FIRST CORNER (old)
来週から天気が崩れるっていうんで、ふらっと港湾エリアをバイクで散策。実は、港の見える丘公園(山手エリア)に一度も行ったことがなかったのですよ。1年半も横浜に住んでるというのに(笑)。
 途中で公開中だった赤レンガ倉庫に立ち寄ったり、山下公園前で前の会社の同期にばったり会ったり(こっちは脇をすり抜けしてたのだが、そいつは路駐してるとこだった。バイクならでは。)、いろいろあったものの目的地に到着。港の見える丘公園は、想像通りにカップルばっかりの場所でしたが、やっぱりそれだけのことはある場所でした。なかなかの景観ですよ。港湾エリアが一望でき、ベイブリッジも正面に見えます。恋人と夜とか来るとよろしいんじゃないですかね?
 山手エリアをちょっと回って気付くのは、立派なお屋敷が多いということ。やっぱり、高級住宅街なんですな。まぁ、なんか悪事を働かない限り、一生縁がない場所ですかね。そうそう、外人墓地の脇には日本初とかいうビアガーデンがありましたが、墓の真横で酒呑んで盛りあがっちゃヤバイだろう(笑)。
 その後、ワールドポーターズでビアグラスを購入して帰宅。なかなか面白い残暑の午後でした。
(9/10 そのビアグラスで一杯ひっかけながら)

バイクが戻ってきました。盆前には帰ってきてたんですがね。
購入して6年。さすがにいろいろガタが来てたようで、各部リフレッシュ後はすごぶる快調。あとは、乗り手のリフレッシュだ(笑)
(8/30 まずは軽量化だな)

修理に出してる RF900R ですが、ハンドルのブッシュが欠品だとかでまだまだ入院中。生産中止してまだ1年のはずなのに・・・。ブッシュはハヤブサと共通のはずらしいのに・・・。
(8/07 はよ帰ってこ〜い)

TBSの8耐の番組。なかなか面白かったっす。
 あの、井筒選手の転倒の理由が描かれていたんですが、交代でタイヤのコンパウンドをソフトに替えてたんすね。型遅れとはいえ、4気筒の ZX-7R をストレートであっさり抜いていく HONDA VTR1000 SPWに追いつくべく出した結論が、それでした。
 もちろん、タイヤライフは短くなるし、フィーリングだって変わります。転倒の危険性は確実に増します。一方、3位との差は約1周。ペースを守れば2位は確実な状況でした。その状況を、監督も井筒に確認。でも、彼は微笑みながら言い放つのです。

 「(2位は)いらん!

・・・鳥肌が立ちましたよ。前年3位だった彼は、守りの走りで取る2位よりも、トップを獲る可能性に賭けた。結果的に、彼は敗者となって鈴鹿の砂にまみれるのですが、それでも、1位を目指したチャレンジに、拍手を送りたい。
 Viva! 井筒仁康! 例え敗れようとも。
(8/07 8耐って、いいですね)

千葉すず選手への裁定。個人的には、裁定そのものは妥当だと思う。ただし、水連が勧告通りに選考基準の明確化をしなければ、水泡に帰すのだけど。
 団体競技と違って、競泳や陸上などの個人競争はあくまで結果。ならば、国内予選を開いて規定順位内だった選手が出場すればいいと、私は思います。そのほうがスッキリするし。
(8/04 アマ協会の限界かねぇ・・・)

ど〜も、いかん・・・。
 ここんとこ、会社に行くのが遅れ気味。布団出るのが9時、家出るのが10時、 会社に到着するのが10時半。いかんいかん、これではすっかりダメ人間 ではないか。まぁ、一応コアタイムには間に合ってるんですけど・・・・。来週から真人間に戻らなければ。
(8/04 クビにはなりたくないしな)

土曜日、サッカー観戦で名古屋まで行ったのに、日曜日には青山で8耐見てました(笑)。で、今年の8耐は8耐らしかったというか、スプリントレース的な展開でしたね。井筒が転倒しなければ、もっと盛り上がったと思うのですが。
(7/30 パシフィックGPは見に行くぞ)

4連休のプレ夏休み。が、特に何もするわけでもなく、グータラと過ごしています(苦笑)。まぁ、相棒を車検も兼ねて整備に出しちゃったんで仕方ないんですが。
(7/22 夏ですねぇ)

もう1ヶ月は経とうという今になって、やっとこ写真をアップしました。撮影はすべて DC4800 を使用。サイズ変更とそれに伴うシャープネス補正以外のレタッチは施しておりません。
ここからどうぞ。
(7/10 一番の問題はカメラマンの腕なのだが)

ということで、北海道から帰って参りました。11年ぶりに行った北海道は随分と様変わりしてました。道は広いし、観光地化は進んでいるし。夏に来るバイクの数もだんだんと減って、かわりに車が増えているというのは寂しい限りですが、それでも、夏の北海道はバイク乗りにとってのユートピアであってほしいと、切に願います。
(6/25 やっぱり北海道は何度行っても最高)

皆さん、選挙に行きましたか?
 別に自民が与党でもいいんだけど、あの森喜朗とかいうオッサンが首相を張るのだけは止めてほしいものです。
(6/25 日本の恥め)

来週から1年越しの北海道再上陸を実現させに行ってきます。11年目の“原点”を見つけに…。
(6/15 もう随分と変わってるんだろうなぁ)

自民党のヨシロー君。今度は韓国と北朝鮮を「二つの民族」と恥も外聞もなく街頭演説でぶちまけやがった。ほんと、誰か、あの常識知らずのおっさんをどうにかしてくれ。どのみち、誰が首相になっても日本の状況なんて一緒だと思うが、誰が首相になっても、奴を首相に据えておくよりはマシだと思うぞ。
 というわけで、共産党不支持という基本方針を除いては無党派な私でございますが、今選挙では自民党には絶対投票しないでしょう。例え金積まれてもね。政治に期待できないご時世だけど、それでも、世界中に恥をさらすことだけは避けたいものですな。
(6/15 こうやって落選運動って広がって行くんだろうね)

