2002年前半(1〜6月)のニュース

マイスキー(Vc)、バーンスタイン指揮ウィーン・フィルとのシューマンのチェロ協奏曲(CS放送)(6月29日)
 CS放送のクラシカ・ジャパン(SKY PerfecTV!= Ch.736)では、8月21日(水)21時55分〜23時の間に、ミッシャ・マイスキーのソロによるシューマンのチェロ協奏曲イ短調op.129を放映します。レナード・バーンスタイン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団との協演による演奏で、1985年にウィーン楽友協会大ホールで収録されたもののようです。マイスキーのシューマンのチェロ協奏曲は、同じバーンスタイン指揮ウィーン・フィルとの組み合わせでCDが出ていますが、映像の方はいまだに発売されていません。当日はほかにギドン・クレーメルの弾くシューマンのヴァイオリン協奏曲もお楽しみいただける予定です。
 なお、再放送は8月22日(木)18:55、23日(金)15:55、24日(土)12:55、25日(日)9:55、26日(月)6:55、27日(火)深夜0:55[=28日午前0:55]から、それぞれあります。
 クラシカ・ジャパンでは昨年5月、11月にすでに放送していますが、まだご覧になっていない方はどうかお見逃しなきよう!

◆12月のベルリン・フィル定期演奏会についにマイスキーが登場!(6月21日)

 今年12月12日〜14日にベルリン・フィルハーモニーで行われるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会に、ミッシャ・マイスキーが初めて出演します。マイスキーとベルリン・フィルとは初共演で、指揮を務めるのはズービン・メータ。プログラムはリヒャルト・シュトラウス作曲の交響詩「ドン・キホーテ」(ヴィオラはタベア・ツィンマーマン)、ドヴォルザークのチェロ協奏曲ロ短調です。ドイツ・グラモフォンでは録音も予定しており、すばらしい演奏が期待できそうです。

『音楽の友』7月号にマイスキー関連の記事掲載(6月21日)
 『音楽の友』2002年7月号の「From Abroad[海外レポート](U.S.A.)」に、「アルゲリッチと仲間たち」と題し、5月にニューヨークのカーネギ−・ホールで行われた演奏会(11日がアルゲリッチ、クレーメル、マイスキーによるトリオ、17日がアルゲリッチとマイスキーによるデュオ)に関する記事が掲載されました(p.194=執筆は針ヶ谷 郁さん)。

◆6月14・16日・17日のセブン・スターズ・ガラ公演  演奏曲目が一部変更(6月16日)

 6月14日(浜松)・16日(東京)・17日(福岡)に行われるセブン・スターズ・ガラ・コンサートの演奏曲目が一部変更されました。
シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ第1番ニ長調D.384, Op.137-1 モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第25番 ト長調 K.301
  ◎ヴァイオリン:樫本大進、ピアノ:イェフィム・ブロンフマン

◆6月14・16日・17日のセブン・スターズ・ガラ公演  演奏曲順(6月10日)
 6月14日(浜松)・16日(東京)・17日(福岡)に行われるセブン・スターズ・ガラ・コンサート各公演の演奏曲順が決まりました。「来日公演予定」のページを更新していますので、どうぞご覧ください。


◆会員の方へお知らせ(6月9日)
 本日、ファンクラブ通信(SARABANDE No.17)を発送しました。大阪公演の会員優先予約受付についてなどが掲載されておりますので、どうぞご覧ください。

◆10月4日の福岡・春日公演 演奏曲目が決定(6月6日)
 10月4日(金)19時から、福岡・春日市ふれあい文化センター(スプリングホール)で行われるミッシャ・マイスキー リサイタルの曲目がすべて決まりました。「来日公演予定」のページに掲載しましたので、どうぞご覧ください。

◆10月5日の大阪公演・ファンクラブ会員優先予約実施のお知らせ(6月4日)
  10月5日(土)に大阪のザ・シンフォニーホールで行われるミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタルについて、詳細が決まりましたので、「来日公演予定」のページでお知らせいたします。

