管理人の音楽日記帳
(2005年8月1日〜8月31日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME

■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2005年8月31日 水曜日■気づけば明日から9月(実は気づいていたのだが、気づかぬふりをしていたのだ!)。もう2学期か。まだまだ暑いのにたまらないなあ。◆パソコンの修理はやはり2万円を超えるという。これがなければどうしようもないので仕方ないが、う〜ん・・・。

2005年8月30日 火曜日■2泊3日の旅行も今日で終了。昼食は「石松庵」というそば屋でとる。今回は地元のそば屋3件でそばを味わう。やはり食べる喜びは大きいものである。中央道をのんびり走りながら帰宅。
上高地の写真 石松庵のそば 石松庵の店内
PHOTO:(C)2005 小島昭彦 (写真)上高地,手前は梓川 PHOTO:(C)2005 小島昭彦 (写真)石松庵のそば PHOTO:(C)2005 小島昭彦 (写真)石松庵にて

2005年8月29日 月曜日■初めて上高地を訪ねる。マイカー規制により、沢渡(さわんど)の駐車場に車を置き、バスに乗って行く。子連れのため、残念ながら河童橋より奥に進めなかったが、美しい自然がまだここに残されていて感激する。それにしても乗り入れる観光バス、路線バスの多さ!◆1日、のんびりとおいしい空気を吸って過ごした。

2005年8月28日 日曜日■今日から2泊3日で安曇野(長野)へ家族旅行。車での往復なので、多少荷物が増えても気楽である。思いっきり遊んでこよう。CDも車に10枚以上持ち込んだ。今回の旅行先は、3年前に訪ねた親友Y君の別荘のすぐ近所。ほんとうにいいところだ。

2005年8月27日 土曜日■午前中出勤。夏休みもあっという間だ。来週からは授業か・・・。

2005年8月26日 金曜日■台風一過。日中かなり蒸し暑くなる。◆横浜でコンピュータの個人情報管理に関する研修会に参加。勉強になった。◆運送業者が夜来てパソコンを持って行ってくれた。7〜10日間と聞いているが、いつ戻ってくるだろう。2〜3万円、覚悟しておかなくてはならないようだ。◆このところ、テレビ、新聞ともに衆議院議員総選挙の話題が大きく占めている。郵政民営化だけを争点にすべきではないはず。憲法、経済、年金、福祉、子育て・・・、それに教育問題だって軽視しないでもらいたい。それにしても日本の将来は大丈夫なのだろうか。不安である。

2005年8月25日 木曜日■全校登校日。久々に生徒たちの顔を見る。かなり日に焼けて逞しくなった生徒も結構いる。勉強の方もしっかりやっただろうか。◆明日夜パソコンを取りに来てもらう予定。いやあ、面倒なことになった。これでハードディスクがやられていたらどうしよう。初期化?冗談じゃない。◆台風が接近。今夜から明日未明にかけて風雨が強まりそうだ。

2005年8月24日 水曜日■パソコンが復活したと思っていたのだが、今日再び別の箇所でトラブル発生。今回はメーカーに修理依頼しなければならない模様。ほんとうに気が重い。自分がいかにインターネットに依存しているかがよくわかる。

2005年8月23日 火曜日■新品のモデムが届き、夜、付け替えるが、相変わらずの状態。再度、パソコン・メーカーに電話。30分近くテクニカル・サポートを受ける。電源を一度切り、パソコン本体背面に接続されているコード類をすべて抜いて3分ほどそのままに放っておく。その後、再度コード類を接続すると、見事に復活した。1週間ぶりに自宅でインターネットが利用できるようになる。やったぁ!!(^o^)(^o^)(^o^) ◆ほっとひと息。いやあ、それにしても不便だったなあ。◆さて、日記を読んでくださる皆様にはいろいろご心配をかけ、申し訳ありませんでした。8月14日、プールに出かけたあとずっと休止していたため、どうかしたのだろうかと心配のメールをくださった方もいました。この間の分をまとめて掲載しておきます。これからもまたよろしくお願いいたします。(メールをくださったHさん、パソコン復旧のために休日にわざわざ自宅を訪ねてくれたK君、どうもありがとうございました!)