Kodak DC4800よろしくお願いします。

悩んでいたメットのお話し。結局ツーリング優先ということで、SZ-βRR(ディフューザ付)を買ってしまったた。これがなかなかの優れもの。風の巻き込みも SZ-αよりも少ないし、通気性も良好。ジェットヘルなのでおいそれと薦められないけど、ツーリングでの快適性を優先する方には一考に値。あくまで your own risks で。
(6/07 不安な人にはシンクロテックがオススメ)

↓なんてことを書いたら、ほんとに大変なことになってしまいました(笑)。タナボタ万歳。
(6/07 もう10日も経ったのね)

蹴球趣味のほうは大変なことになってます。詳しくは横浜蹴球紀行をご覧下さいませ。
(5/25 めざせタナボタ)

利き脳の話し。
右脳型とか左脳型とか言う、アレの話しです。会社の人から見せてもらった書籍紹介のメールマガジンに出ていたんですが、この利き脳を見分ける方法ってのが載ってました。曰く、

 ・指を組んで、左右どちらの親指が上に来るか。上に来たほうと逆が利き脳
 ・腕を組んで、左右どちらの腕が上に来るか。上に来たほうと逆が利き脳

なのだそうな。つまり、例えば左指が上に来たら右脳が利き脳だし、右腕が上に来たら左脳が利き脳。

 ちなみに、左脳は理性を司り、右脳は感性を司るのだとか。

 ところが、この二つは同じ結果にならない人が、当然いますね。私もそうです。その場合は、指は入力、腕は出力を表すそうです。つまり、例えば右指が上に来て左上に来た場合には、入力を左脳で処理し、出力を右脳で処理している。言いかえれば、

 得た情報は理性的・理論的に解釈し、情報伝達表現は感性的・感覚的に行う

ということなんだそうです。私の場合まさにそれなんですが・・・バグが多いわけだ(爆)
(5/25 左目を鍛えたいこの頃)

亀井といい、森といい、どうしてこう、この国の政治家には馬鹿が多いんだ?
 苦しい言い訳するくらいなら堂々と主張すればいいし、それが出来ないようならば最初から喋らなければいい。そうやって、いつまでも己の過去と正面切って向き合えないから、世界から馬鹿にされるんだ。
(5/16 あんな奴が国の代表とはなぁ・・・)

夏に向けて、今年こそメットの新調を考え中。RF-ML ではシンクロテックが大人気なんですが、頭の形が Araiなもんで、SHOEI はパス。多分 SZ-βRR(ダクト付)に落ち付きそうですが、フルフェイスの SNC も結構惹かれるもんが・・・。所有してるメットは、ジェットの SZ-αも、フルフェイスの AstroFD も耐用年数切れなだけに、悩むところ。
(5/12 命が大事とはいえ)

昨日の書き込みで、唐突に、OS/omicron の名前を出したのは、虫の知らせだったのか。
大学の、研究室の同期が、急逝した。
あいつとは会社も同期だった。俺は辞めちゃったけど、あいつは、結婚もして、結構楽しくやってたみたいだったのに。
やりきれんよ・・・。
(5/9 冥福を祈る)

ここんとこ大流行するウィルスって、OutLook と IE を使わなければほとんど感染しないのでは? Windows を使わなければ、もっと完璧。
(5/8 やっぱりOS/omicronですよ。(笑))

ここ1ヶ月ほど、アレルギー性鼻炎の注射を打ちつづけている。週1本で計10回の、今日は5本目。少しは効いてるのかなぁ?
(5/8 楽にはなってますが)

環状2号をバイクで流していると、メット越しにサツキの花の香りが。「バイクっていいよなぁ」と感じる瞬間。
(5/7 いい香りばかりでもないんだけど)

多忙とはいえ3連休を確保。東京はお台場の Shell Museum で竹内秀信氏の WGP レース写真展をやってるというので、GW らしく(笑)でかけてきた。
 しっかしまぁ、予想通りというか、お台場なんて大混雑。まず驚いたのが、東京都自慢の新交通システム「ゆりかもめ」、タダの交通機関のクセして、40 分待ちですよ。横浜から電車で読書しながらのんびり来たのはよかったけど、ここでバイクで来なかったことを後悔しましたよ、ええ。次々と名所を作るのは構わんのだけど、もうちょっと交通機関の整備を急いだほうがいいんではないですかい?
 なんとか乗って無事に到着したら、降りた場所はそうでもなかったです。対面のアミューズメントセンターは相当混んでたんでしょうが、シェルミュージアムのある側がレストランが込んでるくらいで。おかげさまで、我が師匠のお姿をはじめ、歴戦のGPライダーのすばらしい写真を静かに堪能することができて満足。やっぱり2輪のコーナーリングフォームって綺麗ですよねぇ。人車一体。人が操ってるって気がするもの。その中でも最高の一瞬を写真で切り出せるって、やっぱりレースカメラマンって凄い人達ですよ。
 こんな写真、「撮ってみたい」とも一瞬思うけど、どっちかというと私ゃ被写体になりたいほうの人間みたいなので(笑)、「撮ってくれ」という感情のほうが大きいです。一度撮られてみたいなぁ・・・。

 そのまま帰るのも勿体無いので、秋葉原をちょっとぶらぶらして来ましたが、ずいぶん様子が変わりましたねぇ。どんどん綾しくなってる気がする・・・。
(5/5 とりあえずGWらしことはやったぞ)