 
プレイガイド等でのチケット一般前売開始は6月22日(土)午前10時からですが、リバティ・コンサーツ様のご厚意により、ミッシャ・マイスキー ファンクラブの会員優先予約受付6月13日〜6月14日 ミッシャ・マイスキー ファンクラブ事務局にて)を行わせていただきます。会員優先予約につきましては、6月12日までに会員の皆様にお知らせします。
 チケットの前売所及び電話番号(e+はサイトのURL)は次のとおりです。
 ★チケットぴあ/06-6363-9999 ★ローソンチケット/06-6387-1900 ★CNプレイガイド/06-6776-1199
 ★e+(イープラス) http://eee.eplus.co.jp/west/  ★ザ・シンフォニーホール/06-6453-6000
 ☆お問合せ:リバティ・コンサーツ/06-6233-8771

◆10月11日の埼玉・所沢公演 プログラムはオール・ブラームス!(5月29日)
 10月11日(金)に埼玉・所沢市民文化センター ミューズ(アークホール)で行われるミッシャ・マイスキー リサイタルの曲目が正式に決まりました。オール・ブラームス・プロです。「来日公演予定」のページに詳細を掲載しましたので、どうぞご覧ください。

◆マイスキーの新譜、メンデルスゾーン・アルバムの収録曲目詳細(5月29日)
 マイスキーの期待の新譜、メンデルスゾーンの作品集が近々ドイツ・グラモフォンから発売になりますが、曲目の詳細がわかりましたのでお知らせします。
メンデルスゾーン チェロ・ソナタ第2番ニ長調Op.58
協奏的変奏曲Op.17
無言歌ニ長調Op.109
「歌の翼に」Op.34-2
「葦の歌」Op.71-4
「ズライカ」Op.34-4
「恋する女の手紙」Op.86-3
「5月のそよ風」Op.62-1
チェロ・ソナタ第1番変ロ長調Op.45
「春の歌」Op.62-6
■CD: 輸入盤(ドイツ・グラモフォン 471 565-2)=夏頃発売予定
国内盤(品番未定)=
9月25日
発売予定
 ☆ミッシャ・マイスキー(チェロ)、セルジオ=ダニエル・ティエンポ(ピアノ)
 ☆2002年2月、ミュンヘン・ヘルクレスザールにて収録

マイスキー(Vc)、ペシェク指揮プラハ響とのドヴォルザークのチェロ協奏曲(CS放送)(5月21日)
  クラシカ・ジャパン(SKY PerfecTV! = CS放送 Ch.736)では6月26日(水)20時から21時30分まで、「プラハ響のドヴォルザーク第6回」が放送されますが、この中でミッシャ・マイスキー(チェロ)が、リボル・ペシェク指揮プラハ交響楽団と協演した演奏会の模様が放送されることになりました。曲目はドヴォルザーク作曲のチェロ協奏曲ロ短調Op.104で、1992年にフランクフルト(ドイツ)のアルテ・オパーで収録したものです。番組ではほかに、交響曲第9番ホ短調Op.95「新世界より」も放送されます。クラシカ・ジャパンによれば、「『新世界より』は、特に第2楽章の郷愁と盛り上がる最終楽章が目玉。そしてペシェック&プラハ響のドヴォルザークを知り尽くした飾り気のない演奏が深い感動を呼び起こす」とのことです。どうぞご期待ください。
 なお、再放送は6月27日(木)から7月2日(火)まで6回あります(7月1日までは時間帯が毎日3時間ずつ繰り上がります。ただし、7月2日は23時からの放送です)。
@ ドヴォルザーク作:チェロ協奏曲ロ短調Op.104
出演: ミッシャ・マイスキー(チェロ)、リボル・ペシェク指揮プラハ交響楽団
1992年、フランクフルト・アルテオパーにて収録。

◆6月1日にNHKデジタルハイビジョンで「夢のトリオ」が放送(5月19日)
 1998年5月19日に東京・すみだトリフォニーホールで行われた「夢のトリオ・コンサート」のライヴが、6月1日(土)23時30分より(2日)午前0時56分まで、NHKデジタルハイビジョンで放送されます。  
@ ショスタコーヴィチ作曲:ピアノ三重奏曲第2番ホ短調op.67
A チャイコフスキー作曲:ピアノ三重奏曲イ短調op.50「ある偉大な芸術家の想い出のために」
B キーゼヴェッター作曲:タンゴ・パセティック
出演: マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、ギドン・クレーメル(Vn)、ミッシャ・マイスキー(チェロ)
  ★ 1998年5月19日、東京・すみだトリフォニーホールでのライヴ。

