第三回へ    瞬間芸・目次へ    第五回へ


第四回

お久しぶりの『瞬間芸大会』ですね〜
前回と同じく今回も色々とごっちゃ混ぜで・・・・・


 1964年12月の国鉄八高線(たぶん・・・他の線だったらゴメンナサイ) 
場所は忘れてしまった

キハ58二連の準急です
新宿〜立川(八王子だったかな?)〜拝島〜高崎〜水上(たぶん・・・)
のコースで走った準急だと思う
あんまり利用者が居なかったのか、すぐに廃止になったみたいでした


 イキナリ関東から四国へ飛んで、1964年12月の高知駅 

8620が入れ替え中
のどかなもんです

上と同じ日の高知駅構内でオハフ3064
17メートル車体の可愛い客車です
座席と窓が一致してないし、椅子の背ずりは板だし
乗るのは好きではなかったけど・・・
見るだけならば可愛くってね〜


 1957年の4月/東神奈川駅の東京寄り、第二京浜国道脇です 

梯子なんか大きく入れちゃって気取った撮り方してる
むーさんも若かったねえ
横須賀線のクハ76以下モハ70・・・・上り東京行き

下り特急『つばめ』
うす緑の塗装は出たときからあまり好きじゃあなかった
濁ったような色で
チョコレート色の方がよかったです
3等車の赤帯の無いのは仕方ないけれど、2等の青帯、一等車の白帯がよかったし
EF55はあまりお好みじゃあなかったから、チョコ色のEF58がいいな

で、『つばめ』の展望車/展望デッキに誰か立ってます
拡大してみると、二人の人物
一方はスーツ姿の女性に見えますが
つばめのスチュアデスさんは正式にはなんて言ったけ?
 


 駅の発車時刻表 

フィルムの前後の駒をみても何処で撮ったのかはっきりしない
1956年の2月の撮影です
左端に東海道線以外の列車があるし、ほぼ間違いなく新橋駅
学校(高校3年)帰りに撮ったんだろうなあ


 四国は土讃線のDF50/1958年8月 

また、いきなり、四国に来てしまった
高知駅前から東へ行く国鉄のバスにのりました
土佐大津〜後免間の国道で
DF50の引く列車とが競争になって、結局バスの勝ち
わたしは、後免駅でバスから降り、国鉄後免駅に入りました
列車はまだ駅に居ましたので撮影
DF50って、なんて美しい機関車なんだろうと思ったもんです

高松桟橋行きの普通列車は出発してゆきました
私はこの後、下りの普通列車で西へ向かい、佐川駅まで乗りました
明治時代の二軸客車の保存車体の有ると言う『青山文庫』に行くためです
ロ481っていったかな、今も多度津かどっかで保存されてると聞いた
写真も撮ったけど車体の前で『ぶざまなデブ学生時代の私』が写ってるので見せない(^o^)


いいでしょ?!出発信号の腕木が下りてエンジンの音が響き
ゆっくりと加速してゆく列車
そしてダブルルーフの荷物車もいいな
このホームの右側は安芸へ行く土佐電鉄(写ってないけど)


またも、いろんな写真がごちゃ混ぜのピビムバ状態
でも、たまには、こういうのもいいでしょ?


 第三回    瞬間芸・目次へ    第五回へ