管理人の音楽日記帳
(2015年4月1日~4月30日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2015年4月30日 木曜日■今日で4月も終わり。授業3コマでハードな1日。帰りがけ、約3か月ぶりに髪を短くしに。いつもカットしてくれるKさんに、今回もこれ以上短くするのは大変だというほどの総鋏で整えてもらった。

2015年4月29日 水曜日■朝早くから出勤。部活動の生徒もミーティングと音出し。連休の谷間にある授業の準備で、教材を用意し印刷。あっという間に1日終了。

2015年4月28日 火曜日■夜、前任校の卒業生Iくんと飲みながら食事。2人とも酒に強くなく、飲むペースも変わらないので、とても気楽。互いの近況など話ながら、あっという間に3時間半近くが過ぎていた。楽しいひとときだった。

2015年4月27日 月曜日■授業一コマ。午後、3年次生の専門学校進学希望者を集めてのガイダンス。専門学校とは、専門学校選びのポイント、行ってはいけない危ない学校の話など。40分、生徒は比較的熱心に耳を傾けてくれていたと思う。夕方、部活動のミーティングで生徒へ「お説教」である。どれだけ伝わったかなあ。◆夕食は焼き餃子。焼く係である。60個以上を5人で。平等に割れば大したことのない数字だが、私は少なくとも20個は軽く食べる(笑)。

2015年4月26日 日曜日■朝寝坊。午後、近所の小学校で市会議員選挙の投票。夜まで部屋の整理。急に明日やるべき仕事を思い出し、慌てて寝る。

2015年4月25日 土曜日■休日出勤。部活動、進路関係の仕事、授業の準備。授業で生徒が書いた振り返りシートの点検(これは簡単に済ませている。でないと、次の時間に返せないことになりかねないので。)や小テストの採点など。何からやろうなんて考えずに、片っ端から、見えるものから片付けていった。が、終わらず・・・。やれやれ。

2015年4月24日 金曜日■やっと1週間が終わったなあ。終わってみればはやいとも思えるのだが、特に週の後半はやるべき仕事が溢れかえり、パニックになっていた。午後3時半からの定例の会議も流れ、夕方はほっと息をつきながらもたまった書類に目を通し、グループ内の係へ振り分けるなど行った。帰宅するも、家庭のことでも疲弊・・・、なあんて言ってちゃあいけないんだけど。でも疲れがどっと出てきて9時半過ぎに就寝。

2015年4月23日 木曜日■授業が朝から(昼休みを挟みつつも)14時半まで続き、その後も会議等が続き、届いている郵便物や文書に目を通す時間もないほどの忙しさ。いやあ、これは厳しいなあ。◆帰宅後、マリンを連れて近所の公園へ。相変わらず飼い主を引っ張って「自己中心」の4歳・オスである(笑)。

2015年4月22日 水曜日■1年次生は校外での宿泊研修、2・3年次生も校外研修で留守。今日は職員室は10名に満たない教員しかいない。文科省の学校基本調査や県の進路状況の調査への回答作業。毎年、半日以上かかる。天気予報は晴れのはずが、帰りには雨。やれやれ…。◆祖父の命日。あっ、亡くなってちょうど50年だ!

2015年4月21日 火曜日■2・3年次生は実力テスト。まあ、0点でもいいから、試験問題の復習を完璧にやって、出てきた内容と関連事項をしっかり憶えてもらいたいものである。「○点とれた!」なんてただ喜んでいるだけでは無意味もいいとこ、ですよ。◆帰りに一人でスーパー銭湯へ。ちょっと熱めの炭酸泉でリラックス。

2015年4月20日 月曜日■授業は1時間目の90分。その後進路関係のお客様来校。某専門学校のSさんが来てくださり、いろいろ教えていただく。業界のことを教えていただき、勉強になる。午後一番で、某専門学校からHさん、Iさんが来校くださる。初めてお目にかかったIさん、Hさんとともにベイスターズのファンとのことで、これは気が合いそうである(笑)。夕方、キャリア支援グループの会議。スムーズに議事が進み、予定時間内で無事終了。それでも、今日は細々とした業務に追われ、予定していた仕事に取りかかれずに終わった…。

