Head Line
 26.02.05
・横浜2−2読売(PK4-5)【2005 XEROX SUPER CUP 横浜国際総合競技場】
 ま、横浜らしい試合っちゃあ、そうなのだが・・・最後尾の黄色いのは「最後の詰め」って言葉の意味を調べて、書き取り100回。
 読売の新外国人・ワシントンが凄かったのは認めるが、最後の失点はどー考えてもエノタツのパントミスから招いた動揺。いかな昨年のタイトル奪取の立役者だろうが、ああいうミスを何度も何度も何度も何度も何度も繰り返し見せられては身が持たんわ。
 ・・・・
 それ以外では、まあまあ良い内容だった。
 守備は全般的にまずまずで、プレスのかかりもそこそこ。攻撃も、ボールとってからの切り替えは凄く早かった。あとは、攻撃をきちっとシュートで終わっていればよかったのだけど。
 個々で特筆すべきは2点に絡んだ大橋。得点もそうだけど、やっと、ちっこい体の活かし方を判って来たような感じだったので、春先次第ではホントに今年化けるかもねぇ。
 というわけで、来週は開幕です。

 【お知らせ】  開幕戦でトリコ傘の追加販売があるそうです。詳しくはコチラへ。欲しい人は開幕戦でゲット!
 09.02.05
・日本2−1北朝鮮 【ドイツW杯 アジア地区最終予選 B組 第1節 埼玉スタジアム】
 火の車なプロジェクトにも関わらず 16:00 に会社を撤収し、向かった埼玉スタジアム。2ヶ月ぶりに来た浦和美園には、あのときとは違った雰囲気が充満してました。それにしても、何度来ても遠い。地の果て感だけは変わらない。
 いつもより厳重(の割には穴だらけ)なセキュリティを通り抜け、バックアッパーの座席で観戦。右隣は鹿島サポで、左隣はクレームさんという、なんとも微妙な席でした。
 ・・・・
 まぁ、おそらくマスコミはこれが最終予選なんですねなんて言い方で片付けると思いますが、はっきり行って自作自演。もしくはジーコジャパンの芸風と思うほうがよいのかも。
 小笠原の見せ場はFKだけでした。
 加持はやっぱり加持だったし。
 通訳も全然空気読めないし。
 川口がやっちゃうのはいつもの事だし。
 結局、最終予選云々というより、決めるべきときに決めないとヤバイという、至極簡単な理由でピンチに陥ってたように思います。ええかげんにせいよぉ。
 ・・・・
 帰りはいつもの面々と集まって毒舌吐きまくりで帰宅。やっぱり代表戦にはいろんな人が居るんだなぁというのが、率直な感想でした。

中澤お疲れさん。松田も。坊っちゃんも遠路遥々ご苦労様でした。
 24.12.04
・今年もお世話になりました
 めっきり更新頻度ががた落ちとなって久しい併ページを今年も我慢してお付き合い下さり、誠にありがとうございました。

 年明けにはどーなることかと思いましたが、終わってみれば 1st ステージ優勝、年間優勝獲得と、国内タイトル的には概ね満足の行く結果だったと思います。まぁ、最後のアレが味噌つけた格好ですが・・・(また正月お預けだよ)。
 個人的には、フットボール観戦数が 38 試合と前年比でプラスと、またまたよく観に行った年となりました。海外は行けなかったものの、その分国内アウェーやら親善試合やら天皇杯2回戦やら観に行ったのが影響しているのでしょうね。  来年は横浜から近場の2チームが昇格してくるので、増加する4試合は曜日が許せば確実に行くことになるでしょう。中国かタイにも行きたいし、できれば ACL 決勝のアウェーにも行きたいところ。本当に、football は我々を知らない土地に誘います。
 サイトの運営ですが、裏で細々とつけてるSo-net Blogにメインコンテンツを上手く活用できんかなーと思ってるのですが、丸ごとあちらに引っ越すのもクヤシイ(笑)ので、もうちょっと考えます(サブカテゴリー毎の最新記事をこちらに反映できるといいんだけどなぁ・・・)。

 では皆様、ちょっと早いですが、よい御年をお迎えください。
 来年は、アジアの頂点へ。そして世界へ。
 10.12.04
赤い悪魔を砕いて渡り、いざ再びアジアの舞台へ
 1戦目は1−0? そんな昔のことは忘れたな。
 最多得点を誇る攻撃力? 不敗神話? それしきのものにすがってるクラブごとき打ち破らねば、今年城南が辿りつた場所を越えることはできない。
 我々は再びアジアの舞台で戦うのだ。明日はそれに向けての、単なる通過点。

