●2017年3月05日(日)冬。気温-1度C。

世界のインコファンの皆たん。こんにちわわ。

僕、オカメインコの「おぴぴ」。

ようやく札幌の町にも、春の息吹が感じられる今日この頃

でしゅ。

写真は、パパさんの作製したナポリタン。最近はエリンギを

入れるのがマイブームなのでしゅ。

Papa is good at cooking.

●おーこのカレーは

パパさんの作った、超ウインナーカレーだよ。

ポークビッツ(小型のウインナー)を炒めたものを

1袋投入しているので、ボリュームは抜群でしゅ。

カレー部分は今回は、レトルトのゴールデンカレー

この味は、残念無念、★ですね。

メタボカレー

●インコ運動中

ここは、オイルヒーターの上にタオルを敷き、さらに

インコ用の絨毯?を敷いた、いわばインコ用の

空母だよん。この滑走路から、ぴぴ夫、餌場に

フライトして運動をするのでしゅ。

ちょっと換毛中

●くつろぎ中

やはりパパさんの足の上は落ちつくね。

さて、パパさんはアメリカの保護貿易と、日本の車

メーカーの主張をTVで見て、「うーん」とうなって

いまちた。確かに、日本の車メーカーがアメリカで

工場を作り、それによって現地の雇用を促進してきたと

いっています。確かにこうなのでしょうが、ここで仮に

「このメーカーがアメリカに行かなかったら」、多分車必須の

アメリカでは、ビッグ3とかの自国のメーカーが工場をつくり、

地元の人々の雇用を確保したはずなのでした。

両者の違いはどこにあるかといえば、最終的にアメリカの企業

に利益が入るか、それとも日本の企業に利益が入るかだけの

ような気もします。よって「雇用確保」説は、あまり説得力が

ないのでは思ったパパさんでした。

あー落ち着く

●ぴぴ夫は

ぴぴ夫は少し春の換毛モードになっています。

でも、とても元気にしています。

あー早く、公園ミッションがしたいですね。

あまえ中

●キーマカレーを作ってみた

小さな鍋で、玉ねぎとひき肉を炒め、にんじんは略して

芋を1個入れて、カレーを作ってみました。

特にキーマカレーにしたかったわけではなく、カレー用の

豚肉が手元になかっただけですが、なかなかおいしい味に

できました。秘訣は、水を加え15分煮る際に、3回ぐらい、

灰汁を取ることかな?

これ以外は、普通のカレー作製の手順でおいしい

キーマカレーができるのでした。あら不思議。

新作カレー

●ステーキ定食だよ

このステーキは、近所のスーパーで400円のものを

2割引きでGETした、OGビーフです。

これにガーリックの粉をかけて、フライパンで焼いて、

さらに、ここにもやしを投入して付け合わせ野菜を作り

ましゅ。(もやしのルックスはいまいちですが、

肉汁がしみて、味はGOODになりましゅ)

ソースは、無駄な抵抗はせず、だまって市販のウースター

ソースをかけます(これがうまいのです)

パパさんは、体が疲れたとき、このメニューで「やる気」を

補充していましゅ。

ステーキだよん

●エリンギパスタ2

今回はエリンギの半分は輪切りにして食感を2種類

だせるようにしてみまちた。

実際食べてみると、輪切りにしたエリンギもなかなか

、これはこれでいけるのでした。

あー、でもいつか、本物の松茸で作ってみたい

パパさんでした。

それでは、世界のインコファンの皆さん。また来週ね。

超オヤスミン。

きのこまいうー

 

この続きは、また来週。

TOPページに戻る