管理人の音楽日記帳
(2015年3月1日~3月31日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2015年3月31日 火曜日■休日出勤の振替で休みをもらう。午前中は娘たちと1時間半、カラオケで歌って過ごす。24曲。午後は卒業生の進路状況をまとめるために出勤。大きな仕事が一区切りつく。明日から新年度だ。

2015年3月30日 月曜日■夕方、上野の東京文化会館へ。上野公園は桜が満開らしい。東海道線で東京を通り過ぎまだ電車に乗っていることが不思議。◆礒絵里子さん(ヴァイオリン)と新垣隆さん(ピアノ)のデュオ。息の合う、聴きごたえたっぷり。礒さんのヴァイオリンは以前よりさらにスケール感が増し、ダイナミックになっている。新垣さんのピアノも充実。曲間に即興も入り、さすが作曲家でもあるなあ。ちょっと違った趣きで楽しませてくれた。◆京浜東北線の人身事故の影響で、帰りの東海道線が上野駅からは出ない模様。品川・横浜方面のホームに、宇都宮線小金井行きが停まっていて、間違えて乗ってしまいそうになる。駅員さんも次の東京・横浜方面が何番線から出るか把握できていない状態。いやあ、上野-東京ライン開通で、懸念していたことはまさにこれだ。東京始発の東海道線に乗ったものの、これまた30分以上出発できず、対応のまずさが露呈された。

2015年3月29日 日曜日
■吹奏楽部の定期演奏会を藤沢市労働会館ホールにて開催。部員数10人という少なさの割には質の高い、いいアンサンブルが響き、よかったと思う。でも、部員はもっと多くのお客様に来場していただくよう努力しなくてはね…。早朝から夜まで今日の仕事はこれだけ。帰りがけに、卒業し、今日の演奏会で引退する3年生3人が花束を持って、職員室を訪ねてくれた。ありがとう。

2015年3月28日 土曜日■吹奏楽部の定期演奏会がいよいよ明日になる。何しろ部員10名で臨むものだから小編成のこじんまりしたものである。とはいえ、聴いてみれば意外としっかりまとまった音楽になっているから、悪い気はしない。今日は明日に向けて、通しのリハーサル。ブリテンの書いた『聖エドモンズベリーのためのファンファーレ』。トランペット3本でなかなか面白いアンサンブルを聴かせ、気に入った。◆若い人たちにはYMOは通じないか。イエロー・マジック・オーケストラなんだけど…。小5、小1の娘たちが聴いているE-girlsの歌っている「RYDEEN ~Dance All Night」のオリジナルは、YMOの『RYDEEN(ライディーン)』なのだが、娘たちはもちろん、同じ勤務校の若い同僚も知らないと言う。そうなのか…。個人的にはE-girlsによるこのカバーは好みではないけれど…。◆ベイスターズは今日はジャイアンツに10-2で快勝。観に行きたかったなあ。

2015年3月27日 金曜日■職員室の座席移動。実は自分は動かず同じ場所だったのだけど(笑)。◆新年度に使う新しい教科書が配られ始める。だが、教科書の本文データなど肝腎なものがまだ来ていない。おそらくあと1週間は待たされることになるのだろう。困ったものである。◆プロ野球が開幕。ベイスターズはジャイアンツに3-2で敗北。

2015年3月26日 木曜日■明日は職員室の座席移動があるため、各自の机上がずいぶんすっきりし、見通しがよくなってきている(笑)。◆午後から進路指導関連雑誌・資料のあるコーナーを整理し始める。私物でないと、どうしてこんなにも効率よく、どんどん処分することができるんだろうと、われながら思いっきりのよさに感心する。だが、夕方5時過ぎに職場を出なければならない用があったため、3時過ぎからは処分というよりは、自分の机周りにあったものをただ別の場所に移動しただけという感じになってきて、とりあえずの片付け終了(?)。◆夜、長男と銭湯へ。久しぶりだな。