 さぁ、明日も勝ってこようか。
 01.11.04
・Final Championship に向けて
 ・・・つーわけで、最後のチャンピオンシップ開催となりそうです。
 そうは言っても目の前の試合を勝利目指して闘うことでしか、栄光にはたどり着けない。その事実は変わらない。一生懸命に闘うこと、それこそが最良の「調整」。
 20.10.04
・神の盾
 久方振りの更新です。台風で早く帰れました。わーい。
 ・・・というわけで、前回の台風に続いてエスタディオ・カルロス・ゴーンの駐車場、水没中。(涙)

 さて、引き分けに終わった浦和戦。なかなか締まった試合で、リーグ戦としては悔しい結果だったのですが、単品ではなかなか楽しい試合だったと思います(それでも悔しいですが)。浦和の攻撃を押さえ込んだ守備は特筆すべきで、高さの中澤、スピードの栗原、近接防御の河合、カバーリングの中西、前線からの守備も効いての見事な全員守備でした。まさに、岡田監督を頭脳に据えた「横浜イージス・システム」。そんな陳腐なキャッチフレーズが頭に浮かんだ試合でした。

 残り6試合で勝ち点9差。ちなみに、磐田も昨年、似たような差を縮めて14節終了時点で首位に。ま、目の前を一つ一つ勝つしかないですよ。
 08.09.04
・すれ違い
 三光鳥の話から来た磐田の皆さんに質問です。
 ヤマハスタジアム前の磐田公式ショップにTVありますか?
 実は管理人、磐田戦の日はなぜか磐田市の近くに行く用がありまして、試合時間はあのあたりに居るので、街頭TV(何時の生まれだ?)を探してます。情報を掲示板にお寄せ頂ければ嬉しいです(笑)。
 決して狼藉は致しませんので、どうぞよろしく。

・脱力系ビジュアルアップ
 浦和のマスゲームパフォーマンスが心に響いたのか、マリノス系ホームページでは諸運動が盛り上がっている様子。
 確かに、積極的な応援参加は素晴らしい。自作のゲーフラもきっと楽しい。手を動かした結果、チームが勝利すれば格別だ。
 が、そこの図工や美術が苦手な脱力系の諸氏にもスタジアムのビジュアルアップに加担できる、唯一といっていい方法が一つある。あなたのクビにかかっているそのタオルマフラー、選手入場時に高々と掲げてみよう。
 29.08.04
・矢場とん美味かった
 更新すると書いた手前、更新してみました。

 やっぱり瑞穂では勝てない。カシマでさえ初観戦で勝ったのに、瑞穂はこれで4回目になるが、一度も勝ってない。

 ・・・やっぱり保険に美味しいもん食べておいて良かった。


 28.08.04
・開幕
 久々に更新。前回の更新から2ヶ月あまり、もうすっかり更新停止かと思われていた併サイトですが、単に気乗りしなかっただけdす。(爆)

 休んでる間に日本はアジアチャンピオンになり、五輪はあっさり負け、最後の「2nd ステージ」も開幕しましたが、今日からいよいよリーガ・エスパニーラが開幕します。去年の今ごろはマドリッドはサンチアゴ・ベルナベウに居たんだなー、あれからもう1年経ったんだなーと、感慨にふけったりしながら、夏休みも取れずに仕事に明け暮れてるこの頃です。

 そんな状況ですが、明日は名古屋に行きます。とりあえず今回は帰ってきたら更新する予定です。

 05.05.04
・ども。
 4月はいろいろと一杯一杯な事もあり、更新は掲示板のほうだけという体たらくですみません。

 で、本日でGWもとりあえず終わり。あと4日あるという人もいるかもしれませんが、とりあえず終わりです。
 連休中のマリノス戦は3戦全勝と、なかなか好調だったのだけれど、個人的には風邪ひいたりメット盗まれたり散々な事も多く、浮き沈みの激しいGWでした。

 本日の勝利で、チャンピオンズリーグは残り試合でなんでもいいから勝てばおそらく予選通過。力的には格下とはいえ、アウェーの会場はバスで4時間移動らしいので油断は禁物。一方のリーグ戦も、読売・清水と試合をしてのアウェー磐田戦と、山場を迎えます。負ければ脱落なので、なんとしても勝ち残りましょう。

・J観客実態調査
ちと古いネタですがこちら
ウチは“友人・恋人集客型”の典型例らしく、家族連れが少ないそうなんですが(意外と多く見かけるんだけど、まだまだなのだろうか)、Jリーグが誕生してもう10年以上経っているのにその主な観客層たる友人・恋人の皆さんは家族に変わっていってないのだろうか?