◆6月14・16日・17日のセブン・スターズ・ガラ公演 全曲目決定(5月11日)
 チョン・ミョンフンが音楽監督を務めるセブン・スターズ・ガラ・コンサートの6月14日(浜松)・16日(東京)・17日(福岡)の各公演で、「未定」だった樫本大進(ヴァイオリン)とイェフィム・ブロンフマン(ピアノ)の曲目が、シューベルト作曲、「ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ第1番ニ長調D.384, Op.137-1」と決定しました。「来日公演予定」のページも更新しましたので、あわせてご覧ください。(ただし、曲順は確認中です。)

◆10月1日の札幌公演のチケット発売について(5月9日)(5月11日更新)

 10月1日(火)19時より札幌コンサートホール(Kitara 大ホール)で行われるミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタルについて、「来日公演予定」のページに詳細を掲載しました。
 プレイガイド等でのチケット前売開始は7月3日ですが、それに先がけ、主催の道新文化事業社(TEL:011-241-5161)では11月16日(土)19時開演(同ホール)のヨーヨー・マ チェロ・リサイタルとのセット券(「マイシート」S席)を5月15日から25日(必着)まで、ハガキおよびインターネットにて予約受付いたします。(電話でのお申し込みはできません。)
 世界を代表する2人の名チェリストをS席22,500円で、しかも同じお席でお聴きになれます(単独S券はマイスキーが10,000円、ヨーヨー・マが15,000円)。「マイシート」枠は1階・CBブロック席の752席です。
 インターーネットでのお申し込みはこちらへ(5月15日午前9時30分より)。なお、ハガキでのお申し込みは下記の通りです。
【ハガキでのお申し込み方法】(予約期間:5月15日〜5月25日《必着》
ハガキ宛先〒060-8711(住所不要)道新文化事業社マイシート係
@ ご希望の「マイシート」セット数
A 電話番号
B ご住所(郵便番号を必ずご記入下さい)
C お名前(フリガナを必ずご記入下さい)
D 宅配便の希望日時(北海道内の方)
○6月15日〜27日までのご都合の良い日をご記入下さい。
「希望日なし」または「6月○日」
○送付時間帯
「希望なし」または「午前中」、「12-14時」、「14-16時」、「16-18時」、「18-20時」、「20-21時」
★チケットのお届けは代金着払いの宅配便でお届けします。(道内の方
★車椅子の方はあらかじめご連絡ください。(お問い合わせ:011-241-5161 道新文化事業社)
道外の方へ:当落の結果は、主催者(道新文化事業社)より電話かハガキで連絡されます。当選の場合には、同社宛に現金書留でチケット代金+送料440円を送っていただいたのち、チケットが発送されます。
★座席番号等のお問い合わせにはお答えできません。座席は予約締切後に抽選で決定します。予約数を超えたお申し込みがあった場合、抽選にもれた方にも主催者からご連絡します。
★チケットの交換、払い戻しはできません。
★未就学児の入場はご遠慮下さい。

◆「《作曲家のポートレート》〜ロディオン・シチェドリン」(クラシカ・ジャパン=CS放送)にマイスキーが出演!(5月2日)(5月4日更新)
  クラシカ・ジャパン(SKY PerfecTV! = CS放送 Ch.736)では5月14日(火)20時から21時まで、「《作曲家のポートレート Vol.1》〜ポートレート『ロディオン・シチェドリン』」(字幕)が放送されますが、この番組にミッシャ・マイスキーが出演することがわかりました。番組は1999年に制作されたもので、残念ながらマイスキーの演奏はないとのことですが、作曲家シチェドリンについて、親交のあるマイスキーの話が聴けるようです。番組ではほかに、マイヤ・プリセツカヤ、ロリン・マゼール、マキシム・ヴェンゲーロフ、マリス・ヤンソンス、チック・コリアらが出演します。
 曲目は、「コンチェルト・カンタービレ」、「バッソ・オスティナート」、「ピアノ協奏曲第4番」、「3人の羊飼い」、「チェロ・ソナタ」、「ショパンへのオマージュ」、「アンナ・カレーニナ(映画版)」、「ピアノ・ソナタ1962」です。
 再放送は5月15日(水)から20日(月)まで6回あります(19日までは時間帯が毎日3時間ずつ繰り上がります。ただし、20日は23時からの放送です)。