前の会社を辞めて、ぼちぼち1年。長かったようで、短かったようで。
 ここ数ヶ月の仕事の状況を振りかえると、あきらかに前の会社よりもハードだ。給与体系の関係で休日に出ても金にはならないし、アパート暮らしだから帰ってきてから自分の生活のこともしなきゃならない(広い風呂がいつでも入れるってのは、幸せだぞ)。コンビニ依存度急上昇で食生活も貧困だし(これは俺が悪いのか)、地理的関係でバイクを動かす時間も減ってしまった(一方でフットボールを見に行く時間は格段に増えているのだが(笑))。
 でも、こんなにハードでも、結構楽しいのである。そりゃ人間だからもうちょっと楽になるといいなというのはあるのだけど、基本的には楽しんでやれてる気がする(だからといって延々と仕事するのは勘弁だが)。もちろん、今の仕事は初めての分野だから飽きてないってのもあるかもしれない。しかし、一番違うのは、使う人間や競争すべきライバルを身近に感じられるところなんだろうな。
 完了まであと少し。皆さんの手に渡るときにどんな評価を得られるのでしょう?
(4/27 売れるといいなぁ。)

というふうに結構忙しく仕事してる中、気に入ってよく聞いてるCDの一節。
「人はどうして 愛したら 愛されることでしか 幸せになれないんだろう」
 歌の内容はもち恋愛ネタなんですけど(苦笑)、それだけじゃなくて、いろんなものにも言えるよなぁ。
 あ、Fever Pitch によると、サポーターとクラブの関係は別か。(爆)
(4/27 「雨は止まない」を聞きながら)

お、面白すぎるぞ、「水曜どうでしょう」。
(4/10 バイク乗り相手に、見事なネタ選択です >ゆきり殿)

暖かくもなってきたんで、久々にバイクを動かす。カバーを外すと、やっぱり埃まみれ・・・。とりあえずタオルで吹き上げる。よく見るとプレートもサビサビ・・・。我ながら情けない
 夕方からだったんで、それほど時間があるわけでもなく、横浜市内を適当に流して山下公園へ。中華街で江戸精の豚饅買って食べながら、ぼけ〜っと海を見る。おお、なんか横浜らしい休日だぞ(笑)。これで一人じゃなきゃねぇ(苦笑)。
 臨港地区を流しながら、「2002 年はこの辺も・・・」なんて想像するあたり、やっぱりサッカー中毒度は増しているようで。
(4/09 なんか久々に充実した週末だったなぁ)

↓なんてことを書いたら、ほんとにぶちかましやがったよ! ノリック、おめでとう!
(4/09 日本勢、GP500 2位を除き、表彰台独占。最速! 日本!)

今週は日本GPですが、例によってマスコミには、な〜んも期待されておりません。失礼な話しだよなぁ。
(4/04 ノリックあたりがぶちかましてくれそうな予感)

WGP を見はじめて 11 年目。今年こその思いで一念発起したスペインGP観戦計画があっけなく水泡に帰した。なんでも、最小催行人数 15 人のところに、たったの3人しか集まらなかったのだそうな。旅行会社は JTB パルサービス。そう、あの RIDING SPORTS 後援のツアーである。結構実績のありそうなツアーなので安心していたのだが・・・。そういえば、ツアー選定のためにいろいろ調べていたとき、スペインGPツアーが結構多いのに驚いたことがあったっけ。ツーリングつきのやつから、選手の応援ツアーまで(大治郎応援ツアーとかあったしね)。そういうところに人が流れて行っちゃったんでしょう。
 永年の夢があっけなく潰れたのは、正直とってもショックだったし非常にクヤシイのだがが、まぁ仕事も忙しいこったし、次の機会を狙うとしましょうか。なに、イザとなったらサッカー見に行けばいいし。
(4/04 その実、マグホイール買っちゃったりして)

最近、すっごく気になっているバイクがある。私を知ってるバイク仲間の人は意外に思われるかもしれないが、HONDA CBR600F なのだ。自他ともに見とめる SUZKI 党の私がいまさら HONDA に浮気するのもナンなのだが、今の SUZUKI のラインナップにはこれこれっ! というものがないので(野澤さん、待ってますよー)、仕方がない。
 で、なんで CBR600F なんかというと、
 ・スーパースポーツだけど、レプリカよりは楽そうなポジション
 ・パニアを付けてもバランスを崩しそうにないフォルム
 ・そのまま SS600 を闘える戦闘力
 と、私が考えている「お買い物からツーリング、はてはサーキットまで」を1台でこなせる、コンビニエンス・ファイターの素質をもっているからなのだ。
 RF も5年目。運動性能や戦闘力には不満がないが、いかんせん今となっては車体が重いので、もっと軽い、正常進化型の弐代目を望みたいところ。
(3/03 ローンでマグホイールでも入れるかね?)

職場が引っ越しました。今度は市営地下鉄が最寄駅。三ツ沢に行きやすそうです。(笑)

去年の秋頃から行きつけになってる神戸ユニコーンで GSX1200 KATANA を試乗。一部バイク誌では紹介されたので知ってる人も多いと思うが、、SUZUKI の INAZUMA というネイキッドバイクにカタナの外装を載せたバイク(と一口で言いますが、社長の池田さんは相当工夫されています。一朝一夕に外装が乗るもんでもないのです)。
 乗ってみた印象は、非常に乗りやすい。街乗り主体の試乗だったものの、素直に曲がるし、体感するホイールベースも見た目にも非常にコンパクト。パワーも申し分ないし、これで峠にいったら相当楽しいバイクだろうなと容易に想像できた。
 聞く所によると、KATANA 乗りには賛否両論で、否定論者も多いとのこと。まぁ、わからんでもない。今から 10 年以上も前の大柄バイクが、あんなコンパクトなハンドリングをしていたとは思えないし、キャラクターも随分違うんだろう(KATANA にゃ乗ったことないんで)。が、古今東西 KATANA に施されたチューニングの結果のバイクがあの GSX1200 Katana であるとも言えるのではないかなと、一バイク乗りとしては思った次第。私ゃ素直に楽しめた。なんだかんだ言っても、現代のテクノロジーを積め込んだ KATANA フォルムのバイクが手に入るんなら、歓迎すべきことではないかな?
(1/15 どっかハヤブサベースの RF1300R 作ってくんないかしらね?)

