2010年のニュース
ミッシャ・マイスキー 2010年秋に来日!
 ~西本智実指揮ラトヴィア国立交響楽団と協演~

             (2010年5月21日掲載、2010年6月20日更新)

来る2010年11月21日から12月11日、ミッシャ・マイスキーが西本智実指揮ラトヴィア国立交響楽団と協演し、ドヴォルザークのチェロ協奏曲を演奏いたします。ミッシャ・マイスキー ファンクラブ事務局でもファンクラブ会員のチケット先行予約の受付を行います。公演予定等は「来日公演予定」のページをご覧ください。

チケット先行予約受付は6月24日(木)・25日(金)に行います。会員の方には葉書にてご案内をお送りします(ご案内葉書は6月22日前後にお手許に届く予定です。(6月23日になっても葉書が届かない方は、メール等でお問い合わせください。)

『レコード芸術』2010年1月号にマイスキーのインタヴュー記事が掲載(2010年1月1日掲載)

 ミッシャ・マイスキーのインタヴュー記事が『レコード芸術』2010年1月号(音楽之友社)に掲載されました。「いま生きている音楽を心から歌い上げる」と題して、山野雄大氏がききて・文を担当されています(pp.73-75)。ぜひご覧ください。(なお、取材は2008年10月来日時のものです。)

ミッシャ・マイスキー 新譜DVDのご案内(2010年1月1日掲載)

 遅くなりましたがミッシャ・マイスキーの新譜DVD情報をお届けします。

◎DVD ヴェルビエ音楽祭ライヴ2007-2008
1. J. S. バッハ:パルティータ第2番ハ短調BWV826
2. モーツァルト:四手のためのアンダンテと5つの変奏曲 K.501
3 グリーグ:チェロ・ソナタ イ短調 Op.36
4 バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第1番Sz75
5 ルトスワフスキ:2台のピアノのためのパガニーニの主題による変奏曲
6 ショスタコーヴィチ:ピアノ五重奏曲ト短調 Op.57
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ=1~6)、スティーヴン・コヴァセヴィチ(ピアノ=2)、 
ミッシャ・マイスキー(チェロ=3、6)、ルノー・カプソン(ヴァイオリン=4)、
ガブリエラ・モンテーロ(ピアノ=5)、ジョシュア・ベル(ヴァイオリン=6)、
ヘニング・クラッゲルード(ヴァイオリン=6)、ユーリ・バシュメット(ヴィオラ=6)
録音: 2007年7月、2008年7月 ヴェルビエ音楽祭
DVD:Euroarts 3078928  [2009年10月24日発売]

ミッシャ・マイスキー 2009年来日公演アンコール曲(2010年1月1日掲載)

 こちらも遅れてしまい、申し訳ございません。2009年11月3日(東京)、5日(大阪)、8日(名古屋)でのリサイタルのアンコール曲を掲載します。(3日間とも同じ曲が演奏されました。)

1)おくりびと(久石譲)
2)チェロ・ソナタから、第2楽章(ショスタコーヴィチ)
3)ロマンス(スクリャービン)
4)私があなたに会った時(作曲者未詳)



最新ニュースへ戻る

HOME

ミッシャ・マイスキー ファンクラブのご案内  □ニュース  

プロフィール  ■CD・LD・DVDリスト  ■来日公演予定

演奏会予定  ■雑誌・新聞等の記事から  ■写真館 

  ■リンク集  ■掲示板  ■チャットルーム

マイスキー関連グッズ

管理人のプロフィール   ■管理人の音楽日記帳