活動内容
団体紹介
募集
多摩川乗馬会
 多摩川乗馬会は、『障害者と一緒に乗馬!』を合言葉に、NPO法人バリアフリーセンター・福祉ネット「ナナの家」が主催する交流事業です。  障害のある人も無い人も楽しみは同じです。障害に応じた支援されあれば、誰もが多摩川の自然の恵みの中で乗馬を楽しむことができます。
 私たちは障害者乗馬インストラクターの指導の下、障害に応じた乗馬のサポートの工夫を重ねながら、ふれあい動物、フリーマーケット、ミニ屋台、キッズコーナー、お昼のライブ・・・などの楽しみも取り入れ、多摩川河川敷で一日楽しめる多摩川乗馬会を行っています。
【協力団体】
■馬・・・・・・・紅葉台木曽馬牧場(牧場主/菊地幸雄)
■小動物・・・福田牧場(牧場主/福田努)
■甲州和式馬術探求会
 馬の上での長刀や弓の馬術披露は多摩川乗馬会「こま祭」の注目イベント。
■うたの居酒屋バンド
 多摩川乗馬会ではおなじみのバンド。美しい多摩川とありごんさんの歌声のハーモニーがばっちり!
■わら馬会
 長野県佐久市春日にある郷土民芸品”わら馬”を制作するグループ。
■風船のお兄さん
 風船アートで子どもたちに大人気。
車椅子サッカー
福祉ネット「ナナの家」の交流活動『車椅子サッカー』は、1999からスタートしました。“ハンディサッカー”という名前で活動してきましたが、2003年“手・サッカー”と名前を改め、活動も当事者たちが主体となった組織手・サッカー協会が運営することになりました。現在、ナナの家はこの手・サッカー協会をサポートしながら活動を続けています。

手・サッカー協会
NGO映画祭
福祉ネット「ナナの家」のNGO活動は、”愛は地球をめぐる”という思いを込めて、国際ボランティアの会「LOVEC」という名前で、1998年よりスタートしました。この会は、LOVE(愛=福祉)とVECTOR(運び手)の造語から名付けられ、同じ思いを持つ他団体とネットの輪を広げながら、映像を理解の手がかりに、貧困や障がいに悩む子どもたちへの支援活動を行ってきました。現在、この名称では活動していませんが、同じ理念のもと「ナナの家」の交流活動としてNGO映画祭を行ってきました。
1998年度(H10年度)支援国:フィリピン
1999年度(H11年度)支援国:フィリピン
2000年度(H12年度)支援国:フィリピン
2001年度(H13年度)支援国:ブータン
2002年度(H14年度)支援国:コンゴ民主共和国
2003年度(H15年度)支援国:イラク(ミュージックアーチと共催)
2004年度(H16年度)支援国:インド
            (市民グループ・コスモネットワークに団体会員として協力)
2005年度(H17年度)支援国:スリランカ
            (市民グループ・コスモネットワークに団体会員として協力)
2006年度(H18年度)支援国:カンボジア
            (市民グループ・コスモネットワークに団体会員として協力)