◆00/08/15 若手育成

 「若手を育てる環境整備を」ってことでリンクを張ってますが、張るに当たって自分の個人的考えを書いておきます。

○基本は自分次第

 何かでメシを食って行くのならば、自助努力ってのは当然のこと。だから、別に出て来れないからって、特に気にしなくてもいいのでしょう、本来ならね。

○サテライトを取り巻く環境

 では、現在のサテライトは希望を持ってプレーできる(=モチベーションを維持できる)環境かって言うと、やっぱり疑問符をつけちゃうかな。あんまり見に行ってないんだから言えないんだけど、ということは、自分みたいにアウェーまでホイホイ出かけて行ってなおかつ戸塚トレセンまでバイクで20分なんてとこに住んでる奴が見に行かないんだから、よっぽどの物好きじゃないと見に行かないよ。人目がないってのは、そりゃ辛いもんですよ。それがサテライト、って言うならそれまでだけど。

 ほら、僕等だって、会社や上司が「正当に評価してくれてない」って思うと、やる気無くしたりするでしょ。(笑)

 人間、やっぱり評価されてたり、結果が人目にさらされると奮起したりもできるんすよ。だから、まずはサテライトの結果の露出度を上げるといいんじゃないかなぁ。自分なんか、恥ずかしながら今のサテライトのリーグシステムすら知らなかったりするし、今横浜がどういう順位でどんな奴が出てどう戦ってるか、知らないんですよ。だから、例えば試合前にサテライト・リーグの結果とか、試合の記録を出したり配布したりしてみませんか。そうすっと、「お、あいつ頑張ってるな」って期待できるもの。え? ネットで探せ? んな、めんどくさい(笑)。

 あと、スカウトの事。毎度のことながら思うのだけど、どういう基準で獲得してるんすかね? 批判じゃないけど、ちゃんと戦略持って獲得してるのかねぇ・・・。たまに疑問に思うことがあります。個人的には、入団発表時に獲得のコンセプトなんかを言ってくれると有難いんですが。

 それと、ちょっと会社側についてフォローしておくと、何もやってないわけじゃなさそうで、若手選手のメンタルケアなんかは一応考えて実施しているようです。「Number」でも作品になってたけど、吉原(現新潟)とか、それで随分救われたみたいだし。

○千里の道も一歩から

 なかなか難しい問題でもあるけど、少しずつでも改善して、選手全員が夢を持ってプレイできる環境になってほしいもんです。

  若手を育てよう! キャンペーンページ