・・・・

 まぁ、もう7〜8年ばっかし通ってる管理人自身が未だに独身ってのも問題なんですが。(汗)

 みなさん、結婚しても子供ができてもスタジアムに行きましょうねー。
 11.04.04
・J1 1st 4 節 新潟 1−3 横浜
 初新潟。初ビッグスワン。日本酒美味いし、食べ物美味いし、試合は大味だったけど勝ったし、楽しい遠征でした。
 というわけで、久々に観戦記なぞ書いてみました。蹴球雑記からどうぞ。
 31.03.04
・W杯アジア地区一次予選 新嘉坡(シンガポール) 1−2 日本
  日本の得点 高原(33min) 藤田(82min)
 新嘉坡の得点 インドラ(63min)

 苦戦するにも程がある。
 ジーコ的には、前半から欧州組を使って早い段階で勝負を決めて、疲労度の高い順に適当に交替って腹積もりだったんだろうけれど、そういう試合ができないのが日本なわけで(苦笑)。今回は藤田様様。
 今回で見切りをつけた。監督はアジアカップあたりで交替希望。あれじゃ最終予選勝ち抜けないだろ。

 ・・・というわけで、怒りに任せて更新(笑)。横浜の調子も今ひとつですが、管理人は多忙ながらも元気です。
 18.02.04
・W杯アジア地区一次予選 日本 1−0 オマーン
 得点者 久保(89min)
 
 まぁ、これが予選の初戦なんでしょうかね。それだけで片付ける気は無いけれど、トル公のときや加茂代表のときを思い起こせばこの時期(五輪本大会もアジアカップもまだ)の出来ということで観れば、パフォーマンスは悪くないのかな・・・ってのは贔屓目か。(苦笑)。もっとも、それより問題なのはこれ以上の手腕を監督が持ってそうにない事なのだけど。
 かくなる上は、選手が「大人」になるしかありません。
 30.01.04
・日程発表
 リーグからも正式に日程が発表されましたので、管理人の今年の予定もほぼ決定です。こんな時期に1年間の予定が決まってしまう一般人なんて居るでしょうか?(いや、居ない)・・・・それはともかく、日程表です。

・リーグ 1st ステージ(15試合)
○ 1 03/13 (土) 14:00 浦和 (H)
○ 2 03/20 (土) 19:00 市原 (A)
○ 3 04/03 (土) 16:00 C大 (H)
○ 4 04/10 (土) 16:00 新潟 (A)
× 5 04/14 (水) 19:00 大分 (A)
○ 6 04/17 (土) 18:00 G大 (H)
○ 7 05/02 (日) 16:00 瓦斯 (A)
○ 8 05/09 (日) 15:00 読売 (H)
△ 9 05/12 (水) 19:00 清水 (H)
○ 10 05/15 (土) 14:00 磐田 (A)
○ 11 05/23 (日) 15:00 名古 (H)
× 12 06/12 (土) 15:30 神戸 (A)
△ 13 06/16 (水) 19:00 広島 (H)
○ 14 06/19 (土) 19:00 柏  (H)
○ 15 06/26 (土) 15:00 鹿島 (H)

・ナビスコ杯(一次リーグ 6試合)
× 1 03/27 (土) 14:00 広島 (A)
△ 2 04/29 (木) 14:00 広島 (H)
○ 3 05/29 (土) 15:00 C大 (A)
○ 4 06/05 (土) 14:00 読売 (H) @三ッ沢
× 5 07/17 (土) 19:00 読売 (A)
○ 6 07/24 (土) 18:00 C大 (H) @三ッ沢

・XEROX スーパー杯(1試合)
○   03/06 (土) 13:30 磐田 (C) @国立

・NISSAN A3 Champions Cup(3試合)
× 1 02/22 (日) 14:00 城南一和
× 2 02/25 (水) 19:30 上海申花
× 3 02/28 (土) 14:00 上海国際

・AFC Champions League(6試合)
× 1 02/10 (火) 15:30 Binh Dinh (A) *日本時間 17:30
△ 2 02/24 (火) 19:00 Persik Kediri (H) @三ッ沢
△ 3 04/07 (水) 19:00 城南一和 (H) @会場未定
× 4 04/21 (水) 19:00 城南一和 (A)
○ 5 05/05 (祝) 14:00 Binh Dinh (H) @国立?
× 6 05/19 (水) 14:00 Persik Kediri (A) *日本時間 14:00〜16:00 のどれか

