戻る

■■ 城南鉄道の車輌たち ■■

昔々1950年代の後期に私が作った模型たちです

私は昭和31年から35年まで東京の某工科系大学に居たんですが
そこの鉄道研究会の機関誌昭和35年2月号にこんな一文が載っています

写真とともに転載いたします
少々、お笑いですけれど・・・・・・・・・


 城南鉄道を訪ねて 
主として嶺町線について

 僕の模型鉄道についてのお話を致しましょう。城南鉄道として発足したのが、1954年3月20日、今年でもう5年になりますが、その割に車輌は少ないのです。図や絵なら沢山あるんですが、これではどうにもなりません。

 城南というのは住所が東京都の城南地区でありからそう名付けました。この城南鉄道は横浜級の架空都市、大田市を本拠に、やはり架空の或る大都市とを結ぶ、1435ミリ軌間の高速電車線、および大田市内を十文字に通る市街線(この2線のみ残して他はバスになった事にしている。)、また高速線の終点から西へ向かう、京阪の京津線のような線、そして、最後が此処に書こうとする嶺町線で、大田市のはずれに近い、一寸賑やかな所にある大田西町駅から南西へのびる軽便鉄道で、わが社で、いまのところ此処だけが電化されていません。

 このローカル線は、すぐに郊外へ出て、嶺町を通り、大束(おおつか)に至る30キロメートルほどの線で殆ど田舎を走ります・・・・と、云うことにしています。
 工場は、嶺町、また車庫も嶺町にあります。そして、輸送するものは、人と農産物、肥料、木材などです。

 では、次に車輌について書くことにしますが、先ず嶺町線以外の車は80分の一のHOゲージの高速線用の貨車が3両あるきりで、これについては書く必要もありますまい。
 さて、嶺町線ですが、特筆したいことは、縮尺が日本中探しても、おそらく無いであろう53分の一、16.5ミリゲージという変わったものであるということです。
 53分の一の由来といえば、ケイベンに用いるダイアモンドトラックのホイールベースが1,067ミリ、車輪直径508ミリを53分の一にすれば、大体ホイールベース19ミリ、車輪径9.5ミリの市販のダイアモンドトラックを使用でき、わざわざトラックを自作する面倒が無いと言う、至極くだらない理由なのです。

 あんまりこんなことを書いていると、ゲージにうるさい人に噛み付かれると困るから、この辺にしておきます。でも、この車を知らない人同士(たとえば雑誌社主催の)運転会に出す気は無いから、限界の心配も無く、これで満足しています。事実、HOゲージの限界より、相当大柄です。
 しかし、日本、いや世界広しといえども、53分の一は僕ひとり、悪い気ではありません。それに、16.5ミリ×53=874.5ミリで、3フィート(914ミリ)ゲージに近いですから・・・・・。

 では、嶺町線の6両の車について1両ずつ書いてみようと思います。現在、気動車2両、貨車2両、客車1両、荷物車1両、の計6両というわけです。客車はチョコレイト、貨車は黒に塗ってあります。なお、電気回路は12Vmaxですが、室内灯、ヘッドライトなどの回路は全くありません。

 形式ホワフ1/ホワフ1
 2軸ボギイの車掌室付き有蓋車で、井笠鉄道のホワフ4の写真から図面を書いた車です。又、これは嶺町線の記念すべき第一号車でもあります。1958年11月製造。

 形式ジ1/ジ2
 西大寺鉄道の単端式ガソリン客車キハ3をモデルにした2軸ガソリン客車ですが、実物よりずっと小柄です。製造は1958年11月。

 形式ハ1/ハ3
 伊予鉄道のオープンデッキ2軸客車からヒントを得て作った車で、そのまま2軸オープンデッキ車です。製造は1959年5月。

 形式ホジ2/ホジ4
 頸城鉄道のホハ1、ホジ3の感じをだそうとした木造の2軸ボギー気動車で、出入り口は側面中央の1箇所のみ。1959年6月の製造。

 形式ホチ2/ホチ5
 静岡鉄道のチ1がモデルの2軸ボギー長物貨車で、1959年6月製造。

 形式ニフ2/ニフ6
 2軸の車掌室付き手荷物車です。1959年9月の最新車。屋根がしなっているところがご愛嬌。


記事はこのあと形式のつけ方とか、社章とかにちょっぴり触れて終わっております
じつはその後客車が1両増備されております

 形式ホハ3/ホハ7
 井笠の木造客車がモデルですが、かなり自由にデザインしました。2軸ボギーで木造。もともとダブルルーフで製造の予定だったのですが、途中でなんとなく面倒になり、シングルルーフに化けてしまいました。


  このあと、1960年の春、草軽電鉄のホハ15をモデルにした木造2軸ボギー客車を作るはずで、マニラボールで側板を作り、台枠、台車、などかなり製作は進んでいました。が、会社勤めがはじまり、何となく工事はストップ。そのまま尻切れトンボです。完成していれば、形式ホハ4、ナンバーがホハ9になっていたはずです。

 最後に、列車の写真を御覧頂いて、この文を終えます。


2002年1月7日

ご退屈様でした (^_^)


 戻る