管理人の音楽日記帳
(2010年8月1日〜8月31日)


ミッシャ・マイスキー ファンクラブのサイトの管理人(小島昭彦)による音楽日記帳です。音楽の話題に限らず、日々思っていることも織り交ぜながら記していきたいと思っています。ご質問、ご意見、ご感想等をお寄せください。メールはこちらへどうぞ。


HOME


■管理人の音楽日記帳(目次)へ

2010年8月31日 火曜日■鰺の干物を買って帰る。自宅からの距離がそう離れているわけでもないので、気楽な旅行であった。明日から9月。エアコンのきいていない教室でどうやって授業をしようか・・・。

2010年8月30日 月曜日■伊東マリンタウンという「道の駅」から出ている遊覧船(半潜水式海中展望船=グラスボート)に乗って、手石島という無人島あたりをぐるっとまわる。船の地下にはガラスの小窓が並び、海中の魚の様子を見ることができるが、それは港に近いところに停まったときに一時的に体験できるにとどまる。沖合でも同じ体験ができたらよいのに・・・。快晴で今日は大島もよく見える。風が少なく海は穏やかだが、その分日差しの強さがこたえる。◆昼食後、城ヶ崎海岸にある門脇吊り橋へ。駐車場から950m。坂や階段を上ったり下りたり。しかも、2歳の娘を肩車して片道15分。汗びっしょりになる。長さ約50mの吊り橋は丈夫にできてはいるが、橋上でカメラを構えるとなると、眼下の海面が目に飛び込んできて、足がすくむ。駐車場に戻り、宿泊先のホテル内の野天風呂で汗を流しくつろぐ。コテージの部屋では昨夜から何匹も○○ブリに遭遇。大騒ぎである。「スタジオ・キブリ」などとくだらぬことを言って笑っている間はよいのだが、いざ出てくると、退治するのはこのぼくなので大変である。部屋を替えていただいたあとも退治は続く。夜、妻と(珍しく)一杯やりながら、やっつけた○○ブリに戒名をつけ、そのネーミングの優劣を競い合う(実にくだらない・・・)。

2010年8月29日 日曜日■今日から2泊3日で伊豆高原に家族旅行。夏休みもあとわずかのこの時期に・・・とも思ったが、ほとんどのんびりできずに過ごす日々であったので、明日・明後日に夏休みを取り、わずかな期間だが仕事から「解放」されようと思った次第。伊豆高原はいいところにはちがいないが、この酷暑で「高原」というのも名ばかりのものになりかけている印象。予想以上に暑い。

2010年8月28日 土曜日■夜、同窓会仲間で暑気払い。卒業生が14人集まって楽しいひととき。いやあ、よかったなあ。

2010年8月27日 金曜日■わが家の冷蔵庫の具合が悪く、昨日メーカーのサービスマンに来てもらった。冷凍庫の中であちこち水がたれ、結露する模様。買って6年ほどなので、まだ働いてもらわなければ困るのである。一番下の冷凍庫の引き出しが完全に閉まらないことが原因で、そこから空気が入り、結露を引き起こしているというわけ。二女が開けた引き出しの上に立っているのを目撃したことがあり、それが原因だと思った。ところが、少ししてサービスマンは引き出しの下の方に長さ2pくらいの棒状のマグネットを発見。そのマグネットで引き出しがきちんと閉まらなくなっていたわけだ。製氷は正常。結局、サービスマンは本格的な修理に入ることなく、わが家をあとにした。とはいうものの、出張費やら技術料やら約6,000円を支払う羽目に。まったく人騒がせなマグネットであるが、先にそのマグネットを発見したサービスマンの「勝ち」である。原因を解明したことこそ専門家の技術料であるから、まあ仕方ない出費かな。◆昨日、秋田に住むSさんに電話。日中でも最高気温はせいぜい30℃程度とか。まったく羨ましい。都会生活が長かった彼女としては、もう少し刺激が欲しいというのがホンネか。それでも生後6か月のかわいい赤ちゃんが毎日ベッタリのようで幸せそうである。