合計 31試合

 7月までで、既にリーグの前後期分の試合をこなします。正気じゃないです。これに代表戦も入ってきます。選手もそうですが、全部見ていると我々の財布も悲鳴をあげます。そういう分けで、今年はまたまたホーム偏重で行きたいと思います。基本的にはホームと関東近辺だけに絞り、遠征と言えそうなのは、前期はリーグの新潟の1試合だけ。仕事もあるので、ホームといっても平日は基本的に予定化できません。そんなこんなで絞っても16試合観戦予定。リーグ戦の前半皆勤に匹敵します。ヘビー観戦の方は迷わず年チケ買いましょう。
 チーム的には、A3でヘタに怪我とか抱えないようにしてください。

 20.01.04
・新シーズン始動
 今年もまた、姿勢方針演説クラブ体制発表からシーズンが始まりました。

 オフの補強は、きちんとニーズに沿った形になっていたので、まぁよしとすべきかと思います。安貞恒については、自分もつい色眼鏡で見てしまいがちですが、評価はあくまでも即戦力の外国人プレイヤーとして適切にして行きましょう。

 それにしても、今期はまた過密日程だねぇ・・・。
 03.01.04
・謹賀新年
 本年もよろしくお願いします。

 正月は天皇杯を録画で観たり、高校サッカーを半分だけ観たり(結果はニュース)、身の入らないサッカー観戦をしていました。大津、おしかった。繋ぐサッカーで、いつか国立へ。
 29.12.03
・よい御年を
 結局、今年も年内でシーズン終了。
 そりゃ、完全優勝は嬉しかったけどね。天皇杯獲り返す気概を見せて欲しかった。何が悲しゅうて、こんなめでたい年に、こんな気持ちでシーズンを終えねばならんのか? 今年の成績は胸張っていいけれど、最後の試合について選手は自省してほしい。
 というわけで、最後にケチがついた今シーズンでしたが、通年では概ね良いシーズンではなかったかと管理人は思います。来年はアジアのタイトル目指して頑張りましょう。

 それでは、皆様良い御年をお迎えください。(翌年は4日頃から更新予定)。
 14.12.03
・強敵でした
 あのなぁ・・・・。
 ネタでは書いたけど、ホントに苦戦すな!

 頭が痛くなるようなパフォーマンスに終始。プロならもっとビシッと仕事せんかい!

 ・・・ということで、恥ずかしくもかろうじて勝ち上がり。カップ戦は勝てば官軍。次の相手は広島です。気持ちを切り替えて、今年こそ戻るぞ元旦国立!
 08.12.03
打倒、部活サッカー(本物)
 チャンピオンシップもなくなって我々はのんびり過ごしているわけですが、世間様では天皇杯が進行中。3回戦から登場する横浜の相手は市立船橋高校になりました。

・・・強敵です

 いかな完全優勝をしようとも、我々が部活サッカーに弱かった歴史を忘れてはなりません。これも常勝へのプロセス。本物の部活サッカーを打ち破り、11年ぶりにあの銀杯を取り戻すべし。

・・・万が一負けたら、年間優勝記念パックの予約取り消しが殺到するんだろうな・・・
 30.11.03
完 全 制 覇 達 成!

 いやー、これぞサッカー観戦の醍醐味! 笑いがいまだに止まりません。

 正直ね、浦和の結果はどうでも良かった。磐田を打ち破って、端から勝ったつもりで来ていた奴らを絶望の底に追いやることができたし、ホームを二度も陵辱されることも防げたし、それで満足だった。例えチャンピオンシップになっても、これなら勝てると想ったもの。

 一方で、始まる前から、この横浜での試合に勝ったほうが優勝するような気がしていた。この試合に勝ったほうが、年間勝ち点1位だったからね。だから、鹿島が引き分けたのもある意味サッカーの正義の為した業だったのかもしれない。

 今回の優勝劇から教訓を見出すとしたら、「正義は勝つ」ってことなんですかね。良い子のサッカー少年・少女の皆さん、痛がって時間稼ぎとかやっちゃだめだよ(笑)。

 試合後の宴会は呉越同舟。同じ座敷エリアで、空き席1列を挟んでマリサポと磐田サポが空間を一つにする一触即発(嘘)の状況でした。いやー、我々と席を一緒にするとは、磐田の皆さんも運が悪い。奥コールで痛めつけ。(笑)