◆会員の方へお知らせ
(4月27日)
 ファンクラブ通信(SARABANDE No.16)の発送が遅れ、会員の皆様にはご心配あるいはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。10月9日、東京・サントリーホールでの「ミッシャ・マイスキー チェロ・リサイタル」のチケットの会員優先予約受付は、5月上旬を予定しております。ファンクラブ通信は5月初めにはお届けする予定です。お届けするファンクラブ通信で詳細をご案内しますので、今しばらくお待ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 また、「ファンクラブ 会員の集い」は予定通り5月11日(土)14時より都内にて行います。出席のお申し込みをいただいた方には会場等のご案内をいたします。こちらも SARABANDE No.16 と一緒にお送りします。

伊熊よし子さんのマイスキーに関する本が9月上旬に刊行!(4月23日)
  音楽ジャーナリストの伊熊よし子さんがミッシャ・マイスキーのライフ・ストーリーを綴った書籍『〜孤高のチェリスト〜 ミッシャ・マイスキーの肖像』(仮題)がいよいよ9月上旬、共同通信社から刊行されることとなりました(予価=2,500円)。
 伊熊さんはレコード会社勤務、ピアノ専門誌『ショパン』編集長を経て、1989年よりフリーで活躍されており、著書には『クラシック貴人変人』(エー・ジー出版)、『ヴェンゲーロフの奇跡〜百年にひとりのヴァイオリニスト』(共同通信社)などがあります。
 マイスキーの人生をさまざまな視点から捉え、多くのエピソードを交えながら、読みごたえのある文章を展開してくださることと思います。どうぞご期待ください。

◆10月18日の東京・王子ホール公演は即日完売(4月22日)
 10月18日(金)に東京・王子ホールで行われるミッシャ・マイスキーのリサイタルは、全席完売となりました。なお、王子ホールで予約のキャンセルが出た場合のみ、5月16日(木)午前10時より再び電話で予約を受け付けます(王子ホールチケットセンター:電話 03-3567-9990)。

◆6月24日のマイスキー徳島公演 チケット前売り開始は4月22日!(4月21日)

 6月24日(月)に徳島市立文化センターで行われるミッシャ・マイスキーのリサイタルのチケットが、4月22日に前売開始されることになりましたので、お知らせいたします。

6月24日のマイスキー徳島公演 情報更新のお知らせ(4月4日・12日・21日)
 一部、情報を更新しました。「来日公演予定」のページをご覧ください。

◆2002年秋のマイスキー来日公演 情報更新のお知らせ(4月4・7・11日)
 マイスキーの今秋の来日公演情報を更新しました。
「来日公演予定」のページをご覧ください。

◆セルジオ=ダニエル・ティエンポの2003年来日公演が決定!(4月11日)
 今秋の来日公演でもマイスキーと共演するピアニスト、セルジオ=ダニエル・ティエンポが、2003年5月に単独で来日することが決定しました。期間は2003年5月18日から30日までで、東京などでリサイタルが行われます。プログラムは今のところオール・ショパンの予定です。詳しいことがわかり次第、このページでもお知らせします。【招聘=日本アーティストマネージメント TEL:03-5978-3311】

◆6月17日のセブンスターズ・ガラ 福岡公演について(4月11日)
 一部、情報を更新しました。「来日公演予定」のページをご覧ください。

◆6月17日(月)のセブンスターズ・ガラ 福岡公演 急遽決定のお知らせ(4月9日)
 チョン・ミョンフンが音楽監督を務める「ワールド・カップ2002記念 セヴンスター・プロジェクト」による室内楽コンサートの福岡公演[=6月17日(月)] が急遽決定しました。福岡方面にお住まいの方はどうぞお聴きのがしなく。詳細は「来日公演予定」のページに掲載しましたので、ご覧ください。(随時更新します。)

