夜のミステリー

奇妙な食卓(ルック社)1976
★(カバー表紙の解説)「幻想と怪奇と恐怖のミステリー傑作集。一風変わった味の作品を、お好みの調理法で、思う存分に味わいお楽しみ下さい。」

引き出し                伊藤海彦
熱い自動車               川崎洋
あの人の雪               横光晃
駆逐艦山桜               高橋辰雄
絵はがき                遠藤啄郎
水を飲ませてほしいと思った時の注意事項 岩間芳樹
硝子                  鈴木清順
反乱                  佐藤信
乳母車                 伊藤海彦
歯車の微笑               川崎洋
生きるとは何か             横光晃
蝶によって誘われたひとつの歌について  岩間芳樹
地獄から天国へ             川崎洋
盆栽                  伊藤海彦
女は千の魂を持つ            横光晃
虫                   鈴木清順
隙間                  横光晃
人形姫                 川崎洋
樹液                  伊藤海彦
返書                  高橋辰雄
正義をあげましょう           横光晃
白くて大きな蝶の話           川崎洋
歌は生きていた             伊藤海彦
帰って来た明かり            遠藤啄郎
水                   鈴木清順
ことさら耳を澄まして音を聞こうとすれば 岩間芳樹
何も通らない道             佐藤信


戻る