2005年8月22日 月曜日■今日は風が吹いていて、いつもよりは過ごしやすい。◆午後、大学時代の恩師のお宅に家族でお邪魔し、楽しいひとときを過ごさせていただく。

2005年8月21日 日曜日■パソコンが相変わらず不調。友人に自宅に来て、見てもらう。どうやらモデムに問題ありということらしい。新しいモデムがプロヴァイダから届いた時点で再度チェックする予定。◆午後、茅ヶ崎市楽友協会事務局へ。2時間ほど打ち合わせ、雑談。

2005年8月20日 土曜日■横浜スタジアムでTUBEのコンサート。妻、妻の姉と3人で出かける。チケットは友人に取ってもらう。TUBEの曲はほとんどなじみがないのだが、それでも3時間近く、まったく退屈することなく、楽しんで過ごした。やっぱり曲がいいのと、前田亘輝の歌がうまいのが大きいと思う。そういえば、かつての教え子のK君はTUBEの大ファンだったが、今日は聴きに来ていただろうか。今は某鉄道会社で元気に仕事に励んでいると聞くが。

2005年8月19日 金曜日■生徒を引率しての英語研修行事が無事終了。参加した生徒たちにはとても強烈で、思い出深いものになったにちがいない。これを機に英語に対して前向きに取り組んでくれると嬉しく思う。◆夜、某友人と宮崎地鶏の店へ行く。宮崎地鶏とはこんなにうまいものなのか!知らなかった。ただただ感動。久しぶりに遅くまで話し込んで、帰宅。

2005年8月18日 木曜日■高校時代の恩師がこの春、文藝春秋主催の第85回オール読物新人賞を受賞した。作品名は「黄砂吹く」。今までまとまった時間が取れなかったのだが、夜、ようやく一気に読むことができた。H先生(ペンネームは野田栄二)のますますの活躍を祈りたい。

2005年8月17日 水曜日■昨日初めて、いわゆるインターネットカフェに出向いた。自宅のパソコンがどうにもならないので、メールをチェックするためである。◆今日から2泊3日の出張。福島県天栄村にあるブリティッシュ・ヒルズへ生徒を引率。地震がないといいんだけど・・・。

2005年8月16日 火曜日■朝からパソコンの調子が悪い。インターネットに接続できなくなり、メールも送受信できない状態。困ったなあ。ものすごく不便だ。サイトの更新も停止せざるをえない。プロヴァイダやメーカーのサポートデスクに電話し、1時間以上親切に対応してもらうが、どうにもならなかった。これはひょっとして初期化しなくてはいけないのか?やっかいな仕事がまた増えるのか。かなり憂鬱だ。◆昼前、かなり大きくガタガタッと地震。宮城県で震度6という。

2005年8月15日 月曜日■終戦記念日。戦後60年。世界平和を願うばかりである。

2005年8月14日 日曜日
■午後、家族で近所のプールに出かける。あまりの混雑に驚く。とてもとても「泳ぐ」と言えるような場所ではなかった。人混みを見ただけでかなり疲れた(苦笑)。今夜は早く寝よう。

2005年8月13日 土曜日■ブロンフマン(ピアノ)がゲルギエフ指揮ウィーン・フィルと協演しての、ラフマニノフの第3番の協奏曲の映像(テレビ番組録画) を見る。すでに何回か見たものだが、いつ見てもその迫力に圧倒されるてしまう。あまりに凄まじい演奏。凄すぎる!ブロンフマンは怪物だ。◆用があって夕方外出。往復の車中で、ツィメルマンが弾いているシューベルトの即興曲集(op.90, D.899およびop.142,D.935)を聴く【DG盤】。今まではどうも「子守歌」になってしまいがちであったこの作品集なのだが、何度も聴いてみると、やはり味わい深く、その魅力が徐々に見えてきたように思える。ツィメルマンの演奏はときに切れ味鋭く、ところどころかなり音楽に踏み込んでいる。こういうふうに演奏するのもありなのかと、今さらながらに感心する。ツィメルマンはやはりすばらしいアーティストである。