2015年3月25日 水曜日■午後母校を訪ね、35歳下の男子2名(高校2年生)と鼎談。母校の今昔、高校生の気質の変化など、アンケート結果をもとに話し合う。二人とも実に爽やかな好青年。一瞬で好きになった。母校の40周年記念誌作成のために設けられたわけだが、とても楽しく充実したひとときであった。

2015年3月24日 火曜日■修了式。近隣の高校よりも1日早く終わる。ここのところずっと授業はなく、その点ではラクだが、進路状況の調査をし資料を作ったり、来週日曜日に迫った吹奏楽部の定期演奏会の準備をしたり、なんだかんだとやることはあるものである。◆夜、武蔵野市民文化会館大ホールで、マレク・ヤノフスキ指揮ベルリン放送交響楽団の演奏会。ヤノフスキは同オケの芸術監督・首席指揮者を務めているという。今日はブラームスの交響曲第3番と第4番というプログラム。有料プログラムの中のインタビュー記事で、ヤノフスキはこの第3交響曲(特に第4楽章)を指揮者の技量が試される難曲というようなことを述べていたが、はたしてそれはどうだったか…。中身の凝縮した、しっかりとした力溢れる演奏が持ち味といえそうなこのオーケストラだが、ホールの響きがデッドで、どうもサウンドそのものを堪能するというのとは違っていた気がする。第3番の終楽章は心に訴える強靱な力が演奏に備わってはいたが、全体的にはもう少し洗練された部分、美しい歌のあるメロディがききての心に染み込んできてもよさそうな気がした。明日の予定もあり、今日は残念ながら前半のみでホールをあとにした。

2015年3月23日 月曜日■心に少しばかりゆとりを感じながら仕事に打ち込む。2014年度もまもなく終了。充実した1年だったと思う。特にアクティブラーニングの関連で多くの方々と繋がることができたのが大きかったかな。

2015年3月22日 日曜日■昼過ぎまで部活動で出勤。夕方から母校の同窓会関係の打ち合わせ。夜はUさんの結婚祝いを兼ねて、鎌倉の信長寿司で皆で集まり、楽しいひとときを過ごす。もちろんお寿司も最高。

2015年3月21日 土曜日■日帰りで家族で山梨(上野原)へ行ってくる。初めて通った圏央道。新湘南バイパスから海老名、厚木を抜けて、八王子へ。往きは渋滞もあって中央道に入るまでそこそこ時間がかかったが、帰りはあっという間に厚木市内に入り、1時間ほどで戻ってきたことは驚きであった。いろいろな体験をして学びも多かった1日。◆某高校の吹奏楽部(ウィンド・アンサンブル)が週末に演奏会を行う。その公演のメイン・プログラム、ビゼーのオペラ『カルメン』について、配付用プログラムへの寄稿文ができあがった。これでいいかなあ。

2015年3月20日 金曜日■1年間だったが、英語の授業を一緒に創ってきたALTがここで去って行くため、今日とりあえず最後の挨拶をする。残念。◆夜、次女がプールに行きたいというので、近くの屋内プールに連れて行く。長男、長女も一緒についてきて一緒に泳ぎ、帰りに子どもたちの好きな回転寿司へ。

2015年3月19日 木曜日■昨日と同じ藤沢市民会館大ホールで、今度は勤務校の合唱コンクール。各クラス十分な準備をしたうえで臨んだ合唱コンクールだったが、音程がいくぶん甘い気がした。◆夜はYさん、Nさん、Tさんと目黒のとんきで食事。いやあ異業種の方とこうして会ってゆっくり食事は、実に愉しい。