さて、昨年観戦したサッカーの試合数を数えたら約40試合。一方、ロードレースの観戦は数年ぶりに0・・・。こんなこっちゃいかん、ということで、今年はロードレース観戦にも燃えようと考えておるところです。とりあえず、目標はもてぎ1回と鈴鹿1回。オートポリスも走りたいなぁ。
(1/3 そして、永年の目標を達成するために・・・)

なんだかんだで 1999 年もあと数時間で終了。今年はサッカーのほうに比重が移ってバイク関係はほとんど更新して来ませんでしたが、来年はまたこっちのほうの比重も大きくしたいと思っています。
 皆様、良い御年をお迎えください。
(12/31 新年は2日か3日から営業の予定です)

 マイケル・ドゥーハン引退。
 ここ数年は無敵の帝王として君臨したドゥーハンですが、私がGP見始めた頃はHONDA のパッとしない No.2 ライダーだったものですから、ここまで偉大になるとは思ってもみませんでした。まぁ、全盛期のレイニーさんとシュワンツ師匠を相手にメーカーの看板背負ってレースしてたんですから、簡単に負けてもらっちゃ困ったんですが。まぁ、お疲れ様でした。今後はロッシ君の指導に励んでください。あ、籍も入れたほうがいいっすよ(笑)。
 これでGPはまた群雄割拠に突入です。クリビーレ、岡田、阿部、ビアッジ、2代目ケニー、青木、ロッシ、そして原田。20 世紀最後のチャンピオンはぜひ、日本人で!
(12/13 がんばれ日本!)

思いがけなく、昔読んでいたバイク雑誌のライターさんに会った。
 雑誌の方向性に首を傾げたくなって来たんで購読をやめてしまったが、その後でもその人の記事だけはしばしば立ち読みしていた。だが、急に消えてしまったので、ちょっと寂しい想いもしていたのだ。今は畑違いのラジコン雑誌で頑張っているらしい(同じ出版社内の異動だそうで)。バイクのほうはまだまだ乗ってらっしゃるようで、一安心。これからも頑張ってください。
(12/08 雑誌の世界もいろいろあるのね)

↓こんなこっちゃいかん、ということで、缶コーヒーを美味しく飲みに久里浜へバイクを走らせる(美味しい缶コーヒーを飲みにいくわけではないことに注意)。街路樹はすっかり葉を落としてるし、日が暮れてくると寒くなるし、すっかり冬だってことを実感。
(12/08 缶コーヒーは・・・まぁまぁ)

めっきり寒くなってバイクを動かしてないっす〜・・・。ごめんよ、RF。
(11/30 ウィンタージャケット欲しいなぁ)

来期は大治郎が参戦するそうで、楽しみ。宇川ぁ! ぼけっとしてると抜かれるぞ!
(11/30 HONDA は景気いいなぁ)

竜洋テストコースを走ってきました。RF が育ったコースは海辺の松林の中につくられた高速コース。途中にカメが出る、のんびりした雰囲気の場所。里帰り走行もでき、Hayabusa の全開走行を見たり、なかなか楽しい誕生日でした。
(11/07 そして気がつけば三十路突入。まだまだ走るぞ)

走行会の整備ついでにカウルを外して再装着。ばらしていたら、装着ミスを発見。振動の原因はこれだったか。
(11/03 なんかバイクを整体した気分)

ちなみにWGPのほうは、日本人は全員タイトル取れませんでした。来年はリベンジだ。
(10/31 拝啓 aprilia 様、勝てるマシン作ってね。同じ資本の DUCATI はあんなに速いじゃねーか)

↓なんて事を書いたら、失格取り消しでチャンピオン争いは日本GPに持ち越し。でもって、結果は変わらずハッキネン。ミカ、お見事でした。
(10/31 近年のF1中継はバラエティ化してるな)

F1 のチャンピオン決定は正直いってガックリきました。レギュレーション違反や故意の体当たりでチャンピオンが左右されてしまうのは、何度見てもしらけます。まぁ、それがモータースポーツと言ってしまえば、それまでなんですがね。WGP は、今年はスッキリした決まり方をしてほしいもんです。
(10/22 頑張れ岡田! 頑張れ宇川! 頑張れ東! 頑張れ日本!)

今日、街を車で走っていたら、右翼の街宣車の集団をみかけた。片側2車線道路の中央側に5台ほど連なり、軍歌を流して走っている。そのうち赤信号で列が別れた、その直後、いきなり街宣車はスピーカーから声を発した。
「街宣車が通ります、歩行者・一般車両は停車してください」
しかし、歩行者のおばちゃんは強かった。まったくたじろぐことなく横断歩道を渡る。かくして、交差点の平和は守られたのだった。
(10/22 道交法違反の現行犯だぞ)

高校の同窓会から郵便が届く。地元では有名な男子校だったのだが、来年の春からとうとう共学に変わるらしい。
 昨今の少子化傾向は留まるところを知らないし、学校経営も男だけを相手にしていては成り立たないから、まぁわからんでもない。卒業した高校が倒産するよりはマシなんだろう。理解はできる。しかし・・・やっぱり、男としては納得いか〜ん! 
 1番納得いってないのは、今の高校3年生だろうなぁ。野郎ばかりのむさい6年間を過ごしてきた最後の奴らになるんだからなぁ。同情するよ。あ、間違っても留年はするな。きちんと勉強して(文系のある)大学行ったほうがいいぞ。(笑)
(9/22 女子寮は遠くに置いておかないと、ヤバいかも (^^; )

今日の横浜国際は矢沢永吉のコンサート。B'z のときはサッカー観戦とそんなにかわらない格好した人も多かったんですが、今日は違う。レディースみたいな格好したお嬢様や、リーゼントで決めたアンチャン目白押し。そのへんの路駐も多いし、さすが永チャンのコンサート。
(9/15 芝大丈夫かいな?)

