◆00/12/14 「碑(いしぶみ)」

 クラブから、エンブレム変更の発表があった。ついに、エンブレムのリボンが「Yokohama Marinos」から「Yokohama F・Marinos」に変更になる。

 これは、ファン向けには以前から予告されていたことだし(2000 Official Fan Book p.56 参照)、ファンクラブ会員のピンズもすでに「Yokohama F・Marinos」に変わってる。おそらくは、2年周期のウェア類の新調か、もしくは世紀が変わるタイミングで変更したんだろう。タイミング悪く(良く?)サッカーマガジンの石倉記者がちょっと噛み付いたのは偶然とは思うが、なんにせよ、やっと変わることになる。

 前々から聞いていた話しだと、チームとしては「F・Marinos」を変更するつもりはないらしい。「フリューゲルス」っていう商標をどうするかは、また別の話し。仮に横浜FCが商標を譲与(返還・貸与・譲渡・etc.)されて「横浜フリューゲルス」とか「横浜フリエ」になったとしても、「横浜Fマリノス」って名前は変わらないと思っておいたほうがいい。

 そう。もう、戻らないんだよ。

 そりゃ俺だって、合併までのプロセスには納得しない。でも、俺にとっては「横浜Fマリノス」ってクラブは日産自動車サッカー部から連綿と続く歴史を紡ぎつづけているクラブなんだ。実際、なんら変わってないし、「Fがつこうがマリノスはマリノス」だって思っている。でも、こうやってエンブレムにFが入ったことで、あの事件は絶対に忘れられなくなるわけで・・・。いわば「石碑」みたいなもんだよね。記念碑っていうと語幹が違うような気がするし、墓標ってのもなんかヤだしね(他のサポからそう言われるのは構わないけどさ)。ほら、いろんな歴史を伝える石碑があるじゃない。あんなふうに、あの出来事を忘れず、戒めとして後世に伝える意味になるんじゃないかなぁ。

 だから、俺は歓迎してます。エンブレムの変更。

 どのみち、あのまんま合併せずに行ったとして、フリエはもちろんそのまま潰れていただろうし、マリノスだってあの頃は地域密着をどっかに忘れてたフシもあったし、先行きどうなってたか、わかんなかったかもしれん。

 過去のことは過去のこととして、いろいろ学ぶべきものは学ぶのはいいと思う。でも、もう元に戻ることはできないんだ。ならば、この、俺達に残されて、まがりなりにも2年間応援してきたクラブを、地域に根ざした理想的なビッグクラブに育て上げるために努力しようじゃないか。そうやって、横浜のサッカーシーンを盛り上げていくことが、俺達にこれからできることじゃないのかい? あの悲劇を二度と繰り返さないためにもさ。

 個人的には、企業のサポートを受けつつ、多くの観客(平均4〜5万)を集めるクラブがマリノスの目指す理想だと思ってます。