2015年4月19日 日曜日■昨夜は寝る前に浅田次郎の小説を読み、そのあとiPadをいたずらしているうちに寝てしまう。早朝一度目が覚めたが、次に起きたら正午に。ゆっくり休んだおかげで、1週間の疲れが取れたということにして、午後は部屋の大掃除に取りかかるはずだったのだが、結局ろくにできず。のんびり休日を過ごして終わったのだが、掃除については反省。

2015年4月18日 土曜日■1日出勤。今週の授業で行った単語テストの採点。授業を4人グループで進めるときの「教室の座席表」づくり。授業で配付するプリントの準備。それに主に3年次生に配付する『キャリア通信』の原稿執筆・編集など。あっという間に退勤時刻に。

2015年4月17日 金曜日■夜、東京文化会館小ホールで「花房晴美 ピアノ 室内楽シリーズ」(パリ・音楽のアトリエ「第9集 ポーランドからパリへ」)。花房さんが年2回、上野で行っているシリーズの9回目。初めて伺うことができた。出演は花房晴美(ピアノ)、漆原啓子(ヴァイオリン)、藤原真理(チェロ)、遠藤文江(クラリネット)で、メシアン作曲の「世の終わりのための四重奏曲」、ドビュッシー作曲の12の練習曲から(第12番 和音のための)、ショパン作曲のピアノ三重奏曲op.8。ほか、前半の4人編成でフォーレの『夢のあとに』、後半はアンコールで、トリオのほか、最後に花房さんがショパンの『子犬のワルツ』を弾いてお開きとなった。昨年秋、花房さんのインタビューをさせていただて以来、花房さんのフランスものの演奏に関心を抱いているが、これまで聴き逃しているのかもしれないが、プーランクのソロ、ピアノ・デュオ、あるいは室内楽作品なども聴いてみたくなった。◆終演後の花房さんは多くの人に囲まれていて、ゆっくり話をさせていただく時間はなかったので、機会改め手紙でご挨拶しようかと思っている。◆最後に、今日の演奏会だが、全自由席。最近何度か経験しているのだが、主催者にとっては都合のよい「全自由席」は、好みの場所を陣取るためには、やはり開演前から並ばないといけないので、正直ありがたくない。今日もたくさんの方が小ホール入口のスロープに長い列を作っていたが、その列へ割り込んでくる人が少なくないことにうんざり。知人が来たからといって自分たちの列に入れてしまったり、当日券を買ってそのままもぎりの列にどさくさで入って入場してしまう人がいたり…。主催者の係員は見て見ぬふり?もう少しきちんと状況を把握し、対応しないといけないのではないだろうか。◆帰りは上野東京ライン、東海道線下りに乗車。今日はちゃんと電車が動いていてほっとする。

2015年4月16日 木曜日■いやあ、苦しい一週間である。授業の準備と進路指導の仕事がどちらも次々に新しく生まれてきて、追いつかないのである。自転車操業もいいところ!厳しいなあ…。

2015年4月15日 水曜日■授業が始まり、徐々に軌道に乗ってきたともいえるが、こちらの教材準備はまだまだ追いついておらず、早朝出勤したあとの1時間半、あるいは午後授業が終わったあとの2~3時間は貴重な時間となる。◆今日もfast(断食)を憶えるのに、break+fast(<夜寝てから朝目が覚めて食事するまでの>「断食」を<朝の食事で>「破る」から、breakfast「朝食」という)の説明をすると、誰もが「そうなのかあ~」とすごいこと知ったように嬉しそう。この「あっ、そうなのか!」という気づきは、「わからないなあ」「どうしてなんだろう」という、最初に感じる疑問同様、学ぶ上ではすごく大切なものである。

2015年4月14日 火曜日■昨日、DUSKINの社員さんが乗っている車の横を通り過ぎたとき、DUSKINのロゴの中のIは、実はIではなく!であることを知った。セブンイレブンの7のところにかぶる文字が、ELEVEnであるのを知ったときの驚き以上の新鮮さを感じたのである。◆今週は休みなくフルに授業が入っていて、まだまだ準備が追いつかない。おかげで今夜聴きたいと思っていた演奏会に行けずに終わった。至極残念。Mさん、ごめんなさい。近々また必ず会いに伺います!