 ということで、久々に「蹴球雑記」を更新しました。
 27.11.03
・横浜 vs 磐田。浦和 vs 鹿島。様々な人の身勝手な思惑が交錯するこの2試合。大体、こんな感じでしょうか?
 横浜の勝ちを願う人 = 横浜サポーター+鹿島サポーター
 磐田の勝ちを願う人 = 磐田サポーター

 浦和の勝ちを願う人 = 浦和サポーター
 鹿島の勝ちを願う人 = 鹿島サポーター−横浜サポーター

 ということで、「想いの力」は横浜と浦和に有利です。

 勝ちましょうや。
 24.11.03
・鹿島に負けてちょっとばっかし予定は狂いましたが、最終節に完全優勝というシナリオに狂いはありません。我々はもちろん勝つとして、浦和さん、エメルソンさん、よろしく頼みます。

・それにしても、この契約の持つ意味を磐田の皆さんはわかってるんでしょうかね? 関係ないとでも思ってるんでしょうか(くすくす)。ヤマ発さんは本業のほうで頑張ってもらうってことで、一つよろしく。
 11.11.03
・久々の更新ですんません。いや、単にサボってただけなんですけれど。(汗)

・前節の名古屋戦は病み上がりを押してトヨタくんだりまで行ってきたんですが、楢崎のスーパー脇スルーを観た後までは勝利を確信してましたよ、ええ。退場した3番には普通に反省してもらうとして(&メンタル完治まで戻るなや)、残り3節は上記のような感じで一つよろしく。読売も瓦斯も浦和も多分こけるから。真の敵は磐田と思おう。

仙台戦のビジター自由席以外のチケットをお持ちの方
 こちらをお読みの上、次節鹿島戦には仙台戦のチケットをお持ちください。

・旗振り運動展開中(らしい)
 写真 こんな感じで、最近はG裏に旗が増えてきています。M旗、L旗をお持ちの方、鹿島戦と磐田戦には眠っている旗の虫干しも兼ねて(おいおい)競技場に持っていきましょう。G裏では四六時中降られますが、普通の自由席エリアでも選手入場時や得点後くらいなら降るのは構わないと思います。

 最後に笑うための残り3節。ぜひともスタジアムで応援しよう!
 03.10.13
・先週は motoGP を観にもてぎに行ってたので観戦しませんでしたが、勝ってくれたようで何よりです。

・チマチマ更新の西班牙旅行記をやっと5日目公開。
 03.09.20
・Jリーグ 1部 2nd 第6節 横浜 5−1 清水
 同点になったときはどうなるかと思ったけど、終わってみれば大勝。でも、清水のDFも大問題だよなぁ・・・。
 なんにせよ、“横浜のポルティージョ”坂田、よくやった。

・チマチマ更新の西班牙旅行記は現在3日目まで公開。
 03.09.16
・永らくご無沙汰しておりました
 実は、管理人は8月末から9月初頭の間、西班牙に行っておりました。彼の地では3試合ばっかり見てきましたので、旅行記込みで観戦記をぼちぼち公開してまいります。今回は到着初日の午前までを公開(以降随時更新)。

・Jリーグ 1部 2nd 第5節 浦和 0−3 横浜
 遅刻して行っても楽しさは後半に凝縮されていましたね。それにしても、浦和ってカウンターに脆いよなぁ。坂田、見事。
 03.08.26
・京王線トリコロール作戦(?)
 夏休み最後のJリーグ。マリノスはアウェーで瓦斯と対戦しますが、この試合にこんな企画が催されます。
 「瓦斯や浦和のパクリだ」とかの声も聞えますが、楽しいんだから、やっちゃってOKでしょう。味スタへ行かれる方は、ぜひ参加を。
 ちなみに管理人は諸事情により味スタにも行けません。企画の成功と、試合の勝利を祈ります。

・Jリーグ 1部 2nd 第2節 大分 1−1 横浜
 終了前の同点劇には頭を抱えましたが、この面子でよくやったとも思います。現地に行かれた皆さん、お疲れ様でした。
 03.08.17
・諸事情により更新と掲示板を停止していましたが、本日から再開しました。
 休止中にいろいろ運が回って 1st ステージは優勝して終わった横浜。もちろん管理人も現場に居て分かち合いました。満員のホームでの優勝はまた格別で、横浜国際がホームで良かったと、これほど思ったことはありません。
 とはいえ、再開してみれば明らかに気の緩みが見られるのも事実。過去、ステージを制覇したときはいずれも混戦であり、決してぶっちぎり優勝だったことは無いということを思い起こし、今一度上を向いて頑張って欲しいもんです。

