放射能測定結果 2012年10月16日
今年も8月にポローニアの農作物と土壌について放射能検査を実施し詳細が判明しましたので
報告いたします。土壌の一部については9月末にも再検査して結果待ちをして本日の発表となりました。


概略
栽培作物については不検出か規制値以下の数値となりました。
今年の4月より食物に関しては100ベクレル以下という規制値になりました。
それでも安全な数値ですがサニーレタスやサンチェやサラダ菜のような葉物から
若干の数値が出ました。それでも昨年より低下しています。
また、ハウスや露地にかかわらずなりもののトマトやナスなどは不検出でした。

土壌については畑については変わりありません。
しかし、ポローニアからほど近い森の中の表土は数値が上がっています。
予想されたことですが落ち葉などの堆積により濃縮されているためと思われます。



今後
一層の注意を払いながらお食事を提供させていただきます。
アクティビティーにつきましてはトレッキングやカヌーなどは全く問題ありません。
雪上の活動ならばなおさら安全です。ただ、泥んこ遊びは?です。
近年話題のウチダザリガニは食べないようにしましょう。
皆様の裏磐梯へのお越しが福島から元気を発信できるものと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

詳細は別表