管理人の音楽日記帳
(2007年7月1日〜7月31日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽
の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME

■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2007年7月31日 火曜日■曇り気味の1日だったが日中は徐々に気温が上がる。20名ほどの3年生を相手に夏期講習。意欲的な生徒たちばかりでやり甲斐がある。今日から4回、頑張らなくちゃ。◆今日で7月も終わり。はやいなあ。夏休みになった日の解放感も束の間、すぐに9月の授業が目前に迫る日になってしまうのだろうな。この夏休み中にしておきたいことを全部片付けておかなくては。◆それにマイスキーのファンクラブの方のあれこれもしなくては。11月のパーティーの準備もあるし・・・。

2007年7月30日 月曜日■昨夜は参院選の開票速報などに見入っていたら、寝るのがすっかり遅くなり、寝不足。午後、英語の講習が予定されていたのだが、大雨・洪水警報が発令され、中止に。急にできた時間を使い、たまっていた雑用をいくつか片付ける。

2007年7月29日 日曜日■午前中は出張。午後は自宅で娘の遊び相手。睡眠不足でときどき居眠りが入り、娘から叱られる(笑)。公園でボール遊びをしたり、折り紙で遊んだり、相撲を取ったり・・・。よい気分転換になった。夕方、参院選の投票に出かける。

2007年7月28日 土曜日■「ニコン塾」の撮影実習。新宿御苑で3時間ほど撮りまくる。とはいえ、なかなかよい対象物が見つからない。改めて「写真」の難しさを認識する。陽射しが強く、かなり焼ける。首や腕がヒリヒリする。◆夜、友人と会い遅くまで過ごす。

2007年7月27日 金曜日■24日に旅行先から家族一人ひとりに葉書を書いて出した。子どもに向けたものが昨日、妻に宛てたものが今日家に届いた。だが、ポストから取り出したのはどちらも自分で、「なんか、葉書が来ているみたいだよ」と言いながら渡すのも、なんだかなあ・・・。◆江ノ島の花火大会。音がときどき聞こえるが、まだ学校で仕事中。今日は中学生・保護者対象の学校説明会があったが、その後は書類の整理を行う。だいぶさっぱりした。来週からは夏期講習が入っている。その準備もしなければならない。◆ヴェルビエ音楽祭(7月22日)でのマイスキーの映像を見る。メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1番ニ短調Op.49。ラン・ラン(ピアノ)、Radoslaw Szulc(ヴァイオリン) (ラドスラフ・シュルツ ←表記は合っているか?)との共演。CDかDVDが出るといいなあ。※映像にはクヴァストホフが歌うシューベルトがまず収められていて、次にメンデルスゾーンのトリオとなる。そのあとはモーツァルトのレクイエム(ホーネック指揮)。ヴェルビエ音楽祭の他のライヴ映像はこちらから。(8月末まで観ることができるようです。)

2007年7月26日 木曜日■今日も暑い。◆中学生向けの「学校紹介」を県内で開催。参加された方は皆さん熱心に説明に耳を傾けてくださった。◆ガソリンの価格高騰が続いている。1リットルあたり140円は痛い。

2007年7月25日 水曜日■中学生向け学校紹介で県内2か所を回る。JRの駅で教え子のH君にばったり会い、ちょっと立ち話。予備校帰りとのこと。明日も外回り。頑張らなくては。

2007年7月24日 火曜日
■長野のおいしい空気をたっぷりと吸って帰途へ。あっという間に旅行も終わり。渋滞もなく快適なドライブであった。

2007年7月23日 月曜日■久々に寝坊。思えば、このところずっと、「翌日は何時に起きて何をしなければならない」というようなことを頭の中に置いて毎晩寝ていた気がする。それから一切解放されて思いっきり寝るというのは、何と気分のよいものか。◆10時過ぎに出発。今日は車で高山まで往復した。片道2時間ほどかかる。安房峠を越えるのにきれいな自動車道があって驚く。高山では3時間ほどの短い滞在だったが、古い街並みを楽しみ、飛騨牛の串焼きを食べて満足。◆夜は息子と野球盤の試合相手。思わず熱くなってしまい、「相手は8歳なんだから」と妻にたしなめられる(苦笑)。

2007年7月22日 日曜日■今日から家族で旅行。一昨年も訪ねた長野県の安曇野へ。たとえ短い期間でもよい気分転換になりそう。天気が今ひとつなのが残念。夜空に広がる星々を眺めたかったのだが・・・。夜はかなり冷え込み、毛布がほしいと思ったほど。

2007年7月21日 土曜日■デジタルカメラを持参し新宿での「ニコン塾」に参加。今日が第2回である。先生にはホールで撮った写真を何枚か見ていただく。失敗作を見ていただき、改善の工夫について教わる。それにしても舞台上(本番)の写真ばなかなか難しいのだとおっしゃる。う〜ん、やっぱり難しそうだ・・・。◆新宿から四ツ谷に出て、紀尾井ホールへ。下野竜也指揮貴尾井しシンフォニエッタ。後半のメンデルスゾーン作曲交響曲第3番『スコットランド』を聴く。下野竜也は若いが力強い指揮ぶりでオケをぐいぐいと引っ張る。ただ、今日の演奏ではちょっと力みすぎたところがあり、アンサンブルもかなり混濁しがち。静かで情緒あふれる部分には、もっと繊細さや透明感を求めたい。でもそのように聞こえたのは自分が座った席の位置のせいなのかも・・・。(終演後にサインをもらったけれど、下野さん、人柄は最高によさそうでした。)