・Jリーグ 1部 2nd 第1節 横浜 2−2 読売
 前半2点先行しておきながら、後半に同点にされるとは、気の緩みとしか思えん。
 7番は練習後に毎日持久走をやること。

・OB戦 日産 1−3 読売
 OB戦とはいえ、方や育成現場に居る現役のコーチが大勢で、方や解説その他が大勢が居るってのは、なかなか差がありますな。
 でもまぁ、こういう企画は楽しいんで、またやってください。できれば井原先生も入れて。
 03.07.14
・Jリーグ 1部 第12節 横浜 2−1 京都
優勝を狙うんであれば、この程度の点差で終わってはいけない。もちろん、勝ち点3を獲るのが第一だが、その上でさらに点差をつけるような展開を考えねば常勝チームにはなれないんじゃないかね? 市原との得失点差が 11 もあることをよく考えるべし。
ま、那須のゴールは素晴らしかったけど。

・FIFA 女子ワールドカップ USA'03 プレーオフ 日本 2−0 メキシコ
 この日国立に集まったサッカー馬鹿大好きな皆さんは1万数千。数は少ないけれども、少なくとも昨今のA代表戦よりも闘う雰囲気満々で気持ちよかった。一番感動したのは、後半にちょっと押し込まれて日本ゴール前でゴチャゴチャっとしたとき。代表戦だったら「キャー」とか「ワー」とかしか聞こえないけど、メインスタンドの客が一斉に叫んだ言葉は「クリア!」(そして指示どおりに大きくクリアする大部)。こういうのを「一緒に闘う」っていうんだよね。
 なにはともあれ、女子代表の皆さんおめでとう。
 03.07.10
・いつの間にやら再開したJリーグ。横浜には柳が戻ってきて、どうなることかと思ったら、右サイドも無難にこなす器用さは見事なもんです。でも、柳を右で使うのは、やっぱり勿体無いよなぁ・・・。

・ところで、今週末はワールドカップのプレーオフがあります。
ご存知の通り、女子ワールドカップのプレーオフ第2戦。勝てば、文句無しでワールドカップ出場権を獲得します(アテネはどう絡むんだっけ?)。当日行けばJ1やJ2とのダブルヘッダーになるという人も多いとは思いますが、とりあえず横浜の試合にはギリギリ間に合います
日頃はこんな事言いませんが、今回は珍しく言いましょう。

国立を蒼く染めろ!

 03.06.23
・なぜか回ってきた「サカー Web しりとり」from 三沢球技場

「き」
『「キャーベッカム様ぁ」と世間は騒いでいましたが、ワールドカップは去年だったはずではないんでしょうか?』

ということで、「か」です。

さて、お次のサイトですが、おそらく誰も想像しなかったであろう、九州地域リーグを闘うアルエット熊本応援サイト「ウルトラアルデラス」へ繋ぎます。

これこれ、「はかた号で福岡に引き戻されるみたいですね。」とか言わないように。
 03.05.26
・Jリーグ 1部 第10節 横浜 0−1 浦和
 中盤で遠藤が消えて右サイド機能不全、おまけに3番は暴走、いいところなくエメルソン浦和に負けました。
モヤモヤ気分での中断期間突入ですが、しっかり立て直してもらいたいもんです。特にキレ癖のある3番は気持ちを整理してこい。
・この試合は4万に届こうかという観客動員でした。駅も街もいつもと違うお祭りムード。スタジアムへ行く道すがらに立ち寄った、導線から外れたコンビニの店主曰く「これくらい来てくれれば、うちにもおこぼれがあるんですがねぇ。2万くらいだと、(導線に近い)その辺までですよ。」。あの大観衆の前であんな試合してたんじゃ、いつまで経っても客は増えません。地域経済の活性化のためにも、集客の多いビッグクラブを目指しましょう。

 03.05.14
・すっかりご無沙汰して、申し訳有りません。いろいろと立て込んでまして、掲示板に書くくらいが精一杯でございました。御詫びといってはナンですが、楽しくて仕方なかった鹿島戦の観戦記を書きましたので、蹴球雑記からどうぞ。