◆2002年秋のマイスキー来日公演情報(4月3日)
 マイスキーの今秋の来日公演情報を「来日公演予定」のページに掲載。随時更新しますので、ご覧ください。

◆(株)レオノーレが大阪・中之島に移転(3月31日)
 マイスキーの関連グッズをはじめ、豊富な数の音楽雑貨・ギフト商品を扱っている株式会社 レオノーレが2月末に大阪・中之島に本拠地を移転し、拡張OPENしました。   
新住所 ★OFFICE: 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2-3-18 新朝日ビル12F
TEL 06-4706-7117
★SHOP: 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2-3-18 新朝日ビル1F(フェスティバルホール下)
 マイスキー関連グッズは、ファンクラブ事務局でも通信販売のお取り扱いをしております。品目はTシャツ(白・黒の2色で、サイズはSとLの2種類。各3,000円=税抜き)、葉書(マイスキーを撮影したカラー写真によるもので3枚組500円=税抜き)、マイスキー日本公演で使用していると同種の椅子(50,000円=税抜き)、サイン壁掛け(似顔絵とチェロの2種類。各8,000円=税抜き)で、ファンクラブ会員の方にはレオノーレ取扱い商品を定価の10%引きで販売しております(事務局でのみ割引)。皆様のご利用をお待ち申し上げております。
 なお、「写真館」のページでは一部商品の写真も掲載しておりますので、どうぞご覧ください。ご購入を希望される方はミッシャ・マイスキー ファンクラブ事務局へメールにてお問い合わせください。

◆6月のマイスキー来日公演の追加情報(3月31日)

 マイスキーの6月の来日公演で、さらに次の2つの演奏会が決定しました。いずれも、無伴奏によるリサイタルです。6月20日(木)に広島国際会議場(フェニックスホール)、6月24日(月)に徳島市立文化センターで、それぞれ行われます。詳細は「来日公演予定」のページに掲載しましたので、ご覧ください。(随時更新します。)

◆マイスキーの新譜CD2点の発売予定(3月30日
 ミッシャ・マイスキーの期待の新譜2点が今年ドイツ・グラモフォンから発売になります。
(1) メンデルスゾーン チェロ・ソナタ第1番変ロ長調
チェロ・ソナタ第2番ニ長調
協奏的変奏曲
7つの無言歌
■CD: 輸入盤(ドイツ・グラモフォン 471 565-2)=夏頃発売予定
国内盤(品番未定)=
9月25日
発売予定
 ☆ミッシャ・マイスキー(チェロ)、セルジオ=ダニエル・ティエンポ(ピアノ)
 なお、マイスキーと初めてのレコーディングを行ったピアノのセルジオ=ダニエル・ティエンポは、今秋マイスキーと日本公演を行うことが決まっています。

(2) ブラームス: ピアノ四重奏曲第1番ト短調Op.25
シューマン 幻想小曲集Op.88(ピアノ・トリオのための)
■CD: 輸入盤(ドイツ・グラモフォン 463 700-2)=秋頃発売予定
国内盤(品番未定)=発売時期未定
 ☆マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、ギドン・クレーメル(ヴァイオリン)、
  ユーリ・バシュメット(ヴィオラ)、ミッシャ・マイスキー(チェロ)
 ブラームスのピアノ四重奏曲は当初第2番が録音されると言われていましたが、結局第1番ホ短調Op.25に落ち着いたということでしょうか...。いずれにしても楽しみなアルバムです。

マイスキー(Vc)とクレーメル(Vn)によるブラームスの二重協奏曲をCS放送で!(3月30日)
 ミッシャ・マイスキー(チェロ)とギドン・クレーメル(ヴァイオリン)によるブラームスの「ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲イ短調op.102」が、4月24日(水)夜8時からクラシカ・ジャパン(SKY PerfecTV! = CS放送 Ch.736)で放送されます。管弦楽がウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、指揮がレナード・バーンスタインによる演奏で、すでにLDやDVD(ユニバーサル ミュージック UCBG-1069)として発売されているものです。なお、これは1982年9月に ウィーンでの演奏を収録したものです。
 番組は「バーンスタイン・フォーエヴァー第4回〜ブラームス・チクルスVol.3〜」と題し、ほかにブラームスのピアノ協奏曲第1番ニ短調op.15(ピアノ:クリスティアン・ツィメルマン)や交響曲第2番ニ長調op.73も放送される予定です。
 再放送は4月25日(木)から30日(火)まで6回あります(29日までは時間帯が毎日3時間ずつ繰り上がります。ただし、30日は午後11時からの放送です)。

