2011年のニュース
マイスキー出演 「東日本震災支援プロジェクト~世界から日本へ・音楽のメッセージ」がNHKテレビ(BSプレミアム)で放映 (2011年10月21日)
 東日本大震災直後から、世界の音楽家たちから日本に向けて、音楽のメッセージが数多く発信され続けていますが、10月22日(土)15時から18時まで、NHKテレビ・BSプレミアムで、「東日本震災支援プロジェクト~世界から日本へ・音楽のメッセージ~」が放送になります。
 詳細は未詳ですが、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスターである樫本大進の呼びかけで実現した、マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)、ミッシャ・マイスキー(チェロ)らが共演した東北支援の室内楽特別公演などの模様が放送されます。
 また、ミッシャ・マイスキーからのメッセージも番組内で放送される予定です。どうぞお楽しみに。

◆ミッシャ・マイスキー 日本公演 アンコール曲
 (2011年10月11日)

 ミッシャ・マイスキーの来日公演が無事終了しました。全4回の公演でのアンコール曲をお知らせします。

○10/4 札幌
ブラームス:ひばりの歌(4つの歌 op.70から第2曲)
シチェドリン:アルベニス風に
カタルーニャ民謡:鳥の歌

○10/7 兵庫
アルベニス:コルドバ
ファリャ:火祭りの踊り
カタルーニャ民謡:鳥の歌
シチェドリン:アルベニス風に
ブラームス:ひばりの歌(4つの歌 op.70から第2曲)
グラナドス:間奏曲
ラヴェル:ハバネラ形式の小品

○10/8 東京
カタルーニャ民謡:鳥の歌
シチェドリン:アルベニス風に
ブラームス:ひばりの歌(4つの歌 op.70から第2曲)
ショスタコーヴィチ:スケルツォ(チェロ・ソナタから第2楽章)
作者不詳:私があなたに会った時

○10/10 北九州
アルベニス:コルドバ
ファリャ:火祭りの踊り
グラナドス:間奏曲 (歌劇『ゴイェスカス』から)
シチェドリン:アルベニス風に
カタルーニャ民謡:鳥の歌
ブラームス:ひばりの歌(4つの歌 op.70から第2曲)

◆ミッシャ・マイスキー 日本デビュー25周年記念公演 内容変更のお知らせ (2011年9月28日)

 来る10月、「ミッシャ・マイスキー」日本公演に出演予定のサーシャ・マイスキー(ヴァイオリン)は、肩の怪我のため演奏不能となり、来日できなくなりました。
 つきましては、次の通り内容を一部変更して行うこととなりました。急な変更で大変ご迷惑をおかけ致しますが、事情ご賢察の上、ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
 誠に恐れ入りますが、この変更に伴う入場券の払い戻しはございません。

【変更前】
 ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番ロ長調 op.8

【変更後】
 J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007
 ブラームス:チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 op.38


◆ミッシャ・マイスキー 新譜CD『ミッシャ・マイスキー/我が心のスペイン』(ライヴ録音) (2011年9月13日)
 マイスキー初のスパニッシュ・アルバムがついに発売になります。「情熱的な旋律に溢れた珠玉の作品集は、マイスキーの歌うチェロの魅力をたっぷりと堪能できる内容」(ユニバーサル・クラシックス)です。ピアノの共演は、ソロや室内楽で活躍している、1987年生まれの愛娘リリー・マイスキーが務めます。
 2011年3月のライヴ録音による待望の本CDは、2011年9月28日に国内盤(UCCG-1546)が先行発売になります。ご期待ください。
 マイスキーCD UCCG-1546 《ミッシャ・マイスキー / 我が心のスペイン》

○ミッシャ・マイスキー(チェロ)、リリー・マイスキー(ピアノ)
○録音:2011年3月 シュロス・エルマウ、大ホール〈ライヴ・レコーディング〉
○CD:UCCG-1546 \2,500(\2,381) ドイツ・グラモフォン
○2011年9月28日発売 【来日記念盤】
ファリャ:スペイン民謡組曲 (7つのスペイン民謡から) 
 1 ムーア人の布地
 2 アストゥリアス地方の歌 
 3 ホタ
 4  子守歌
 5  歌 
 6  ポーロ 
   