2015年4月13日 月曜日■5時に起きて6時40分に家を出る。今にも雨が降りそう。7時過ぎから授業の準備。1年次生の1回目の授業。生徒たちは緊張気味だが、あの手この手を使い、それなりに和ませることができてよかった。退勤時は冷たくやや強めの雨。カッパ着用とはいえ、家に着くとびっしょり。

2015年4月12日 日曜日■1日出勤。明日からの授業に備え、教材の準備に取りかかるが、3種類の科目の用意は大変である。結局1科目分しか終わらず、帰宅する。

2015年4月11日 土曜日■東京交響楽団のこども定期演奏会。指揮は藤岡幸夫。冒頭のファンファーレは、それを書いたのが7歳の女の子と知ってほんとうにびっくり。今日の目当ては、ハイドンのチェロ協奏曲第1番(第1楽章のみ)。小学校5年の北村陽くんがソロ。彼はミッシャ・マイスキーの大ファンでもあり、2月に一度サントリーホールでミッシャの楽屋に案内したが、それ以来。生で彼の演奏を聴くのは初めて。曲が始まってオーケストラだけで長い前奏が惹かれている間、陽くんは心から楽しそうにメロディに耳を傾けているのがわかった。演奏も優しく、深みのある、すばらしく自然な音楽。その自然さは、ほんとうに感心した。楽器もフルサイズではないものの、ホールに美しく響き渡り、申し分ない音楽になっていたのが印象的。これから大人になるにつれ、体が大きくなれば、力がついてきて、よりダイナミックな音も出せるようになっていくだろう。楽しみである。演奏後楽屋を訪ね、話をしたり、一緒に写真を撮ってもらったり。◆帰りに新橋駅近くにあるパンチョで、食べたい食べたいと長い間思っていた、いかにも昭和のというナポリタンを食す。650円で並・中・大と選択できる。大は600gだそうで、皿にのったサンプルを見せてもらい、これなら食べられそうと注文した。出てきたスパゲティの麺はやや太め。懐かしい味。食べ応えがあったが、旨かった!◆午後出勤。進路関係の資料を作成。あっという間に暗くなり、夜帰宅。

2015年4月10日 金曜日■雨。3年次生の授業。昨年度接したことのある生徒が半数近くいるので、自己紹介は比較的簡単に済ませ、アクティブラーニング型授業の意義などを伝える。午後は新入生向け部活動体験に少しだけ顔を出し、あとは会議、進路指導関係資料作成などをし、あっという間に退勤時刻に。

2015年4月9日 木曜日■昨日の寒さには参ったが、今日はずっとましだったかな。明日か授業が始まる。1回目の授業で何をするか。これは結構考える。ただ、残念だが、立場上、教材研究にかけられる時間が実に少ない。短時間でそれなりの成果を上げなければならないので厳しいものがある。

2015年4月8日 水曜日■寒いっ!原付通勤でここのところは手袋なしでもスロットルを握ることができたのに、今日は身体じゅう震えるほど。雨もみぞれのような印象。冬に逆戻りしたような印象。◆学校では、離任式、対面式、その後LHR等で終わる。当方は職員室で、年度始めに処理しなければならないアンケート等への回答を作成。なかなか授業準備ができず困る。