2010年8月26日 木曜日■自分の目覚まし時計は買って数年経つのだと思うが、選んだ理由はとにかく鳴るとしつこいくらい鳴り続け、しかもうるさいものである、ということであった。昔のJRの駅で聞いた、あのけたたましく鳴り響くベルのような感じ。◆今朝、目覚まし時計のセット時刻よりも1時間早く目を覚まし、ごみ出しに出かけた。帰宅後、別の部屋にいたものだから、うるさく鳴ったはずなのにまったく気づかず、止めることを忘れていた。昼過ぎに時計を見たが、当然のことながら、とっくに音は鳴りやんでいた。◆けれども、ちょっと待てよ、いったいどれくらい鳴り続けたのであろうか。電池はかなり消耗してしまったのだろうか。乾電池の残量がわからないので、今、目覚まし時計が正常に作動しているのかもはっきりわからない。困ったものである。◆ところで、9月も残暑が厳しいと天気予報で気象予報士が言っている。さらに、10月も平年よりも気温が高いとのこと。うんざり・・・。◆夜、友人2人と渋谷で食事。外は暑かったが鍋を囲んで楽しいひととき。◆往復の車中でクライバー指揮バイエルン国立管によるベートーヴェンの7番の1982年のライヴ、シャイー指揮コンセルトヘボウ管弦楽団によるチャイコフスキーのマンフレッド交響曲のCDを聴く。

2010年8月25日 水曜日■このサイトが生まれてちょうど10年。まあ、よく続いているものである。その代わり、大した更新はできずにいるけれども・・・。「管理人の音楽日記帳」と言ったって、どこが音楽なんだか。仕事があまりにハードになったのは確かだが、ここのところマイスキー情報が十分提供できているというわけでもなく、いろいろ考えてしまうなあ。◆チリ北部の鉱山で落盤事故が起きたが、地下700メートルの避難所で33名の作業員が生存していたというのは嬉しいニュースだった。もっとも33名の救出にあたっては、これから4か月近くかかるとのこと。自分が現場にいる立場だったらとて耐えられそうにないだろう。◆夜、マイスキーのチケット発送の準備。(すみません、もう少しだけお待ちください。発送後、掲示板でご連絡します。)

2010年8月24日 火曜日■午後は自宅で部屋の整理整頓。◆先日、NHKで深夜に放送していたドラマ『ジャッジU 島の裁判官奮闘記』の第3話「反抗」を見る。恭介[西島秀俊]は万引きで捕まった少女・由佳の勾留質問。観光会社経営の父が支部長室に乗り込み、たかが万引きで拘留するなと谷川調査官[的場浩司]に詰め寄る。家庭を顧みない父と、何も言えない母との間で家族の絆を見失った由佳は、試験観察中に再び万引きを犯す。)父親と年ごろの娘との関係か・・・。◆CDプレイヤーの調子が悪い。ディスクが読めず、再生できないのである。おそらくレンズが汚れているとかそういうことなのだろうが、部屋にある機器は古いものばかり。そろそろ買い替えていかないといけないのかもしれない。

2010年8月23日 月曜日■午前中、会議。◆今日は何だか能率が上がらず、だれ気味。夕方、理容店に行き、散髪。いつものNさんに切ってもらうが、今日は珍しく店内がガラガラで「貸切状態」。明るく元気な従業員さんたちとどうでもよい冗談を飛ばしながら、楽しいひとときであった。◆レコ芸とモーストリークラシックが届く。

2010年8月22日 日曜日■市内の公民館で平和推進事業に関する行事があり、息子と出かける。平和事業に参加した子どもたちの発表、市内の中学校吹奏楽部による演奏、映画『人間をかえせ』、長崎で被爆された方のお話と、2時間近くのプログラム。ぼくは長崎を訪ねたことはないけれど、息子の長崎訪問を機に、ずいぶんいろいろなことを学ぶことができた。『人間をかえせ』は20分ほどの作品だが、アメリカに保存されていたフィルムの中に出てくる被爆された方と同じ方が何人もインタヴューに登場し、それはそれは心に重く、沈むものを感じた。映画のあとのSさんのお話も、長崎にいらっしゃるいわゆる「語り部」とは違った口調、内容で、これはこれで多くを考えさせられる思いであった。◆午後は出勤。パソコンの前に座っての事務作業。あっという間に1日が終了。