◆ミッシャ・マイスキー ファンクラブ会員の方へ(3月29日)
 ミッシャ・マイスキー ファンクラブ会員の方へ、明日3月30日にファンクラブ通信 "SARABANDE No.15"を発送いたしますので、よろしくお願いいたします。

「セブン・スターズ・ガラ・コンサート 2002」(「ワールド・カップ2002記念 セヴンスター・プロジェクト」)〜6月16日東京公演 e+(イープラス)チケット会員プレオーダー受付〜 3月24日)

 6月16日(日)15時より東京オペラシティ・コンサートホールにて行われる「セブン・スターズ・ガラ・コンサート2002」のe+(イープラス)チケット会員によるプレオーダー受付が3月26日〜31日に行われます。チケット会員以外の方はまずは登録が必要です。詳しくは次のサイトをご覧ください。 http://info.eplus.co.jp/mail/mk.asp?i=00438358s53570


◆ミッシャ・マイスキー ファンクラブ会員の方へ(3月19日)

 ミッシャ・マイスキー ファンクラブ会員の方へ、本日「ファンクラブ通信 号外」を発送しましたので、よろしくお願いいたします。

「ワールド・カップ2002記念 セヴンスター・プロジェクト」
 〜東京オペラシティ・コンサートホール公演について〜
(2001年12月25日)
(2002年3月11日・情報を追加=青字部分、3月19日・追加=緑字部分、5月11日・追加=橙部分
 チョン・ミョンフンが音楽監督を務める「ワールド・カップ2002記念 セヴンスター・プロジェクト」による室内楽コンサートが今年の6月に行われますが、このほど東京・オペラシティのコンサートホールにおける公演が決まりましたので、お知らせいたします。世界のビッグ・アーティスト7人が集まり、様々な形の室内楽を共演する演奏会であり、今年前半もっとも注目を集めるものの一つといえましょう。どうぞお楽しみに。
 なお、本公演のミッシャ・マイスキー ファンクラブ会員のチケット優先予約は、現在のところ予定しておりません。
 
また、東京では少なくとももう1回、同一プロによる公演が予定されております。こちらに関しましては後日お知らせいたします。
★日程・会場: 2002年6月16日(日)15時開演、東京オペラシティ・コンサートホール
★出演: チョン・ミョンフン(ピアノ)、イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)、樫本大進(ヴァイオリン)、シュロモ・ミンツ(ヴァイオリン)、ユーリー・バシュメット(ヴィオラ)、ミッシャ・マイスキー(チェロ)、チョー・ヨンチャン(チェロ)
★曲目:
シューベルト: ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ第1番ニ長調D.384, Op.137-1  
(Vn:樫本大進、Pf:ブロンフマン)
ドビュッシー: チェロとピアノのためのソナタ(Vc:マイスキー Pf:ミョンフン)
ショスタコーヴィチ: ピアノ三重奏曲第2番ホ短調op.67
(Pf:ブロンフマン、Vn:ミンツ、Vc:ヨンチャン)
ブラームス: ピアノ五重奏曲ヘ短調op.34
(Pf:ミョンフン、Vn:ミンツ、樫本、Vla:バシュメット、Vc:マイスキー
★料金: S:\16,000  A:\13,000  B:\11,000  C:8,000  D:\5,000
★チケット前売: 2002年4月13日(土)10時一般発売開始
★問い合わせ先: 東京オペラシティチケットセンター(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー3F)
TEL 03-5353-9999
電話受付: 10:00〜18:00
カウンター受付: 11:00〜19:00
定休日: 毎週月曜日
東京オペラシティビル休館日
年末年始