サッカー関係を独立させたら案の定こっちの更新ペースががた落ち(笑)。すみませんねぇ。
(9/15 1年間暖めたあの企画が姿をあらわす予定)

1週間入院していた車が明日退院。これで運勢が向上することを祈りつつ・・・。
(9/12 そーいや、今週末の運勢は最低ランキングだったな(泣))

ということで、バイクが戻ってきて、今度は車が入院。しばらく電車で通勤です。
(9/05 電車で通うなんで、10 年振りかな)

↓てなわけで、御払いの期待も込めて、車の外装を総修理することに。が、資金を借りようと銀行に行ったら「勤続年数3年未満の方は借りれません」とのこと。転職が一般的になったとはいっても、日本はこの程度である。
(8/31 三〇銀行、遅れているぞ。)

北海道には行けないは、変なヤンキー車に絡まれて車ぶつけるは、ろくでもない夏休み・・・(泣)。
(8/31 働けってことなんだろうか?)

漫画家のみず谷なおき先生が 去る'99 年 2 月 8 日、急逝されていました。近年はお世辞にも有名とは言い難い作家さんでしたが、私の高校時代は先生の名作「人類ネコ科」や「ブラッディエンジェルス」と共にあったと言っても過言ではありません。享年38歳。あまりにも早過ぎる死でした。ご冥福をお祈り致します。
(8/25 詳しくはこちらを)

岡田“Taddy”忠之 優勝!
チェコGPでクリヴィーレをファイナルラップでうっちゃって優勝したらしい。ノリックが得意なコースなんで岡田はノーマークだったのだけど、大したもの。もう少しポイント差が縮まったら本気で期待しようと思います。
(8/22 がんばれ、日本)

それにしても、瑞穂球技場の雰囲気は良かった。アウェーサイド以外のほぼ全てからメガホン手拍子が発生。正直、駒場やカシマよりもアウェーの恐怖を感じた。
(8/22 横浜国際でもああなるといいんだけどな)

アウェー名古屋戦。試合残り5分で 2-0 から引き分けに持ち込まれる。お家芸の大逆転をやられかけたが、ウチができる事は他にもできるということ。気を抜いてはいけない。
 ハードな3連戦は2勝1分で終わった。気持ちを切替えて、再び勝ち星を重ねよう。がんばれ、横浜Fマリノス。
(8/22 だから、花試合なんかキャンセルして休んでおけってば)

新横浜のプリンスペペ地下の食料品街が最近復活。デパチカの食材は高いのでどうでもいいが、一度食べて気に入ってたシリアルがここで手に入ることを発見! 流石成城石井。
(8/19 それにしても、新横浜の食料供給場所がここしかないのは問題)

CD屋をふらふらしていたら、大昔ハマッた(<若気の至り(笑))某アイドルグループのラストアルバムを発見! 0.5 秒くらいに100回くらい、それこそ「東京大学物語」も真っ青くらいの速さで考えに考えたあげく、買うのをやめた。思いでは綺麗なままのほうがいい。(自爆)
(8/19 そういえば桜〇智って今なにやってんだろ?)

出来は悪くとも3連勝。1番治して欲しい悪癖“つきあっちゃう病”は治ってないようです。ボロボロの浦和に付き合わないでさくっと倒して下さいよ。でもまぁ、土、水と結構辛いスケジュールですから、そのへんは考慮しましょうか。とりあえず、勝ったからマルですよ。
 それにしても、磐田鹿島浦和も3連敗。開幕四つのうち三つ取れば優勝に大きく前進と思ってたワシの期待はどうしてくれるんだ? 君達強くないとつまんないぞ。
(8/18 ♪さぁ行けヨコハマ 行け行けマリノス 連勝街道突き進めー)

本日、ブレーキパッドを交換していたら、なんか脂が・・・。
 「あ、フォークオイル・・・」
よくよく調べたら、シールはもちろん、インナーチューブも要交換でハイ6万円コース・・・。よって、北海道は泣く泣く断念(号泣)。
(8/15 バイクがない夏休み決定・・・ついてない)

カシマ遠征は大逆転勝利! 本気で期待するぞ。
(8/14 今節も首位。心配は五輪明けだな)

北行に備えてバイクを整備している。諸事情により、自分でいろいろ手を下す必要が出てきた。で、各部を点検してみると、もう5年になるバイクなので、ゴム部分などは劣化していた。コンディションを維持するのも手間がかかるもんである。
(8/8 久々にサンデーメカニック)

王者磐田をぶった押して最高のスタート。1節終わっただけとはいえ、首位です。このまま突っ走れ、マリノス!
(8/6 シンヨコでチャンピオンシップが観たい)

芝の上でサッカー。こんなことでも少し幸せになれる。少し心が豊かになった気がした、夏の休日の午後。
(7/28 クラブの皆様、運営評議会の皆様、ありがとうございました)

J2相手に 0-3 で負けたマリノス。土曜日の 2nd Leg は 2-0 で勝ったものの、トータル 2-3 で準々決勝敗退。何度こんな失態を繰り返すのかね?
(7/28 それでもここしか応援できない私)

8耐は岡田・バロス組がナイスな状況判断で優勝。雨、路面、タイヤ、そして経験、全てを加味した的確な判断でした。「1時間スプリント×8」なんて言われる8耐ですが、今年は耐久の醍醐味が少し味わえました。
(7/28 今年の一人8耐は東北道の予定)

kodak DC280 7/23 発売。買うべし。アミーゴ
(7/13 kodak を買ってちょー!)

