を飲んだのだが、かなり飲んだ気になって酔った(と思う=笑)。これまでビールを「旨い!」と思えたことは、実はほとんどない。暑くて、喉が渇きに渇いていたとき、最初の一口で「旨いっ!」と感じたことが2~3度あったとは思うが、そのときだって、実はビールでなくたって同じ感想を持ったのではないかと思うのである。

2014年7月3日 木曜日■昨日は、午後ずっと進路指導関係の文書を作り続けていた。午後、打ち合わせ。◆次は期末試験の作問だな。◆1日、広島でマリボール国立歌劇場の『カルメン』があったはずで、これも行けるものなら行ってみたかった・・・。オクサナ・ヴォルコヴァ。すばらしいメゾ・ソプラノ。少なくとも、ぼくにとっては、これまで接したカルメンでは最高峰に位置するような素晴らしい歌手だった。

2014年7月2日 水曜日■日本のこの先はどうなるのか。戦争には断じてならないと首相は言う。まったく信じられない。

2014年7月1日 火曜日■午後、英語関連の出張。参加者数が6名で少数だったが、中身の濃い3時間を過ごす。◆史上最悪の日!?--- 暴挙。なんたる憲法解釈。断じて許せないぞ~!