2007年7月20日 金曜日
■今日は防災訓練や全校集会、大掃除が入り、授業はなし。明日からは夏休み。まだまだ宿題がいくつかあるが、だいぶ用事が片付いてきたので楽である。のんびり過ごしていられる40日間ではないが、今までたまっていてそのままになっていた仕事を整理して秋の授業に臨みたい。◆息子の8歳の誕生日。夜、ささやかに祝う。

2007年7月19日 木曜日
■神奈川県民ホールで小澤征爾音楽塾オペラ『カルメン』公演を息子と楽しむ。小2の息子は小さい頃から指揮者・小澤征爾の大ファン。ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートのDVDを何度も見て楽しんできた。小学校に入り小澤征爾の出演するコンサートをずっと待ってきた。さらに今回の演目が『カルメン』であり、これまた息子にとってはカルロス・クライバー指揮ウィーン・フィルの録画ビデオ(今はDVDがリリースされた)で気に入っている。「これを逃す手はない」と一大決心をし、オケピットの小澤征爾に近い席を押さえておいた。いやいや〜、大変な出費であった。◆肝腎の公演は質の高い充実した内容。舞台にあまり奥行きを作らず、ステージがずいぶん狭い印象。いくぶん圧迫感さえ感じる。カルメン役のジョシー・ペレス(メゾ・ソプラノ)、ドン・ホセ役のマーク・ハドック(テノール)ら、歌手陣がすばらしい歌唱を聴かせていた。小澤征爾の指揮も緊張感があり、要所をしっかりと締め、さすがであった。終演後息子を連れてマエストロの楽屋を訪問。サインをいただき、写真まで一緒に撮らせてもらい、息子も興奮気味であった。

2007年7月18日 水曜日
■午前中は2年生の進路ガイダンス。大学・短大・専門学校・予備校等から多数の先生を招き、模擬授業が展開される。音大関連では知人のKさんご夫妻においでいただき、「指揮法入門」を講義していただく。今年は実施にあたって準備段階ではいろいろな課題があったが、何とか無事終えることができひと安心。◆午後は3年生対象の推薦説明会。推薦入試の受験希望者は相変わらず多い印象を受ける。1日でも早く自分の「進路」を確定させたいということなのであろう。一般入試で難関校に果敢にチャレンジ、というような意気盛んな生徒は以前に比べると確実に減ってきている。私立大の受験料がほとんど3万円台であることも、保護者の方々にとっては特に頭の痛いところであろう。

2007年7月17日 火曜日■昨日午前10時過ぎに起きた新潟県中越沖地震。パソコンの前で仕事をしている最中だったが、はじめはめまいが起こったのかと思った。立ち上がってもくらくらする。ところがどうもそれが地震らしいと思ったのは、数秒後。ここ神奈川でもちょっと長めにゆらゆら揺れた。被災地ではすでに8名の方が亡くなり、900名以上の負傷者が出ているという。心よりお見舞い申し上げます。

2007年7月16日 月曜日■「海の日」の今日も出勤。わが子らの遊び相手になってやれないのは申し訳ない(→近々必ず!)。大きな仕事が2つ片付き、少し気持ちが楽に。しかし、もう1つ取り急ぎの大きいヤツがある。頑張らなくては。◆ところで、忙しい中、お年玉付き年賀葉書の当選番号が気になり、念のためチェック。すると、何枚か「3等」(お年玉切手シート)のほかに、下4桁が一致する「2等」(地域の特産品小包1個)があった!バンザ〜イっ!!昨年に引き続き、2年連続で2等に当選。1万本に4本という割合だから、なかなかついていると思う。さて、今年は「地域の特産品」は何を選ぼうか?ええと〜・・・、それでは、今話題の、中国・北京特産「究極の段ボール肉饅」に・・・。あるわけないか。くだらぬ冗談はやめよう。そんなことバカなことを言っていて、郵便局に行き損ねたら大変。引換期間は明日17日までなのだから。

2007年7月15日 日曜日■この3連休は仕事、仕事、仕事。今日も朝から夜までパソコン作業。今日の仕事についてはゴールが見えてきたが、まだやらなくてはならない仕事がほかにも山積み。「仕事ができる人間は『忙しい』とは言わない」とよくビジネス誌などで見る。たしかに「忙しい」と口にするのはくやしいので、黙々と目の前の課題に取り組むことにしよう。

2007年7月14日 土曜日■休日出勤。朝から夜までパソコンで作業。慣れている仕事とはいえ、なかなかゴールが見えてこない。台風が接近しているらしい。夜、風雨が強まる。