・鹿島戦、瓦斯戦と楽しい試合が続いてますが、一方でカフーはどうも来ないっぽくて、さて 2nd に向けての延びシロはあるんだろかと気になるこの頃。2nd の日程も発表されたけど、その辺りは岡ちゃんどうなんですかね?
 03.04.29
・Jリーグ 1部 第5節 横浜 0−0 名古屋
 春の陽光+強風の中で、ぬるい試合でした。
 右サイドの2人は、昨今のカフー移籍消滅騒動で安心したのか? 波戸はなんか集中力を感じないし、由紀彦も開幕当時のがむしゃらさが見えない。選手だって人間だから好不調はあると思うが、最低限、お金を払ってもらえるプレイは心がけてほしいし、今年のマリノスはサイドの絡んだ崩しが売りの一つだからな。

 03.04.20
・Jリーグ 1部 第3節 横浜 1−0 大分
 なかなかてこずりましたが、負けないことは良いことということで。

・訃報
 先日の日本GPにて転倒し、意識不明の重態だった加藤大治郎選手が 20 日未明に他界しました。
 加藤選手のご冥福をお祈り致します。
 ・・・大ちゃん、早すぎたよ。(号泣の管理人)
 03.04.13
・サボってすみません。  掲示板にはちょこちょこ反応してましたが、平日の更新がまま成らない日々が続いたので、そのまま惰性でサボってしまいました。

・Jリーグ 1部 第3節 読売 0−3 横浜
 横浜の得点:久保 ジロー(×2)
 前節の、詰めの甘さからの引き分けを教訓に、後半の後半に2点を加点するという圧勝。これでリーグ通算200勝達成。
 それにしてもジロー、この試合で去年1年分の得点を取ってしまったわけだが、これで終わらないように。

・これがネーミングライツの威力
 京王線のアナウンスや駅の看板から道路標識に至るまで、全て「味の素スタジアム」に変更。車両アナウンスも「東京スタジアム」と言っては「味の素スタジアム」と言い換える徹底振り。

・怪我人続出
 黒部@京都が怪我をして変わりに奥が呼ばれたら、今度は久保が怪我で辞退。頼むから怪我して帰ってくるな
 03.03.23
・Jリーグ 1部 第1節 磐田 2−4 横浜
 横浜の得点:遠藤 佐藤 奥 マルキ
 最初の試合からこんな楽しい試合していいのか? ってゆか磐田の守備弱すぎだろ・・・。
 保険の寿司はもちろん美味しく、試合も美味しい、楽しい3連休の初日でした。
 観戦記を数日中にアップします。

・厄払いはお早めに
 「登場以来まったく勝てない!」と言われ、残留争いまで引き起こした元祖・厄キャラのマリノスケを持つ横浜だが、今回磐田に登場した雌三光鳥のジュビー(別名:新垣ジュビ絵)ちゃんも負けず劣らずの厄キャラかもしれない。

・名古屋の赤備え
 一方、こちらによると、名古屋にも新しいマスコットが誕生した模様。こちらには「パコちゃん不倫したんですね?」とか言われてますが、ガンダム好きな管理人としては「3倍の性能」と好意的(?)に捕らえることにします。何が3倍かは知りませんけれども・・・。

・遠征中止
 かわりに金曜日に国立で試合だそうです。また無茶やるねぇ。
 03.03.19
・バイク屋の所業
 つま恋リゾートと磐田スタジアムの駐車場は使用不可だそうです(磐田公式
 早くもアウェーの洗礼。
 03.03.17
・試験に出る磐田戦
 磐田公式 ヤマハ発動機 エコパ 三光鳥の話 焼津さかなセンター

・戦時下の国へ
 米帝遠征の代表が発表になりました(こちら)。
 戦争になったら、南米に行ってる留学生を集めて試合させるってのはどうだろう?
 03.03.16
・ナビスコ杯 予選リーグB組 2節 瓦斯 2−2横浜
 佐藤“日産プリンス”由紀彦の秒殺ゴールに始まったこの試合。前半のうちにあっさり同点・逆転を許すものの、後半にしっかり返して同点に追いつくという粘りを発揮。勝てた試合ではあるが、瓦斯相手にH&Aで1勝1分なら御の字である。
・J2開幕
 今年は新潟が本命でしょうか。札幌は俺王が戻ってからが開幕ですかね。FCは、城がFWだから、最初のうちだけだろうな・・・(悔しかったら見返してみろ)。
 03.03.09
・ナビスコ杯 予選リーグB組 1節 横浜 1−0 瓦斯
 とりあえず運だけで勝利。でも、期待感は例年以上。なんといっても、ハーフラインを超えてからの攻撃速度が例年の倍以上。まるでサッカーみたい!(爆)
 今年のマリノスは観ておいて損が無い・・・と思う。
 試合後、G裏から「オブラディ・オブラダ」が流れてきたが、
 鹿島国の唄なんざ歌うな!
 観戦記は気が向いたときとか、旅行記になりそうなときに書く予定です。