今週末から8耐ウィークです。本番8耐は1週間後ですが、今週末から4耐なども始まります。ラインナップが一新し、RVF が最も古いベースマシーンとなった今年こそ stop the HONDA なるか。暑い夏が始まります。
(7/15 実は、まだ一度も行ったことない。(^^; )

報告をすっかり忘れてましたが、横浜が 2002 Korea/Japan の決勝開催地になりました。
わっはっは! 玄関出たら3分で決勝戦だ!
(7/14 それまで引っ越さなければ、ですが)

今年の夏は10年ぶりに北海道に行こうと、日々地図をめくっては行き先を悩む毎日。金は無くても時間があった10年前とは違って、金はそこそこ余裕があっても滞在期間は実質5日。ルーティングの悩みは尽きません。
(7/13 とりあえず道東中心に回る予定。コンサの練習場にも行くぞ)

組織票でも有効票なのはわかっていても、こんな投票に価値があるのかね?
(7/13 マリノスから当選0推薦2とは、なんか間違ってる)

終ってみれば0勝2敗1分の勝ち点1。成績はこんなものとして、心配なのはトルシエと選手の関係。修復できるのかねぇ・・・。
(7/7 子供じゃないんだから、意見ぶつけなさいよ)

岡田はまた毎度の2位ながら、なんと原田の哲っちゃんがまた3位!
(7/4 アプリリアツイン恐るべし)

柳沢の脱落、吉原のA代表召集と、予定外の選手離脱をものともせず、五輪代表は無難に予選を突破。もっとも、こんなところで苦戦してもらっては困るのだけど。本番は秋の最終予選、それまでゆっくり牙を研ぎましょう。
(7/4 俊輔、成長したなぁ。マリノスでも頼むぞ)

0-4。まぁ、ボールが足元に落ち付かなければ攻撃組み立てられないし、バックパスすらパスカットされるようでは、攻め手もないです。五輪代表の大量点が現実なら、この大量失点・大敗もまた、現実。受け止めなければ、先には進めない。
(7/3 相手あっての試合であり結果。単純な比較はやめましょう)

柳沢(鹿島)が無断外泊がばれて代表解雇。こぉの馬鹿弟子が!とジーコが言ったかどうかは知らんが、自覚が足りなかったのは確か。いくらプレイが凄くても、こういう心構えでは誉められたもんではない。言っとくけど、変わりはいくらでもいるんだから。
 ファン・マスコミも甘やかさないでもらいたいもんだ。得点外して叩かれることとは、根本的に違うんだから。
(6/28 山下、福田、永井、チャンスだぞ)

五輪、コパと代表関係で忙しい日々ですが、一部でナビスコカップ3回戦「東京 vs 横浜」が盛り上がりの兆し。多摩川決戦、勝つのはどっちだ?
(6/28 天皇杯の借りは返す!)

夏が来る。バイクで走る夏が来る。
 夏が来る。10年目の夏が来る。
 夏が来る。30回目の、夏が来る。
(6/12 東北道上にて思う。今年はどこへ行こうかな)

香港ラウンドを闘うサッカー五輪日本代表が発表。しかーし、どこの局もなんか勘違いしてないか? 誰が何と言おうと五輪代表の司令塔は10番をつけてる中村俊輔なんだっちゅーの! 司令塔のコメントを取らないとは、職務怠慢だぞ。
(6/9 いや、シンジ君は立派ですよ。でも司令塔は俊輔なのだ(抗議は受け付けません))

写真屋の会社に行ってるのにこのページはテキストばっかりなのは、これいかに?(笑)
(6/6 ぼちぼち載せてく予定です)

でも、ワクワクしない本当の理由は、今一つ覇気が感じられないからではなかろうか。なんか、中田任せ。中田にとりあえず任せるんじゃなくて、中田を意地でも経由しないぞ、くらいの気持ちでやってほしいもんである。
(6/6 これじゃラモス頼みだった昔に逆戻りだよ)

マリノスサポ的にはまったくワクワクしない現代表。井原の後継者が必要なのもわかる。能活1枚じゃ万一に対応できないというのもわかる。城はケガしているし、アツは今日使ってくれたから、まぁ許そう。しかーし、うちのキャプテン・上野を呼ばないっつーのは、どういうこった? 清水サポには悪いが、伊東や田坂よりは上野のほうが全然良いぞ。トルシエのとっつぁん、どうだい?
(6/6 代表サポ的には山田@浦和を見たかったな)

代表戦1週間前。はやくも席取り11枚。
(5/30 テントも1張あった。情熱あるというか、暇人というか。仕事してんのかね?)

カレーを作ったら、当分はカレーになる。1人暮しの宿命・・・。
(5/30 まぁ、美味しくできたからいいけどね)

川崎戦、スタメン表が最初平塚になってた。うちには船越なんていねーぞ、おい。
(5/29 証拠写真撮れず。やっぱり起動時間長すぎ >DC260)

バイクの故障の原因は Sprit Fire Plug だった。単にプラグの劣化ではあるが、あそこまでなるのは初めてだ。
(5/23 やはり made in U.S. は信じられん)

日曜日。プールで車を当て逃げされて、フロント左の車幅灯が割れる。
 木曜日。テレビ(購入6年目)が唐突に故障して、入院。
 土曜日。バイク(購入5年目)が3気筒になってしまい、入院。
次に壊れるのは何だろう(泣)。
(5/22 予想では冷蔵庫か Hi-8 デッキ)

S○NY 製のテレビの寿命は5年ちょっとらしい。
(5/20 X68k があれば・・・)

社会復帰。新しい会社は面白そうだが、早くも不満が一つ。ここも屋上に上れない・・・。
(5/17 窓の眺めはいいけどね。新横浜プリンスやランドマークも見える)

現在、A代表と併せて五輪代表が合宿中である。今肝心なのは五輪のほうで、国内の花試合キリンカップよりも1次とはいえ純然たる公式予選を闘うほうが大事なのだ(第一、ウチのエースもケガで入ってないし、正直言ってあのFWで期待できるのは中山だけ。あ、ヤスは少しだけ期待してあげよう(笑))。で、その五輪代表であるが、報道が気に食わん。アフリカ帰りの連中となにかと比較されるのは仕方ないが、司令塔を担うのがヒデか小野か、だと?

中村俊輔に決まっているじゃないか!

だいたい、セリエAでプレイの質は高くなったものの基本的に「お前らが俺に合わせろ」のヒデや、ラストパスを出して「あとは決めてね」が多い小野よりも、俊輔のほうが周りを活かせるし(ヤナギとヒデの相性は最悪であることを忘れたか?)、展開バリエーションもあって得点にも多く絡める。それに、なんといってもフリーキック。この3人の中でのフリーキックの決定率なら、間違いなく

俊輔がナンバー1だ!

