第3回 「WGPはなぜ盛り上がらないの?」

 毎回たくさんのアンケート回答ありがとうございます。質問、励まし、ご意見などを読んでいると、いろんな発見があって嬉しいです。読者の皆様のお手紙が楽しみでこの連載をやっているようなものですので、これからもよろしくお願いします (_o_)。
 では、今回の質問にお答していきましょう。今回は質問の性質上、どうしても主観的な回答が多くなっています。ですから、回答というよりも「私の考え」と解釈して頂ければ幸いです。

Q:なぜ、日本人GP500チャンプがでないんでしょう
A:
 わかりません。 < おい...
 いや、失礼しました。でも、ほんとに私ごときではわからないんですよね。実力的には十分なものを持っていると思うんですが・・・。
 個人的には思うに、一番大きいのはやはり「勝利の経験」の差によるものなんでしょう。WGP、それも GP500 で勝つというのは、かなり大変な事です。ここ数年を見ても、初優勝を飾るライダーはかなり少なく、年間1人か2人です。また、初勝利を飾った後に即トップグループの一角を担うかというとそうでもありません。1勝したら2勝目、3勝目を挙げた後、その次のシーズンから優勝争いに加わっていくというのがここのところのパターンです(これはF1でも似ていると思いますが、いかがでしょう?)。今年序盤にドゥーハンを苦しめたクリビーレもなかなか勝てませんでしたし、そのドゥーハンも初勝利まではかなりかかりました。チャンピオンになるには、「勝利の経験」を積んでいくことが必須条件でしょう。

 この条件に当てはまる日本人選手は、現在のところ1勝を挙げているノリックと岡田ですが、私は岡田のほうがチャンピオンに近いと思っています。理由は次の二つです。

(1)マシン開発の経験がある
 岡田は昨年、NSR-V の開発を行いながら1シーズン闘いました。その中で、いかに自分好みのマシンに仕上げるかのノウハウを蓄積したはずです。そのノウハウで、オフシーズンの開発を充実できるのではないでしょうか。
 ノリックの開発能力は、昨今の YZR のポテンシャルを見ていると疑問視せざるを得ません。

(2)NSR をワークスで走らせる。
 現在、HONDA NSR500 が GP500 最強のマシンであることは揺るぎない事実です。岡田はこれをワークス体制で走らせるのですから、環境面では大きくリードしているのは事実です。一方、ノリックは同じワークス体制とはいえ、YZR の戦闘力が今一つ。NSR を超える YZR を自らの手で開発しないと勝てませんが、もし先の仮説が当たっているならば、それは難しい注文となります。

・・・仮説が間違っていることを祈りたいです。がんばれ、ノリック。

Q:日本人選手が活躍しているのに、WGPはどうして盛り上がらないのですか?
A:
 原因はいくつかあると思いますが、私は今まで、そして現在のマス・メディアの取上げ方が大きく関係していると思います。
 F1がなぜここまで(モータースポーツの中では特異な)人気を得たのでしょう? 異論はあるかと思いますが、やはりフジサンケイグループ(フジテレビジョン)の取り上げ方が一役買っていたからなのです。あのバブルの時期、ホンダの活躍を取り上げ、中島悟を持ち上げ、そしてアイルトン・セナをスター化し、グループを上げてコマーシャルを展開しました。その結果、社会現象を引き起こし、今までモータースポーツにまったく興味がなかった層にまで「F1」の存在を知らしめることに成功しました。その後バブルも崩壊し、雰囲気に乗せられた浮動層は去っていきましたが、この時期にF1の魅力に触れ、ファンとして残った方も大勢います。F1バブルを境に、F1のファン層は確実に広がったのです。
 つまり、どんなに魅力のあるスポーツでも、マスコミや大衆メディアに取り上げられなければ、一気に盛り上がることは難しいのです(不可能とは思いませんが)。現在、WGPに関する報道を見てみると、レースの中継はテレビ大阪を中心にしたテレビ東京系列が中心に行っていますが、この系列では全国で最も小さい放送ネットで、レギュラーで放送する地域も非常に小数です。認知度を上げるにはいささか頼りない状況です(全戦中継すらなかった頃からすると、現在でも夢みたいな状況なんですけどね。頑張ってください。 >テレビ大阪)。
 とはいえ、イチWGPファンとしては誰かが盛り上げてくれるのを待っているのではなくて、機会を通じて盛り上がるように努力していきたいと思います。そういう思いで、このコラム(?)を書いていますが、いまのところ、微力ながらでも盛り上げに一役買えているのかな? これは自惚れですね。
 WGPがもっと盛り上がるためにも、来年はぜひとも日本人 GP500 チャンピオン誕生を期待しましょう。

Q:元 SMAP の森君はどのクラスを走っているの?
A:
 彼はロードレースではなくて、公営ギャンブルのオートレースの選手です。オートレースのほうは私も明るくないのですが、知っている範囲でいうと、舗装オーバルコースを周回して順位を競うレースのようです。全国に数箇所コースがあり、各地で開催されています。前述したように、競馬、競輪、競艇と並ぶ公営ギャンブルの一つです。ちなみに、ノリックのお父さんもオートレーサーです。
 個人的にはそのうち見に(賭けに?)行ってみようとは思っているんですけどね。

Q:WGP情報はどこから入手するの?
A:
 この時期は、やっぱり専門紙がメインです。二輪のロードレース専門誌には「RIDING SPORTS」と「CYCLE SOUNDS」の2誌があります。あと、私はバイクが趣味なので、そちらのレース情報も見ています。
 オンシーズンだとTV放送もありますが、私は最近はもっぱら WOWOW を見ています。TV大阪の放送はダイジェストになるクラスがあり多少の不満があるのですが、来年から見始めようと考えている方にはこちらをお勧めしておきます(問題は、放送エリアが狭いことです)。
 他には、DORNA というWGPの運営団体が作っているホームページがあり、そこも希にチェックしています。この時期だと、オフの合同テストなんかが乗っています。
 どうですか? 意外と普通でしょ?


当コーナーで取り上げてほしいテーマなど、ご要望は下記までメールにてお寄せください。
e-mail : nakamu@qb3.so-net.or.jp


Index  Home