「ワールド・カップ2002記念 セヴンスター・プロジェクト」
 〜アクトシティ浜松大ホール公演について〜
3月11日)(3月19日・情報を追加=緑字部分)
 チョン・ミョンフンが音楽監督を務める「ワールド・カップ2002記念 セヴンスター・プロジェクト」による室内楽コンサートの浜松公演のお知らせです。世界のビッグ・アーティスト7人が集まり、様々な形の室内楽を共演します。どうぞお楽しみに。
 なお、本公演のミッシャ・マイスキー ファンクラブ会員のチケット優先予約はありません。
★日程・会場: 2002年6月14日(金)19時開演、アクトシティ浜松大ホール
★出演: チョン・ミョンフン(ピアノ)、イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)、樫本大進(ヴァイオリン)、シュロモ・ミンツ(ヴァイオリン)、ユーリー・バシュメット(ヴィオラ)、ミッシャ・マイスキー(チェロ)、チョー・ヨンチャン(チェロ)
★曲目:
ドビュッシー: チェロとピアノのためのソナタ(Vc:マイスキー Pf:ミョンフン)
ショスタコーヴィチ: ピアノ三重奏曲第2番ホ短調op.67
(Pf:ブロンフマン、Vn:ミンツ、Vc:ヨンチャン)
ブラームス: ピアノ五重奏曲ヘ短調op.34
(Pf:ミョンフン、Vn:ミンツ、樫本、Vla:バシュメット、Vc:マイスキー
ほか 作品未定(Vn:樫本、Pf:ブロンフマン)
★料金: S:\17,000  A:\15,000  B:\12,000  C:9,000  D:\5,000 学生席(当日指定):\2,000 
★チケット前売: 2002年3月16日(土)一般発売開始
(チケットぴあ 東京:03-5237-9999 名古屋:052-320-9999)
★問い合わせ先: (財)アクトシティ浜松運営財団
TEL 053-451-1114

◆NHK「未来への教室」(ミーシャ・マイスキー) 教育テレビでの再放送日が変更(3月3日)
 NHK「未来への教室(ミーシャ・マイスキー)」のNHK教育テレビでの再放送日が変更になりました。さらに変わる可能性もありますので、ご注意ください。その際にはまたお知らせします。
◎3月23日(土)20:00-20:45 :第1回「バッハに込めた想い」
◎3月30日(土)20:00-20:45 :第2回「子守歌を覚えていますか」

チャットルーム「MMFC おしゃべり喫茶室」を開設!(2月10日)
 ミッシャ・マイスキー ファンクラブでは、このほど新たにチャットルームを設けました。リアルタイムで会話が楽しめるチャットルーム。会員の方もそうでない方も、マイスキー、チェロ、音楽、あるいはそれ以外の話題でも、どうぞご自由にお楽しみください。ただし、チャットをお楽しみいただくにあたっては、事前に登録する必要があります。あなたのメールアドレスとお名前、使用希望のハンドルネーム(HN)をメール(ミッシャ・マイスキー ファンクラブ事務局宛)にてご連絡ください。パスワードを発行いたします。
 なお、ご利用にあたりましては、以下のルールをお守りください。

★次の内容の発言は固くお断りさせていただきます。
 ●法律違反、公序良俗に反すること、あるいはそれを助長する行為
 ●他人に対する誹謗・中傷、嫌がらせ、プライバシーを侵害する行為
 ●広告、チェーンレター、ねずみ講等の勧誘
 ●管理人、またはその他の利用者を装うこと
 ●嘘と知っていて行う発言、噂、デマの発信
 ●未成年者に配慮しない内容

◆NHK「未来への教室」(ミーシャ・マイスキー) 教育テレビでの再放送が決定!(2月2日)
 NHK「未来への教室(ミーシャ・マイスキー)」のNHK教育テレビでの再放送が決まりました。まだご覧になっていない方はどうかお見逃しなく!
 ※
このニュースののち、下記の通り再放送予定日が変更になりました。3月3日付をご覧ください。
◎3月9日(土)→3月23日(土)20:00-20:45 :第1回「バッハに込めた想い」
◎3月16日(土)→3月30日(土)20:00-20:45 :第2回「子守歌を覚えていますか」

◆NHK「未来への教室」(ミーシャ・マイスキー) BSハイビジョン放送予定
(1月8日)
 NHK「未来への教室(ミーシャ・マイスキー)」のNHKテレビ[衛星ハイビジョン]での放送が決まりました。
◎2月6日(水)午前7:30から :第1回「バッハに込めた思い」・第2回「子守歌を憶えていますか」を続けて放送。
◎2月7日(木)午前2:30から :第1回「バッハに込めた思い」・第2回「子守歌を憶えていますか」を続けて放送

最新ニュースへ戻る

HOME