などと思っていたら似たようなことを思っている人がここにも。やっぱりマリサポの考えることは一緒のようですな。
(5/10 この項、ご意見無用です)

横浜に移って2週間。いろいろ買い揃えるために横浜市北部の区を結構走りまわったが、このへんはかなり変な地区である。すごく人工的な町並みで整理された片側2車線道路に急に変わったかと思えば、いきなり片側1車線の狭い旧道になる。いったい道が最終的にどう繋がるのか、見当もつかない。これも“土建屋”と揶揄される高秀市長の“業績”なのだろうか? ヘンな街である。
(5/10 関内あたりと比べると、同じ市内とは思えん)

柄にもなく約8年ぶりくらいに演劇を観る。創造的なものに触れ、すごく刺激になった。
(5/9 あと1週間でエンジニアに復帰。がんばろう。)

約 30,000 強の人が集まった 70,000 project。実行日。個人的には「上出来」と思っていたら、子供の日の鹿島―磐田戦@国立は久々の満員だったそうで。素直に、悔しい。こーなったら、最高記録を更新するまでやってみるか!?
(5/8 せめて、チーム自己最高記録くらい更新したいなぁ)

Jリーグ、ここまで雨に降られると、なんか祟られているとしか思えん・・・。
(4/29 横浜国際のありがたみがわかるアウェー観戦であった)

日本GPといえば原田の哲っちゃんは今期最大のライバル・マシントラブルに苦戦させられているようで。とりあえず、完走が目標でしょうか。
(4/29 ルーキー・オブ・ザ・イヤーは難しそうかな?)

引越しの関係でもてぎ行きは断念したものの、ウェットレースを見に行かなくて良かったと少しほっとした。(^^; でも、カピロッシにブーイングできなかったのは心残り。
(4/25 今年はロバーツ Jr. & SUZUKI が強いですね)

ということで、横浜市民になりました。ドアを開けると、そこは競技場・・・。
(4/23 あんまり近すぎるってのも、考え物である)

今週末からいよいよWGPが開幕です! 個人的には青木宣、原田、中野、上田に期待してます。もてぎには行けそうにないけど、頑張れ、日本!
(4/12 引越し先の BS の設置、間に合うかなぁ・・・)


九州ダービーぃ? なんじゃそりゃ!

 先日行われたJ2大分vs鳥栖の試合をこう評するところが多い。九州出身の私としては、なんとも変な言葉に聞こえる。大分と鳥栖って、そんなに近くないよ。高速で一本だけどさ。
 元来ダービーとは同じ「都市」にあるチーム同士の試合を指したはずだが、最近では同一県内のチーム同士の対戦もダービーになってしまった。それくらいならまだ許せるが、「関西ダービー」やら「東海ダービー」なんて言うのはちょっと・・・。そんなら、ほとんどのJの対戦カードは「関東ダービー」なんて言うんだろうか?(笑)
(4/12 こういうのを東京偏重っていうんだよなぁ)

ここ1週間ほど年休取ってるため、ほとんど擬似無職状態になってますが、落ち付かない。結局、自分は怠け者になれないんだなと、気づいた。かといって、働き者にもなれないことは自覚済み。人間ていうのは、都合の良い生き物だと思う。
(4/11 でも、金のなる木が出来たら怠け者になるな、絶対)

先日の清水戦で覚醒したか、ウチのエースがJで自己初のハットトリック。ゴンの記録を抜くくらいでやったれ!
(4/11 でも、ありゃできないだろうなぁ)

各マスコミに「やればできるじゃん」といわれるウチのエース。日頃も頑張っているんだけどねぇ・・・。ま、もっと欲出していこうよ。
(4/3 昨日の試合の仕事は紛れも無くエースの仕事でした)

RF シリーズ(900/600/400)の生産中止を告げる封書が SUZUKI から。ご丁寧に、最終モデルへの買い替えを勧めるものだった。商魂たくましいのう・・・。ま、それは商売なので当然として、その後の調査で、生産中止の本当の理由は、人気がないということよりも、どうやら排ガス規制に対応できないから、ということが判明した。秋から始まる排ガス規制に対応できないモデルは軒並み生産中止らしい。
 RF が無くなるのも痛いが、もっと痛いのは2ストマシンが無くなること。ヘタすれば生ガス垂れ流しのエンジンは、昨今の状況を考えれば許される存在ではないのだろうけど、4ストマシンでは味わえない、神経と直結したかのような反応と挙動も楽しめなくなるのは残念。課題は多いのだろうけど、これをクリアして2ストを残してこそ、世界に冠たる日本のモーターサイクルメーカーと言えるのではないでしょうか? メーカーさん、2ストを見捨てないで下さい。
(3/30 それとも、ビモータとアプリリアに期待するしかないのか?)

寒い天気に寒いスタンド。でも、こういうときこそ“熱い”試合を観たかった。勝ち負けだけを言う気はないけど、こういう日に来てくれたお客さんには勝利を見せてくださいよ。
(3/22 ペルージャだってホームではめったに負けないのに)

「♪だんご、だんご・・・」と、どこもかしこも「だんご三兄弟」ですが、今日メールで「談合三兄弟」なる替え歌の歌詞が回ってきました。的を得ているだけに・・・(笑)。
(3/10 今日の社員食堂、定食のデザートはだんごでした)

それにしても、花粉症が酷い・・・。杉の木なんか嫌いだ。(X_X)
(3/6 鼻風邪も多少混じっているらしい)

かくて開幕戦は 2-0 の完封勝利! 能活−永井−城と繋がった綺麗なカウンターは見事でした。横浜Fマリノス、期待してよさそうです。
(3/6 目指せ満員!)