2005年8月12日 金曜日
■久しぶりに1日休養。午前中買い物に出かけ、午後は自宅で静かに過ごす。しなければならないことはいくつもあるのだが、今日はすべて休んだ。◆夕方、電話のベルが鳴り、受話器を取ると、相手はコンピュータ音声。衆議院議員選挙を控えての世論調査らしいが、どこからどのように個人情報が流れていくかわからない時代。自動音声が会社名を名乗っていようと、どこの誰だかわからない相手に協力をするつもりはない。◆テレビで「アスベスト除去」の話題。先日訪ねた飲食店の入口近くの天井に見えたのは、ひょっとしたらアスベストではなかったのだろうかと、やや不安に思う。◆日航機墜落事故からちょうど20年。あの日のことが今でも鮮明に甦ってくる。18時25分からTBSテレビで放送の『ボイスレコーダー〜残された声の記録〜』を見た。T機長の妻のさまざまな苦悩、徹底的な事故原因解明に力を尽くしてきたF氏の熱い想いに感動し、2度とこのような悲劇が繰り返されてはならないと改めて感じた。

2005年8月11日 木曜日■朝寝坊する。慌てて出勤。◆今日は日直。そう、夏休み中は教員が輪番であたるのだ。学校見学に来る中学生や保護者の方に、学校の説明をしたり校舎案内をしたり。ほか来客、電話等の応対にも忙しい1日であった。◆朝寝坊のおかげで昨日の分の日記もアップロードが遅れてしまった。

2005年8月10日 水曜日■今日は、生まれて初めての体験をする。何かは書かない。ふふふ。(←変なことではないですよ、変な誤解はないようにお願いします。)へえ、こんなもんか。なるほど、いいもんだねえ、というのが感想。やみつきになる人の気持ちがよくわかった。◆夜はかつての教え子3人と食事。Tさん、Kさん(旧姓Tさん)、C君。いやあ、楽しかった。時間が経つのも忘れ、12年以上前を振り返り、いろいろな話題で盛り上がった。また誘ってくださいね。ありがとう。

2005年8月9日 火曜日
■朝、子ども2人を連れて、近所のコメダ珈琲へ。ひとりでゆっくりコーヒーを飲みながら本を読むような時間の過ごし方ができる日はまだまだ先だろうなあ。ココアや上にのっているアイスクリームをテーブルにたらす息子、ソファの上でチョロチョロ歩き回ったり、水の入ったグラスの氷ばかりをさかんに口に入れたがったりする娘。わが子にあれこれ注意する父親。それにしても、子どもたちのこの落ち着きのなさはいったい何なんだろう!---おやっ、自分の幼いころにそっくりではないか!(苦笑)◆午後、卒業生のHさん、Yさんが学校に遊びに来てくれる。卒業生が母校を訪ねてくれるのは嬉しい。

2005年8月8日 月曜日■息子の幼稚園の友だちとそのお母さんたちを引き連れ、朝6時半過ぎから二宮の海岸へ。総勢12名。子どもたちは朝からハイ・テンション。早速水着に着替え、波打ち際ではしゃぎまくる。ぼくも久々に砂浜でトンネルを作って遊ぶ。9時前、暑くなりかかってきた頃、終了。帰りにファミレスに立ち寄って、朝食をとり、昼前に帰宅。朝、家を出たのは5時過ぎだが、往き帰りとも大きな渋滞にもあわず、われながらなかなかよい企画だと自画自賛。もっとも、出発時刻のあまりの早さに「また行きたい」という声を、参加したお母さんたちからは聞いていないが(笑)。◆夕方、ガソリンスタンドへ行き、洗車と車内清掃を頼む。洗車が終わる頃、空の雲行きが急に怪しくなり、雷雨に見舞われる。まったく、ついてない!