・大分のお返しゴールについて
 個人的には「それがどうした?」って感じで、やり方はともかく、結果同点にしたのは当たり前ではないかと。toto goal がどうの、っていう論調は「もともとそういうスポーツを賭けにしてるんだから」っていう考えで。
 日本は、敵に塩を送る事が美談とされる国なんですよ。わかってるのか、セルジオ越後。
 03.03.05
・開幕直前 新横浜&小机タウン情報
1)トリコポイント
 先日新装移転開店したトリコポイント。とりあえず寄るべし。
2)コンビニが新たに2点開店
 交番の向かい側にサークルK、歩道橋を降りたところにデイリーヤマザキ、それぞれ開店。
3)やって、観る
 小机駅近くにフットサルコート営業開始。コートはちょっと狭いけど、観戦前に一汗かくのも一興。

今年も、横浜国際総合競技場は、皆様のお越しをお待ちしております。

 03.03.04
・ぼけっとしていたら今週は開幕です(清水と鹿島国を除く)。上半期の管理人の観戦予定でも公開。

■リーグ戦
△ 3/21 祝 14:00 磐 田@エコパ
○ 4/05 土 15:00 仙 台@横浜国際
○ 4/12 土 15:00 読 売@味スタ
○ 4/20 日 15:00 大 分@横浜国際
× 4/26 土 15:00 市 原@市原臨海
○ 4/29 祝 14:00 名古屋@横浜国際
○ 5/05 祝 15:30 鹿 島@鹿島国
○ 5/10 土 15:00 瓦 斯@横浜国際
△ 5/17 土 16:00  柏 @柏
○ 5/25 土 14:00 浦 和@横浜国際
○ 7/05 土 19:00 清 水@国立
○ 7/12 土 19:00 京 都@横浜国際
△ 7/19 土 19:00 C大阪@長居
× 7/26 土 19:00 G大阪@万博
○ 8/02 土 19:00 神 戸@横浜国際

■カップ戦
○ 3/08 土 15:00 瓦 斯@横浜国際
○ 3/15 土 13:00 瓦 斯@駒沢
× 4/09 水 19:00  柏 @柏の葉
△ 4/23 水 19:00 仙 台@横浜国際
× 7/02 水 19:00 仙 台@仙台
○ 7/16 水 19:00  柏 @横浜国際

方針は、
1)ホームは基本的に観戦
2)アウェーは近場で早く帰ってこれるところ中心に
ってことで節約指向です。
今年もスアジアムでお会いしましょう。
 03.02.26
・ご無沙汰してます。更新しなかったのは、単にサボっていたからです。(笑)
・いつの間にやらキャンプも終わって、有料PSMでは3得点という仕上がりのよさを見せたマリノスですが、内容的にはプリンス自動車(=佐藤由紀彦)が実はマンナカ病というのが判明して、不安な点も垣間見せてくれたようです。御殿場で修行してこい。
・先日、オフィシャルショップ「Trico-point」が移転新装オープン。サロンスペースもあって、なかなか良い感じです。ホームゲームにお越しの際は、ぜひお立ちよりを。日産の栄光も見れます。
 03.01.23
・ホントに来ちゃったよ。カフー!
・体制発表。意気込みは分かるが、そんなことよりあのユニフォームをどうにかしろ!
 03.01.21
・とりあえず昨年の「蹴球紀行」をアップ。観客動員レビューも追記しました。
・新ユニフォームは無かったことにしたい。青いシャツに白いパンツと赤いソックスはマリノスの伝統でしょーが。責任者は簀巻きにして横浜港に叩き込むぞ。
・デルガドは来ないようで・・・。
 03.01.18
 いまさらですが今年もよろしくお願いします。
 年が明けて久保が来て、デルガドだカフーだと騒がしい補強状況ですが、誰が来るにしてもマトモな外国人だったら文句言いませんよ、ええ。
 個人的にはマドリーで干され気味なモリエンテス様を大枚叩いてでも取ってきて欲しいんですけれども。いえ、単に見たいだけで戦術的な意味はありません。
 02.12.31
 仮設営業を開始いたしました。
 今後はここの Head Line をメインに更新していきますので、よろしく。

戻る