 7 グラナドス:間奏曲 (歌劇《ゴイェスカス》から)
 8  グラナドス:オリエンタル (12のスペイン舞曲集 作品37の2) 
 9 グラナドス:アンダルーサ (12のスペイン舞曲集 作品37の5)
 10  サラサーテ:プライェーラ (スペイン舞曲集 作品23の1) 
 11  アルベニス:タンゴ (組曲《スペイン》 作品165の2) 
 12  カサド:愛の言葉 
 13  ラヴェル:ハバネラ形式の小品 
 14  ファリャ:スペイン舞曲 第1番 (歌劇《はかなき人生》から) 
 15  アルベニス:コルドバ 
 16  ファリャ:火祭りの踊り (バレエ《恋は魔術師》から 第8曲)  
◆アンコール 
 17  鳥の歌 (カタルーニャ民謡) 
 18  シチェドリン:アルベニス風に 作品52 

◆ミッシャ・マイスキー 2011年来日公演(2011年9月13日)
 ミッシャ・マイスキーが2011年10月に来日公演を行います。今回はマイスキーが初めての来日公演を行ってから25周年となる記念のツアーになります。同時に、マイスキーの長年の夢でもあった、愛娘リリーと愛息サーシャとのトリオによる演奏も披露される機会となりました。
 特にマイスキー・ファンの皆様にはこの機会をけっしてお聴き逃しにはなりませんよう、ご案内申し上げます。詳細は来日公演のページをごらんください。

◆ミッシャ・マイスキーの新譜Blu-ray/DVDはシチェドリンの新作(世界初演)~アルゲリッチ(ピアノ)、N.ヤルヴィ指揮ルツェルン響との協演!(2011年9月13日)
 ミッシャ・マイスキーの新譜DVDが2011年7月にリリースされました。2011年2月9日、10日にスイスのルツェルンで行われた公演のライヴです。
 このコンサート最大の注目は、ロシアの作曲家シチェドリンの新作、ピアノとチェロの二重協奏曲『空想の捧げもの』(Romantic Offering)の世界初演。J.S.バッハの『音楽の捧げもの』の影響によるタイトルとのことです。ピアニスト、マルタ・アルゲリッチとチェリスト、ミッシャ・マイスキーの豪華協演、そして2人をネーメ・ヤルヴィ指揮ルツェルン交響楽団が見事にサポートしています。特典映像では、シチェドリン、アルゲリッチ、マイスキーが作品について語っており、リハーサルに立ち会ったシチェドリンの様子も収められています。
 この公演では、ほかにマイスキーとアルゲリッチによるフランクのソナタ(ヴァイオリンとピアノのためのソナタのチェロ編曲版)、ネーメ・ヤルヴィ指揮、ルツェルン交響楽団によるドヴォルザークやショスタコーヴィチの作品も演奏されています。
  《シチェドリン:二重協奏曲『空想の捧げもの』、ほか》

○2011年2月9-10日、ルツェルン、カルチャーコングレスセンターにて(ライヴ)
○収録時間:本編111分36秒、ボーナス16分20秒
○Blu-ray Disc : ACC10224BD(Accentus Music)
○リージョンコード : ALL
○画面サイズ : ワイドスクリーン   ○色 : カラー
○音声 : 2.0ch (stereo) リニア PCM, 5.1ch DTS-HD Master Audio
 マイスキーDVD  ACC20224DVD 《シチェドリン:二重協奏曲『空想の捧げもの』、ほか》

○2011年2月9-10日、ルツェルン、カルチャーコングレスセンターにて(ライヴ)
○収録時間:本編111分36秒、ボーナス16分20秒
○Blu-ray Disc : ACC20224DVD(Accentus Music)
○リージョンコード : ALL   ○信号方式 : NTS
○画面サイズ : ワイドスクリーン   ○色 : カラー
○音声 : 2.0ch (stereo) リニア PCM, 5.1ch Dolby Digital, 5.1ch DTS
1 ドヴォルザーク:スケルツォ・カプリチオーソ Op.66    
シチェドリン:ピアノとチェロの二重協奏曲『空想の捧げもの』(世界初演)    
フランク:チェロとピアノのためのソナタ イ長調    
ショスタコーヴィチ:交響曲第9番変ホ長調 Op.70     
 ○ マルタ・アルゲリッチ(ピアノ=2・3)、ミッシャ・マイスキー(チェロ=2・3)    
ネーメ・ヤルヴィ指揮ルツェルン交響楽団(1・4)    

最新ニュースへ戻る 

HOME

ミッシャ・マイスキー ファンクラブのご案内  □ニュース  

プロフィール  ■CD・LD・DVDリスト  ■来日公演予定

演奏会予定  ■雑誌・新聞等の記事から  ■写真館 

  ■リンク集  ■掲示板  ■チャットルーム

マイスキー関連グッズ

管理人のプロフィール   ■管理人の音楽日記帳