ゲームマーケット2007 出品物

King's Court
ゲームマーケット2007 出品物



2007/4/9 このたびは当ブースにお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。長い行列に並んでいただいた方、感謝の念に耐えません。
新作おバカショッピングにつきまして、完売御礼申し上げます。ここしばらく新作は開場後すぐに完売してしまい、ご期待に添えない事が多かったので、今回はたくさん生産しました。
来年のゲームマーケットでも、楽しいゲームを発表したいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。
なお、コンポーネントにつきまして何か不具合がありましたら、販売担当のメールアドレスまでお願いいたします。
ちなみに、サイコロ掴み取りの最高記録は55個でした。


ゲームマーケット2007にてKing's Court(サークルNo5+6)における頒布物を紹介いたします。
家内制手工業のため、頒布数がそれほど多くありませんのでご了承ください。
※当ページは開発状況に応じて随時改定していきます。

2007/4/3 時代劇3600秒の頒布数は40部程度と記載しましたが、プリンタ修理のため20部ほどになる可能性が出てきました。悪しからずご了承くださいませ。
2007/3/25 ジャイアントロボカードゲームの状況を更新しました。
2007/3/31 昨年の「ダイナゲイル」「時代劇専用ダイス」の交換のお知らせを追加しました。

<今年の新作>
おバカショッピング
・おバカショッピング

パラレルワールドのテレビショッピングでは、一風変わった商品が売られています。あなたは今日もテレビショッピングのプレゼンターとして、4つの商品を提供します。
さあ、商品に様々な便利機能やおまけをつけて、あなたの絶妙なセールストークで視聴者の購買意欲を刺激しましょう。時には勢いで、ありえないバカ機能を口走ってしまうかもしれませんが、売れればそれでいいのです。しかし、調子に乗っておまけや機能を付けすぎると、赤字になってしまいますのでご注意を!
赤字にならないように商品をうまくプレゼンテーションできるのは誰でしょうか?

テレビショッピングを題材にしたカードゲームです。(テストプレイ&修正を繰り返すうちに、すっかりお笑いゲームに変貌してしまいました)
バースト系のカードゲームなのですが、プレゼンテーションカードには売り文句であるセリフが書いてあり、ゲーム終了時に自動的におバカな商品ができあがります。
(例)商品名:高枝切りばさみ「大変希少価値の高いピンクダイヤをあしらった逸品」「そのまま電子レンジに入れられます」「これをもう一つおつけします」
頒布予価:1700円



バカシェフの晩餐
・料理チャンピオン拡張カード バカシェフの晩餐

過去の試合で「料理チャンピオン」となったシェフたち。彼らに対して、ゲストが次々と料理の要求をしてきます。さて、お題に沿った料理を作れる、グレイトなシェフは誰でしょう!?

これは、「料理チャンピオン」の拡張カードです。プレイするには、「料理チャンピオン」本体が必要です。材料カードを拡張するものですが、おバカな単語が多く含まれているため、全部混ぜるとまともな料理ができなくなります(笑)。覚悟のできた方のみ、お使いください。
ちなみに料理チャンピオンは「料理名を作る部分」が特に盛り上がるため、その部分だけをプレイする人が多い、という現実に基づき、その部分に特化したルールを作成しました。そのおかげで、めでたく完全なバカゲーになりました。
頒布予価:500円



<既存作品>
時代劇3600秒
時代劇3600秒 −カラー版−

あなたはテレビ時代劇の監督。歴代の時代劇ヒーロー3人で番組を組成し、魅力的な番組タイトルをつけ、8:00からの1時間枠の中で悪人をバッタバッタと斬り倒し、結果的に視聴者にウケる番組をつくらなくてはなりません。

今年も時代劇3600秒カラー版を再販します。
昨年は60部作成しましたが開場後20分少々で完売いたしましてありがとうございました。今年の頒布数は40部程度の見込みです。
バージョンは昨年のものと全く同じです。
頒布予価:1500円(ダイスが10個つきます)

※もともとダイスはついていますが、よりマニア向けの「専用ダイス」も少数用意しております。興味のある方は当日お尋ねください。



ゲームパック
・ゲームパック 魔界ザザエ・潜水議論ウオッチング

昨年同様、ゲームパックです。
ウェブサイト「ミッション・あうらスペース アナログゲーム館」に公開している5つのゲームを出力したものです。ウェブで公開しているものは印刷しても解像度が低いですが、こちらはキレイです。
下記ゲームのカード類と、大きめの6面ダイスが40個と、ザザエさん用缶バッジ8個が収録されています。今回もヒットポイント表示用のチップがおまけについています。缶バッジについては、サイズが昨年よりも大きくなり、インパクトもアップしました!
なお、家内製手工業で缶バッジの生産がおいつかないので少数出品です。あしからずご了承ください。
・ザザエさん
・魔界七福神
・ダイスウォッチング
・サブマリン・アタック
・大議論
※切り抜いていただく必要があります。
頒布予価:1500円



