◆00/04/23 福岡制裁を考える

 事の発端となりゆきは、大方のフットボールファンなら知ってると思うので割愛。

 個人的には「注意は仕方ないけど、制裁までやる必要はあったんかなぁ?」と思う。双方、多少の屁理屈はあるものの、言いたいことはよくわかるんでね。それで、今後の事をを考えて注意するのは賛成なんだけど、制裁金までは行き過ぎかなぁと思うのだ。
 とりあえず、いろんな立場にたって、各々の言い分を自分なりに理解してみた。

○福岡の立場

 フットボールを多少なりともやったことのある人なら、この競技がいかにハードかは理解できるだろう。これを週2度のペースでやられて、高レベルな良質の試合を常に提供できるかは疑問だ。開幕当時は週2試合でH&Aを年間2セットこなす(これに代表も加わる)という殺人的なスケジュールのおかげで、主に攻撃的な選手を中心に故障者が続出していたのだから(そういえば最近恥骨炎とかスポーツヘルニアって聞かないね。宮本がやったくらい)、これを考えると、疲労の蓄積した選手を休ませるというのは至極納得のいく理由だ。もっとも、当時と現在では環境的な側面が全然違うから、単純比較はできないけどね。

○一般観客の立場

 それほど頻繁に試合を観に来ない人・来れない人の立場からすれば、たとえカップ戦であろうと「Jリーグの試合」には変わりないし、そういう人から見れば「山下や中払を観に来たのに、知らない選手ばっかり」と落胆するだろう(あれ、中払はあれに出てたのか?(笑))。平塚側にも「小島を観に来たのに」と落胆したお客さんは多かったのではなかろうか。
 スポーツといえど、興行の側面は軽視できないのがプロスポーツ。だいたい、若手を見て喜んでるのはディープなサッカーファンか青田買い好きの皆様くらいのもんなんだから(暴言承知)。それに、若手を観るのはサテライトがあるんだし。

○そして協会の立場

 問題をややこしくしてるのはここの言い分なのだが(苦笑)、大人の我々はできるだけ意を汲み取る努力をしてあげましょう(笑)。
 スポンサーだとか、ファンのためだとか(これは上記のように、あながち嘘ではない)、いろいろ言ってますけど、思うに協会にとって一番大きいのは来年から始まるサッカーくじにそなえての八百長疑惑防止だろう。
 話がちと逸れるが、以前聞いた話だと、競馬ではゴールに入るまで騎手はガッツポーズをしてはいけないそうだ。やったら罰金だそうで。なぜか? 最後まで全力で馬を追わないと八百長と疑われるからなのだそうな。
 つまり、勝負の結果が賭けになる場合には、まず前提として勝敗に難癖がつかない状況にする必要がある。主力を落とした面子で万一負けた場合、
 「俺は福岡が勝ってれば賞金入ったのに!」
と激怒する人だっていただろうし、勝ったら勝ったで今度は負けた平塚に
 「二軍にわざと負けやがった」
と激怒する人も出てくるかもしれない。賭けの対象になるってのは、日本ではそれほど難しいのだ。外国だと、そういうのは「あーあ、仕方ねーな」で済まされるんだろうけどね。

 だから本音をしゃべればいいんですよ、木之本さん。スポンサーとか、観客とか、そりゃそれぞれの立場はあるんだろうけどね。スポンサーに取ってみれば、大会が注目されて、 “Jリーグ ヤマザキナビスコカップ”って自分とこの会社の名前が連呼されて、イメージが上がればOKなんだから。
 クラブの取り組み姿勢も問題だけど、タイトル取ってその先がないっていうのは、協会が解決できる問題のような気がするけどね。例えば、リーグ戦 1st 2nd 勝者とカップ戦1位2位と、Kリーグも似たような基準で選んで、スーパーリーグとかやったら、盛り上がるんではないでしょうか。そういう軽視方向に行っちゃったのは協会が大会の位置付けを曖昧にしている面もあるんだから、そこら辺はちょっと考えなおしてほしいなぁ。誰も、好きで軽視してるわけじゃないんだし。

○要は程度問題

 「若手の育成」はもちろん大事だし、こういう大会で使うのは納得できる。「疲労回復」も立派な理由だと思う。が、わざわざ(興行的な側面で言い訳できないほど)主力を落として望むのもどうかだろうか。たとえば、福岡で言えばベテランの三浦や野田あたりは疲労を理由に外して、適度に若手途中を交代させて使えば、そんなに文句も言われなかったように思うのだが。

 まぁ、横浜的にみれば「うちの坊ちゃんなんかリーグ・代表・カップ戦でフル稼動して3月からこのかたずっと週2試合なんじゃ! 何甘いこと言ってる!」とも思うし、昨年もFC東京がカップ戦で勝ち進んだために、カップ戦を計算に入れてないJ2日程も手伝って、かなりハードなスケジュールをこなすはめにもなったからね。福岡の主力選手がこなしてきた公式日程で、疲労ってのは甘ちゃんだと思うよ、俺は。

 何事もバランスが大事ですよ。


こちらもどうぞ。(FC東京中華思想さんの福岡制裁の是非(時限リンク))
あと、こちらもどうぞ。(malicia webの最強メンバー掲示板「The Best Member」)