活動内容
団体紹介
募集
NPO法人全国障害者生活支援研究会、通称”サポート研”。会長は赤塚先生。各グループが画期的な頻度でセミナーを重ね、厚生労働省に提言していく。

http://support.ryoiku-c.com/
障害者のアウトドア活動の支援団体。本会の会員たちも毎年参加。トップページからみんなを魅了する。

http://www3.ocn.ne.jp/~okusan/
シルクスクリーン工房、STUDIO UDONGE主宰。本会の理事。会のロゴや会報の表紙で、すっかりお馴染みになりました。愛称べべさん。

http://www.asahi-net.or.jp/~nj9h-wtnb/
ミュージシャン。休眠中の爆風スランプのボーカリスト。「ナナの家」とのつながりは、会報4号のインタビューをご覧下さい。

http://spnk.jimdo.com/
お馴染み、菊地さんの牧場のページ。甲州和式馬術探究やNative Ponies の情報が貴重。

http://www.geocities.jp/kouyoudaikisoumabokujou/
この会の乗馬会活動の発祥地、目黒区碑文谷公園の子ども動物園を任されている団体。乗馬やキャンプなど、青少年育成のプログラムが豊か。

http://www.pony-harmony.com/
障害のあるなしに関わらず誰もが楽しめる車椅子体験交流スポーツ。

http://home.att.ne.jp/sea/te-soccer/
私たちの交流活動の一つ「LOVEC」を、海外へ導いてくれた団体。 20代の感性と知性が魅力。

http://www.actionman.jp/
痛みを感じず、汗が出ずらい難病を持つ人達の会。医療関係者との連携で、世界の発信地となるべく、いち早くホームページを立ち上げる。

http://www.tomorrow.or.jp/
放課後連・東京は東京都の補助制度を活用して活動しているいくつかの障害学齢児グループが「全国障害者問題研究会東京支部」の会議で顔を合わせ、補助制度改定問題について対都交渉を行ったのをきっかけに、1991年10月に結成しました。現在54グループが加盟しています。

http://www.geocities.jp/afterschool_tokyo/
障がいのある子ども達の放課後や長期休暇中の生活を豊かにするための「地域デイグループ事業」を行う狛江市内4団体から成る協議会。ナナの家もそのメンバーとして活動している。

■NPO法人えるぶ  http://www3.point.ne.jp/~e-ru-bu/
■NPO法人ハッピーライフフォーエバー「はっぴぃハウス」  http://www.npokomaeren.com/category/1340633.html
■NPOゆめぽっと
狛江市NPO連絡協議会は、狛江市でNPO活動に取り組む団体(法人格の有無を問わず)および個人に広く参加を求め、狛江市で活動するNPOが相互理解を図り、協働して地域社会の発展に寄与することを目的としています。

http://www.npokomaeren.com/

狛江市社会福祉協議会        http://www.komae-shakyo.or.jp/info/
こまえボランティアセンター       http://vc.komae.org/
厚生労働省             http://www.mhlw.go.jp/
東京都福祉保健局         http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/