ハリウッド 邦画拡張キット


ハリウッド 邦画拡張キット



クニツィーアの映画製作ドイツゲーム「ハリウッド」(別名:ドリームファクトリー:Traumfabrik)を邦画バージョンに拡張するシールセットです。
知らない外人ではなく、実在の日本の俳優・監督を使うとプレイが俄然盛り上がりますので、特に映画ファンにお勧めです。

シールですので、切り抜いてプロダクションチップ等に貼ってプレイしてください。ただし、プロダクションチップ用シールは丸ごと1セット分ありますので、実際のチップに貼らずに何か別の厚紙に貼って切り抜いていただいても結構です。

今回は、特典がついています。
(1)ボーナスシール
おまけとして「小島よしお」「福田康夫」やブランク俳優等のボーナスシールもついています。差し替えて使ってください。
(2)第三者評価サービス
ゲーム中にできた作品は、誰かに評価してもらいたいもの。特に勝ち負けを度外視してこだわりを持って作成した映画はなおさらです。「こんな作品をつくったよ」とデザイナーにメールしていただければどの作品がよいか評価を返信します(期間などの制限があります)。場合によってはHPにて紹介させていただきます。
なお、ご購入された方で本サービスに申し込む方はこちらまでどうぞ。
(3)オーダーメイドチャンス
感想をくださった方の中から抽選で1名様に、お好みの俳優を10名くらい指定していただいたうえで、オーダーメイドのシールを作成します。画像さえいただければあなた自身を「星4つ俳優」としてゲームに登場させる事も可能です。(ゲームバランスは保障しませんが)。


以下はテストプレイで実際に作成された「映画」です。
(テストプレイ版につき、数値等は頒布版と異なることがあります)

プレイ日: 2008年3月2日

この映画がすごい?

日本沈没

大林宣彦監督の新境地。
真田広之と仲間由紀恵という、あってもおかしくない主演俳優陣。
カメラチームも優秀。そして音楽は世界の坂本龍一。
スペクタクル巨編に見えて、実は舞台は尾道だけだったり(笑)。
いいスタッフと俳優を揃えたため、今回のゲーム内での作品ポイント的には2位。

プロデューサー:真面軽笑

ゲーム内での作品ポイント:17

セーラー服と機関銃

新世代の鬼才・森田芳光監督の撮るセーラー服と機関銃。
主演は誰かと気になっていたら、いきなり深津絵里との発表があった。
おいおい、深津絵里にセーラー服を無理やり着せたら、まるで2流の アダルトビデオではないか・・・と、心配していたら、 続いて広末涼子の発表が。そして最後にはあちこちひっぱりだこの長澤まさみ。これなら問題なし!

プロデューサー:真面軽笑

ゲーム内での作品ポイント:11

里見八犬伝

「男はつらいよ」の山田洋次監督が、意欲的にエンターテイメント作品のリメイクを監督した。
1983年の公開当時は主人公・犬江親兵衛を真田広之が演じていたが、今回は武士の一分で山田洋次監督に見初められたキムタクが主演。
また、当時の千葉真一(犬山道節)の役どころとして、変身可能な八犬士「犬郷猛」として藤岡弘を起用。
なくてはならない特撮は、スペクトルマンや超人機メタルダーなど数多くの東映特撮作品を手がけた矢島信男。
音楽は七人の侍など日本が世界に誇る作曲家である武満徹。
今回のゲームで、ポイント的には堂々の最優秀作品。毎年歴代優秀作品賞を受賞する「日本沈没」を3年目にして舞台からひきずり降ろした。

プロデューサー:たつぼん

ゲーム内での作品ポイント:18

キューティハニー

特技監督には『ガメラ 大怪獣空中決戦』で日本アカデミー賞特別賞を受賞した樋口真嗣を起用。 カメラチームも優秀。
如月ハニー役は人気の蒼井優だが、そのプロポーションで務まるかどうか未知数。
しかし最大の話題は巨匠・市川崑が監督を務めるということ。 キューティーハニーがどういうものかを知らずにうっかり引き受けちゃって、あとに引けなくなった。

プロデューサー:たつぼん

ゲーム内での作品ポイント:10+

南極物語

ウルトラシリーズの演出で知られる実相寺昭雄監督作品。
映画ゲゲゲの鬼太郎で主演することとなり大衆の度肝を抜いたウエンツ瑛士が主演。
特殊効果は、エルム街の悪夢4 などの映画でゲロゲロな特殊メイクを手がけるスクリーミング・マッド・ジョージ。
そう、ウエンツ瑛士は特殊メイクによって、犬の役を演じるのである(笑)!
音楽はバトル・ロワイアルやジャイアントロボなどの天野正道。

プロデューサー:紅茶男爵

ゲーム内での作品ポイント:12+

時をかける少女

「踊る大捜査線」でおなじみのヒットメーカー・本広克行がメガホンを握り、リメイクに挑む。
特撮は「最終兵器彼女」「大日本人」などでVFXを担当したイマージュ。
音楽は映像音楽の魔術師・千住明。
主演には大女優・松坂慶子を起用したが、タイトルの、時をかける「少女」は あまりに語弊があり、ゲーム中は「時をかけるおばさん」としか呼ばれなかった。

プロデューサー:紅茶男爵

ゲーム内での作品ポイント:10

世界の中心で、愛をさけぶ

今村昌平監督最新作。
俳優スロットは2つあり、そこは恋人同士の2人をキャスティングするはずが、両方とも男になり、 実はホモ映画だったというオチがついた。西田敏行とオダギリジョーの組み合わせが妙にリアル。
ホモ映画のくせに、「風の谷のナウシカ」の久石譲の音楽が胸をうつ。

プロデューサー:のーべー

ゲーム内での作品ポイント:9+

ウルトラマン

麻原彰晃が主演の特撮映画。ウルトラマン尊師に変身(解脱?)し、ハルマゲドンを戦い抜く。必殺技はポア光線。
まさに堂々のオウム真理教PR用映画
とりあえず話題性のために監督だけ押井守の名前を使わせてもらったが、 それ以外の音楽・カメラチーム・特撮は無名のオウムスタッフが担当。
おかげで作品ポイントはたったの5点であり、ゲーム内で最低映画賞を受賞。いかにもオウムPR映画らしい作品である。

プロデューサー:のーべー

ゲーム内での作品ポイント:5


<注意点>

キットの性質上、元ゲームがないと遊べませんのでご注意ください。なお、ハスブロー版でサイズ等を合わせています。リメイクされた「ハリウッドブロックバスター」ユーバープレイ版でそのまま使えるかどうかは試しておりませんのでご注意ください。

価値を表す星の数はデザイナーの独断と偏見で評価しています。人によって評価が分かれると思いますがこの点はご了承ください。なお、監督や作曲家などには故人も混じっています。



Copyright 2008 no-be- All rights Reserved.