ゲームマーケット2010 出品物

King's Court
ゲームマーケット2010 出品物




King's Courtはゲームマーケット2010に参加いたします。ここに頒布物を紹介いたします。
家内制手工業のため、頒布数がそれほど多くありませんのでご了承ください。

なお、一部に告知しておりました、「ワンダフル映画祭の拡張キット」は今回は頒布を見合わせました。
期待していただいた方には申し訳ありませんでした。次回は出せると思います。
(ワンダフル映画祭で使っている俳優の画像は全て、写真ではなく手書きのイラストです。このため、作業量が半端でないのですが、イラストレーターの体調不良により今回は断念しました)


2010/5/30 このたびは当ブースにお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。早々の完売御礼申し上げます。
なお、「ようせいさんポーズ」につきまして、本体はお渡しできたものの、マニュアルをお渡しすることができなかった方がいらっしゃいます。 お手数ですが、管理人のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。


<今年の新作>
ようせいさんポーズ
・ようせいさんポーズ

人間の目には見えない「ようせいさん」たちが、今日も遊んでいます。
あなたは「ようせいさん」を見ることのできるピュアな心の持ち主。
今日も「ようせいさん」の遊びにつきあってあげることにしました。
あなたはお題を出して、「ようせいさん」はそれを表現するポーズを取るのです。
はてさて、「ようせいさん」はうまくポーズを取れるでしょうか?

このゲームは、審査員がお題カードを引き、付属のフィギュアにお題に沿ったポーズを取らせて遊ぶゲームです。
ただそれだけのゲームですが、付属のフィギュアの精度が高く、多彩で微妙な表現(シェーのポーズとかジョジョ立ちとか)が可能です。
お題も具体的なものだけではなく、表現に困るような抽象的なものもあります。
審査員を唸らせる名ポーズをつくってください。
※フィギュアの仕入れの関係で、頒布数が多くありません。ご了承ください。
頒布予価:2500円

※当日は「ようせいさんドレスアップパーツ」も頒布します。 これは、ゲームとは無関係に、ようせいさんのフィギュアに羽根をつけたり、 武器(!?)を持たせたり、様々なシールを貼ってドレスアップしたりするものです。 数に限りがありますので、ご注意ください。


<再販作品>

ワンダフル映画祭
・ワンダフル映画祭

あなたは敏腕映画プロデューサーです。そして今年も、権威ある映画祭「ワンダフル映画祭」に出品すべく、3本の映画を制作しています。
俳優を配役に適切にキャスティングし、魅力あふれる映画を制作しましょう。もちろん監督や音楽・特殊効果なども重要です。映画祭で最優秀映画賞を受賞するために、審査員に評価される単純に数字の高い映画を撮っても構いませんが、一般大衆に人気のある映画を撮って真のニーズを満たすことも重用です。
他のプロデューサーも各種賞を狙っています。さあ、素晴らしい映画を撮ってください!

映画制作を題材としたゲームです。
プレイヤーは映画プロデューサーとなり、キャスティングチップの制限内で、監督チット・俳優チット・音楽チット・特殊効果チット・評論家チットなどを獲得し、配役などが記された3つの映画シートに配置していきます。
最後に「映画祭」が行われ、「最優秀映画賞」「最優秀主演男優賞」「最低映画賞」などで各種賞が発表されます。一般大衆(他のプレイヤー)の評価も重要視していますので、単に数字が大きいだけの俳優を使っただけでは勝てません。
具体的な配役に日本の俳優をキャスティングする楽しさを味わえるゲームです。ゲームが終わったあとに、完成した映画を眺めて感想を述べ合うのが楽しいです。

※ダイス、チップ、箱が付き、オフセット印刷になります。
(好演インジケーターのみ切り抜いていただく必要があります。)
頒布予価:2500円



時代劇3600秒
時代劇3600秒 −カラー版−

あなたはテレビ時代劇の監督。歴代の時代劇ヒーロー3人で番組を組成し、魅力的な番組タイトルをつけ、8:00からの1時間枠の中で悪人をバッタバッタと斬り倒し、結果的に視聴者にウケる番組をつくらなくてはなりません。

毎年、開場後すぐに完売となる人気作品であり、お買い上げ御礼申し上げます。
バージョンは昨年のものと全く同じです。
頒布予価:1500円(ダイスが10個つきます)

※もともとダイスはついていますが、よりマニア向けの「専用ダイス」も少数用意しております。興味のある方は当日お尋ねください。



おバカショッピング
・おバカショッピング

パラレルワールドのテレビショッピングでは、一風変わった商品が売られています。あなたは今日もテレビショッピングのプレゼンターとして、4つの商品を提供します。
さあ、商品に様々な便利機能やおまけをつけて、あなたの絶妙なセールストークで視聴者の購買意欲を刺激しましょう。時には勢いで、ありえないバカ機能を口走ってしまうかもしれませんが、売れればそれでいいのです。しかし、調子に乗っておまけや機能を付けすぎると、赤字になってしまいますのでご注意を!
赤字にならないように商品をうまくプレゼンテーションできるのは誰でしょうか?

テレビショッピングを題材にしたカードゲームです。(テストプレイ&修正を繰り返すうちに、すっかりお笑いゲームに変貌してしまいました)
バースト系のカードゲームなのですが、プレゼンテーションカードには売り文句であるセリフが書いてあり、ゲーム終了時に自動的におバカな商品ができあがります。
(例)商品名:高枝切りばさみ「大変希少価値の高いピンクダイヤをあしらった逸品」「そのまま電子レンジに入れられます」「これをもう一つおつけします」
頒布予価:1700円



<その他>

・輸入ダイス

洒落た輸入ダイスの頒布を行います。(主に6面ダイス、100円より)




ご質問はこちらまでどうぞ


  2010/05 no-be-