料理チャンピオン
・料理チャンピオン

あなたは料理人。テレビ公開料理大会に出場することとなった。自慢の料理を作り、優勝を勝ち取るのだ。
だが他の料理人も実力伯仲。そこで披露される料理は見たこともないような奇抜なものばかり!
果たして、何人の会場審査員があなたに投票するだろうか。そして、テレビで見ている視聴者人気No1の料理になれるだろうか。

料理をつくり、その人気を競うゲームです。
審査員は大きく分けて「男性」「女性」「年配」「子供」「特殊」に分かれます。 うまく各ジャンルの一番人気料理となり、審査員から多く投票してもらうことが目的となります。ダイス1個を1人の審査員に見立てます。このゲームにはダイスがなんと70個以上ついています(笑)。
3枚のカードを組み合わせて、オリジナリティ溢れる料理名をつくる部分が腕の見せ所です。(時代劇3600秒の番組名作成のようなものです)例:「激辛メロン鍋」「皇室御用達コーヒーかつ丼」など・・・
頒布予価:1000円(ダイスが70個以上ついてお値段据え置き)



怪獣ファイト
・怪獣ファイト

近未来。日本の怪獣ブリーダー達は、手塩にかけて怪獣を育てていた。
怪獣同士を戦わせる国民的人気競技「怪獣ファイト」で優勝し、最強怪獣の冠を得るために。
そしてここに、マッドサイエンティスト、大学教授、防衛庁、怪獣研究団体、動物園、挙句には地球征服を企む宇宙人まで、強豪怪獣が集まった。怪獣ファイト、レディ、ゴー!

このゲームは、怪獣を育て、戦わせるダイスゲームです。
第1部の「怪獣メイキング編」では、競り形式で怪獣の各種能力を獲得し、自分の怪獣をつくります。
第2部の「怪獣戦闘編」では、最強怪獣を目指してお互いにダイスバトルを繰り広げます。(一言で言うと、怪獣ヤッツィ)
なお、今年のコンポーネントはこれまで同様、カラー印刷版です。
頒布予価:1800円



ダイナゲイル
・ダイナゲイル

魔法使い達は、モンスターを召還して戦わせる競技「ダイナゲイル」に熱中していた。 彼らは、能力の異なる4種類のモンスターを召還呪文によってバトルフィールド上に召還するのだ・・・

このゲームは、みんなで一斉にモンスターを表すダイスを投げて戦う、大変アナログなゲームです。ゲームの雰囲気は、ベーゴマやメンコのノリです。
基本ルールはHPにアップされていますが、頒布版は、呪文カード・地形タイル・ボーナスモンスター(呪文カードにより召還可能)・コースガイドなどが追加されています。
昨年バージョンと同様に、マットがついています。
※切り抜いていただく必要があります。
頒布予価:1000円


<リメイク新作>
Gロボ
・ジャイアントロボカードゲーム 地球静止作戦バトルロイヤル

※小部数の出品になります。申し訳ありません。

今川監督の傑作アニメ「ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日」をモチーフにしたカードゲームで、3本の「サンプル」をめぐって、国際警察機構とBF団のキャラクターが火花を散らします。
1998年に、今川ファンである時代劇3600秒の作者が思い入れたっぷりにデザインしたものをカラー版として再作成しました。今回は「アルベルトの入浴シーン」などのOVA鉄腕GinRei冗談カードも入っています。
「セリフシステム」「特殊能力」「宿敵」「イベントカード」といった仕掛けで、原作の再現に力を入れたゲームです。(特にセリフカードは場が盛り上がります)
結局、カードの枚数は260枚近い大ボリュームのゲームとなりました。
初版には、ダイスに貼るためのシール(なくてもゲームはできますが)をお付けします。
※切り抜いていただく必要があります。
頒布予価:3000円



<その他>
午後(混雑緩和時)より、「サイコロ掴み取り」も行います。1回100円です。



<委託品>
アドベンチャーゲームブック 龍の山の神殿
歴戦の冒険者であるあなたは、ローテス王国の城下町で再会を果たした旧友から、どんな病でも治療するという魔法の神殿にはびこる魔物たちを壊滅させて欲しいと依頼を受ける。彼は、神殿に侵入することのできる秘密の入り口を知っているというのだ・・・

委託品です。著者:お〜もり
今となっては懐かしい、ファイティングファンタジータイプの本格的ゲームブックです。400ページを超えるオフセット文庫タイプで、パラグラフ数も600を超えるボリューム満点の作品です。
作者も従来のゲームブックの不満点を解消すべく、「選択肢を増やして何度も楽しめるようにする」「低い能力値でもクリアできる正しい道があるようにする」「選択肢を間違えたらいきなり死亡するような納得のいかないパラグラフはやめる」などのこだわりを持って作っています。
頒布予価:1000円

ご質問はこちらまでどうぞ


  2007/02 no-be-