リードのお悩み相談

オーボエやイングリッシュホルン、果てはオーボエ ダモーレに至るまで

リードについてお悩みではないですか?

ここではそれらのお悩み、ご質問にお答えすると同時に、

自作の完成リードのご紹介と宣伝をさせていただいております。

お問い合わせはここをクリック!


完成リード紹介&PR

オーボエ

 全長は71〜72@。スクレープは11@。チューブはピゾーニを使用し、シェーパーはカラムスのCの3番またはDの3番で、楽器のメーカーを問わず、癖のない吹奏感が特徴です。滑らかな発音と、程良い抵抗感、安定した音程、音域によるムラのない音色とで、これまで御好評をいただいて参りました。
 現在までに、ノナカ・ダブルリードギャラリー(東京・渋谷)、(株)すみや(静岡)、
常葉学園高校吹奏楽部(静岡)、土佐女子高校吹奏楽部(高知)、光ヶ丘女子高校吹奏楽部(愛知)等でご愛用いただいております。


イングリッシュ ホルン

 全長は55〜56@。スクレープは13@、ノーマルなフレンチタイプのチューブを使用していますので、一般的なフランス製の楽器に合うのは勿論、ドイツ製の楽器に対応するため、ジャーマンタイプのリードも製作可能です。息の通りがよく、まろやかな音色で、無理なく響かせることができます。また、イングリッシュホルンの場合、持ち替えたときの違和感が問題になることがありますが、開き、抵抗感など、その点についても十分配慮がなされています。
 現在までに、常葉学園高校吹奏楽部(静岡)、土佐女子高校吹奏楽部(高知)、光ヶ丘女子高校吹奏楽部(愛知)等でご愛用いただいております。

 


オーボエ ダモーレ

 全長は52〜53@。スクレープは12@、ノーマルなフレンチタイプのチューブを使用しています。滑らかな息通りで繊細なニュアンスが付けやすく、カンタータなどの宗教曲から「ボレロ」に至るまでオールマイティです。ドイツ製の楽器に対応するため、ジャーマンタイプのリードも製作可能です。(私の楽器がドイツ製なので)

左がフレンチ、右がジャーマン