2005年8月7日 日曜日■一昨日に引き続き、名古屋へ。とはいうものの今日は乗り物好きの息子の希望を叶えるべく、普通電車でのんびりと・・・。朝6時前に地元、辻堂駅からJRに乗り、熱海、浜松で乗り換え。5時間半足らずで名古屋に到着。青春18きっぷを使い2300円で行けたので、ありがたいといえばありがたいが、「名古屋でアイスクリームでも食べて帰ってこようか」と提案する息子には苦笑。でもただ乗っているのが好き、という気持ちはよくわかるなあ。帰りはのぞみ。やはり新幹線は速くて実に快適。500系は見た目もカッコよくて、ぼくも大好きだ。◆今日も名古屋でゴッホ展を観てみたい気がしたが、結局は見送った。

2005年8月6日 土曜日■夜、茅ヶ崎海岸で花火大会。60分余りのやや短めのものだったが砂浜はさほど混んでおらず、のんびりと芸術作品の数々を味わうことができた。間近で花火を観たのは20年ぶりくらいだろうか。◆帰宅後、留守中に録画しておいたNHKテレビ番組、『被爆60年 平和巡礼2005 HIROSHIMA〜世界に伝えよう 被爆者の心〜』を見る。マイスキーの『鳥の歌』をしみじみと聴く。(ピアノは誰が弾いていたのかな?)

2005年8月5日 金曜日
■名古屋へ行く。目的は2つ。1つは愛知県芸術劇場コンサートホールでの演奏会。当初はチョン・トリオの演奏会だったが、チョン・キョンファの来日中止に伴い、出演者、曲目等が変わり、五嶋龍、チョン・ミョンフン、チョン・ミョンファ、そしてミッシャ・マイスキーが加わっての「スーパーサマーコンサート」となった。曲目は「来日公演予定(2005年)」のページのとおり。マイスキーはドビュッシーのソナタ1曲だけだったが、聴衆から盛大な拍手を浴びていた。◆もう1つの目的は、春に東京で見逃していたゴッホ展。同じ建物の10階にある美術館は比較的空いていて、快適な鑑賞が楽しめた。『夜のカフェテラス』はもちろん、『サン=レミの療養院の庭』、『糸杉と星の見える道』など1枚に10分も20分も時間をかけて味わったものもあり、まさにお腹いっぱいになって会場をあとにした。やっぱりゴッホはすばらしいね!

2005年8月4日 木曜日
■午後、都内の某カメラ店でデジタルカメラを購入。キャノンのPowerShot S2 IS。これは大いに期待できそう。早速明日から使ってみようと思う。でも、こちらが尋ねてもいないのに、はじめからS社製品を売りつけようとする店員の態度は不愉快であった。

2005年8月3日 水曜日
■久しぶりに休みを取り、家族で箱根へ遊びに行く。「箱根小涌園ユネッサン」。プールあり、お風呂ありで子どもたちも大喜び。久しぶりにゆっくり過ごして帰ってきた。

2005年8月2日 火曜日■某専門学校主催の英語教育に関する公開講座に参加。昼食は近くのトンカツ屋で取る。そういえば、去年ここで食べ終えたときに、財布の中身がほぼ空っぽで代金を用意するためにコンビニのATMへ走ったっけ。◆夕方、某所に寄り道をしたあと、サントリーホールへ。「めざましクラシックス」。スペシャル・ゲストにブーニンがショパンを弾き、ブラストのメンバーがすばらしいパフォーマンスで会場を沸かせ、さらに韓国のスター歌手で「バラードの皇帝」という異名を持つ、シン・スンフンがしっとりと歌い、2時間半の長いコンサートは最後まで大いに盛り上がっていた。

2005年8月1日 月曜日■あっという間に8月に突入である。曇り気味の天気で(雨が)降るのかなあと思ったが、結局降らずじまい。午後は書類の整理などで1日を終える。