今いる会社を辞めることにしました。簡単に言えば「転職」なんですが、「転職」って言い方はどうも気に入らなかったりします。私の職業はソフトウェア系エンジニアなんですが、次の会社でもソフト開発をやる予定だし、「会社」は変えても「職」を変えるという意識はないんです。だれだ、「職を転がる」なんて言い出したのは?
(3/5 でも、「転職」してサッカーパブ開いてもよかったかな?(冗&笑))

'99 Jリーグ開幕戦です。我が横浜"F"マリノス、今年こそは優勝を!
(3/5 上記理由で春から横浜市民です)

自分のページを開いたらカウンタは「5555」・・・・(沈黙)
(2/17 自分のページだと空しい)

世間が騒がしい日曜日、キーを捻ってバイクを起こす。
 Sea Side Free Way を西へ。凍て付く空気の流れが世間の喧騒を払い去る。
 冷えた体には苦めの缶コーヒーが美味しい。そんな2月の日曜日。
(2/14 あいかわらず縁はありません(苦笑))

バイクが戻ってきて本格的に動かす。フランス仕様になったエンジンは 3,000〜5,000 のトルクが厚くなって、かなり扱いやすい特性に化けてました。トップエンドでのフィーリング はそれほど変わらないものの、街乗りが楽になったのは非常にありがたいですね。まったく、 変な自主規制なんぞあるから、あんな不利益を被らねばならんのです。
(2/8 次はクラッチマスター変えようかなぁ)

・・・・・馬場さん、早すぎたよ・・・
(2/1 安らかに眠ってください)

表:選手とファンの触れ合いの場。 裏:選手との触れ合い巡るファンとファンの戦いの場
それがサポーターズフェスタ・・・。
(1/31 ユニフォームが JSL 時代に先祖帰りしてた(笑))

RF900R Fb 仕様(笑)になって完全復活!!!
フロント回り外装総とっかえ、タンクも新品、フロントブレーキマスタシリンダも新品。ステーも新品になって不快だったミラーの振動も消えました。同時にフランス仕様にキャブセッティング修正し、ついでにOH。回転が右手にリニアについて来るようになりました。ま、もう少し走り込んでみないとわかりませんけど、とりあえず満足!
(1/31 そのうち事故から復活までの顛末を纏めます)

修理&キャブ換装がやっとこ終了! 生まれ変わった我がRF900のトライアルは来週土曜日の予定。フランス仕様化されたBDST36キャブを持つ T707 エンジンは、どんな世界を見せてくれるのだろう。
(1/25 めざせ 300km/h)

辰巳の 50m プールは拷問である・・・。
(1/24 久々の長水路は疲れた)

まったく・・・。フジテレビはF1以外はモータースポーツではないと思っているらしい。トヨタはWRCで素晴らしい成績を収めているのに。個人的には、抜き合いが無いレースなら、挙動が派手で人間臭いWRCのほうが好きだけどね。
(1/21 やっぱり TTE で参戦するんだろうなぁ。カローラWRCもあと何年見れるやら)

哀車 S14 を車検に出した。引き取りに行ったら、発表前の新型 S15 を見せてくれた。なかなかカッコイイ。
(1/18 マスコミ発表の二日前のこと)

カリオ、ヤス、フミとマリノスからも何人も移籍が出る今回のシーズンオフ。長年支えてきた選手が抜けて行くのが非常に寂しいものがあります。でも、それもまた歴史の積み重ねなんでしょう。新天地で頑張れ。
(1/16 やっぱフミは残してほしかったなぁ)

ある知り合いが言った。近くて遠いものは「完成」。遠くて近いものは「締切」。
(1/15 成人の日だってのに仕事だよ・・・)

「伊との貿易赤字解消のためナカタを輸出しました」は日本の政府高官の言葉だが、ヒデよりも貿易赤字解消に一役買ってる人はいるんですよ。上田、坂田、原田、みんなイタリアではヒデよりも有名。原田はアプリリアから4億円ももらってるのだから。2輪モータースポーツがライトを浴びるのはいつになるのやら。
(1/13 ヒデと哲っちゃんの対談をぜひ! 見てみたいぞ)

新しい GT-R 、BNR34 が発表。それを見て、ノーマルの R34 がなんであんなに不恰好だったのか、よくわかった。最初に GT-R ありきのデザインだったのね。スポーツカーファンとしては嬉しいけど、この時期にそんな事よくやれるよなぁ。いろんな意味で、凄いぞ日産・・・。
(1/10 日産に潰れてもらっちゃ困るのだよ S15 にも期待)

ハマの大魔神も、ハマのヒゲ守護神も、横浜の神様はプリンが御好きらしい。
(1/6 私はプッチンプリンよりモロゾフのほうが好きだな)

高校サッカー。今年の熊本県代表、熊本国府高校の活躍は素晴らしかったです。国立目前で負けたのは残念だったけど、胸張って帰って良いぞ。
(1/6 未来国体での活躍を期待します)

10年ぶりにバイクがない正月。初走りもできやしない(しくしく)
(1/1 セカンドバイク買おうかな)

新年あけましておめでとうございます。
 元旦恒例の天皇杯決勝で、横浜有翼騎士団、最後のシナリオは完了。どちらに終ってもバッドエンドならば、有終の美を飾るべく、選手達は奮闘。見事な勝利でした。
 今のフリューゲルスは消滅します。けれども、いつの日か復活することを祈っています。
(1/1 今年のマリノスはプレッシャーあるなぁ)

激動の 1998 年があと4時間で終ろうとしています。今年もいろいろありました。
 車雑誌「NAVI」 風に○と×を挙げてみました。
 ○…念願の日本本土最東西南北端踏破達成。
   日本、W杯本大会デビュー。
   サッカー観戦仲間が増える。
   坂田和人、2度目の世界チャンプ獲得。
   RF シリーズの生みの親と会う。
 ×…10年目にしてバイク事故。
   日本、W杯本大会3敗で城彰二バッシングに遭う。
   横浜フリューゲルス、横浜マリノスと合併。新チームは横浜Fマリノスに。
   原田哲也、カピロッシの卑劣なアタックを受けてチャンプをフイに。
   今年は結局 single で終る。
(12/31 来年もよろしくお願いします)



HOME