2015年3月18日 水曜日■高校では合格者説明会。キャリア支援(進路指導)の立場から、入学式までの間をどう過ごすかについて話をさせてもらった。◆藤沢市民会館大ホールで、ウィーン・クライスラー・アンサンブル演奏会。メンバーはウィーン・フィルの奏者が中心。しっとりと艶やかな弦の音色が印象的。モーツァルトのディヴェルティメントK.136、チャイコフスキーの弦楽セレナーデのほか、クライスラーの小品など。アンコールは、1)クライスラーのシンコペーション、2)J.シュトラウスのペルシャ行進曲、3)シューマンの『アルバムの綴り』Op.124から「子守歌」。

2015年3月17日 火曜日■生徒たちは合唱練習。明後日がコンクールである。◆午後は、吹奏楽部の定期演奏会に向け、使用するホールの舞台さんと事前の打ち合わせを行う。親切にいろいろご指導くださり、ほんとうにありがたい。

2015年3月16日 月曜日■学校にあるキャリアガイダンスルーム(進路指導室)にある資料整理。1年でたまった資料を一斉に処分。すべてではないが、ここで思いっきりやっておかないと、次年度大変なことになるので…。◆来客が何組か。午前中はよく知る専門学校の方。この方のおかげで美容・理容業界のこともずいぶん勉強させていただいたなあと常々思う。午後はアクティブラーニング型授業による組織的な授業改善の取組について、県から指導主事の方々が来校。夕方、もう1校専門学校より。こちらも古くからお世話になっている方であった。◆帰りはちょっと強めの雨。冷たくバイクでの帰宅がつらい。

2015年3月15日 日曜日■某社で開催の教育に関する研修会に参加。それは楽しく、イイひとときだったのだが、問題は往復のJR。ダイヤ改正でこれまで東海道線の上り終点は東京駅だったのに、そうではなくなったこと。東海道線は「上野東京ライン」として、上野、尾久・・・籠原/高崎まで行くのである。新橋あたりでも電車が混んでくるのにびっくり。帰りも、東京始発が(たぶんほとんど)なくなり、これからは東京から座って帰って来られないことも多々あるのかも、とちょっと落ち込む。東横線の渋谷駅から先、副都心線まで伸びた時の、渋谷駅のお客さんと同じ気持ちかな・・・。

2015年3月14日 土曜日■長男が進学する高校の合格者説明会に出席。普段は自分が説明する側なのだが、保護者として出席するというのはなんだか不思議な感覚。午後、ちょっと用があって回ったあと夕方帰宅。マリンの散歩に。

2015年3月13日 金曜日■長男の中学の卒業式。高校進学がほとんどであるものの、専修学校に進んだり、就職したりする仲間もいて、義務教育が終了する一つの大きな区切りなんだなと感じる。

2015年3月12日 木曜日■会議後、職員室にある進路関係の雑誌、入試要項等をまとめて処分。ずいぶんスッキリした。そう・・・自分のものでなければ、どんどん捨てることができるのである(笑)。◆先日東横のれん街で買い物をしたが、小学生の頃、「東横の れん街」ってなんだろう?とよく思っていた。「れんがい、れんがい・・・???」。「のれん」と気づいたのはずいぶん大きくなってからだったと記憶している。◆お恥ずかしい話だが、「えじき」と「あじと」の区別がつかないとか、「接骨院」が「こっせつ院」になっていたり、幼い頃はほんとうにしようがなかったなあ・・・。◆ところで、昨日書いた原発の話題。ニュースによると、5基の廃炉が正式に決まりそうである。福井県の美浜原発1・2号機、敦賀原発1号機、島根県にある島根原発1号機、佐賀県の玄海原発1号機。いずれも運転開始から40年以上過ぎた原発であるが、安全面を優先させ、年数の多い少ないに関係なく、片っ端から廃炉にしていくことを強く望みたい。

2015年3月11日 水曜日■3.11。4年前の今日を思い出し、手を合わせる。そんな中、別のところでは原発を再稼働する動きだって?冗談じゃない。・・・原発に限らず安○政権は暴走中。いろいろなところでおかしなことになってきている。何とか止めなくては!◆腹の調子が悪い。でも、食欲はある(笑)。