2007年7月13日 金曜日■同僚(かつての同僚も含む)4人と飲み会。飲み会には滅多に出ないのだが、今回は特別である(笑)。忙しいさなかだったがよい気分転換になった。

2007年7月12日 木曜日■今日から18日あたりまでがきつい。連休も連休どころではなさそうだ。家族と向き合う時間もろくに取れておらず、顰蹙を買っている。◆アメリカ大リーグのオールスターゲームでマリナーズのイチローがアメリカのオールスター史上初のランニングホームランを生み出し、MVPを獲得した。大したものだと感心。イチローはインタヴューではいつも何かしら興味深いものの言い方をする。わざとそうしているのではないのだろうけれど。

2007年7月11日 水曜日■やるべき仕事を書き出してみると出てくる、出てくる。こういうときに限って記憶力はしっかりしている。7月20日までがヤマのようである。

2007年7月10日 火曜日
■しなければならないことがあふれかえっている。1日24時間では足りない!自分が1人では足りない!

2007年7月9日 月曜日■週明け、事務室には進路指導関連の郵便物が箱からあふれ、80通ほどになっていてビックリ。1つひとつ開封し、仕分けするのに1時間半かかった。やれやれ。◆高校に届いた指定校推薦を一覧にする作業に取りかかるが、これがまたかなり神経を使う。書類は山のようにある。いつ終わるのだろうか・・・。ふう〜っ。

2007年7月8日 日曜日■先日、別のところで述べたのだが、息子の小学校の授業参観に出かけ、驚き、また呆れることがあった。それは参観者の私語と写真・ビデオ撮影である。先生が児童を静かにさせようとしても、それ以前に、うしろの保護者が好き勝手にお喋りしているのである。ほんとうに耳障りである。同業者として担任の先生に同情し、同時に、子の親としてこれでよいのかという疑問を抱き、いろいろ考えさせられた。◆たしかに幼稚園の参観では、写真撮影・ビデオ撮影があったにはあった。しかし、まさか、それが学校の授業参観にまで持ち込まれるとは。携帯電話で写真を撮る、ビデオカメラを回す、デジカメをわが子に向けて撮影。それでなくても、親が来ているか気にして落ち着かない子どもたちなのに、カメラを向けられてしまって、なんだか大変である。まあ、この日は音楽の授業で発表に近い感じだったから、わが子の頑張りを記録に残しておきたいという気持ちもわからなくはない。国語や算数の授業だったらこうではなかったのかもしれないけれど・・・。(もし注意したら、「ビデオや写真、何がいけないんですか?」と言い返されてしまうのだろうか・・・。)◆話は変わって、夕方運転中にかけていたFM放送から聞こえていたのは、チャイコフスキーの交響曲第5番。一時はずいぶん聴きまくったが、このところはすっかりご無沙汰していた。なかなか骨太の熱い演奏を聴かせるなあと感心していたら、終わって佐渡裕指揮兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏とわかる。佐渡さん、相変わらずあちこちで活躍しているなあ。

2007年7月7日 土曜日■新宿へ写真撮影の基本を学びに出かける(「ニコン塾」)。せっかく一眼レフのデジタルカメラを持っていても使いこなせなければしようがないし、演奏家や舞台を撮る機会がますます多くなってきて、もっといい写真を撮りたいという思いが強くなってきたというわけである。講義はやや難しいこともあるが、初めて得る知識ばかりで、実に新鮮。なかなかおもしろい。次回あたり、今までの失敗作の数々を持って行って先生に見せて、失敗の原因を指摘していただこうと思っている。

2007年7月6日 金曜日
■期末試験が終わり、生徒たちもほっとひと息。3年前期までの評定平均が推薦入試に大きく影響するので、今回はかなりプレッシャーになった生徒が多かったはずである。こちらも作問、出題が終わったものの、採点、評価が待っている。それから高校に来ている大学・短大・専門学校等の指定校推薦一覧を作成しなければならない。頑張るぞ〜。◆マイスキーの来日公演情報が新たに入り、サイトの更新をする。

2007年7月5日 木曜日■明日朝までに終えなければならない仕事が1件。頑張らなくては!

2007年7月4日 水曜日■行きたかったスポレート歌劇場公演『セヴィリアの理髪師』は結局行けずじまい。中島康晴(テノール)の歌が聴きたかったし、指揮者ヴィート・クレメンテにも再会したかったのだが果たせずに残念。◆マイスキーの秋の公演に関して新しい情報が入る。サイトを更新しなくては。

2007年7月3日 火曜日■やることはまだまだある。が、だいぶ先が見えてきた気がする。あと、ひと踏ん張りかな。

2007年7月2日 月曜日■2年生が今日から期末試験。他の学年も明日から。◆昼間、用があって銀行、郵便局へ。月初めだが意外と混雑。◆夜まで仕事で残ったが、どうも「優先順位」を間違えている気がする。一番しなければならない仕事を後回しにしている。まずい!

2007年7月1日 日曜日■今日から7月。ということは、昨日で今年が半分終わっていたということらしい。はやいもので改めてビックリ。今日はサイトの更新、買い物などをしているうちに1日終了。