2010年8月21日 土曜日■夜更かししたせいで、ややダラダラと過ごしてしまう。反省。夜、車で15分ほど走ったところで花火見物。30分の短いイベントだったが、それくらいの方がかえってよいかも。

2010年8月20日 金曜日■1日出張。夕方、学校に顔を出す。◆ある「イベント」に参加希望していたが、落選の通知が届く。せっかくやる気になって準備していたのに!

2010年8月19日 木曜日■全校登校日。調査書の点検作業が続いており、慌ただしく1日が終わる。帰りがけにアイスクリームを買う。そろそろ9月の授業の準備もしておかないと・・・。

2010年8月18日 水曜日■朝、ポストの中に電気料金の請求書があった。今月は先月と比べると、ずいぶん額が上がったなあ。エアコンのせいかな。でも、仕方ない。外は夜になっても30℃ある。

2010年8月17日 火曜日■1日出勤。やろうと思っていた仕事が片付き、ひと安心。◆帰宅途中、中学時代の同級生がやっているペットショップに立ち寄り、久しぶりに話をした。◆お世話になっていた書店のご主人が逝去された。いつも気さくで、明るく接してくださった方だった。ご冥福をお祈りします。

2010年8月16日 月曜日■英語講習。今日も少人数だったが、一人ひとりの理解度を見ながら進めることができたので、皆それなりに収穫があったのではないかと思うが・・・。今日のテーマは「関係詞」。夏休みもいよいよ後半、いや終盤に突入!?やることがまだまだあるのに、月日ばかりどんどん過ぎていく。やれやれ、である。

2010年8月15日 日曜日■茅ヶ崎市楽友協会主催公演、ニュウニュウ(牛牛)のピアノ・リサイタル。オール・ショパン・プログラム。いやあ、すごい音楽をするなあ。先生であるバドゥラ=スコダがここ茅ヶ崎で演奏したことがあると話したら、実に嬉しそうだった。それにしても、牛牛くん、ステージに出ていく前の無邪気な様子と、舞台上でお客様におじぎをして演奏モードに入ってからの表情とはまったく違っていて、おかしいなあ。おかげさまで、会報ではお客様に喜んでいただける取材記事が掲載できて嬉しかった。今日のアンコールは、1)「春江花月夜」(黎英海作曲、殷承忠編曲)、2)4羽の白鳥(「白鳥の湖」より)(チャイコフスキー作曲)、3)さくらさくら(日本古謡)。◆終戦記念日。

2010年8月14日 土曜日■ここのところ、帰省とUターンで高速道路はどこも大渋滞のようである。無料実験、あるいは料金1000円の制度がその渋滞をさらに大きくしているようである。遠距離の電車でも上限1000円とかやってみたらいいのに・・・。無理か。

2010年8月13日 金曜日■「13日の金曜日」なんて気にしないうちに1日終了。◆朝から英語講習。「仮定法」を徹底的にマスターしようというのが目的。少人数でじっくりできてよかった。

2010年8月12日 木曜日■今日は午前中は自宅で過ごす。朝、妻が激辛カレーを作ってくれたのでそれを食べていると汗が止まらなくなる。シャワーを浴びてさっぱり。その後、部屋でのんびり。◆午後は出勤。中学生対象の学校紹介(見学会・説明会)に、同窓生が保護者として訪ねてくださったようだ。せっかく探してくださっていたというのに、結局会えずじまいで残念。◆台風の影響で、雨がポツリポツリ・・・。