2015年3月10日 火曜日■都内の美容専門学校主催の卒業記念発表会にお招きいただく。学生さんたちが2年間、相当な努力をし立派に技術を習得した成果が十分伝わってくるイイステージだった。◆渋谷の東横のれん街にある榮太郎飴で買い物。最近、榮太郎飴ののど飴がとても気に入っている。今日もいくつか購入。◆夜、白寿ホールで、ヴァイオリンの堀米ゆず子さんのプロジェクトによるコンサートを聴く(「堀米ゆず子 J.S.バッハ/ブラームス プロジェクト at Hakuju Vol.4」)。ブラームスの弦楽六重奏曲第2番ト長調op.36(堀米ゆず子、山口裕之[vn]、小倉幸子、ロジャー・チェイス[va]、辻本玲、木越洋[vc])は、最初から最後まで充実した音楽を感じたが、いくぶん疲れてしまった。それはこちらの体調のせいかも。辻本玲のチェロがひときわ雄弁で目立っていた。後半のブラームスのヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調op.78『雨の歌』は児玉桃さん(ピアノ)との共演。彼女のピアノを聴けたのは11月のブルネロとのデュオ以来だが、実に安心して聴ける。この作品に相応しい品格を備えた演奏。心に染み入るデュオであった。そして、最後のJ.S.バッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第1番 ト短調 BWV.1001が圧巻。堀米さんのこの作品に対するものすごく強い思い入れを感じつつ、音楽の構成、流れをしっかり捉え、ききての心をぐいぐいと惹きつけていく求心力。美しいハーモニーがホールに満ち溢れ、この絶品の演奏よ、終わらないでくれと祈りながら耳を傾けさせていただいた。アンコールはJ.S.バッハ作曲の無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番から、第3楽章。

2015年3月9日 月曜日■腰のあたりに何か重たいものがまとわりついているような。午後うどんを食べたあと、近くの銭湯で温まり帰宅。38度4分。寝る。 

2015年3月8日 日曜日■部活動、試験の採点等やることがあり、出勤。体調が思わしくない。なんとなく身体がだるいというか重いというか・・・。

2015年3月7日 土曜日■結婚記念日。◆長男の用事に付き合う。◆HMVオンラインで、クレーメルのピアソラ・アルバム(8枚組)が1700円ほどで買えるという案内。これは買わなきゃ。

2015年3月6日 金曜日■午後は学校評議員会。参加された評議員の方々と様々な意見のやりとりができて有意義だった。◆その前後は試験の採点。

2015年3月5日 木曜日■夜、長男を連れて王子ホールへ。ギンザめざましクラシックス。シベリウスら北欧特集。ヴァイオリニストの木嶋真優がゲストで、シベリウスのヴァイオリン協奏曲(第1楽章)など力演。終演後、友人と食事し楽しいひとときを過ごす。

2015年3月4日 水曜日■進路指導関係の出張で海に近いところにある高校へ。暖かくなって春の陽気だが、花粉がビュンビュン飛び交っているのがほんとうにつらい。目薬、目薬。

2015年3月3日 火曜日■まあ、それはともかく、自分担当の試験問題ができあがりほっとする。同僚のKさんが印刷・綴じ込みを手伝ってくださった。感謝。◆雛祭り。実家の母が娘たちにちらし寿司を作ってくれる。◆夜、一人で近くのスーパー銭湯へ。炭酸泉で温まる。

2015年3月2日 月曜日■卒業式。苦労して指導してきた担任にとっては、特に感慨深い1日だったのではないだろうか。◆目のかゆみがひどい。これまでの目薬では効かなくなってきていて、眼科でこれまでよりも強めの薬をいただいて帰る。

2015年3月1日 日曜日■今日も寝坊。この休日でよく寝たおかげで、ずいぶん体調が戻った気がする。試験の作問。夜遅く、ある程度できあがるとほっとする。◆次は今依頼を受けている2種類の原稿依頼を片付けよう!