2015年4月7日 火曜日■入学式。新入生の真新しいブレザー、真っ白なワイシャツ。初々しい。わが息子も入学式に出て行った。今日は妻が同行。行ってあげられなかったが、いろいろなことにトライしてみてほしいな。◆さて、今日はイギリスのクラリネット奏者、エマ・ジョンソンのリサイタル。会場は武蔵野市民文化会館小ホール。1990年代には2回ほど茅ヶ崎でリサイタルを行ったのだが、彼女と会うのは22年ぶりくらいではないだろうか。ほんとうに懐かしかった。◆プログラム中、特に光っていたのは、サン=サーンスのクラリネット・ソナタ。モーツァルトのクラリネット五重奏曲の第2楽章。バーンスタインのウェストサイド・ストーリー。アンコールは『亜麻色の髪の乙女』(ドビュッシー)、『カプリース第24番』(パガニーニ作曲、ベニー・グッドマン編曲)。後者が特に絶品。気持ちよいほどうっとりしたくなる、クラリネットによる歌であった。◆終演後、エマと再会。旧交を温める。抹茶を知らないエマに、抹茶のゴーフレットを差し入れる(笑)。主催者によるステージでのフォトセッションが入り、持参のカメラで一緒にエマを撮らせてもらった。◆実は、エマ・ジョンソンとは次のようなエピソードがある。以下、2001年8月26日 日曜日の日記からである。「バーンスタインの「クラリネット・ソナタ」は、クラリネットの作品の中でも、ぼくが最も好きなもののひとつである。クラリネット奏者のエマ・ジョンソンとは、何度かの来日公演で親しくなった。茅ヶ崎で公演を重ねたことも大きな要因である。あるとき、来日を前にしたエマに手紙で、どうしてもあなたが吹くバーンスタインのソナタを聴きたいと書いた。しばらくして彼女は、あなたが希望したのでプログラムに入れておきましたと返事をくれた。東京公演の曲目にはたしかにバーンスタインのソナタが入っていた。◆津田ホールでのリサイタルに出かけた。この日は特別であった。最前列のチケットを買い、ぼくは生まれて初めて演奏会に花束を買って持ち込んだ。花束も奮発した(と思う)。(以下略)

2015年4月6日 月曜日■始業式。担任ではないので、まあ気楽な身分だ。3年次生相手に集会で進路の話をしたけれど、内容は注意喚起だったりモチベーションアップを狙ったりというものになってしまうなあ。週末には授業が始まるのだが、まだ何も準備できておらず、それでいて別の用事が次々に襲ってくるから参る…。

2015年4月5日 日曜日■休日。夜中に目が覚めてしまい、本を読んだり、数独にはまって過ごしたりしているうちに朝に。起きるのが遅くなり、昼間はダラダラ過ごし、片付けは思ったようには捗らず。夕方また3時間ほど寝て、夜8時すぎにまた目が覚めて、日付が変わってからエンジン始動。

2015年4月4日 土曜日■出勤。いろいろやらなくてはならないことを片っ端から片付けようと思っていたのだが、あまりにやることが多くて、だけれども意欲が高まらず、効率の悪い1日。◆昼食をセブンイレブンで買う。どこかの見知らぬ娘さんが、「私冷し中華食べたい」と言って手に取るのを見ていたら、急にこちらも冷し中華を食べたくなり、久しぶりに購入(笑)。先日もある小説を読んでいたら、主人公がクリームチーズがたっぷりかかったスパゲティを食べたがる場面を読んだが、そのときも影響を受けてしまって、そのあとすぐに同じものを食べていた。あまりに簡単に影響を受けやすくなっているなあ。

2015年4月3日 金曜日■午前中はキャリア支援関係、教科関係の会議。◆午後は茅ヶ崎市楽友協会の関係の取材対応。夜は長男、長女を連れて、横浜スタジアムでDeNA対ヤクルト戦を観たのだが、先発投手の乱調で8-0のまったく観る勝ちのない試合。何ひとついいところなしで、がっかりして帰ってくる。帰りに3人でファミレスで食事。久しぶりに長男、長女とゆっくり話ができてよかったかも。

2015年4月2日 木曜日■通院で都内へ。駅の飲食店で昼食。すると斜め向かいの席に自分の顔によく似た男性が座っているのを発見。あれっ?と思うも、相手はそうは感じていないのか。不思議な気持ちでその場を過ごす。◆遅い出勤。7時過ぎまで仕事をし、帰りにスーパー銭湯にひとり立ち寄る。

2015年4月1日 水曜日■新年度。職場にはまた新しい仲間が加わり、新たな空気が吹き込まれてきた。1年はやいなあという思いに浸りつつ、また新たな1年に入って行く。これまでのことをさらによくしていきつつ、新しいことにもチャレンジしていこう。◆亡き祖母の誕生日。祖母に可愛がってもらった幼少の頃を懐かしく思い出す。祖母は今日で満120歳。あの世で再会できるだろうか。