2010年8月11日 水曜日■ちょっとバテているのか、調子が出ずに1日終了。予定していたことができず、テレビドラマの再放送に見入ってしまう。いかんいかん。

2010年8月10日 火曜日■午後は休日振替で帰宅。◆息子が長崎から帰ってくる。「もっといたかった」と感想。いろいろな人と接し、多くを学び、ひとまわり大きく成長したようで嬉しい。◆三谷幸喜さん脚本のテレビドラマ『合い言葉は勇気』は大好きな作品の一つだが、数か月前にすでにDVD化されて発売になっていたことを知る。これは嬉しい。早速入手したいところである。

2010年8月9日 月曜日■職場で健康診断。体重が・・・(ああ〜)。それ以外はまあまあ予想通りに進む。血圧がいつもよりも高め。◆進路指導関係の業務で3時過ぎまで仕事し、いつもよりも早めに帰宅。買い物に出かける。◆長崎の日。式典の様子を録画しておいたテレビ番組で振り返る。大島ミチルさんの曲、『千羽鶴』はとても心に染みる美しい音楽。平和を祈る強い気持ちが伝わってきて、涙がこぼれそうである。小5の息子は会場でも多くを学んでくるにちがいない。

2010年8月8日 日曜日■睡眠不足を補うべく今朝は寝坊。今日はどうもエンジンのかかりが悪いなあ。息子は長崎市へ平和学習で出かけており留守。娘2人は妻に連れられプールへ。こちらは、夕方パソコンに向かってニュウニュウの取材記事を音から文字におこす仕事。

2010年8月7日 土曜日■3年生の推薦説明会で出勤。◆車のナビが「今日はハナの日です」と言っていたが、「花の日」それとも「鼻の日」?◆夕方、春風亭小朝の独演会に行くつもりだったが、睡眠不足もあって、代わって妻・娘・義母の3人が聴きに出かけた。

2010年8月6日 金曜日■広島原爆の日。朝日新聞第1面の見出しは「核廃絶 決意強まった」である。世界が一つになって早くその気持ちを行動に移してもらいたいものである。◆1日出張。ある研修に参加。いろいろ勉強になった。

2010年8月5日 木曜日■生まれて初めて「電動自転車」に乗る。後ろに2歳の娘を乗せて走ったが、こいでいて意外と汗は出るし、息も切れる。マニュアルを読んでいないので、乗り方を間違えているかもしれない。坂道では確かに自転車をおりずに上までのぼりきれたのは結構感動。でもすごくラクかと言われれば、そうでもない。でも、おそらく、もっとラクなはずである。

2010年8月4日 水曜日■昨日に引き続き夏休みを取っていたが、1日ダラダラと過ごしてしまう。6月あたりからたまっていた疲れを一気に流せていれば、それはそれでよいのだが・・・。

2010年8月3日 火曜日■夕方、クリスタル・アーツの事務所を訪ね、13歳の中国人ピアニスト、ニュウニュウ(牛牛)の取材をさせていただく。彼は身長がどんどん伸びており、170センチ半ばに達している。頭脳明晰でまさに神童である(彼は「神童」と呼ばれるのを嫌うが・・・)。それでも取材中、通訳の方にじゃれるように接したり、渡した名刺で遊んだり、子どもっぽさもまだまだ感じさせる13歳。30年近いお付き合いになる、S社長とも少しばかり話ができ、いいひとときであった。

2010年8月2日 月曜日■学年登校日で生徒たちが多く職員室にやってくる。午前中は進路相談であっという間に終わる。午後は比較的のんびりした時間の流れ。◆ピアニストのニュウニュウ(牛牛)の取材が明日あるので、その準備など。◆海で焼けた背中があちこちかゆい。近所のドラッグストアで「まごの手」を探すが見つからず。どうしようもなく、200円ちょっとの布団たたきを買い、背中を自分で叩いてしのぐ(苦笑)。

2010年8月1日 日曜日■休日だが出勤。中学生・保護者対象の学校紹介行事が行われる。◆夜、Yくんと渋谷にある「月世界」に。珍しい野菜の数々を生で食し、コラーゲン鍋で元気になる。Yくんとは初めてゆっくり話ができた気がする。よい時間が過ごせて感謝。